カテゴリー「音楽」の218件の記事

2019.05.11

アフロンティア。

afrontier(アフロンティア) のコンピレーションアルバム発売記念ライブに行って参りました。

https://www.facebook.com/177949858888624/posts/2745327398817511?s=100002091553806&v=e&sfns=mo

はるばる来たでヨコハマ。ライブに行く前に中華街の同發本館で腹ごしらえ。お土産に豚の三枚肉を買う。完璧だ。完全にテンション上がった。

赤レンガ倉庫に着いたら、クラフトビールのフェスみたいなのをやってた。たまには飲んでみたいが、前後不覚になる恐れがあるためパスする。

ソーセージ盛り合わせ2200円か〜。ちょっと高くない? 買わないから関係ないか!

ああ、モーションブルーに着いたら、結構もうお客さんがいっぱいで一番端っこの席になりました。そこがいいって言ったのは自分です。

いつも大体右側のソファ席に座りますが、そっちは満員で、左側のソファ席に行きました。少しだけステージが遠い。しかし十分に全体が見渡せる。どこに座っても、いいハコですね。

今日のライブは、生演奏とDJタイムが交互にあり、日本じゃないようなレベルで生きたジャズを聴けました。ニューヨークのジャズクラブってこんな雰囲気なのかな。

なんすかね、PAもいいし、演者が熱くなっても(熱くあるべきですとも)音がどこまでもクリアに響いていました。

一人一人の個性がクッキリ伝わると同時に、小編成でも大編成でも変わらぬように感じる音圧感でしたよ。うまいことやってるねい。

ほぼすべてオリジナル曲で、いい曲だなあと聴き入ってるうちに、いつのまにかバンドがひと組終わってて交代になる。

こういう長丁場のイベントは一人で行くと間が持たないからしんどいかもと危惧していましたが杞憂に終わりましたわ。あっちゅうま。

わたしが帰る前にチック・コリア&リターン・トゥ・フォーエヴァーの「スペイン」やったんすけど、圧巻の仕上がりっぷりでした。特にリズムが凄い。めっちゃタイトにキマってた。

きっとこういうのって、そんなにリハーサルとかしなくても出来ちゃう人たちなんでしょうね。プロ中のプロって感じ。

よく思うことのひとつに、「音楽はジャズが好きです」と人に言うと、「シブいですね」という返事が返ってくることが多いってのが引っかかってる。

ジャズってシブいでしょうか? わたしのジャズのイメージは、熱くて激しくてクールで知的だよ。エネルギッシュで明るい曲が多いよ。全然シブくないなあ。

今日もジャズをいっぱい聴いて、明るい気持ちになれました!

会場にポツリポツリと知ってる方たちがいて、ご挨拶だけでもできて嬉しかった。ステージにも客席にも、ハイフンにご出演なさってるミュージシャンの方たちが結構いらしてたんですよね。

やっぱりハイフンに出てる方たちって本当に一流なんだなあって、改めて思いました。わたしもハイフンさんの名を汚さない歌手にならねば。

会場で先行発売していたCDを明日聴くのが楽しみです😊

#ジャズ

|

2019.03.09

ロックシンガーMISUMIさんのワークショップ。




武者修行に行って参りました! たまにアウェーな場所に行くのは、良い勉強になるものです。

今回は、「ボヘミアンラプソディー」を四声で歌うワークショップへ。

主催はボーカリストでボイストレーナーのMISUMIさん(大槻水澄さん)。「マジカルトレーニングラボ」というボイトレスクールを運営なさっています。

わたしはMISUMIさんのボイトレに関するメルマガを以前から読んでいて、いつかお会いしたいと思っていたのです。

そこへ飛び込んできたボヘミアンワークショップのお知らせ。映画のおかげで、この歌の注目度がアップしましたね。

わたしは3年前の初めての自分のライブのときから、ときどきこの歌を歌っています。

けっこう好評。一人でボヘミアンラプソディーをフルコーラス歌うなど、しかもピアノ一本でって無茶しよると言われます。フフフ。

でももうねー、自分の歌い癖がついてしまっていて、どうしたらもっと良くなるのかわからなくなってきてたんですよ。

で、ほかの人はどうやって歌ってるのかという興味と、四声でハモれるという楽しみと、生バンドの演奏で歌えるという期待で参加いたしました。

正直、わたしにとってお値段が張る設定だったんですよ。映画10回分ぐらい。

しかし!! お値段の100倍ぐらいの価値を感じた。確実に自分の歌が今日から変わるという手応えがあった。

考えてみたら、ロックボーカリストの方に歌を教わるのは初めてだったんですよね。いつも自分の希望で習ってるのは、ジャズと演歌とポピュラーなわけだし。

ロックボーカリストの人はこうやって歌にたましいを宿らせているのか〜〜と、如実に伝わってきた。息の使い方、発音の扱い方、メリハリをどうやってつけるのかという具体的方法、リズムの乗り方などなど。

本当に勉強になりました。その手があったか! という発見の連続。「そんなことやって良かったんですね!?」みたいなテクもあった。理由なく自分でいつの間にか禁じていることがあることを発見できた。

自由が丘に帰ってまた一人で歌の練習をしてきたんですが(日課)、やはり変化していました。ボヘミアンだけじゃなくて、ほかの歌も変わった。嬉しい。泣ける。

生バンドで歌えたというのも嬉しかったですよ。ミュージシャンの皆さんはガチでマジで上手い方たちでした。

それに、MISUMIさんはじめ、皆さんのハートの良さを感じた。だって4時間半にもわたるワークショップが、ずっと楽しかったんですよ。無駄に思う時間やテンションの下がる瞬間が全くなかった。それって先生方の思いやりの表れだと思うんです。

最後に全員で生バンドで歌って、最高の気分を味わいました。ワークショップというより、これはもうコンサート級。心が震える感動。ありがとうございます。

今日は45人も参加者の方たちがいて、大盛況。ほとんどはMISUMIさんの生徒さんかなという印象でしたが、初めての人もちらほら。

クィーンだから男性が多いかと思ったら、95%が女性でした!!

今回、誰にも話しかける勇気なくて、知り合いとかはできなかったけど、MISUMIさんに出会えただけで十分幸せ。

行って良かった。また面白そうな歌のワークショップを見つけて行きたいです。

そしてMISUMIさんにすごく興味が湧いたので、ライブも行きたいと思いました。歌手として更に何かを受け取れる予感。

女性ロックボーカリストならではの、しなやかさと強さ、愛と情熱をマジカルに表現するアーチストさんなんだな。

ロックを歌うのって楽しいですね。次のライブでボヘミアン歌いますんで、ぜひ聴きに来てください。バージョンアップ版!!

https://www.facebook.com/100002091553806/posts/2154361087976922?sfns=mo

#BohemianRhapsody

|

次回ワジョライブは4月10日水曜日!




次回ワジョライブのお知らせ。

タイトル
「魔法の手を持つ女たち」

手のひらから映像を読み取り未来を語るワジョ、人知を超えたゴッドハンドで多くの人々を癒す鈴木きよみ、そして、驚異的なセンスで鍵盤を操る西村奈央。

魔法の手を持つ3人の女たちが、音楽とトークで皆様の心を輝かせるライブです!

自由が丘で29年の歴史を持つ、鈴木きよみクリニカルサロンを主宰するセラピストの鈴木きよみさんが、歌とトークのゲストとして初登場。

スピリチュアルなパワーみなぎるサウンドを聴けば、きっと素敵な春が訪れます♡

今回は、わたくしwajoのオリジナル曲を全曲公開! スピリチュアルな感覚を通して、ひとりの人間としてのリアルな思いを歌います。

そして、鈴木きよみさんのオリジナル曲はデュエットで♫ ハモります!

カバー曲は、八代亜紀さんの「もう一度逢いたい」、映画が大ヒットしたクィーンの「Bohemian Rhapsody」など、パワフルな曲をワジョテイストでお届けします。

好評のスピリチュアルコーナーは、「なぜワジョは手相が読めるようになったのか」「どうやって手相を見ているのか」「手相を見るコツ」をお話しします。

わたしは講座をやっていませんので、滅多にこういう話をいたしません。貴重なチャンスかも?

さらに、鈴木きよみさんとわたしが、「足相カウンセリングと手相カウンセリング」というテーマで対談をします。手には手相があるように、足にも足相があるのだそうです。どういうことなのか、聞いてみたいですよね!

ハイフンさんの美味しい手料理と、素晴らしい香りのムレスナティーとともに、楽しい時間をお過ごしください。

ぜひお友だちを誘っていらしてくださいね。もちろん、お一人様も大歓迎です。

皆様のご予約を心からお待ちしております。

わたしwajo宛に、コメント欄、メッセンジャー、メールなどでご連絡くださいませ。24時間受付中☆

wajo@f08.itscom.net
facebook:栗原和女

出演: wajo(vo)西村奈央(pf)
ゲスト:鈴木きよみ(vo)

2019年4月10日 水曜日
open 19:00 start 19:40
途中入場、途中退場、いずれもノープロブレムです。終演は21:20頃の予定。

場所: hyphen(ハイフン)
自由が丘駅正面口 徒歩2分
目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビル B1F
http://r.goope.jp/hyphen/about

music charge 3000yen+order[without tax]

#ライブ

|

2019.02.28

渋谷JZ Bratで人力テクノジャズ演奏会。




渋谷JZ Bratにて、濱瀬元彦 The ELF Ensemble with 菊地成孔 拝見してきました。

結論から言うと、素晴らしかったです!!

先日、ハイフンで行われたベーシスト清水玲さんのライブがあまりにも良かったため、直近のライブに続けて行きたくなったのでした。

清水さん、アメーーージング!! 異常なベースの上手さと、ベースという楽器の可能性をバンバン広げていく面白さ。メンバーをまとめる引力。ミュージシャンとして大切なものをたくさんお持ちなのだと感じる。

思い起こせば2年前、モーションブルー横浜での濱瀬元彦 The ELF Ensemble with 菊地成孔ライブが清水さんを知るきっかけだったのです。濱瀬さんは清水さんのベースの師匠。

このメンバー構成でのライブは、そのとき以来だったそうで。2年前も相当良かったですけど、今日はまたそれを上回る凄さがありました。

特に2nd セットは強烈。いわゆる、ゾーンに入った状態。違う場所に連れて行かれた。

ウィキペディアによると、こちらのユニットのサウンドは「人力テクノ・ジャズ」と呼ばれているのだとか。

打ち込みじゃなくてこんなに複雑なことを生演奏しているなんて、本当に変態だと思うんですよ。もちろんこれは最大の賛辞です!

ジャンル的には、テクノ、ジャズ、フュージョン、現代音楽、アフリカンミュージック、サウンドトラック、プログレ、ヒーリング、純邦楽などの要素をわたしとしては感じました。

音楽理論的にとても難しいことをなさっているのはわかるのだけど、聴いてるぶんにはひたすら心地よい。難解複雑かつ即興性を求める音楽。それがなぜこんなに生理的に気持ち良いのでしょうか。

まるでヨーロッパの深い森の中を、鳥になってグングン飛んでいるような気分。大小さまざまな木が生い茂っているのに、決してぶつかることなく思いのまま飛んでいけるのです。

もちろん音楽としてリズムも音階も楽しめる。自分の体ごと心ごと音の森にグイっと突っ込めば、たちまちそのノリに包まれて一緒に演奏しているような高揚感が与えられる。

一歩引けば、音のうねりに揉みしだかれて、どこからか毒が流れ出すような感覚。高度なデトックス。

帰宅してお風呂に向かうと、いつもと違う体臭がした。うむむ、これ知ってる。ディープなレベルでデトックス完了したとき特有のにおい。パターンとして、これが起きるとわたしは新しい力を授かるのだ。今度は何を授かるのかな?

最近すっかりご無沙汰していた成孔様は、相変わらず爆発的な色気と存在感を発揮なさっていました。「はわわ! やはりこの人を追いかけなくては!」と、スイッチオーーーン。

また早くお会いしたいわ。

今日のお席は少し遠くて、2階からステージを眺める感じでした。成孔様との距離、10メートル。ちょっと離れちゃったよなあ。またがんばって縮めていくぞ。

などと言いつつ、演奏ハネてわたしの真横の通路を成孔様がお通りになったとき、恥ずかしくて目も合わせられませんでしたわ。乙女心おつかれー。

#ジャズ

|

2019.02.19

ハイフンで、清水玲さんのライブ。










ハイフンでベーシストの清水玲さん率いるElements of Quartzのライブを拝見。

2年ほど前、モーションブルー横浜で濱瀬元彦さんのライブに菊地成孔さんがゲスト出演なさるというので観に行きまして、そのとき濱瀬さんとダブルベースで演奏なさっていた清水玲さんが非常に印象深かったのです。

「すごいベーシストさんだなあ、またどこかで演奏聴けないかしら」と思っていたら、ハイフンでときどきライブをなさっていることを発見!

何度かタイミング合わず、今夜やっと行けました。

実はその前に某所でバッタリ清水さんに遭遇する機会があり、一瞬だけご挨拶させていただいたことがあったのです。そのときのことを覚えていてくださっていて、とても嬉しかった!

演奏はもうー、スゴ腕揃いでブッ飛んだ。鍵盤の堀越昭宏さん、ドラムの村上広樹さん、ベースの清水さん。

たった3人で、驚きのグルーヴと厚み。変幻自在のリズムの謎の安定感。ジャズとアフリカンリズム。原曲が裏側に聴こえるけどほとんど新曲になっちゃってるカバー曲群。

昔のホラー映画のタイトル曲や、ジャズの名盤からの曲などカバーなさってたんですが、「言われてみれば‥‥」的なエッセンスありつつ95%個性全開。

そのホラー映画のサントラを毎朝聴いていた時代があったことを思い出しました。あれはクセになるんだよなあ。

名盤シリーズは全部持ってるし、パットメセニーの話が出たんだけど、そのアルバムもジャケットの写真がすぐ頭に浮かんだ。清水さんの選曲の幅広さに魅力を感じると同時に、わたしの中で深い心の位置に刺さってる音楽ばかりだったので嬉しかった。

ドラムンベースを生ドラムと生ベースと生キーボードでBPM200で超絶早弾き演奏するっていうヤバイ曲もやってました。唖然😆

演奏はすごい無茶するのにMCは怖ろしく丁寧で謙虚なのです。このギャップが萌える!

開演前と休憩時間はDJの人が入ってて、ワクワクする曲連発してました。

なんだかとっても楽しくて、深いレベルで音楽を味わえるライブでした。たくさん音楽聴いて生きてきて良かったなあなんて思うような時間。

あまりにも良かったので、来週の清水さんのライブも観に行くことにしたっす。成孔様も出るんだよ。アヒャー! 楽しみ!!

#ベース

|

2019.02.14

次回ワジョライブに、鈴木きよみ先生がゲスト出演!




次回のワジョライブのゲストの方とリハーサルしてきました。

その人の名は、鈴木きよみさん❤️

そうですよー、自由が丘でサロン アンピールを29年間ものあいだ主宰なさっている、著名なセラピストの鈴木きよみ先生です。

わたしは7年前から月一度の施術を、きよみ先生にしていただいています。

わたしのようなタイプの仕事をしている人間は、なかなか普通のセラピストさんには手に負えない部分があるのですが、きよみ先生はすべてをガッツリ受け止めて、清らかに浄化してくれるスゴイ人なんです。こんなにエネルギッシュなセラピストさんは、ほかに会ったことがありません。

30万人以上の臨床経験と、心と体のスペシャリストとしてドクターにも勝るとも劣らない知識、そして神様に授かった特別な癒しの手で多くの人たちを幸せに導いています。

きよみ先生のプロフィールはこちら。
https://profile.ameba.jp/ameba/kiyomi-anpiel

そんなきよみ先生は、子どもの頃からピアノの勉強を長年続けられて、作詞作曲もなさるのです。これがまた良い曲で。初めて聴いたとき、「プロじゃないのにどうしてこんな素敵な曲が作れるんですか??」と素で聞いてしまいました。

この名曲を二人で歌います。「癒しと温かな手の学校 校歌」ですよ。きよみ先生はセラピスト学校の校長先生でもあり、その学校の校歌になってるんです。

ちなみにそのセラピスト学校はワジョルームから徒歩1分のラヴィータにあります。「アンピール」っていう旗が出てるとこですね。

そのアンピールの建物が、「SAY YES」中島美嘉カバーバージョンのカラオケの背景映像に出ていてビックリ。きよみ先生に教えてあげたら喜んでくれました(笑)

ああ、話がどんどん脱線しちゃったわ。

きよみ先生とは校歌のほかにもう一曲デュエットしますし、スピリチュアル対談もいたしますのよ。「足相カウンセリングと手相カウンセリング」というテーマでお話します。楽しそうでしょ?

対談の前に、わたしが一人で スピリチュアルトークします。

「なぜわたしは手相が読めるようになったのか」「どうやって手相を見ているのか」「わたしが手相を見るコツ。これを聞いたらあなたも手相が観られるようになっちゃうかも」というお話。

わたしは講座をやっていませんので、滅多にこういう話をしないんですよ。貴重なチャンスかも?

ピアノは今回も西村奈央さんが弾いてくださいます。なんと贅沢な。奈央ちゃんのピアノできよみ先生とデュエット。わたしはつくづく果報者ですね。

こんなゆかしいライブのご予約を受け付け開始いたします。

わたしwajo宛に、コメント欄、メッセンジャー、メールなどでご連絡くださいませ。24時間受付中☆

wajo@f08.itscom.net
facebook:栗原和女

タイトル
「魔法の手を持つ女たち」

出演: wajo(vo)西村奈央(pf)
ゲスト:鈴木きよみ(vo)

2019年4月10日 水曜日
open 19:00 start 19:40
皆様お座りいただけます。途中入場、途中退場、いずれもノープロブレムです。終演は21:20頃の予定。

場所: hyphen(ハイフン)
自由が丘駅正面口 徒歩2分
目黒区自由が丘1-26-9 三笠ビル B1F
http://r.goope.jp/hyphen/about

music charge 3000yen+order[without tax]

皆様のお越しを心からお待ちしております☆

#ライブ

|

2019.02.10

作曲のお勉強。




今日は奈央ちゃん先生の音楽レッスン。

ガレージバンドを使った作曲方法の続きを習いました。前回やったことはすべて忘却の彼方へ‥‥。

ビブラフォンで新しいメロディーを打ち込んで、ベースラインを考えて合わせるってとこまでできました。

一日でここまでできるって、すごくないですか!! すごいと思ったんですよ。ワジョ的には。

新しいアプリを使うってだけで、苦手意識がわたしの前に立ちはだかるー。

しかしこれをやらねばシンガーソングライター道に未来はないっちゅうことで、がんばります。

#シンガーソングライター修行

|

2019.01.30

ライブ「ジャズとEnkaとスピリチュアル」無事完了しました!
















おかけさまでワジョライブ、盛況のうちに完了いたしました❣️

ご来場の皆様におかれましては、まことにありがとうございます。

今回は特にジャズとEnkaを特色として表現しました。いつも歌っているのですが、なぜか今日は特にEnkaが格別に良かったと賞賛してくださる方が多かったです。涙が止まらなかったという方もいて。

実はここ3ヶ月ほどの間に、自分が演歌を歌うということに対して今まで以上に深く思いを巡らせるきっかけがいくつかあったのです。

色んな人に相談して、自分でもじっくり考えて、最終的にハイフンマダムが「ワジョリンが歌いたいのは演歌というよりEnkaなんじゃない?」と言ってくださった言葉に合点がいきました。

そうか、自分流のEnkaを歌えばいいんだと思ったら、雑念が吹っ切れました。

今日はそんな、ひと山越えたわたしの「津軽海峡冬景色」であり、「悲しい酒」であり、「北の漁場」でした。

特に「北の漁場」は、大大大好きな曲。セカンドのラストに気持ちよく歌わせていただきました。鳴り止まないほどの拍手をありがとうございました。嬉しくて身悶えしました。

奈央ちゃんの絶大なるご協力のもと完成した新曲、「気楽にいこうよ」も大好評で良かったです😊

歌詞の意味が結構ちゃんと伝わった感あり! ライブだと、どれぐらい伝わってるのか肌身で感じられていいですね。

佐藤たかゆきさんをお迎えしての、初のギターとのデュオも大成功です🙋‍♀️🙋‍♂️🎸

ギターの音色と古賀メロディーの相性の良さに改めて感銘を受けました。

スピリチュアルコーナーは、こういう形でお話することに少し慣れてきたので、結構うまくまとめることができたように思います。

皆さんとても興味を持って聞いてくださっていたし、ナイスなリアクションを感じられました。今後ますます精進いたします!

本日発売のワジョアロマも、思った以上にたくさんお買い上げいただきまして、まことにありがとうございます💕

ワジョアロマは今後ワジョルームで販売を継続します。興味のある方は、声をおかけくださいね。サンプルお出しします。

嬉しかったこと、楽しかったこと、反省するところ、次回への期待を持てたところ、たくさんのギフトをいただきました。心から感謝しています。

実はもう次回のライブの日程が決まっています。

4月10日 水曜日 19:40開演 自由が丘ハイフンです。皆さんスケジュール空けておいてくださいね❣️

ちょっと意外なゲストが登場する予定なんですよ。本当に出てくれるのでしょうか。楽しみです。

今回のセットリストはこちらです。

またのお越しをお待ちしております⭐️

2019.1.29 wajoライブ
「ジャズとEnkaとスピリチュアル」
セットリスト

1st set
M1)津軽海峡冬景色/石川さゆり
▷MC
M2)Moon River
M3)お肉の歌/wajo
M4)Every Breath You Take/スティング
▷MC
M5)Night and Day /EBTG
M6)出雲/wajo

▷休憩

2nd set
M1)Never Enough /ローレン・オルレッド(グレイテスト・ショーマン)
M2)If I Meet You Every Day /wajo
▷MC スピリチュアルコーナー
「ご縁についてのお話」
M3)悲しい酒 /美空ひばり
M4)The Rose /ベット・ミドラー
▷MC
M5)気楽にいこうよ/wajo
▷MC
M6)北の漁場 /北島三郎

#ライブ

|

2019.01.29

ライブに備えて一人リハーサル。




明日1月29日火曜日のワジョライブに備えて、一人で最終リハしてきました!

田園調布ノアのボーカルブースは、とても狭くて快適です。すっごくキレイだし、音がいい。鏡張りで練習が捗る。わたしのお籠り練習は、いつもここです。

ノアのお姉さんもわたしのこと覚えててくれて、わたしの好きなマイクと椅子を使いやすい形にセッティングしておいてくれます。こういう配慮って嬉しいですよね。

ワジョ的に準備OKですよ。完璧なんてきっと永遠にないけど、今の時点でできることは全部やりました。新曲の仕上がりもバッチリ。明日が楽しみです。

いつも通り、録音・録画はご自由に☆ ただし、ネットにアップロードするのはお控えくださいね。写真撮影は大歓迎。こちらはバシバシアップしてください。

ワジョアロマはお会計カウンターの前にサンプルと商品を置いておきます。ご自由にお試しください。いみじくもお買い上げくださる素晴らしいお客様は、ハイフンのスタッフの方にお申し出くださいませ。

明日は満員のご予約だったのですが、インフルやお怪我でおいでになれなくなった方々がちらほら。当日フラッとお越しになっても入れると思います。ぜひお待ちしております。

ライブ詳細はこちら。
http://wajo.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/129-331a.html

ハイフンへの道順はこちら。
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/82449/77187/86754639

2019年1月29日 火曜日
open 19:00 start 19:40
皆様お座りいただけます。途中入場、途中退場、いずれもノープロブレムです。終演は21:30頃の予定。

どうぞお気をつけてお越しくださいませ💁‍♀️

写真は田園調布駅前です。

#ライブ

|

2019.01.20

ギターのたかゆきさんとリハーサル。




1月29日のワジョライブに向けて、ギター&コーラスの佐藤たかゆきさんとリハーサルしてきました🎸🎼🎹🎤

今回たかゆきさんとわたしの二人で演奏するのは、ボサノバアレンジのジャズと、演歌とオリジナルと洋楽ポピュラーなんですわ。

これだけジャンルを行ったり来たりする展開にもかかわらず、一曲ごとに工夫を凝らしてオリジナリティを描き出してくれるたかゆきさん、素晴らしい!

ギターの方と二人きりで演奏するのは、わたくし今回初めて。ギターってこんな音が出るんだなとか、こんなことして遊べるんだなって、今になって気づかされるところ多くて本当に楽しいです😊

「ここの部分の音色をもっとこうピョーンとしてほしい」とか、自分なりにリクエストさせていただいたりもして。何しろ指示が抽象的過ぎて、我ながら「それじゃ伝わらんだろ😆」と思ったにもかかわらず、なぜかちゃんと伝わりました(笑)さすが同世代コンビ。

MCでこんなこと話そうかなんてことも軽く打ち合わせして、着実に準備完了。あとは本番でリハーサルぐらいの実力が発揮できればいいんですけどね。それができればね〜〜。

音楽やるのって本当に楽しいなとつくづく思うリハーサル時間でした。たかゆきさん、ありがとうございます!

奈央ちゃんとのリハも完了してるし、新曲も完成したし、あとは当日を待つばかり。おかげさまでほぼ満席です❤️ あと少しならお入りになれるかな? ワジョリンにお問い合わせくださいませ。

http://wajo.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/129-331a.html

1月29日お肉の日🍖
自由が丘ハイフンでお待ちしております💕

写真はハイフンのローストビーフ丼。脳から変な電波が出そうなぐらい美味しいですヤバイ。ワジョリンのライブはこんなお肉を召し上がりならご覧になれるのが醍醐味。お肉と部位は日によって変わるのでご了承くださいませ🐮

そういえば、わたしのオリジナル曲「お肉の歌」の再生回数が1400超えてるって、この前友だちに言われて気がつきました。

https://youtu.be/EMoxC3Pw5Ck

ひよっこシンガーにしては上出来ではないでしょうか。皆様のおかげにほかなりません。まことにありがとうございます❣️

今後とも手相、歌、肉、ともによろしくお願い申し上げます。

#肉

|

より以前の記事一覧