カテゴリー「音楽」の180件の記事

2018.05.22

Charさん 野音だよん








Charさんの野音ライブ行ってきました。

またミラクルが起きました。席が最前列の真ん中でしたよ!!!!

あまりにも素晴らしかったので、隣の席のお姉さん(もちろん知らない人)に話しかけてしまった。

「ヤバヤバですね!!ここって最前列じゃないですか!!」って。そのまんまじゃんか。嬉しすぎて口に出さずにはいられなかったわけよ。

開演午後5時。まだ明るい時間。Charさんが目の前に現れる。まるで家のリビングで演奏してもらってるような距離じゃあないかい! Charさんの細かい指遣いから表情までバッチリ見える。

今日のCharさんは最高にゴキゲン良かったな。Charさんにとって野音は特別中の特別な場所なんだと思った。

Charさんが中学生の頃から忍び込んで色んなライブ観て、自分のバンドでもたくさんの思い出のライブをやって、格別の思い入れがあるという話をなさっていた。

わたしも中学生の頃から来てたなあ。色んなの見たはずなんだけど、なぜかRCサクセションしか思い出せない。ここで出会った清志郎さんが、わたしの人生を決めたと言っても過言ではない。

Charさんのライブは小学生のときから観てる。実際のところ人生の大半をともに生きているという気持ちになる。話したこともないのにね(笑)

今でも、懐かしいスターに会いに行くような気持ちではなく、リアルタイムで最高のアーチストの音楽にドップリ浸かりたい気持ちを抑えられずに観に行く。

今日はセットリストも演奏も最高。野音の雰囲気も最高。お客さんも最高。そしてなお、お席が最高だったわけだ。

Charさんのライブの客層って、けっこう場所によって全然違うのが面白い。やっぱりフィーリングの悪い客層の日はCharさんもやりにくそう。今日みたいにパッションがあって音楽的な感覚も良いお客さんが多いとすっごく楽しそうになる。

そんな日はわたしも頭がおかしくなりそうなぐらい楽しい。「ギャーッもうダメだ頭が爆発する! 心臓が口から出ちゃう! 今すぐ倒れる!」と今日は何度も思った。

超常的な音楽の喜びですわ。かっこよすぎて、わたしの感受性の許容量を超えてしまってる。もう何千回聴いてるかわからないぐらいの曲なのに、聴くたびに本気でやられる。

最近ちょっと英語わかるようになってきたから、「この曲ってこういう歌詞だったのか!」とか考えながら聴いてました。いい歌詞だなあ。

いつもやる「Shining you Shining day」っていう曲があるんですけど、「Shining you!」っていうところでデカイ声で歌いながらCharさんを指差したら、なんか目が合ってCharさんが笑ってた。ように見えた。信じるか信じないかはあなた次第です!(笑)

日も暮れてラスト、照明もナイター仕様でムーディーに。永遠に観ていたいけど、最後の曲になった。

Charさんがハケる途中、わたしの目の前で立ってたときに、「Charさん愛してる!!」と本気で告白したら、こっち見て笑ってくれたよ〜〜。

多分これは聞こえてた。隣のお姉さんが、「ちゃんとこっち見てくれたね!!絶対聞いてたよあの顔は!」と言ってくれた。やったぜ。告白成功だ。ウン十年分の想いが通じた瞬間。本気で幸せ感じたよ😍❤️

それと、これは気のせいである可能性が高いんだけど、入場するとき事務所の偉い人っぽい感じのおじさまにチケット切ってもらったの。その瞬間、心の中で「いつもありがとう」って言われた気がしたんだ。わたしの顔覚えてたのかな? それか、席が明らかにファンクラブ席だからかな? どっちにしろ何か温かい気持ちが通じた気がして嬉しかったわ。

なんか今日の野音はいい匂いがした。季節のせいなのか、気候のせいなのか、Charさんのせいなのか。なんとも言えない、かぐわしい匂いでしたわよ。

今日はCharさん史上でも歴史に残るぐらい良いライブでした。同じように言ってる人のコメントをネットのあちこちで見た。

そんな最高のライブを最高の位置で観ることができて、生きる喜びを強く感じたぜ! 神様ありがとう!

そういえばわたしの神様の倭姫さんが今日は着物で来てた。「今日は神社でもないのに着物なの?」と聞いたら、「だってCharさんは音楽の神様だし。特等席で神様に会うから正装で来たんよ」と言っていた。色々考えてるんだな。まあその正装で踊りまくってましたけど。

今夜のライブはDVDが発売されるという話なので、とても楽しみにしています❤️ わたしも映ってるかな〜。ムービー5台、一眼レフ1台で撮影してました。

震えるほどの幸せを味わいました。嬉しい。色々つらいこともあるけど、人生には幸せもあると確認できた。Thanks a million💕

#Char

|

Superfly ファンクラブツアーzepp tokyo










Superflyのファンクラブツアーを観てきました。

Superflyのファンクラブは月払い会員と年払い会員の2種類があって、まず月払い会員になりました。にもかかわらず、この前の初台のコンサートのチケットが取れず、年払い会員にステップアップ!

そしてついに、Zepp Tokyoのスタンド席、整理番号1057番をゲットしました。いつもギリギリに行くから整理番号はあんまり関係ないんですけどね。

キャパ2700人の場内はパンパンの満員。男女は半々ほどか。意外とキメキメの人は少なくて、幅広い世代の普通の雰囲気の人がほとんどでした。

まあ今どきのライブはキメキメで来る場所ではないのかもね。誰でもカジュアルに楽しめるのはいいこと。

Superflyこと越智志帆さんは喉の病気かなんかで2年間、お休みなさってたんですよね。ちょっとずつライブに復帰している最中です。

そんな不調があったとは全く思えないぐらい、すんげえええええ声でした。

歌のテクニック以前に、声質と楽器としての肉体に恵まれまくっている人なんだなあという点に心の底から感嘆しました。その上で音楽的センスと歌の歌い方というものがあって、Superflyなんだな。

ジャズアレンジもロックアレンジも全方位対応可能な、ギター、ベース、ドラム、キーボードに加えてホーンセクション7名という大音圧の豪華フルバンドを携えながら、終始クッキリと表現のすべてが伝わるボーカル能力。

簡単に言えば声が通るんだけど、常に力は抜けていて楽に歌ってるんですよね。そして何より、パワフルというイメージが強い彼女が実はものすごく丁寧に歌っているということにハッとした。

どんなにパワフルなフレーズも微塵も破綻しない。ひたすら美しく上品なのです。歌うま自慢みたいな傲りも感じない。とても素直な印象。

丁寧って大事だな。普段の所作からやり直さないといけないぞ。人が見てないからって物を投げたりしないこと! suggest to me.

独特な声の出し方が随所に見られて、たいへん勉強になりました。CDを聴いてるだけでは分からなかったな。まあ、真似ができるわけでもないけどね(笑)

たとえ真似ができなくても、実力のある人をライブで観ることの価値はスゴイんだよ。なんかあるんだよ。色々とね。ほら、後ろの人同士の何やらとかさ。

あっという間の2時間だった。スタンディングで脚きつかったけど、短く感じた。

これはまた観に行かないとならんな。彼女のエッセンスをもっと吸収したい!

Superflyという名前を聞くと、反射的に毎回カーティスメイフィールドのSuperflyが脳内で流れるのを止められないわけですが、ライブが始まる直前の越智志帆の登場曲がその曲で、なんだか「得心した」という気持ちをしみじみ味わえました。

素晴らしい歌手に触れる時間を与えてくださった音楽の神様ありがとうございました❤️

#Superfly

|

2018.05.08

6月19日火曜日ハイフンでワジョライブやります。




次回ワジョライブのお知らせ。

タイトル「天からの授かりもの」

手相カウンセラーとして活躍中のwajoが、スピリチュアルなセンスを込めたオリジナル曲を、全部まとめて歌います♪

心に響く歌詞とメロディー。それはまさに天からの授かりもの☆

初ライブから2年半。今までに完成した曲は7曲。誰もが共感し得る自然体の曲ばかりです。

今回初披露の新曲は、「If I meet you every day」というジャズ。好きな人に毎日会いたいなっていうラブリーな曲です❤️

1stセットはカバー曲、2ndセットはオリジナル曲という構成になります。

カバー曲は、洋の東西を問わず誰もが知ってる名曲をwajoらしく。和田アキ子もマライア・キャリーも、まるで自分の持ち歌みたいに歌います!

好評のスピリチュアル質問コーナーも開催☆ 皆様のご質問にその場でズバッとお答えします。

ハイフンさんの美味しい手料理と、素晴らしい香りのムレスナティーとともに、スピリチュアルな光の宿るwajoの歌とトークをお楽しみくださいませ。

皆様のご予約を、ズズズイとお待ちしております。お一人様も大勢様も大歓迎!

わたしwajo宛に、facebookコメント欄、メッセンジャー、メールなどでご連絡くださいませ。24時間受付中☆

出演: wajo(vo)西村奈央(pf)

2018年6月19日 火曜日
open 19:00 start 19:40
途中入場、途中退場、いずれもノープロブレムです。終演は22時頃の予定。
椅子に座ってご覧になれます。

場所: hyphen(ハイフン)
自由が丘駅正面口 徒歩2分
http://r.goope.jp/hyphen/about
道順
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/82449/77187/86754639

music charge 3000yen+order[without tax]

皆様のお越しを心よりお待ちしております♡

パワー全開のwajoにご期待ください!

#ライブ

|

2018.04.12

玉置浩二シンフォニックコンサート東京文化会館の感想です。




今宵は玉置浩二シンフォニック部門。指揮者は西本智実さん。

今のところ玉置さんのシンフォニック部門鑑賞は3回目。3回とも指揮者が違う人で、それぞれに違う味があることが、やっとわかってきた。

オーケストラは見慣れていないわたし。よくわからないなりに楽しい。西本さんのスター性が玉置さんと化学反応を起こして、キラキラ度が増し増しになっていた。

玉置さんの歌は何度見ても圧倒される。圧巻。今日もまた、歌という次元を超えて宇宙に放り出されて泳ぎ続けるような愉悦を味わった。

「どうしたらこんな風に歌えるのかな?」と、ずっと考えていたけど、玉置浩二に生まれ変わらないとダメだという結論に至った。

だって、もし仮に完コピに近いモノマネができたとしても(できないけど笑)、玉置浩二の歌にはならないのよね。玉置さんの歌は、上手いのはもちろんのこと、言葉にも形にもできない想念こそが玉置浩二なんだもの。

人の命は平等とはいえ、玉置浩二の命の大きさは途轍もない。どこまでも届き、いつまでも響く。

一緒に行った石田さんと、出口を出るなり飾らない言葉で感想を叫び合った。心から同感できる喜び! 友だちバンザイ!

本当に大切なものは目に見えないんだよって、ナントカの王子様も言ってたよね。

#玉置浩二

|

2018.04.06

ハイフンでお花見セッション。






仕事終えてからハイフンへ。今夜はお花見セッション。本物の桜がステージいっぱいに飾られていました。ただならぬさくら量。なんと風流な。

ステージの照明に照らされて、桜色の花びらがとてもきれい。

ハイフンのタケトモくんが今夜のバンマス。タケトモくんがドラマーなのはうっすら気づいていたけど、音を聴かせていただくのは初めてでした。

こんなにジャズドラマーだったとは!! タイトで緩急が効いていてすごくカッコよかった。曲目によって見える景色が変わるドラム。もはや打楽器というより上映機。

ボイスのHISASHIさんは、ボーカルっていう域を超えていて、「このような発声法があったか!」と発見の連続。演劇的だったり、オノマトペぽかったり、自然音のようだったり。そしてスキャットが流麗で素晴らしい。非常に勉強になりました。

ピアニストの阿部篤志さんはキーボードとピアノの二丁使いで、人間一人とは思えない超絶的な仕事っぷり。

特に驚愕したのは、左手ひとつでウッドベースの早弾きをキーボードでやってのけ、右手でピアノをオシャレ展開してたところ。なんなんだ。すごすぎて怖い。

しかも今夜の演奏はタイトルの通りセッションなんですよね。固定のバンドではなく、ソロミュージシャンが集まり、今夜の曲目についてある程度の流れだけ決めておいて、その場で呼吸を読みながら演奏するやつ。

セッションにも色々あると思うんだけど、このメンバーのセッションはだいぶかなり気が狂ってて良かった。←ほめてます!

飛び入り参加で、お友だちのミュージシャンの方々が数曲参加なさっていた。これがまたレベル高すぎて膝がガクガクするような演奏。即興でこれだけのことをするのもすごいけど、即興じゃないとしてもすごい。完成度高いなあああ。

なんと思いがけず、チャランペッターさんにお目にかかれました! ずっとお会いしてみたかったんです〜。

とても華やかな演奏で胸熱。チャランさんがステージにいることで、新しい流れが次々に生まれて、演奏する人も聴く人も温かい心地よさに揺れ続けていた。

ハイフンは、「人と人をつなぐ。人と音楽をつなぐ」っていうのがキャッチフレーズのお店。ホントその通りの夜だったなあとしみじみ感謝。

ハイフンはいつ行ってもいいお店ですわ。

#ライブ

|

2018.04.01

ワジョライブ「春が来る前に。」完了しました!










ワジョライブ「春が来る前に。」楽しいライブになりました❣️

本当に本当に、お客様のおかげ、共演者の皆様のおかげ、ハイフンの皆様、ヘアメイクのアトリエZさんのおかげです❤️

今日は我ながら声もハートも絶好調で、練習の成果をバッチリ出せたと思います。(出だしだけ少しコケた!)

歌っているあいだ、多幸感でいっぱいで。自分の全身から声が出ているのを感じたし、倍音と声の芯が交じり合い反響して会場全体を包み込んでいるぞ!と実感できました。

嬉しくて胸がいっぱいで、終演後に食べたハイフンのローストビーフ丼がなかなか喉を通らなかったぐらい。この肉食のわたしが。

奈央ちゃんのピアノはますます美しさに磨きがかかり、隣で歌ってて溶けてしまいそうなほど素敵。奈央ちゃんのセンスのすごさには感服しっぱなしです。

ゲストの森山実保さんは、この日のために「Meat Song」のジャンベアレンジを徹底的に研究してきてくださり、最高の呼吸で演奏ができました!

初めて一緒にやったのに、こんなに楽しいなんて。やっぱりジャンベっていいなあ〜わたしも叩けるようになりたいなあ〜と思いました。

今日はその森山さんと奈央ちゃんと3人で演奏した「Meat Song」が大好評。わたしのオリジナル曲、「お肉の歌」の英語バージョンですよ! この曲、日本語より英語のほうが合ってるかも。ジャジーだし。

あとはクィーンの「We are the champions 」と、ビートたけしの「嘲笑」と、中島みゆきの「糸」と、オリジナルの新曲「TY07自由が丘ステーション」が特に好評でした。

TY07は東横線の駅表示番号です。子どもから大人まで誰にも親しめるような歌詞とメロディを意識して作りました。東急グループに買い上げてほしいぐらい上出来なのよ❣️😆 あとで歌詞を貼りますね。

この曲を聴いた自由が丘ピープルの皆様が、「ああ、自由が丘に住んでて良かったと思った。普段意識してなかったけど、確かに歌詞にある通りで素敵な街だよね」と言ってくださったのが、とても嬉しかったです。

好評のスピリチュアルコーナーは、時間拡大。お客様全員の質問にきっちり答えるという暴挙に出ました(笑)がんばったぞ〜〜。でもこれも楽しかった。脳内麻薬出ちゃうぐらいノリノリでお返事したわよ。

「スピリチュアルの話になるといきなりトークがキレッキレになりますよね」などという事実を皆さんに言われますわ。そりゃそっちが本職だからね😜 普通のMCももっとがんばらないとな〜と思うことしきりです。

スピリチュアルコーナーはこれからも続けますので、こちら目当ての方もぜひいらしてくださいね❣️

大勢の皆様と幸せな気持ちを分かち合うことができて、心から幸せです。こういうのって、お客様がどう感じているかという心の響きで作られるものだから、本当にお客様の感覚って大事なんですよ。

では〜、次回は6月ぐらいかな? またよろしくお願いします!

本日のセットリストとTY07の歌詞を貼っておきます。

2018/03/23
ワジョライブ「春が来る前に。」
自由が丘ハイフン

1st set
M1◯夜桜お七 /坂本冬美
M2◯嘲笑/ビートたけし
▷MC
M3◯We are the champions /クイーン
▷公開カウンセリング
M4◯1秒後 /wajo
M5◯Street life /クルセイダーズ
▷MC ゲスト入り
M6◯meat song /wajo

2nd set
▷MC
M1◯津軽のふるさと /美空ひばり
M2◯The rose/ベットミドラー
▷MC
M3◯TY07自由が丘ステーション /wajo
M4◯自由になっていいんだよ /wajo
▷スピリチュアル質問コーナー
M5◯糸 /中島みゆき
▷MC
M6◯人生一路/美空ひばり

「TY07 自由が丘ステーション」

石畳の道 見上げれば
青い空を背に 桜咲く
ミルク味のクレープ
食べてベンチで一休み

その先のガードくぐったら
右手に甘い匂いがする
人気の焼き菓子
求め並ぶ人の顔が笑う

スイーツの町だから
どこへ行っても美味しいお店
何かと全部オシャレ
すれ違う人 誰もが素敵

ここに住んで良かった
ずっといたいね この町に
TY07 自由が丘ステーション

東横線のプラットフォーム
高く見渡す線路とビル
夕暮れのトレインチ
人も景色も紅く染まる

銀行の角を曲がったら
パン屋の地下にあるティーハウス
ランチはローストビーフ
夜にはとびきりの演奏会

紳士淑女が集い
どこへ行ってもみんな優しい
個性的キャラクター
すべての店がまるでミュージアム

ここに住んで良かった
ずっといたいね この街に
TY07 自由が丘ステーション

オシャレで自然体
セレブもみんな気取らない
クシャクシャの笑顔が
とても似合う町
こんな毎日が続くといいな
今のわたしが幸せだから

TY07
TY07
TY07
TY07 woo‥‥

#ライブ
#lyrics

|

2018.03.21

ライブのリハーサルでした。




憧れのグランドピアノのお部屋で、奈央ちゃんとリハーサルさせていただきました💕

奈央ちゃんの素敵なピアノがますます美しく響いて、ずっと幸福感に包まれていました。わたしが歌わないでずっとピアノを聴いていたかったぐらい😍

と言いつつ、ちゃんと歌ってきましたよー。我ながら上出来です⭐︎ 早く皆さんに聴いてほしいな❤️ 「夜桜お七」が特に進化しております。自信作。

3月23日金曜日19:40ワジョライブ
自由が丘ハイフン
お席まだまだございます。
ぜひ!お越しくださいませ。

http://wajo.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/323-eb58.html

#ライブ

|

ナルバリッチ@スタジオコースト感想








ナルバリッチ。新木場スタジオコースト2daysの2日目に参戦。本公演がこの日で、あっちゅうまにsold outして前日も追加公演になったんやで。

コーストのキャパ2400人×2日で4800人か〜〜。ほんとスゴイ。

そして今年11月2日に、ナルバリッチ武道館公演が決定しました! ネ兄!!

ファンクラブ入会してチケット買っちゃった。一般発売まで待てなかったよ。いいお席だといいな〜♪

そんな快進撃を続けるナルバリさんの本日のライブ。Amazing!!!!!!でした!

波長が神そのもの。明治神宮みたいな空気感。正面のアンプから音が出てるのに遥か天空から音が降ってくる感覚。

あまりにも天国のような音に包まれて、通常のライブでは出さないような声が出ちゃったよ。「ハワワワワワワワワ!」「ヒュワーーーー!!」「はうはうはうはあああああ!!」などと叫んでいました。

フロントマンのJQさんて、昭和天皇の若い頃に似てるんですよね。Do you know 昭和天皇の若い頃って、すごいイケメンなんですよ。JQさん何か神様に縁のある人なんだろうなーと思います。

わたしの隣にいる倭姫さん(神様)の反応がこれまたハンパなかったっす。めっちゃ踊ってた。そして縦に横に激しくヘッドバンキング!! いつもの姫と違う(笑)わたしも姫に並んで踊ったり揺れたりしてました。なんという心地良さだ。

最初からメンバー全員が超絶上手くて話題になったバンドですが、前回unitで観たときより更に進化してました。リズムの設計がすんごい。各メンバーのソロが怖ろしいクオリティ。頭からお尻までグルーヴが止まらない。ホントどうかしてる。

日本にこういうバンドが現れるとはね。日本だからこそなのかな。きっと神様の仕業ですよ。

#Nulbarich

|

2018.03.15

H ZETT Mソロコンサート。紀尾井ホール。







H ZETT Mさんのピアノソロコンサートでした。

去年2回もライブ行ったから、しばらくいいかなと思ってたんですが、紀尾井ホールでやるって聞いて、たまらなく行きたくなってしまいましたの。

絶品でした。夢の中にいるみたい。ピアノ一本でこの豊かな時間を創り出す才能、果てしない。

H ZETT Mさんはこの世の人なのかな? あまりにも天才で、生きてる人と次元が違うように感じてしまう。ピアノの妖精っぽい。

また行かねばなりますまいよ。

#HZETTM

|

カーネーション35周年ライブ。渋谷WWW




渋谷WWWにて、カーネーション35th Anniversary with 吉田ヨウヘイ group を拝見。

たゆとう感覚を楽しんだ。MCも曲間隔もあるし、曲調も違うのに、全部が繋がっている心地良さがあった。決してそういうバンドじゃないのにマイブラみたいな。

なんだか今日は前のほうほど空いていて、前方右手モニター前にいたわたしは、畳一畳分ぐらい占拠してフラフラと踊り続けていた。

Tシャツがずぶ濡れになるような昔のライブも大好きだったけど、カーネーションもわたしもいい大人になったから、こんなふうに余裕あるのがいいね。

新しい曲も昔の曲もすごくいい。いつも良くて、いつも違う。

6月には野音がある。やんべもたなやんも鳥羽さんも出る。オリジナルメンバー勢揃い。いつかこの日が来るのを待ってた。

メジャーレーベルからCDを出すことをきっかけに、旧メンバーが3人脱退することが決まっていたであろうあのときのクワトロのライブを思い出す。笑顔の全くない直枝さんは初めてだった。

あれから色々あって、今ここ。長い間ファンをやってると、抱える思いも半端ない。

カーネーションはわたしの全身全霊に宿っている。これは一生変わらない。わたしが変わっても、カーネーションが変わっても。そんなバンドに、一生何度出会えるだろうね。

#カーネーション

|

より以前の記事一覧