カテゴリー「音楽」の250件の記事

2020.04.22

どうかハイフンを助けてください!

159b4001cfa14eb592ae059f335f9f15


ハイフンがなくなってしまったら大変です!


3ヶ月に一度ほど、わたしがオリジナルの歌とスピトークのライブをやらせていただいている自由が丘ハイフンは、人気のライブハウスです。


毎夜、日本屈指の名プレイヤーたちが、ジャズを中心に繰り広げる世にも美しい音の世界。自分のライブじゃない日も、観客として頻繁に足を運んできました。美味しい食事とムレスナティーも大きなお目当てとして。


こんなに音のいい、居心地のいい、スタッフの方たちもお客さんたちもみんないい人たちの場所に巡り会えたことを、今も心から感謝しています。


開店から9年目を迎えた今、思いがけないことが起きてしまいました。誰もライブができない、誰もライブに行けない。こんな日が来るなんて。


本当だったらわたしも、5月にはまたソロコンサートをするつもりでいました。まだ告知もしてないのに、「5月のライブには必ず行くね!」と言ってくださる方たちが既にもう何人もいらして。嬉しいな、楽しみだなという気持ちでいっぱいでした。


この山を超えたら、必ずまたハイフンでライブをやります。そのときまで、この大切な場所が守られるように、皆様のお力を借りられないでしょうか。


どうかどうか、心よりお願い申し上げます。


3000円でリターンつきの支援にご参加いただけます。


https://camp-fire.jp/projects/view/261583


応援よろしくお願いします!


────────────────────


オーナー 山本一誓さんからのメッセージを一部引用いたします。



僕は神戸出身です。音楽をやるために上京し、青山「Blue Note」でドアマン、サービスのバイトをしながら音楽活動をしていました。「音楽(歌)をやっていた僕だからこそできる、喜んでもらえるライヴハウスをやりたい」バイトで経験、学んだことを活かし「若者の発表の場をつくりたい、応援したい」そんな決意で、渋谷や新宿ではない、あえて自由が丘で、ご縁があり、昼間はムレスナティー専門店として、夜はライヴハウスとして、2011年に当店をスタートさせました。


「ハイフン」を象徴するものは、壁にかかっている古時計。ミュージシャンは出番までの時間やライヴの残り時間を確認したり、楽しい時間を過ごしたお客様は終電までの時間をヒヤヒヤしながら確認したり、当店にいらっしゃる皆様が必ず見るのが「古時計」なんです。


今、古時計は音楽が流れていない、笑顔や会話のない、静粛の暗闇の中で時を刻んでいます。再開できることを心待ちにしながらも、存続できなければ、この古時計は時を刻むことをやめ、消失してしまうのです。その古時計と、今のこのハイフンを重ねながら、皆様の応援無しには存続が難しいのが実情です。


皆様のお力を貸していただきたく、ここにやってまいりました。どうかご理解、ご支援をたまわればこの上ない幸いです。切にお願い申し上げます。


#音楽

#ジャズ

#自由が丘

E467e534cd5644c1bc2c78782d283790

|

2020.04.19

小曽根真さんの絶品facebookライブ。

939bc0cbe98a4b8abea383cfb519baa5


さあ今夜も始まります。

Welcome to Our Living Room


https://www.facebook.com/makoto.ozone.1


毎晩夜9時前後から、世界的ジャズピアニストの小曽根真さんがご自宅からライブ配信をしてくださっています。


天井の高い、とーっても素敵なリビングルームで、極めて美しい音のピアノを抜群の音響でプレイ。このようなライブを無料で聴いちゃっていいんでしょうか?


ジャズになじみのない方にも、耳なじみのある曲をまじえて弾いてくれますよー。本当に素敵です。


奥様の三鈴さんが鈴のような美声でリクエストを読んでくださいます。


チェケラ!


#生配信

|

物々交換。

60a9f2567aff4047b340145f77431207


近所のお友だち(食のプロ)が、魯肉飯を作って持ってきてくれました。


ぬおおおー! 美味しい!! さすがプロだなあ。複雑なスパイスの味がお肉に絡まって素晴らしかったです。魯肉飯大好きだけど自分で作ったことないなあ。ちょっとレシピに興味ある。


わたしはお返しに、キーマカレーと野菜スープを冷凍庫から出してお渡しした。素人料理でスマンのう。しかし元のレシピは日本最高峰やで。


せっかく友だちに会えたのに、お互いマスクをしていて、ゆっくり座って話すこともできず、少し寂しい。でも会えただけで嬉しかったな。


わたしはもともとライターだったから、1週間ぐらい外出せず、誰にも会わないなんてザラにあることだったんです。


ずうーーーっとずっとずっとマックの前に座って文章を書く、またはアイデアを練り出す作業。3時間作業して、1時間寝る。それを何日も繰り返す。


思えば無茶しておったわ。当時は仕事が楽しくて仕方なくて、アドレナリン出まくってたから幸せだと思ってたのよね。


だからあまり、お籠りは苦痛ではない。毎日冷凍食品でも生きていけるっていう実績がある。たまに料理を作る時間があればラッキー。


逆に今、家にいながらにしてできる勉強や趣味が加速度的に大量に提案される時代になり、なんて恵まれているんだと感じている。


状況が状況なだけに、手放しでは喜べないけど、みんながこうやって自宅で楽しめることを発見できるのはいいことだ。おうち時間もなかなか良いものですよ。元祖オタクこもりきりライターはそうつぶやく。


最近は、国内外の一流アーチストが自宅からライブ配信してくれてますよね。過去のライブ映像をフルサイズでライブ配信してくれたり。当然かもしれないけど、驚くべきハイクォリティで胸躍る。


わたしが好きな、facebookでライブ配信してるアーチストは、小曽根真、ボニージェイムス、ネイザンイースト、ボブジェームス、トレイアナスタシオ、ノラジョーンズ、オマーライフック、ファットボーイスリムとかってあたり。


他にも素敵なライブ配信をご存じでしたら教えてくださいね。

 

みんなこんなに素敵なお家に住んでるんだということを知ることができるのも嬉しい。部屋着で寛いで演奏してる人が多くて、それも面白い。


生演奏を聴きながら、世界中から集まったファンの人たちとチャットルームでおしゃべりできるのも最高。わたし程度の英語力でも参加できます。自分の書いたコメントに、海外のファンの人たちがイイネをつけてくれたりすると嬉しくて胸がバクハツしそう❗️


さて今夜もmondo宮木さんのお料理教室のインスタライブでツッコミを入れまくって楽しく過ごせました。パソコン通信のチャットで鍛えた瞬発力が生きております。こちとら年季が入ってんだよ〜ん。


人に歴史あり、人生に楽しみあり。いかなる状況でもユーモアを持つ人は強い。


そんな日でした。


#つぶやき

|

2020.04.06

大きなツナサンドとヒップホップ。

0e28ecf61f164a6b8634d55a1c1087a5


大きなツナサンドを作って食べました。ドンクのブールを半分使用。直径20cmぐらいのやつ。なんかこういうのって日曜日っぽい。


BGMは、ザ・ルーツのクエストラヴによるビル・ウィザース追悼プレイ。

https://youtu.be/ewsYOX4IlKs


ザ・ルーツ懐かしい。あの頃わたしはヒップホップに夢中であった。ハウスオブペイン、サイプレスヒル、RUN DMC、NAS、トライブコールドクエスト、コモン、ノーティーバイネーチャーetc.


トムハンクスの奥さんもお籠り中にノーティーバイネーチャーのラップを披露して、すごく話題になってましたね!

https://youtu.be/IdD5UxHHVuU


この人サイコー!😆 

さすがトムハンクスの妻。


この前ボイトレのワークショップで、MISUMIさんにヒップホップを活用した練習法を伝授していただいたから、時間のある今こそやってみようかな?


#サンドイッチ

|

2020.02.01

銀座ソニーパークでクィーンと遊んだよ。

銀座ソニーパークで開催中のクィーンのエキシビジョンで遊んできました。


英会話の帰りにちょっと行ってみて、混んでたら帰ろうと思ってたんですが、正直ガラガラでした。全展示待ち時間なし。パンデミックの影響?


無料でこんなに遊んでもらえるなんてラッキー☘ クィーンお好きなら行くといいと思いますよ!


左下の写真は、「Bohemian Rhapsody」のオペラのパートを映像合成でクィーンと一緒に歌えるやつ。ブースに入って「ママミアママミア!」歌うと2〜3分で自分の顔が出てる映像が外に流れます。おもろい😁


ボヘを立体的サウンドで聴くブースもあって、スピーカーでぐるりと360度囲まれている部屋をウロウロしながら、サウンドがあっちこっち飛んでいくのを楽しむっていうやつでした。


あとは、「We are the Champions」専用カラオケは普通にカラオケ屋さんのカラオケだったな。フルコーラス歌ってきました。


「Another One Bites the Dust」は、音楽に合わせて踊ると自分のシルエットが映像化されて、最後にその向こうにフレディの姿が見える仕掛け。


そんなもんですかね。空いててよかった。結構楽しかったです。昨日のコンサートは行かなかったよ。


#TheQueen

763a5c1158b14cdb96baf1c6ff69373a

|

美空ひばり記念館!

美空ひばり記念館に行ってきました。


わたしのライブに来てくださったことのある方はご存じだと思いますが、いつもカバー曲としてひばりさんの曲を歌わせていただいています。


母の影響で子どもの頃からひばりさんの歌を聴いて育ち、聴く人が聴けば何を歌ってもひばりさんの影がチラつくという歌唱法になっております。


ひばりさんに似せようと思ってるわけではないのですが、自然とそうなってきたというか、そういう歌い方が好きというか得意です。


昨年末の紅白でAI美空ひばりが話題になり、ひばりさんのことを思い出してくれた人が多かっただけでも嬉しかったです。様々なご意見があるようですが😊


私はもちろん、賛成派よ❤️


さて、ホームページで予約をしますと、時間通りに入館できます。場所は代官山。第一商業高校の信号をピョロッと中目黒方向に曲がったとこにあります。


邸宅に入る前に、グッズ販売コーナーの見物と13分のライブビデオの鑑賞。


続いてガレージに向かい、ひばりさんの愛車キャデラックの前で写真を撮ってもらいました。デカイ。内装がとてもオシャレ。


階段を上がると、テレビで見たことのある芝生のお庭と、吹き抜けの下にピアノのあるリビングルームを庭から見学できます。温かみのある良いインテリアのご趣味ですね。


ピアノの上にあるクマのぬいぐるみが気になり、伺ってみたら歌舞伎俳優の先代中村又五郎さんからのプレゼントだそうです。おおそうか。又五郎さん。知り合いのご家族。


続いては和室。ここは靴を脱いで上がれます。いきなり本物のひばりさんのお仏壇にお参りできて、動揺してしまった。ヒェッ!ホンモノ!?


お座布団の上に座ってご挨拶すると、全身がビリビリしました。感動でしょうか。それともひばりさんのご神気? ほとんど神社のような神聖さです。


和室のちゃぶ台は掘りごたつになっており、ゆっくり座ってお茶請けとお茶をいただけます。今日のお茶請けは、すいとん汁でした。季節によって変わるそうです。手作りでとても美味しかった。


何も知らずにお話ししていた案内役の女性は、あとから受付嬢に聞いたらひばりさんの付き人の関口範子さんでした。そうだったんだ! 急いでご著書を購入して、サインもらっちゃいました😘


ああ〜、だったらわたしが歌った「あれから」を聴いてもらいたかったな。iPhoneにいつも入ってるのに。


今日、わたしが行った回はわたし一人でした。ひばりさんと一対一で向かい合うことができてとても幸せ。


車椅子でも行けるそうです。今度はうちの母と行きたいと思います。あと、お墓参りにも行きたいですね! 上大岡の日野公園墓地ですって。


ひばりさんのお家が案外ウチから近くて嬉しい。また何度も行こう。


六本木ヒルズ森美術館「未来と芸術展」で、AI美空ひばりの「あれから」が見られるという情報もゲット。行ってみようかねー。


#美空ひばり





01af0d172c6a4d0f98475904808a21e0

|

2019.12.25

久保田利伸、東京国際フォーラムホールAの感想です。

久保田利伸のコンサートを観てきました。東京国際フォーラムホールAです。 


彼は日本R&B界の草分け的存在ですからね。ずっと生で聴いてみたかったんです。とはいえファンと言えるほど曲を知らず、歌える曲もなく、もうちょっと予習していけば良かったと少し後悔。


わたしもヒット曲を合唱したかったよー。久保田さんはさすがに会場を巻き込むのが抜群に上手くて、完全に彼のノリで場内が一体化していました。


今日のわたしは、とんでもなく後ろのほうの席。ステージの上のどの人が久保田さんなのかわからないぐらい遠かったんですが、そんな辺りの観客たちもノリノリでした。


折しもクリスマスイブってことで、得体の知れぬ期待感が満ちていましたよ。もちろんクリスマスソングも歌ってくれました! 


そういう日に、誰かとここに来るということに絆を感じている感覚も客席から伝わってきた。男女にしろ、友人にしろ。あ、わたしは一人でした。ダッフンダ!


久保田さんのパフォーマンスはですねー、もうあの日本屈指のリズム感が素晴らしいの一言。ダンサーさんほどは踊っていないながらも、ちょっとした体の動きがすごくスムースで、グルーヴがうねり続け、タイミングがバチっと合う。


その体の動きに連動して、歌が心地よいリズムを刻む。日本語の歌を英語のノリで歌うんだけど、変な巻き舌なんかは全然ないの。はっきり歌詞が聴こえる。


ただ子音の使い方が英語寄りで、独特のリズムとメロディになってる。面白い。


これは職人技ですな。素人には真似できない。いや、プロだって無理だろう。かなり高度な技術です。全部が計算でもないんだろうし、やはりこういうのを天才っていうんでしょうね。


彼の声はとても深くてしなやか。終始安定感があり、危なげな破片もなくグルーヴしまくる。無理してるように聴こえるところがひとつもない。


きっと全身がすごくいい筋肉でできていて、絶え間なくその筋肉を使うことにより、しなやかさとキレの良さを最大値で保ってるんだろうと思った。


奇しくも最新アルバムのジャケットで、久保田利伸は全裸になっているのです。ライブが終わってからその写真を見たら、やっぱりすごくいい筋肉だった。57歳でこのカラダ! 信じられない! 尊敬しかないね。


歌のノリはファンキーそのものでいて、トークは完全に礼儀正しい日本人なところも素敵だと思った。丁寧で腰の低い紳士。


とてもきちんとメンバー紹介してた。普通は名前なんかほぼ聞き取れないですよね。一人一人フルネームを言って、大袈裟にならない程度にリスペクトを込めて紹介なさってました。あんまりこういう人いないな。


色々勉強になりました。ありがとうございます。音楽の神様からのクリスマスプレゼントだったと勝手に思って受け取ります!


「ララララブソング」練習しようっと。


#久保田利伸

E36bafe02f75451f8a69138e9630ae7e

|

2019.12.02

ナルバリッチ、さいたまスーパーアリーナ感想。

ナルバリッチ、さいたまスーパーアリーナ公演いってきました。ついにここまで来た。


武道館のときも感慨深かったけど、たまアリともなると次はどうなっちゃうの? と悩ましくもなる。マジで次はマディソンスクエアガーデンかな。え、それわたし観に行くの? ええ!?


あー、英語勉強しといて良かったね。てか、日本国内でしか英語使ってないじゃん。そろそろ外国に行きたいな。Jさん、わたしをニューヨークに連れ出して!


そうそう、わたしの中ではナルバリのJさんはJさんであって、JくんはジャミロクワイのJくんなのよ。今日は美しいファンの女性たちが、「キャーJくん!!」と叫んでいて、「そういう展開もありか」と思った。


ほんとナルバリッチのファンの人たちってオシャレな人が多い。「この日のために気合い入れて来ました」というよりも、普段からオシャレなんだろうなあという印象。ま、そうじゃなかったらナルバリッチ聴かないよね。


会場がどんどん大きくなっても、ナルバリッチのライブはいつも「パーティー」だと思う。音楽の好きな仲間が集まって、友だちの歌を聴いているようなラフな感覚。このハコでそれができるのは、異常な才能ゆえだけどね。


わたしもナルバリッチのライブだけは全曲踊ってしまう。歌いたいところは歌う。みんなそれぞれ好きに踊って騒いでる。お決まりの振り付けとか全然ない。ハンドクラップもしたい人だけ。そのゆるゆるな感覚がいいんだ。


そんなにゆるゆるなのに、音楽はカッコよさを極め、会場の空気は崇高な神気に満ちているのです。なんでかなあ、Jさんてたましいのルーツが神道系だと思うんですよね、いつも。最近ますます昭和天皇に似てきたし。Guess who?


最後に天からナルバリ風船が降ってきた。欲張って3個も取ってきたら、帰り道すごく大変だった。でもちゃんと持って帰ってきたよ。


最高のライブ、最高の時間、最高の幸せ。ありがとうございました。


今日のセットリストをそのまま聴けるプレイリストはこちら。興味ある人もない人もぜひ。


Nulbarich ONE MAN LIVE -A STORY- at SAITAMA SUPER ARENA SET LIST

https://jvcmusic.lnk.to/nulbarich_20191201


#Nulbarich

47583933027845dc8493658567c062e1

|

2019.11.27

辻井伸行さんのピアノコンサート。

E6cd9da0f9d84ab7983ac8b23cd50c2b


渋谷オーチャードホールに辻井伸行さんのピアノコンサートを観に行きました。タイトルは、「音楽と絵画コンサート印象派」。


ルノワール、ゴッホ、ドガ、北斎などの絵画が、演奏に合わせてスクリーンに映し出されていました。単純な発想のようでいて案外良かった。


辻井さんの演奏は、真の天才。ある程度天才だろうと予想して行きましたが、遥かに上を行く天才でした。


会場を丸ごとどこか別世界に連れて行ってしまったよ、あの人は。自分が渋谷にいることを忘れてしまった。こんな気持ちになったコンサートは、玉置浩二さんと辻井さんだけ。


今日の演目は、ドビュッシー、サティ、ラヴェルなど。わたしはあまりクラシックに詳しくなくて、知ってる曲は半分ぐらいだった。あとの半分は、複数のピアニストの演奏を聴き比べてみたことがあるぐらいには好きな曲だった。


そんな程度の自分ではありますが、わたしから見て辻井さんの演奏はかなり独特の揺らぎが終始感じられ、まるで大自然のふところに飛び込んだような多幸感を得られる素晴らしい演奏でした。


まずリズム感がすごい。独特すぎる。100分の1秒だか10分の1秒だか、よくわからんぐらい絶妙な揺らぎを繰り返している。まるで催眠術にかかったように酔い痴れてしまう。もちろん明らかなズレなんてものはないのです。しかし一定ではない。ここが天才ポイントその1。


そして天才ポイントその2。強弱の加減がこれまたすごく独特。一般的に上手いと言われるピアニストの演奏と全く解釈が異なる。「ええっ!強弱が違うだけで全然違う曲に聴こえるよ」と思う場面さえある。


しかしこれも譜面を無視しているわけではないと思う。たぶん譜面通りなんだけど、描いている絵が違うから音が変わるのです。


もちろん超絶上手いのですが、決して技巧に走ったり、お約束の演出をしたりしない。「ババーン!キメキメ!拍手!」みたいなのと次元が違う。もう会場ごと自然界に行っちゃってるから、童心に戻るしかないのです。


辻井さんのピアノの音は、水の流れのよう。究極的に磨き上げられた水の中に飛び込んで、心地よい水流に揉まれ、ひたすら流されて行くような至福感。


あるいはまた、昔ながらの重い列車に乗って、田園風景の続く車窓を眺めるような解放感。


そんな、誰の心にもある原初的幸福感を爆発させてくれる演奏なのです。すごすぎない?


初めてテレビで辻井さんを見たとき、ずいぶん色気のある人だなあと思ったことを覚えています。今日、本人を見て、そして演奏を聴いて、こっれは全世代にモテまくりだろうと改めて思いました。


実際来ている客層は、40〜70代で、特に60歳前後の人たちが多かった。男女比は半々。


31歳の辻井さんと同世代の人たちは少ない。意外とキャーキャー言われてないみたい? しかし実生活ではモテモテでしょうね。天才だしお金持ちだし、清潔感があってすごい色気だよ。


あと、神界とのパイプがすごく太い。最初は「神がかりだな〜」ぐらいに思ってましたが後半、完全に神と一体化してました。ヤバヤバです。こんなものを見てしまって良いのでしょうか。


神界の音というのは不思議と音階が気にならないものなのです。わたしは中途半端に絶対音感があるので、普段は音の上がり下がりをずっと無意識に受け取りながら音楽を聴いているのですが、辻井さんの演奏は音階を意識せずに聴くことができてとても楽で気持ちよかったです。


後から知ったのですが、辻井さんのコンサートはチケットが取れなくて有名なのだそうですね。


この前YouTubeを見ていたら、オススメに辻井さんが出てきて、「辻井伸行か、いいなあ一度コンサート行ってみたい」と思いついたんです。チケットサイトを覗いたら、たまたまオーチャードホールのチケットを売っていてすぐ買えました。


なんですぐ買えたんだろう? しかもすごく前のほうの席でした。「辻井さんのコンサート行くんだ」と友人たちに言ったら、「なんでチケット買えたの??」とみんなに言われました。不思議。ご神縁でしょうか。ありがとうございます❤️


本当はどんな人なのかなあ。お話ししてみたい。


たった2週間前に同じオーチャードホールで、同じスタインウェイのピアノでダイアナ・クラールを観ましたが、同じピアノでも弾く人でこんなに色彩が変わるということを知ったのも面白かったです。


さて来週も楽しみなコンサートが😍 今年はまだまだ終わらないよ。


#辻井伸行

|

2019.11.09

wajoライブ大好評でした!

Da7b8cef2a424de9a1ab0420ef73778b


おかげさまで、11月7日のwajoライブは予想以上の盛り上がりをもって開催できました。「本当に来て良かった」と何人もの方に言っていただけて、ホッと一安心。


毎回少しずつ歌い方が進歩しているとは思うのですが、今回は殊に大きく変わったというお声をいただきました。


ここのところ、脱力して歌うこと、単語単位ではなくひとまとまりのフレーズごとに物語を伝えること、全身を丸ごと楽器にして声を響かせることをテーマに練習していました。


そのことがきちんと伝わり、そのままの言葉で評価してくださる方々が現れて、わたしは本当に歌ってきて良かった、がんばってきて良かったと思います。


目指していた場所に着実に近づいている感。


また、オリジナル曲も非っ常〜〜に評判が良く、「ビックリするほどいい曲だった」「普通にヒット曲にしか聴こえない」「YouTubeで聴くよりライブのほうが感動が大きかった」「あまりにも感動して鳥肌立った」「歌詞の本当意味が心にダイレクトに刺さって泣きそうになった」などと言っていただけました。感激!


今までずっと、こんなふうに受け止めていただけたらいいな、こんなご感想が聞けるようになったらいいなと密かに思っていた言葉を一気にいただけた感じです。


今回は、「Fate」「天国スマイル」「気楽に行こうよ」が特に好評でした。この3曲はわたしの中で、かなり自信作なので嬉しいです。


スピリチュアルトークは、いつもより落ち着いて丁寧にお話できたと思います。皆様のお役に立つ情報満載。メモを取ってくださってるお客様も!


スピ話は話し出すとテンションが上がりまくって早口で止まらなくなる点が毎回の反省点でした。今回はそこをクリアできたわ!


色々と本当に深くご理解をいただけて、わたしはとても幸せな歌手です。ご来場くださったお客様には心から感謝しています。


急な告知だったのに、こんなにたくさんの皆様にお越しいただけて、奇跡かと思いました。


次回はまだ日程決まってませんが、なんとなく来年の春ぐらいかなと思っています。今度は早めに告知しますね😅


ずっとがんばってばかりだったけど、ちょっと人間活動をしようかと思います。太陽を浴びて歩いたり、海に足をつけたり、魚や野菜を食べたり、断捨離したり、本を読んだりしたい。そんな今日この頃です。


いつもわたしを見守ってくれて、ありがとうございます。みんな優しいね。


2019.11.7 wajoライブ「人生の大転機」

セットリスト


1st set

M1)気楽に行こうよ/wajo

M2)お肉の歌/wajo

▶︎MC

M3)Night and Day  /JUJU

M4)We are the Champions  /The Queen 

M5)Fate /wajo

▶︎MC スピトーク

「どうしても人生の場面転換を大胆に成し遂げたいなら」

「今まで何十年もの人生で断ち切れなかったものを断つには」

M6)出雲/wajo


2nd set

M1)If I meet you everyday/wajo

M2)1秒後 /wajo

M3)旅に出なくても /wajo

▶︎MC スピトーク

「望みが叶わない本当の理由」

「ともに高みに向かう人、なぜか引き止める人」

M4)自由になっていいんだよ /wajo

M5)天国スマイル /wajo

▶︎MC

M6)TY07自由が丘ステーション/wajo


#ライブ

|

より以前の記事一覧