カテゴリー「音楽」の147件の記事

2017.07.27

少しだけ見れた。恵比寿リキッドルームZAZEN BOYSライブ。

20139820_1432549900158048_203520476

恵比寿リキッドルームでZAZEN BOYSのライブ。だがしかし揉みくちゃ。前が見えなーい。ここはどこおおお。捻挫してる脚が痛いー!

つーことで、情けないことに途中撤退。撤退するのも10分ぐらいかかって、やっとでひたよ。まあ仕方ないすね。ザゼンのライブは健康時でも体力ギリギリっす。それでもどうしてもあの音が聴きたくてときどき行く。

少ししか聴けなかったけど、今日のサウンドも最高だった。一音に込める威力が圧倒的。更には隙間がかっこいい。もう長いことやってるのにバンドの緊張感ハンパない。

見た目、佇まい、喋り声、歌、ギター。すべてが向井秀徳。This is 向井秀徳。シビレる〜〜〜🙀⚡️

もう好きでたまらないですね。ケガが治ったらまたすぐに行きたいです。

その前に、向井秀徳のアートワークの展覧会が渋谷パルコであるらしい。見たい! 8月9日から。

http://www.parco-art.com/sp/schedule/exhibition.php?id=1124

恵比寿アトレで放心状態でコロッケ食べてたらある人にバッタリ会った(笑)いつにも増してマヌケな顔を見られてしまった。まあいっか!

#向井秀徳

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.07.21

お風呂スピーカー。

20031987_1424601267619578_424152234

新しいソニーを買いました(♡∀♡) 新商品♡♡♡ 重低音多めのBluetoothスピーカーですのよ。なんと防水でお風呂でも使えます!ソニー最高♡♡♡

#SONY

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.07.12

MISIAライブ。2017.7.9 zepp divercity tokyoの感想です。

19748913_1420978167981888_787701512

zepp diver city tokyoでMISIAのライブを観てきました。

オールスタンディング‥‥。さすがに脚が痛くて諦めかけましたが、1曲だけでも聴きに行きたい! 無理だったら途中で帰ればいい! と決意して行きました。

1曲分ぐらい遅れて行ったら、場内は超満員。もうちょっと元気があったら人々をかき分けてグッドポジションまで突進するんだけどね。壁にもたれて、ほぼMISIA見えない位置で音だけ聴くことに徹する。

今夜は「MISIA SOUL JAZZ SESSION 」というアルバムの発売に先駆けてのライブ。

トランペッターの黒田卓也さんがすべてのアレンジをなさり、アメリカで黒田さんと音楽活動してる一流のミュージシャンたちを集めて演奏するっていう、マジでホンモノのバンドでした。

これはっ、インコグニートなのでは!? とすぐに思った。煌びやかな管楽器、オシャレでパワフルなドラム、都会的でバカテクのベースetc. やたら華やかな楽器隊どす。

その真ん中に歌姫MISIAが花のように咲いている。驚嘆。メイザリークばりの声量です。

MISIAは実際にライブで観てCDより上手い歌手の代表みたいに言われてるんで、興味津々でした。予想を遥かに超える上手さ。

もちろんそれは、テクニック的に上手いというのを前提として、彼女の持つグルーヴ感が大きな会場の隅々まで届いているということへの感動でもありました。

アドリブもたっぷりありながら、確実なところを狙って当てるんですよね。間違いなくかっこいい。ここをこう歌うとこうなるということを、実際に声を出す前にきっちり全部描けていることを感じます。プロですな。

そして滑舌がいい。歌詞が全部大切にされてる。言葉の持つニュアンスを音色に乗せるのが本当に上手い。

こういうさまざまな要素が重なって、MISIAは歌上手いって言われてんだなと納得しました。

わたしが到着して最初に聴いたのが、新曲の「来るぞスリリング」でした。

この曲は、いいことが起きる前には「どうしてこんな悪いことが続く!?」という現象があるというMISIAさんの実体験をもとに書いた曲なんだそうです。

ここんとこ過労で入院したり、テーマソングを歌ったドラマがドタキャンになったり、色んなことがあったんですって。でもそれを乗り越えて今、「最高のアルバムが出来て、最高のライブを今夜やってるよ! きっとCDは大ヒットだね!」と言っていた。すごい説得力。

こんな歌詞です。

なぜか急上昇 急降下
いいことある前は
生まれ変わる時さ come on in

oh yes!
果てしない未来 僕はきっと たどり着く
oh please!
待ちきれない 僕は生きるよ共に
来るぞ来るぞ来るぞスリリング

以上。

ほんまやね。わたしもここんとこ、大やけどしたり、捻挫したり、踏んだり蹴ったりですけど、このあといいことがあるに違いないと思うの。きっとすごいことが起きるよ! 楽しみ(^^)

さすがに脚が限界超えてしまい、通路に出て座り込んでいたら、スタッフのお姉さんが優しく声をかけてくれた。

「ケガしてるんだったらあちらのスタッフ用の椅子に座ってもいいよ。でもそのケガで帰りの混雑はどうするの? あと30分もしないで終演だから早めに出るのも一策だね。どちらでもいいからね。気をつけてね」と心を込めて言ってくれた。優しい(;_;)

ちょうど「包み込むように」が終わったところで、もう帰ってもいいかなと思えた。歩き出したら、インコグニートの歌が聴こえてきた(笑)やっぱりそうくるか〜。ちと嬉しい。

最後までいられなかったけれど、100%以上の幸福感を感じられました。

しかし絶対今度は最初から最後までバッチリ見たい。MISIAのお姿もきちんと見たい。また行くぞ〜!

#MISIA

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.07.07

マリーナ・ショウ「カリフォルニアソウル」和訳。

マリーナ・ショウの「カリフォルニアソウル」の歌詞を和訳してみました。

昔からすごく好きな曲なんです(^^) 近いうちライブで歌いたいと目論んでるんですが、ネットのどこにも和訳がないからユミ先生の助けを借りて自力で訳したっす。

毎度わたしの翻訳は意訳だらけで、勝手にイメージを足している部分などもありますがご了承くだちゃい。

こういう曲、好きな人います? わたしが本当に歌いたいのはこういう歌なんですよ。しっかし難しい。がんばりまふ。

原曲はこちら。マリーナ姉さん。
Marlena Shaw - California Soul -
http://www.youtube.com/watch?v=kC2QK6KHnEA
(PCからしか見られないです)

こっちも好き! ジャミロクワイのカバーバージョン。
Jamiroquai - California Soul - Live at Taratata 2011
https://www.youtube.com/watch?v=O-vo4Y1QEYw&sns=em

California soul
カリフォルニアソウル

歌:マリーナ・ショウ
ソングライター: Nickolas Ashford / Valerie Simpson
和訳:wajo

Like a sound you hear
That lingers in your ear
But You can't forget
From sunrise to sunset

不意に聞こえてくる音のように
耳を離れない
それだけなのに
夜が明けて日が暮れるまで
その音を忘れることはできない

It's all in the air
You hear it everywhere
No matter what you do
It's gonna get a hold on you

あまねくすべてに存在し
どこにいても聞こえる
あなたが何をしていようと
ずっと捉え続けているもの

California soul
California soul

それはカリフォルニアソウル
カリフォルニアに根付くスピリット

They say the sun
Comes up every morning
And if you listen so carefully

太陽は毎朝昇るものだという
あなたが気にかけてさえいれば
聞こえる音がある

The winds that ride
On the high tide
Whistle a melody

満ち潮の上を通り過ぎる風が
気持ちいいメロディーを奏でているよ

So the people started to sing
And that's how the
Surf gave birth untold to

そのメロディーを聞くと
みんな歌い出してしまうの
わかるでしょう?
波が産み出すものの数は計り知れないということ

California soul
California soul

カリフォルニアソウル
カリフォルニアのソウルミュージック

When you hear the beat
You wanna pat your feet
And you've gotta move cause
It's really such a groove

ビートが聞こえてきたら
あなたは脚を軽く叩いて
リズムを刻みたくなるでしょう
そして動きたくてたまらなくなるはず
こんなにも素晴らしい
グルーヴなんだもの

Puts a brand new kind of
Thinking in your mind
And you can't go wrong
'Cause you're happy all day long

新しい想念を
あなたの心の中に吹き込んでいくと
一瞬ごとに
新しい気持ちになっていくよね
そしたら何も間違えるはずがないよ
だってあなたは
一日中ずっと幸せなんだから

California soul
California soul

カリフォルニアソウル
カリフォルニアのコアなマインド

They had the melody and the beat
But it still didn't seem complete

みんなメロディーとビートを
自分の中に持ってる
でもまだすべて完璧って
わけではなかったんだ

Until they saw two lovers kissing
They knew just what was missing

二人の恋人たちが
キスをするのを見るまでは
完璧さに足りないものが何なのか
わからなかったわ

So happy they were
Rocking and reeling
Because they added
That loving feeling
To California soul

からだを揺らしたり
フラフラしたりしてると幸せだけど
足りなかったものは
人を愛したり
心を通わせあったりすることだったね
これからの人生で経験を重ねていこう
それがカリフォルニアのソウルなんだもの

California soul
California soul

カリフォルニアソウル
カリフォルニアの地が持ってる感覚

Now if they move you
Will it move you
It can groove, you, baby
California soul
California soul, yeah
California soul
Satisfaction, darling

今誰かがあなたをその気にさせたなら
体が勝手に動いてしまうでしょう
それであなたは
グルーヴしてさあベイビー
カリフォルニアソウル
カリフォルニアソウル イェーイ!
カリフォルニアソウル
あたしごきげんだよダーリン

#lyric

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.06.28

ハイフン「Fiber Fever Night」大好評でした♪

19400186_1407197039360001_491763009

19424480_1407197036026668_766518584

19420841_1407197069359998_100585031

19430084_1406860562726982_133127515

19424086_1407197072693331_262069969

おかげさまで、いづも寒天工房さん主催「Fiber Fever Night」つつがなく終了いたしました。

ご来場の皆様、hyphenの皆様、いづも寒天工房の皆様、まことにありがとうございました❤️

今夜のコスチュームは、寒天をイメージした水色の衣装で、出雲をイメージしたヘアだったんですよ。左は編み込みで神々の宿る大地の安定感を表し、右は「八雲立つ 出雲八重垣 妻ごみに 八重垣作る その八重垣を」というスサノオさんの和歌をイメージして雲のようにフワフワにしたのです(ドヤ顔)いいっしょこの雰囲気!

なんですかね!? 自分で言うのも変ですけど、今夜のイベントはすごく楽しかったんですよ。

MC苦手なのに石川店長との対談だとストレスなく楽しく話せたし、料理とスイーツは大好評だったし、歌もなんとなくいつもよりのびのびと歌えた気がします。

きっと自分がメインじゃなくて寒天工房さんにぶら下がって歌わせていただいたから、気が楽だったのかもしれません。

幸いなことにわたしが感じた感覚と、お客様方の感じた印象も同じだったらしく、トークがすごく面白かったし出雲に行きたくなったと言われました。かなり嬉しい!

大好きで何度も訪れている出雲という場所の話と、わたしの本業であるスピリチュアルな感覚を融合させて、オリジナリティのある話ができたんじゃないかなと思っています。

まあ普通に考えて、神様と話せる人の解説つきで出雲の話をするって、あまりないですよね(笑)

寒天についてもだいぶ詳しくなったし、出雲の美味しいものもまだまだたくさん発見できる予感がした!

歌はhyphenのスタッフの りさこさんのピアノで全部で6曲歌わせていただいた。りさこさんのピアノはとても優しくて深い音がする。

この日のイベントのために書き下ろした新曲「出雲」が、りさこさんのタッチにすごく合っていて、「前奏を聴いただけで泣けちゃう」なんて言う人もあり、実際演奏中涙を流しているお客様が何人かいらして「おお!」と思った。

「出雲」は本当に良い曲ができたと自分でも思う。神様のおかげに違いないですね。

たいへん楽しく貴重な経験をさせていただきました。

hyphenさんとしても、こういうコラボイベントをしたのは初めてだったんだそうですよ! まずは成功ですね(╹◡╹)♡

またこういうイベントやってみたいです。何かアイデアあったら声をおかけくださいね。

皆様ありがとうございます。
おやすみなさい😘

#出雲

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

代官山LOOPでiriちゃんのライブ。

19420470_1404118386334533_6204915_2

代官山LOOPでiriちゃんのライブを観る。

iriちゃんは23歳のシンガーソングライター。ヒップホップとR&Bがまざったような音楽をやっている。

youtubeの関連動画か何かでたまたま知り、サウンドと声を好きになった。

実際のライブはかなりビートが効いていて、強いビートに負けないiriちゃんの声が温かく強く太くかっこよかった。

オススメはこの曲♪
rhythm
https://youtu.be/1NrKTZpw6_A

#iri

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

浜田山アトリエハル。中村仁樹さんのライブの感想です。

19149076_1398411593571879_370658218

19366186_1398411553571883_147678160

19149430_1398411826905189_658797817

浜田山のアトリエハルで行われた中村仁樹さんのライブを拝見しました。

どうも和楽器のライブちゅうのはわたしにとってまだ遠い世界な感じがして、一緒に行ってくれる友だちがいないと恥ずかちいという気持ちがあるのです。幸いにも一緒にいてとても気が楽な美冬さんが来てくれました。ありがとう!

今日の会場はユニークな場所で、中庭のある一軒家。建築事務所兼ご自宅である様子です。住宅地の道路と京王線の線路に挟まる民家テイスト溢れる空間でした。

しかしただの民家ではないのです。往来に面した引き戸を開ければ、週末の幸福をたたえた温かな風が吹き抜け、中庭に目を移せば緑がまぶしく、高い天井を支える壁は懐かしの漆喰、足元を見ればなんと本物の土そのもの!

という自然と一体化する気まんまんの素敵な空間で極上のサウンドを堪能しました。

開場時間から少し遅れて行ったらもう前のほうしか席が空いてなくて、というか前のほうに座りたかったからこれ幸いと最前列を陣取るわたしたち。

まさきさんが登場したら、思った以上に目の前でドキドキっすよ! 50センチぐらいしか離れてない位置でバッチリ観てしまった♡

指先の繊細な動きや、口の形、顔や首の筋肉の使い方、呼吸、全身を丸ごと駆使した音色と表現の兼ね合いといったもののすべてが間近に感じられた。すごい迫力。こんなん見れてツイてるなー。

シンガーのわたしは尺八とは表現法はもちろん違うのだけど、すごく感動したし、生きた勉強になりました。

最初のほうで、滝の流れをひたすら表現する古典曲を演奏なさったら、体感温度が3度ぐらい下がったの。マジ下がった。不思議すぎる。

しかも滝を見てる気分ではなくて、自分が滝になった気分になった。なんでやねん。もうね、ひたすら高い巌から一直線に落ちる滝の水と化したわ。人生でそんな気持ちになることは滅多にあるまい。

曲目は昨年発売されたファーストソロアルバムからの曲が多かった。まさきさんは尺八演奏家として日本で指折りのスゴイ人なんだけど、同時に作曲家としての才能もスゴイ。

純邦楽のみならず、おそらくその数百倍の古今東西のあらゆる音楽を全身で吸収した人ならではの音楽的センス。わたしもオーディオファンとしてたくさんの音楽を聴いてきたほうなので、曲を聴けばその背景にあるものの深みや味わいがある程度すぐわかる。

まさきさんの音楽は、音楽というカテゴリーを超えて、人の命と真摯に向き合ってきた人だけが持つ奥深さを感じる。お寺の息子さんというのもあるだろうし、ご本人の生まれ持ってのたましいの資質が多分に影響していると思う。

自分の命と聴く人の命と、もしかしたら聴いてない人の命までも包んで強く癒す力を持っている。この世にこの音楽が存在すること自体に意味があると思う。

まさきさんの音楽にはそういうエネルギーが溢れていて、何度聴いてもなくなることはない。だからわたしは何度でも聴く。もう100回ぐらい聴いたかな? でも全然飽きないし、いつも聴きたくてたまらなくなる。

特に最近は、寝る直前に一曲だけyoutubeでまさきさんの演奏を見てから寝ることが多い。なんだか一日の邪気をすべてリセットして安心して眠れる感じがするのです。ライブ演奏の映像だと浄化のエネルギーをよけいに強く感じる。

そんな人の本物の生演奏を目の前で観たのだから、今日のわたしは滝行と坐禅をいっぺんにしてきたみたいなクリアなオーラになったに違いないですね!

まあそれにしても演奏そのものの素晴らしさったらインパクト強くてびっくりした。

バッハの超絶技巧の曲を尺八一本で演奏されたんですよ。まさに超絶技巧で! ありえない速度と展開。疲れるそぶりも全くなく、音の世界に没頭するまさきさん。

美冬さんが、「凄すぎて指が止まって見えたわ!」と言っていた(笑)ホントそうでしたわ。尺八でやろうと思いつくのもびっくりだし、ちゃんと尺八ならではの良さがあって素晴らしいクオリティに仕上がってるところがまた驚き。

とても濃くて楽しいライブでした。まさきさんはトークも上手くて、声がすごくいい。尺八の話もほかの話も面白くて、来た人がみんな温かな気持ちになるような時間でした。

終わったあと、中庭で美冬さんに写真を撮ってもらった。ゴイスーな天才演奏家を前に緊張するワジョ先生(笑)普段あまり見せない表情をしております。

その割には自分の好きなジャズの曲をリクエストとかしちゃって図々しいんですけど。今度やってくれるって言ってた! 聴きたい! またライブにおじゃまするのが楽しみです(^^)

#和楽器

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.06.15

自作曲「出雲」の歌詞です。

6月26日 月曜日19時30分開演「ファイバーフィーバーナイト」atハイフンまで、もうあと11日! 今回急に決まったので準備も大急ぎです。大急ぎなのに新曲を作ってしまいました。無茶するね(๑˃̵ᴗ˂̵)

そんな新曲の歌詞を皆様にご覧いただきたく、ここに公開いたします。今まで行った出雲旅行の記憶をもとに作りました。ぜひ聴きにいらしてください(^^)

「出雲」作詞作曲wajo

樹々は揺れ 葉ずれの音
清らかな水に 光溢れ
どこまでも高い空
見上げれば鳳凰雲が舞う

神話の時代から
今この時代まで
八百万の神々が集う
尊き倭の国の元

訪れるべきは
山に抱かれた
強い神気漂う
あまたのやしろ

八重垣神社の鏡池
熊野大社のさざれ石
神魂神社のUFO
須佐の大木
日ノ御埼の海

どの地に行っても
神々の息吹
まるで友に会うように
温かに包まれる

雄大な山々を背に
荘厳に広がるおおやしろ
鳥居をひとつくぐるごとに
松の木が微笑む

幸せは どこにもある
気づかせてください神様
神に祈るまっすぐな気持ち
出雲の国で思い出す

#lyric

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.06.12

スペシャルアザーズ@Zepp Tokyoの感想。

18813667_1390561831023522_45438641

お台場のZepp Tokyoでスペシャルアザーズのライブを観てきました。

本当は先月ここでジャミロクワイ観てるはずだったのに‥‥という雑念を振り払いつつ、開演5分前に到着。なぜか前の方が空いているというアナウンスあり。

図々しく左前方に行ってみたら、前から2列目に食い込めた。ちと場所良すぎる(笑)だってわたしあんまりスペアザに詳しいわけじゃないんですよね。

なんとなくいいなと思ってCD3枚ぐらい買って、仕事が早く終わった日にソファでダラダラ聴いてるだけ。そのシチュエーションが最高に合うから好きなんですわ。

きちんと聴かなくていい感じ。むしろきちんと聴くのは不可能。聴いてる限りずっとゆるゆる。休日の午後みたいな気分。

現代のきらびやかな音楽シーンの中で、こういうインストバンドがちゃんと売れててZeppとか武道館を満員にしているという事実は嬉しいね。意外と客層は若くて、アラサーぐらいで比較的落ち着いた人たちが多かった。男性が多い。

予想通り、ものすごく見た目地味なステージだった。全員ジーンズに白Tシャツ。舞台のあちこちにシレッと置かれているハンガーや棚みたいなものは、俺たちの家に来たと思ってくつろいでくれよという意図なのかしら?

照明も最初は白ライトのみで、これで最後まで行くのかな‥‥大丈夫なのかしら‥‥と一抹の不安を感じましたが、休憩はさんでセカンドステージからいきなりハデハデになりました。

最もハデだったのはゲストね。リップスライムと、バックホーンの山田将司と9mmの卓郎が登場。いやあ、なんだろうあの華やかさ。キラキラでしたわ。空気変わるねえ。スター様のオーラとくと浴びました。いや、スペアザもスターなんだけどね(^^;

生でスペアザの演奏聴いて思ったのは、同じフレーズの繰り返しが多くてもその中で8小節なり16小節なりごとに、きちんと情景を描いているということ。

インストだから歌詞がないし、メロディも演奏もドラマチックとは程遠い。日常の延長のような穏やかさ。しかしながら人生に決して同じ一日が来ないが如く、スペアザの演奏も一期一会の儚さと美しさをなみなみと湛えていた。

美しいんですよね。曲調は明るく、なおかつとても叙情的。音楽ファンの心をつかみ放題。

わたしの一番好きな曲はこれ。

「Uncle John」
https://youtu.be/vMNFU_6hBfI

今日はやらなかったorz
これが聴きたいからまた観に行かなくちゃ(๑˃̵ᴗ˂̵)

#スペアザ

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

スティング武道館ライブの感想。

18893264_1388385661241139_36567977

18920616_1388385654574473_23832638

18920357_1388385687907803_75809025

スティングの武道館ライブを観てきました。6年半ぶりの来日。

前回も武道館で、そのときは身も心もフワーッとなるようなシンフォニックライブでした。まるでずっと深呼吸を繰り返しているかのようにナチュラルに歌っていた。それに比して今回はザ・ロックバンド。めためたかっこよかった。

ザ・ポリスの曲も、ソロの名曲も最新盤からどの時代の曲も大体満遍なくやってくれました。

そういえば1981年のポリスの武道館ライブも観に行ったんすよ。そのときはスティングがわずかに日本語で歌ったりしゃべったりしてるのを見て、中学生のわたしは「そんな無理しないでスターでいてください」と思ったものでした。

今回はシンガーの息子も連れてきていて、親子で日本語トークするという小ネタを披露していた。わたしももういい歳だから、素直に楽しめました(笑)

しかし歳月が流れても変わらないのがスティングの声。そりゃあボーカルスタイルの幅は広がっているのだけど、曲によっては「35年前と全く同じ!」とビクッとしてしまうぐらい声量もノビもハリも表現力もリズムも完璧だった。

そもそもね、スティングは10年以上前から聴覚障害が進んでいて、最近ではほとんど会話が成り立たないぐらい聴こえてないっていうんですよね。それであのクオリティで歌ってバンド引っ張ってくって一体どうなってんの?

聴こえてないということが全く問題にもならないぐらい完全な音楽をやっているから、あまりファンも心配してなさげ。心配してもしょうがないしね。

そのような状況にもかかわらずのロックバンドですよ。もうね、バンドがみんな上手すぎ。ガッツンガッツン攻めてるんだけど余裕綽々。特にリズムがスゴイ。

スティングの曲って途中でリズムが変わりまくる曲も多いんだけど、すごくナチュラルに流れを作っていて、下手するとリズムが変わったの気がつかない人いるよっていうぐらいガッシリ芯が通ってる。

わたしはいつも通りエアドラムしながら観てたんですが、周りの席のアラフィフの皆様は手拍子も追いつくのがやっとな感じ。だってスティングの曲を手拍子で表現するのはかえって難しいよ。みんなエアドラムしようよ。

ラストのほうの曲で、観客がみんなiPhoneのライトを点けて揺らしていた。あれは何!? 最近のライブではああいうの流行ってるんですか? 初めて見た。きれいでした。

今回は照明が強烈でしたね。ビームライトビカビカ。客席までライト回して一体感を演出! 一曲たりとも同じくしてない照明デザイン。舞台セットは何もなかったんですが、照明でこれだけ表現できるならセットは必要ないわと思いました。撮影可だったので写真撮りました。実物はもっとスゴイ。

あと、スティングが立ってるだけで十分絵になってるというのが大事ね。立ち姿がかっこよすぎる! 盛り上がる胸筋。ビシッとして崩れない姿勢。どんな曲も無理のない穏やかな表情。

スティングの息子の声がスティングにそっくりで、前座でワンフレーズ歌っただけで場内がザワザワしていた。あそこまで似てるともうあえてスティングに寄せていったほうが生かせるという戦略なのかしら。悪くない。

すごーく似てるんだけど、やっぱりスティングの声を聴くと胸が張り裂けそうなくらい幸せになるの。これはスティングでしか起こらない。なんでなのかな。やっぱりそれは、スティングを好きだからなのかなと思った。単純だけど、きっとそれが答えだよ。

大好きな人の歌を聴けて幸せ。今日、武道館にいた1万人の人がみんなそう思ってるんでしょうね。歌手って素晴らしい仕事ですね。

#sting

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

より以前の記事一覧