カテゴリー「英語」の16件の記事

2018.05.22

HAPAフェスにも行きました☆




HAPAフェスに行ってきました。HAPA英会話ジュンさんの、英会話学習に関するモチベーションアップと勉強法について語られるイベントです。

この前、ジュンさんの本のトークショー&サイン会に行って、どうしてもHAPAフェスにも行きたくなってしまいました。

通常、土曜日に仕事を休むことはありえないのですが、思い切って行かせていただきました。このタイミングで、こんなに行きたいイベントもないものですから。

仕事を休んだという罪悪感をなんとなく感じつつ、会場の浜松町へ。こんな広い貸し会議室がここにあるんだなあ。

200人ぐらいの座席が、ほぼ満員。20代、30代の人が多め。にしてもみんな賢そうじゃ。普通の若者と存在感が違う。やはりこういうイベントに参加しようっていうぐらいの人はより良く生きる意志が強いんだな。

入り口の近くでジュンさんに会えた。わたしが会釈をすると、「あ!先週から続いて2回目ですね!」と話しかけてくださった。うおー、顔を覚えてもらえた。嬉しい😊

始まってみたら、ジュンさんのお父様(日本語話せないアメリカ人)、お母様(カリフォルニア在住35年で英会話スクール経営者の日本人)の3人の、親子対談からだった。ほぼ英語。

ご両親のキャラがインパクトあってスゴイ。特にお父様は、一度会ったら誰もが忘れられないぐらいのパワーがある。すごくフレンドリーで個性的。

お母様はお嬢様育ちで、働いたことがないのにカリフォルニアで英会話スクールを始めてキャリアを極めた人。溢れる母性とビジネスウーマンとしての強さを兼ね備える不思議な女性。

お互いに尊敬し合い、愛し合っているのが伝わってくる。素晴らしいご家族です。

トークには参加なさらなかったけど、ジュンさんの奥様もスタッフとして活躍なさってました。美美美美人。

んでトークがいきなり英語だったんで、わたしはおそらく内容の6割か7割ぐらいしか理解できてなかったと思うんよ。それでもとても楽しかったし笑えた。

第2部は、HAPA英会話を使っての学習法についての参加者によるスピーチ。全国から選抜された優秀な方々が5分ぐらいずつスピーチなさいました。英語で。

これも英語か! また6割ぐらいしかわかんなかったよ! でも6割わかれば大体の内容はふわっと掴める。雰囲気で受け止めた。

英語学習歴1年という女性が、既に流暢にお話なさっていて、ああ負けたーーーと思いました(笑)やる気が出た! わたしもまだ1年ぐらいだからなあ。

5年、10年と勉強している方たちは、もうわたしにとっては異次元の存在。全身に英語という武器が備わってる鉄人のように見えた。

第3部は、クイズコーナー。HAPA英会話の、YouTube、Podcast、ブログ、アメリカのカルチャー、その他の項目から出題されて、代表者が早押しで回答する形式でした。

英会話の穴埋め問題やリスニング問題など、普段勉強してたらわかる問題が満載。

自己採点によると、わたしは25問中11問正解!! わあああ修行が足りんぞ!! 代表者に選ばれなくて良かったね😅

最後の第4部は、ジュンさんのお話。「日本人が必ずぶつかる8つの英語の壁とその乗り越え方」でした。

あるあるでしたね。全くその通りっていう壁を解説してくださいました。特に心に響いたのが、こういうお話。

「あなたはあなた自身でいることが一番大切。わかったふりをしたり、ネイティブと同レベルで正しく話さなくてはならないなんて思う必要はない。ネイティブはあなたの英語が正しいかどうかなんてことには興味がありません。あなたがどういう人なのか、何が好きなのか、何を伝えたいのかを、ただ知りたいだけなんですよ」

ということでした。感動。

4時間という長丁場にもかかわらず、全く飽きるところなく充実した内容でした。

しかもすべて時間きっちりだったんですよ。お見事ですね。

あーすごく楽しかった。

わたしは前からジュンさんのYouTubeは新しいのがアップされるといつも見てました。古いのも遡ってときどき見ています。

最近はPodcastにハマってて、お風呂に入ってるときや、家事をしながら、スマホで作業しながら、SONYのBluetoothスピーカーでいつも聞いています。これがすごく勉強になるんですよね。

ネイティブが脚本なしに普通に雑談している音声が流れて、そこに出てきた単語や表現についてジュンさんが解説してくれるんです。

新しい言葉も覚えられるし、ネイティブの会話で頻出する単語に気付けたり、英語的な表現のニュアンスが少しずつ分かってきたり、いいことばっかりですわ。

ここんとこ英語の先生方に、「一日に英語を聴く量が足りてないのでないか」と指摘されたのです。イグザークトゥリィ! 英語の歌は聴いてるけど、英会話は聞いてなかったね。

英語が耳に慣れてないから、英語的な表現に違和感をいちいち感じてる。そこでPodcastを聴くことにしたのです。ありがとうございます。

しかもHAPA英会話のPodcastは情報としても面白くて、こういう話を聞いてみたかったんだよな〜! というツボを押しまくられています。

英語の勉強で仕方なく興味のないトピックを聞くよりも、遥かに頭に入ってきます。HAPAのPodcastおすすめちゃん。無料ですよ。

ジュンさんは英会話の合同レッスンみたいなセミナーも開催しているので、今度そういうのがあったらまた行ってみたいと思います。

思ったより参加者のレベルが高くて正直ビビりましたけど、落ち込むような気持ちにはならず、何かとても晴れやかな気持ちになって帰れました。

See you next time!(ワジョリン現時点で精一杯の英語)

#英会話

|

2018.05.12

HAPA英会話ジュンさんのトークショー。




HAPA英会話のジュン・セニサックさんのトークイベントに行ってきました!

英会話をちょっとでも勉強してる人はyoutubeでジュンさんの動画を見たことがあると思います。

ジュンさんはロサンゼルスで日本人向けの英会話スクールを経営している先生。お父様がアメリカ人でお母様が日本人のHAPAです。

今回は、ジュンさんの書籍第2弾『ネイティブ感覚で話す英語フレーズ』の発売記念トークショー。三省堂書店神保町本店の8階ホールで開催されました。

初めてお目にかかったジュンさんは、ネットで拝見する以上に素敵で聡明で気さくで面白い人でした。

約1時間のお話のすべてが、あまりにも興味深くて楽しくて、気分が上がる一方。ああああ、ますますファンになりやしたあ!!

ジュンさんがHAPA英会話を始めた理由、ロサンゼルスの学校のお話、今回の書籍を活用するコツ、石川県に2年間住んでらしたときの笑えるエピソードなど、本当に飽きさせないトークでした。

完璧なバイリンガルでスゴイねっていうこと以前に、日本人でもナニジンでも一人でこんなに楽しく人前でお話できる人は滅多にいないレベル。ほぼ日本語、ときどき英語。

そんなジュンさんでも、日本語も英語も常に学び続けなければ、あっという間に忘れてしまうものなんですよとおっしゃっていた。

「自信を持つことが大事だとよく言うけれど、完璧に自信があると言い切れることは僕自身一生ないと思う。

もちろん誰でも今の時点での力に自信を持っていい。でも正しいかどうかよりも、自分の個性を会話の内容に盛り込めることのほうが大事。

勉強を続けていくうちに英語に慣れてきて、自分らしい言葉選びで思ったことがスッと出てくるようになる。その感覚を掴めることを何よりも大切にしたい。持つべきものは自信より勇気です」

というお話に、非常に心を打たれました。「本に書いてある通り暗記するより自分の感覚に合う表現を」と、本を出した人が言うって素晴らしいことだな。

質疑応答の時間に、わたしの隣の席の人が質問なさった。「初心者なのですが、リスニングの勉強は独学でしやすいけれど、スピーキングの勉強をどのようにすれば良いのかわかりません」と。

「オンライン英会話もいいし、テキストのやりとりを英語でできるサイトもあります。一番いいのは興味のあるジャンルのミートアップに行くことですね」とおっしゃっていたの。

ミートアップって何? 初めて聞いた。肉が上にある? 調べてみたら、国内外の人たちが興味のあるジャンルごとに集まっておしゃべりする会合ですってね。

そんなのあるんだ。知らなかった。行ってみたいけど、もう勉強量がいっぱいいっぱいなんだよな〜〜。ま、気が向いたら行ってみよう。

最後にサイン会があって、少しお話できました😊 英語でジュンさんに話しかけてみたよ! ちゃんとわかってもらえた。嬉しい! 足が震えちゃったよ。

写真も一緒に撮っていただいたの。ふふふー💕 ご覧ください、この緊張感とドヤ顔感と幸せMAX感😆

今日は最高の一日だった。帰りにエチオピアでカレー食べたけど、胸がいっぱいで味がわかんなかった。

ジュンさんは昨年、日本に引っ越していらしたんですよね。日本でのイベントが今後増える予感! 絶対また行きたいです。

#英会話

|

2018.05.08

英会話スランプ脱皮。




ゴールデンウィークの谷間の英会話レッスン。写真は別の場所。さっき休憩したタマタカのスタバよ。

最近だいぶ英語の勉強に対して無力感が高まっていたわけですが、おかげさまで本日脱出しました。やる気出てきた!

ちょうど先週、ユミ先生と田内先生にそれぞれお会いする機会があり、わたしは何がわかってないのかを整理していただけた。

その上で今日、ジェフさんに会って救われた。なんとタイミング良く、わたしが最も得意な手相に関するトピックスを持ってきてくれた。

すごくワクワクしてお話ができて、楽しくて笑い過ぎてしまったぐらい。なんだかんだわたしって、手相好きなんだなーと改めて思ったりしたわ(笑)

話したい話題だから言葉が頭に浮かびやすかったし、用語もなんとなく知ってる。おかげさまでほんのり自信が持てた。そうざます。今のわたしに欠けていたのは自信ざんす。

宿題の日記も、今までで一番直しが少なかった。現時点で考え得る最高値を出せた感じ。

少しずつ少しずつ、進歩してるんだなあって思えた。そうだよ少しずつでいいんだよ。歌も英語もね。

また歩き続けよう。

#英会話

|

2018.03.21

英歌詞が書けるようになった!




今日はいつもと違う場所で英会話レッスン。この前書いた新曲の英詞をチェックしてもらいました。

今回の曲はジャズでラブソングよ。激甘!!

まあ歌詞っていうのは、過去の経験やら未来への期待やら気持ちの断片のコラージュですよね。心象が反映されてはいるものの、大部分がイマジネーションだな。クリエイターは嘘つきなんだよ。

というような説明を一切省いて感情ドップリな歌詞を読んでもらったので、もしかするとすごい変な人だと思われたかも😰 まあいいけど変な人だから。

嬉しかったのは、文法も発音もほとんどOKと言われたこと。OKっていうのは、会話やテストだと違和感ないことないけど歌詞だから雰囲気的に合ってればOKというニュアンスみたいだった。

正直もうメロディが出来上がっちゃってるんで、根本的に構文がおかしいなどともし言われたら曲ごとお蔵入りだなと思ってたから救われた。

しかも、わたしが「ここは発音しにくい」とか何も伝えてないのに、直してほしいと思っていた部分をピンポイントで直してくれた。ジェフさんが直してくれると、すごく発音しやすくて歌いやすくなる。

考えてみたら、「英語で歌詞を書けるようになりたい」という目標が一応達成できたってことにならないですか!? これってわたくし的にはすごいことですよ。

今回のライブには間に合わないけど、その次のライブでぜひ皆様に聴いていただきたいと思います!

「If I meet you every day 」っていう曲ですよ。楽しみにしててください😋

#英会話

|

2018.03.03

リスニングテストのコツがわかった!




山あり谷あり英会話学習日記です。

今日は英検二級リスニングテストで初めて満点を獲得!!(=´∀`)人(´∀`=)

今まで大体いつも80点だったんで、あと20点の壁が厚いもんだわと思っておりました。

ファイナリー、わたしはコツを掴んだかも! 今までリスニング用の文章が読み上げられてる間、それを聞きながら同時に一生懸命、回答選択肢の4行を読んでたんですよね。

今日は英文が読み上げられてる間はリスニングだけに集中して、出題(クエスチョン)が終わってから選択肢を見たんです〜。

そのほうが英文を聞き取ることに集中できて、意味が大体わかった。わかった上で選択肢を選ぶのは今までより簡単だった。

あと、前回の反省を生かして、次の問題が始まったらもう前の問題のことは忘れて頭を切り替えることにした。

なんだ〜〜そうだったのか。最初からそうすれば良かった。これも勉強だね。

そして日記のコーナー。最近個人的に困った出来事を書いたら、すごく長文になってしまった。

ジェフ氏には、「人生山あり谷あり。辛い出来事があるからこそ、良いことがあったとき喜びを感じられるよね」と励まされた。日本語で。

いつもなるべく日本語で話さないようにしてるんだけど、わたしがしょげてたからサービスしてくれたのかも。ジェントルマンだなあ。

「お肉の歌」の英語バージョンの歌詞も完成した! これで完璧だあ! 3月23日のワジョライブで皆様にご披露いたします😆❣️ お楽しみに〜〜。

#英会話

|

2017.11.26

「12月はまだ何も予定がありません」!?

23559667_1538991242847246_422089694

今年最後の英会話レッスン〜〜。お名残惜しいジェフ様!

7月からの4ヶ月間で、こんなに英語がわたしの口から出てくるようになるなんて想像さえできませんでした。アメージング!

間違えるのが恥ずかしいから話せないという段階を遂に脱したわ。その代わり実際間違いだらけですけど。

このわたしの滅茶苦茶イングリッシュを、ジェフさんはよく理解できるもんだなあと思う。プロだな。

そもそもジェフさんはわたしが「こんなようなこと言いたい」という顔をしただけで、ある程度察してしまう人なんすよ。エスパー?

当社比で、「えーっと」と言って沈黙する時間が短くなった。おそらく、使っている単語はあんまり間違っていない。文法さえ合っていれば、流れるような美しい英語よ。合ってないのだけが問題で!

今日は隣の席にいたビジネスマン風の人が、絶対英語しゃべれるんだろうなという雰囲気を漂わせており、少し恥ずかしかった。でもわたし負けない。英語しゃべれるようになりたいんだもん〜。

自分の話したいことの10分の1も話せないのが歯がゆい。このわたしの抜群のコミュニケーションスキルを!! この抜群の雑談力を!! 全く発揮できなくて心から残念。

たとえば、「12月の予定はどんな感じ?」と聞かれたんです。本当はこう言いたかった。

「11月は自分のライブの準備で忙しいから12月はガッツリ仕事に集中したい。12月は一年で一番手相カウンセラーが忙しい月なのよ。皆さん一年の総決算にいらっしゃるのね。それがとても楽しみなの。年末はお世話になったレストランを一軒ずつ回って美味しいものを食べて過ごすわ。でも仕事ばかりじゃなくて英文法の勉強もしなくちゃね。ジェフがアメリカにいる間にご近所の英語の先生に英文法をマンツーマンでビシッと習っておくわよ」

と言いたかったのに、実際わたしが伝えた返事は、「12月はまだ何も予定がありません」。

ええっ!? ああダメダメ! 全然面白くない(>_<)ジェフさんもお困りですよ。

「じゃあ1月の予定は?」って気を利かせて聞いてくれたの。わたしの返事は、「1月もまだ何も予定がありません」。

だとお!!? ありえない!! オーマイガーッ!!

でも仕方ない。これが今のわたしの実力よ。とほほ。来年の夏ぐらいまでにはちゃんと伝えたいこと話せるようになりたいなー。

来年の目標は、2月までにテンパらずに落ち着いてゆっくり言葉を組み立てて話せるようになる。7月までに英文法をおおよそ理解する。12月までに英検二級合格する。です。

ジェフさんが、大丈夫やで〜いけるで〜って言ってくれた。なんだかがんばれそう。がんばります。

ジェフさん、アメリカの皆さん、素敵なサンクスギビングデーとクリスマスをお過ごしください(╹◡╹)♡

#英会話

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

焦燥感と渇望感を言語化しないと消化し切れない英会話レッスンレポートのコーナー。

どうも。焦燥感と渇望感を言語化しないと消化し切れない英会話レッスンレポートのコーナーです。

今日のジェフさんはいきなりヒゲが生えていてイメチェン甚だしかった。思わず、「髭!?」と日本語で言ってしまった。なぜなら英語でなんていうかわからなかったから。

「英語で髭はなんていうの」と聞いたら、ビアードだって。次の瞬間、心の中で叫んだ。

「ああ、レディー・ビアードのビアードだね! レディー・ビアード知ってる? 元プロレスラーのマッチョマンで今は女装してアイドル活動を日本でしてるの。ツインテールでセーラー服やメイド服を着てデスボイスで歌うんだ。彼女はとっても人気者なんだよ!」

と言いたかったけど、今のわたしの英語力では残念ながら即座にはお伝えできなかったわ。一人で落ち着いて考えれば言えそうなんだけど、いまだに人が目の前にいるとテンパって話せなくなる。

何かとても言いたそうな顔をわたしがしていたらしく、ジェフ氏が「何か言いたいことがあるんだよね? 何? 待ってるから話して」と言ってくれたけど、全然まとまらないので、「あなたはなぜ髭を生やしているのですかは英語でなんて言うんですか?」と、スッゲー普通のこと聞いちゃった。まあいいんだけど。それも本当に知りたかったからさ

このテンパりすぎて英語が出てこない癖をまず第一になんとかしたい。

なんとなくジェフ先生はそのわたしの気持ちを察しているらしく、今日はだいぶ長い間が空いても、わたしが英語で話そうと努力するのを静かに待っていてくれた。

それでも話せないんだよねえ。まあごくごく簡単なことは話せるようにはなったけれど、一つわからない単語や言い回しが含まれる文章になると、ひとことも出なくなってしまう。別の言い方に変換する余裕もない。

レッスンが終わってから落ち着いて頭の中で英文化すると、意外と簡単だったりすることが多い。出てこなかった単語も実は知っていたり。

なんだかなー。もうジェフさんには慣れたから、「外人怖い!」みたいな緊張感はないはずなんだけどね。ジェフさんもかなりカジュアルに接してくれるようになったので、嬉しいんだけどな。

というか、ジェフさんはかなり面白い人だということがわかってきた。最初は「僕はシャイなので歌なんて歌えないんですよ」とか言ってたのに、最近は「リスニングテスト満点の人には素敵なコンサートチケットをご用意してたのに惜しかったねウヒャヒャ!」とか言ってさー、全然シャイな気がしないわ。まあそっちが本当のジェフさんなんだろうね。もちろんそっちのほうがいいよ。

今日見てもらった宿題に、ヤングピーポーだった時代にどんなことが大変だったかみたいな質問がありましたの。それでわたしは、「子どもだからお金もないし行動範囲も限られるし、やりたいことの半分もできないし、いじめられてたし、才能を伸ばそうとすると邪魔ばかりされてつらかった」と書いたのよ。

そしたらその出来事が過去の出来事だということを強調するような文章に直してくれて、英文的にもそれが正解なんだろうけど、そのつらかった経験はもう過去のことなんだよと言われているような感じがして、なんだかとても心が救われた。ジェフさんありがとう!

今日は英会話的には自分の不出来なところが目立ったけれど、精神的な面で発見と整理が少しできた感じがする。

英語の勉強って、ただ単に言葉を覚えるだけじゃないんだなあ。自分との闘いでもあるし、自分と深く向き合う機会でもあり、他人との関わり合いを見つめ直すことにも結びつく。

今のわたしには、素晴らしい先生がいて、学ぶ意欲のある仲間がいて、考えただけで嬉しくなるような目標がちゃんとあって、すごく恵まれてると思う。

英文がいくつか出てこなかったぐらいでクヨクヨするのはやめよう。多分やめられないけど(笑)、そんな自分を楽しもう。そう思った。

#英会話

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.10.26

英会話レッスンで日本文学を語る。

22540007_1514934378586266_642547791

今週も始まりました。心理描写が細か過ぎて厄介な英会話レッスンレポートのコーナーです。みんな読んでてくれて嬉しい。

今回は少しフリートークを長めにした。というか日本文学について話してたら止まらなくなってしまい、気がついたら時間過ぎてた。

レキシのライブを観に行った話をしたら、ジェフ先生が、「どの時代が一番好き?」と聞くので、「もちろん江戸時代です。わたしの大学時代の専攻は近世日本文学なんで。学生時代は月に10回ぐらい歌舞伎座シアターに行ってたんす。あとは日本現代文学と精神分析学を専門的に学んだ」て話したら、ジェフ先生がすんごい食いついてきた!

ジェフさんはとても本がお好きで、日本文学にも精通していることが判明。しかし昭和より前の時代の文学については網羅していなかったようで、とても悔しがっていた。

「わたしが主に題材にしてたのは近松門左衛門と河竹黙阿弥よ」などと話したら、「それは誰!? 知らない。うおおおおお」となってた。面白い。

それで、日本現代文学の話をしてみたら、すごいマニアックな作家のものまで読んでてビックリした。それぞれの作家の時代ごとの作風まで分析していた。

その辺はわたしの得意分野やで〜。朝まで話せるで〜。あの人の作品はあの時代は良いがこの時代はどうのこうのなどと本気で話し込む。言っとくけど全部英語で話してるから英語の勉強よ!! うまく返事できないけど、ジェフさんが言わんとするところは全部受け取った。

途中でハッと気づいて、「そろそろ宿題を見なきゃ」と突然言われた。

今週は宿題が少なかったからサラッと終わった。「カメラ」の発音がちょっとおかしいと言われた。気がつかなかったな。そんな細かいことに気づいてくれるところが素晴らしい。

本題は若者についての論文だった。自分の若者時代が暗黒さんだったからあんまり記憶がないのよね。いじめられてたし。ということで何度も押し黙る。なんかうまく話せなかった。さっきの文学の勢いはどこへ行ったんだ。

空気が重くなったところで、ヒアリングテストに移行。前回は英検準二級のテストで90点だった。「今日は英検二級のテストを持ってきたよ。幸運を祈るぜ」と言われた。

結果的に英検二級のヒアリングも同じく90点だった。あんまり自信なかったけど意外と当たってた。

「まあ準一級まで取れればそれ以上はあんまりやる必要ないと思うよ」と言っていた。つーことは、次は英検準一級のテストを持って来る気なのか? 無理〜。だってわたしのまわりの準一級の人はみんな留学や海外生活の経験がある人たちだよ。

いつか準一級が取れたらいいなとは思う。この調子で毎日すんごい英語の勉強するとしても1年以上はかかるよなあ。見当もつかない。一応目指すわ。いやまあなんとかなるかな。なんとかなってきたじゃないか。そうそう。きっとうまくいくわ。

今回は宿題多め。がんばる。

#英会話

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.10.15

英語の勉強に歳は関係ないす。

Img_3907

今週もやって来ました。書かずにはいられない、個人的過ぎる英会話レッスンレポートのコーナーです。

今日は余裕で15分前に到着したから割としゃべれた。到着時間、大事。

それにしてもジェフ先生はいつも早めに着いててすごい。話の流れで聞いたら、ご両親がそういう人だから自分も早めに到着する習慣が身についたんだって。素晴らしい。

レッスンはいつも最初に近況を話したあと、ジェフ先生が用意してきてくれる教材で、新しいテーマについて勉強する。

今回のテーマは「海外と国内の習慣の違い」。そう言ってもわたし、海外は一度ソウルに行ったことがあるだけなんで、なんだかさっぱりイメージが湧かない。

そもそも旅行に対する興味がとても薄い人生を送ってきた。参拝旅行しか興味がなかったからね。

でもさすがに最近はアメリカに興味が湧いてきた。ニューヨークに行ってみたい。オシャレな繁華街でオシャレな肉を食べたい。色んなコンサートに行ってみたい。

わたしの英語ってアメリカでも通じるのかな、なんてときどき思う。

英会話を習ってると、海外事情が常に話題になるので固まってしまう。グローバルな視点てどうしたら持てるんですかね。やっぱり行ってみるしかないのかな。

すごい怖い ((((;゚Д゚))))))) 飛行機苦手だし、潔癖症だし食べ物アレルギーあるし不安だな。

まあ本当に行きたい気持ちになったら、そのときは行くんでしょうね。まだなってないらしい。間もなくでしょうか? 「とりあえず行ってみる」ということが性格上できないタイプなのです。

皆さんお気づきかもしれませんが、チャレンジすることを決意したら突進するけれど、決意するまで慎重なんです〜。

いやしかしビックリしたんですけど、ジェフ先生に英会話を習い始めてからまだ4ヶ月目なんですね。我ながら目覚ましい進歩ですよ。

今日は、「ワジョさん今のは文法がめっちゃくちゃだよ!」なんて言われてちょっと嬉しかった。これは要するに文法が気になるぐらい長めのセンテンスを話せるようになったっつーことよ。最初はイエスとかノーとか単語で答えるのがやっとだったもんね。

あと、容赦なくツッコミを入れてもらえるぐらい信頼関係を築けて良かった(笑)わたしはドMなので、シビアにツッコミ入れられると燃えるんだよ。

よく思うんだけど、ジェフ先生はすごくよく生徒のことを見ている。わからない単語があったとき適当に返事をすると、「今の話わからなかったよね」とすぐバレる。

自分でも間違ってるよなと感じながら話してても、流れに乗ってたらあまりツッコまれない。何か優先順位があるのでしょう。

わたしがへこんでると宿題が簡単または少ない。わたしがやる気まんまんだと宿題がすごく多い。その辺の加減が的確だ。

わたしは先生運がいいなといつも思う。今まで学んできたあらゆる分野で、最良の先生に巡り合ってきた。

ジェフ先生も今のわたしにとって最良の先生。そしてユミ先生が日本人としての視点で同時に教えてくださっていることがまた最良のシチュエーション。いずれも欠かせない存在。

1年前は英語しゃべれるようになりたいとさえ考えてなかったのになあ。英語の歌詞の意味が多少わかればと思ってた程度でしたよ。

そして驚いたことに、3ヶ月ぐらい前にYouTubeで「英語がしゃべれる芸能人」的な映像を見ていたとき、「すっごい英語ペラペラだな」と思ってた人たちが、特に大したこと話してないと気づいてしまったのが衝撃。

そもそも英語だからって身構える必要はなく、外国人だって普段は大したことしゃべってないんだから英語=スゴイと思いすぎるなという話もありますね。確かにそうなのかもしんない。

わたしは日本語翻訳抜きにダイレクトに英語の歌詞を理解しながら歌を歌い、海外公演でも歌えるような英語の歌詞を自分で作り、英語でMCができるようになりたいという明確な目標があります。

その目標に少しずつ近づいていることを実感しています。

ネットや書籍で見かけたり人から言われたりするのが、「ネイティブは世界中で20%しかいないんだから発音の勉強なんて必要ないんだよ」だとか、「英語なんて伝わればいいんだから単語並べてジェスチャーすればなんとかなるよ。もう歳も歳だし勉強なんてしなくていいんじゃない? この歳から単語とか文法なんか覚えられないよ」といった感じのこと。

これは本当にたくさんの人に今まで言われたので、「自分もワジョに言ったことあるわ」と心当たりのある方も多いかと思いますが気にしないでください(笑)マジョリティの意見です。きっと正しい。

旅行英会話とかちょっとした短期間の海外生活や外国人と話してみたいなどのことが目標ならそれで良いのかもしれないです。でもわたしは歌が歌いたいから、適当だと自分が一番やりにくい。

発音がダメだとメロディに歌詞がうまく乗らないし、単語と文法のニュアンスがわからないと歌詞が書けない。そして意外にも、必要に駆られると単語も覚えられる。歳は関係ない。

勉強って楽しいね。ともに学ぶ仲間たちよ、がんばろう! 何度も言うぞ。歳は関係ない!

#英会話

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.10.10

自由が丘サードプレイスの英会話カフェに参加♪

22195290_1501422536604117_459035782

自由が丘サードプレイスで行われた英会話カフェに参加してきました!

初対面のイギリス人の女の人と話すなんて怖くて無理だと思っていたわたし。欠席する予定だったんですけど、前日急に気が変わって行ってみることにしました。

全員で軽く雑談をしてから、一対一でイギリスから来日中の女子学生さんとお話タイムという流れです。

雑談の時点で、ゆみ先生のファシリテートが上手くて全員が会話の流れに乗ることができました。「あっ、なんか楽しいかも」と思えた。

一対一のコーナーも、緊張よりワクワク感が感じられて、そのおかげかほとんど困ることなく大笑いしながらお話できました!

このわたしがイギリス人女子に英語でツッコミを入れて笑ってもらえる日が来るなんて。感動です。だってまだ英会話を習い始めて一年も経ってないんだもの。

サードプレイスの英会話教室に通い始めた頃は、しゃべれるなんて遠い夢だから、せめて英語の歌の意味がボンヤリわかる程度か、外国人の方に道を聞かれたら身振り手振りで返事できる程度になれたらいいなと思っていました。

なんか知らんけどいつの間にか初対面の人と英語で雑談するぐらいは平気になったようです。いやもちろんレッスンに行ったときだけじゃなくて家でも勉強してますけどね!

そもそもどうやって勉強したらいいのかさえわからなかったし、何がわからないのかもわからなかったですよ。英語はサンキューぐらいしかしゃべれなかったし。

ゆみ先生が基礎の基礎から、会話だけでなく欧米の習慣を含めて楽しく教えてくださったおかげて、英語が身近になりました。

何歳からでも英語って勉強できるんですねー。身をもって感じます。

言うほどしゃべれませんが(笑)ちょっと楽しくなってきたよ! というご報告です。ララララ〜♪

この英会話カフェはサードプレイスの生徒さん以外の人も参加自由なので、よかったら今度は皆さんもぜひ。一回3000円です。

http://3rdplace.info/

写真は本日のメンバー。皆さんの掲載許可をいただいております☆

英会話カフェ終わったあと、「バイバイまたね〜」と言って何組かに分かれてランチに行ったら、全員同じ店に行ってて笑っちゃった。そのお店はLuz自由が丘のT’sレストランでした〜😋 美味しいもんね!

#英会話

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|