カテゴリー「音楽」の162件の記事

2017.10.26

中目黒キンケロシアターにて舞台「ザ・ファクトリー」拝見。

22730573_534401223571384_1807774275

中目黒キンケロシアターにて、舞台「ザ・ファクトリー」を拝見。

日本の古典芸能を題材に、伝統を今に受け継ぐ新世代の演者の皆様が劇中に登場。

本物の芸術を演じ、古典的な面とオリジナルな見せ方を両方楽しませてくれるという舞台です。

狂言、尺八、津軽三味線、和太鼓、剱伎、アニメーションダンスといった盛りだくさんのエンターテイメントを、能楽師狂言方 大藏基誠さんが見事にまとめ上げていらっしゃいました。大藏基誠さんの監修・脚本・演出です。

日本の伝統芸能の魅力を再認識するきっかけとして面白い見せ方でした。

演じる人だけでなく、伝統芸能ファンはもちろん、特に意識してない普通の日本人の人もみんなその伝統の芸術性を受け継ぐDNAを持っているんだよと気づかせてくれるような。

この舞台を観た人はきっと、「今度はあの演者さんの本舞台を観に行きたい」と思ったのではないかしら。わたしももちろん思いましたよ!

個人的に、ダントツだったのがやっぱり尺八の中村仁樹さん。今日のお目当ての演者さんでしたし。大勢の中でもやっぱり芸術性と存在感がピカイチでした。複数の楽器による激しい演奏の中でも、あくまでも美しく、激しい中にも冷静さを見失わず、地に足の着いた演奏を聴かせてくださいました。痺れるぜ。

そして初めて拝見した、津軽三味線の久保田祐司さんに衝撃を受けた。三味線がリズム楽器のようにダンスしまくってる。伝統的でいて新しい。腕前がスゴイというのもそうだし、何しろリズムがすごかった。

リズムで言ったら和太鼓の響道宴さんのリズムがまた強烈で! 桶胴太鼓で登場なさったのですが、こんなに叩いて大丈夫なの!? と思うぐらいバチでバンバン叩いていて、一糸乱れぬリズムで長時間のソロを聴かせてきってくれました。唖然呆然。

最近アフリカンリズムばかり勉強してたんで、日本の伝統リズムは却って新鮮でした。桶胴太鼓ってアフリカのドゥンドゥンに形が似てますよね。リズムは結構違う。面白い。

わたしは大学生のとき近松門左衛門研究ゼミで古典芸能の勉強をしていたので、歌舞伎と落語には馴染みがあるほうです。能楽と文楽は年に何度か観るレベルで、純邦楽の演奏については尺八以外ほぼ経験がなかったぐらい。今日目覚めました!

もともとそういう世界が好きだから、きっかけさえあればハマるのは目に見えていたんですよね。

なんかまた世界が広がっちゃいました。たたでさえ週何回もライブを観に行ってるのにまた忙しくなりそう(笑)

まさきさんを追いかけていると、目が輝くような新しい世界との出会いがたくさんあって、とても楽しいです。

最後に、中目黒キンケロシアターはとても良い劇場でした。キンキンとケロンパの芸能への愛を感じた。かっこいいね、キンキン。

舞台The Factory は10月29日まで。今日は超満員でした。明日以降少しだけチケットあるみたいです。おすすめ。http://thefactorytokyo.com/project/thefactory/

#舞台

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

Don't think just feelであらまほしかるべけれ。

22491893_1513559408723763_812373331

仕事を早めに終えて、ジャンベのお稽古に。

今日やったリズムはここ何週間か毎回やっていて、少しずつ体になじんできた。手が追いつかなくて、わからなくはなるけれど、ジャンベ叩いてるだけで楽しい。

右手で叩くのか左手で叩くのか、頭で考えるとお仕舞いで御座います。Don't think just feelであらまほしかるべけれ。

お稽古を始める前は、色々やってて忙しいから月に一度ぐらい行こうかなと思っていましたっけ。いつの間にか毎週行ってるよね。やめられない止まらないジャンベ演奏。

お稽古には違いないんだけど、演奏が始まると本物のライブと変わらないぐらいサウンドが熱いのですよ。

先生がいて、大先輩がいて、中ぐらいの先輩、小さい先輩がいて、下っ端のわたしはまだ音も碌に鳴らないけどリズムには適宜参加できる。それだけで最高。

いや、ここで満足してないで練習しないとダメなんだけどね(笑)もっと鳴らせたらもっと素晴らしい気持ちになれるって想像するのもまたゆかし。

ホントいい音楽に出会ったわ〜。そして何より岩原先生は世界中で一番の先生だと思う。先生の音は神の音を感じる。天に通じている。

だからわたしはこれをやりたいのだなと思う。わたしの音が天に通じるときが来たら、聴きにきてやってください。予定では2、3年後です(笑)

#djembe

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.10.13

レキシ武道館2days2日目。

22365443_1507263782686659_425353893

22406216_1507263786019992_347148196

今日は池ちゃんのライブ。レキシ武道館2daysの2日目を二階のてっぺんで鑑賞。

まさにパンパンの満員。しかもてっぺんの人まで全員ノリノリで総立ちだわ稲穂は振るわコールは完璧だわでスゴかった。

煌びやかなステージでしたわ〜。武道館て、こんなにキラキラだったかな!? ステージはもとより、客席の隅々までキラキラ。照明がキラキラだし、冗談抜きで客席のみんなの笑顔がキラキラなんだよ全くもって。

今日のライブはテレビで放映されるらしくてカメラが入ってたんだけど、通常通りアドリブ満載、小ネタ満載で他人の曲、CMソングなど差し挟みまくりでした。放送できるのかな?

スペシャルゲストとして、なんとあの! ニセレキシさんが登場! やったーーー! ニセレキシのタブラ演奏+池ちゃんの自由なラップ聴けた。(注・ニセレキシ=U-zhaanさんです)

とにかく高品質なライブでしたわ。楽器隊めちゃうまバカテク。スティービー・ワンダーのSir Dukeもやってくれて感動。スティービー来日したかと思っちゃった。

池ちゃんの小ネタは歌謡曲ネタが多いけど、洋楽ネタももっとやってほしいな〜。絶対うまいし絶対面白いじゃんか。

今夜もきっちり3時間楽しませていただきました。最高にハッピー。

#レキシ

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.10.10

<ライブ告知>11月28日自由が丘ハイフン「和女が見た冬景色」やります!

Img_5045

【ライブのお知らせ】

5ヶ月ぶりに復活!
シンガーwajoライブ☆
「和女が見た冬景色」

お待たせいたしました! 
シンガーwajo再起動です☆
自由が丘ハイフンでまたライブやります。

脚のケガもすっかり良くなり、休んでいた分よけいに歌修行が進み、パワーアップして帰ってまいりました。英語も日本語もガッツリ進化しましたよ!

タイトルは、「和女が見た冬景色」。

海外のおしゃれな冬景色を連想するジャズやヒット曲から、日本の冬景色を歌うポピュラー、演歌まで、幅広いレパートリーが炸裂します。

けっこう難しい椎名林檎やアデルの曲も歌っちゃいますかね。

もちろん自作の曲も色々お聴きいただきます。

今回の新曲は、尊敬する中村仁樹さんの曲にわたしが歌詞をつけました。「祈り」という曲を英語で歌います。初の自作英詞です♪

歌の合間には、前回大好評だった「スピリチュアル質問コーナー」もやります。

新たに「公開手相カウンセリング」の開催も決定。どなたが当たるでしょうか。お楽しみに!

ハイフンさんの美味しい手料理と、素晴らしい香りのムレスナティーとともに、スピリチュアルな光の宿るwajoの歌とトークをご堪能くださいませ。

皆様のご予約を、どしどしお待ちしております。わたしwajo宛に、コメント欄、メッセンジャー、メールなどでご連絡くださいませ。24時間受付中☆

出演: wajo(vo)西村奈央(pf)

2017年11月28日 火曜日
open 19:00 start 19:40
途中入場、途中退場、いずれもノープロブレムです。終演は22時頃の予定。

場所: hyphen(ハイフン)
自由が丘駅正面口 徒歩2分
http://r.goope.jp/hyphen/about
道順
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/82449/77187/86754639

music charge 3000yen+order[without tax]

皆様のお越しを心よりお待ちしております♡

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

岡崎体育キミイロハートII Zepp DiverCity

22308852_1505509939528710_176360399

体育の日に岡崎体育のキミイロハートII Zepp DiverCity見れましたよん!

2千人以上のお客さんで超満員。年齢層はちびっ子から体育くんの親世代まで幅広く。まあでも20代中心っす。男女半々。基本いい人っぽい人ばかり。ノリはかなり良い。

体育くんてすごいね。本当に最初から最後まで一人でステージやってたよ。これだけ大きいとこでやるっとなると、ゲストやらバンドやら呼んじゃおうかなと考えるよね。そこをあえて! たった一人で全部やるっちゅうところが魅力的。

演奏はMacに入ってるデータと、一曲だけエレピ。エレピは会場からのお題で即興曲を作るコーナーで弾いていた。今日のお題はお好み焼きとオニオンと豚骨ラーメンだった。お見事でした!

一曲ごとに割とダラダラMCしゃべってて(笑)、それが友だちと家でしゃべってるぐらいのテンションで親近感ハンパない。これだけの規模感なのに会場からの声かけにほとんど全部返事してた〜。

体育くんはそこにいるだけで太陽みたい。みんな幸せになっちゃう。体育くんていう存在自体がアート。ミュージシャンの中でもかなりオーラ強い。

みんな本気で体育くんのこと人としてもミュージシャンとしても大好きなんだという気持ちでつながっていた。「ライバルに負けないわよ!わたしが一番ファンなのよキャー!」て感じよりも(そういう人もいる)、「ここにいるみんな体育くんのこと好きなんだなあ。ええこっちゃ幸せだな」と思ってる人が多そう。

笑い多く多幸感の強いライブでしたわ。体育くんの笑いのセンスと、ミュージシャンとしての作家性の物凄さと、パフォーマーとして観客を歓喜に沸かせる力量がとにかく全部素晴らしかった。

めちゃめちゃ尊敬してる。次はいつライブに行けるだろう?

帰りにグッズ買おうかと思ったら100人以上並んでて諦めたよ。帰り道、すかさず岡崎体育オフィシャルサイトから通販でポチった。

体育くん大人気だな〜。微笑ましい。嬉しい。体育くん大好きじゃ。

そういえば、2時間のスタンディングライブに耐えられるぐらいわたしの捻挫は良くなりました。ご心配おかけしました。ありがとうございます。

#岡崎体育

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

Ordinary foolを歌いたい。

22281810_1500682180011486_531981145

仕事終わって、成孔様のCDを聴いております。はあ素敵。素敵素敵。ボーカルはUAさん。Ordinary foolって名曲だな。歌ってみっか。

#菊地成孔

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

濱瀬元彦 The ELF Ensemble with 菊地成孔 モーションブルー横浜。

22089840_1499186000161104_518120819

22195431_1499186016827769_820630774

先週のDJイベントに続きまして! 今週も菊地成孔さんに逢いに行ってまいりました。「逢いに」なんて漢字を使ってしまうところがエモーショナルですね。そうです今わたしは成孔様に夢中なんざますの😻💕

もちろん昔から存じ上げていましたし、「すごい文章書く人だな」と思っておりました。今になってなぜ急に恋に落ちたのかわかりません。きっとわたしの中身が熟成してきたんでしょ。そういうことにしておきます。

この前は恥ずかしくてお顔を見ることができず、ライブなら思う存分見れるかなあー、と思いきゃ! やっぱり恥ずかしくてあんまり見れなかったですわ。

モーションブルーに着いたら、「お好きな席へどうぞ」とのことだったので、菊地さんの真ん前にあたる席も選べたのに、あえて少し離れた席にしてしまいました。いきなりは心臓に悪いっす。

いやしかし最高。メタメタ素敵。菊地さんのサックスは猛烈に肉感的。楽器が人みたい。知的でエロくて生々しい。かなりエフェクティブにマイク通ってるのに生音に聴こえる。

遅くなりましたが本日のタイトルは、「濱瀬元彦 The ELF Ensemble with 菊地成孔」でして、ベーシストの濱瀬元彦さんの曲を演奏するものでした。

前人未到のヒューマン・ドライヴ・テクノ・ジャズ。生演奏では再現不可能とされるサウンドにあえて人力で取り組むというコンセプト。

濱瀬さんのベースはジャコパストリアスのように温かく個性的で太い。異世界に連れていかれる。その濱瀬さんの音を起点に、パーカッション、鍵盤、サックス、そして清水玲さんのもう一本のベースが絡む。ダブルベースですよ。

もうずっと気持ちよかったです。速い曲も、ゆったりした曲も、全部素晴らしかった。大体速い曲が多くて、激しくビートを刻んでいた。パーカッションの岡部洋一さんがジャンベを使う曲も演奏なさっていて興味津々!

何より菊地さんの演奏がああああすんごくてえええええ。アドリブ満載でひたすらノリを高めていく中、息をつく間もないほどの速さで的確かつ予測不可能なサウンドをズシズシ産み出すセンスが超人的。

ガッツリ太い音で揺るぎない演奏は、大音量でも全く耳に痛くない。それどころか、全身の心地よいところにガツガツ当たる。そうそこ気持ちいいよ!ってところにだ。ヤバすぎる。

もうね、教養と経験が突き抜けているわ。演奏家としての素養がハンパない。なおかつ膨大な音楽を恐ろしい集中力で聴いてこられた方であるということをまざまざと感じた。音楽をどれだけ聴いてきたかが演奏に出るって、あからさまにわかる。

わたしもそれなりに聴いてきたほうだと思ってたけど、軽く1000倍は違うねっ。圧倒的に違う。大尊敬。

あと単純に、見た目と仕草と声としゃべり方が好き。話から感じるキャラクターが好き。戦略なのかナチュラルなのか、彼の自分の見せ方も好き。成孔様は魅力の宝庫です。

つーことでファン活動開始します。東京のライブは全部行きたい。成孔クラスターの皆様おつきあいくださいませ。畏れ多いし恥ずかしいので菊地さんに話しかけることは永遠にないでせう(笑)せつないね! そこがまたええわ!

#菊地成孔

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.09.25

H ZETT Mピアノソロ演奏会、シビックホール。

21687828_1492506837495687_599939579

H ZETT Mさんのピアノソロコンサートを観てきました。

エイチゼットエムは鍵盤奏者でコンポーザーでプロデューサーのヒイズミマサユ機氏のソロプロジェクト。手っ取り早く言うと東京事変の元キーボードだった人。トリオのジャズ編成でH ZETTRIOっていうのもやってる。青鼻が目印。超絶的な技巧と音感で、ジャンルを超えた迫力ある演奏をし、リスナーをグルーヴに巻き込む。

ここのところ人気が鰻登りでチケットが瞬殺だったんですよね。わたしも発売時刻と同時にがんばったんですけど、席は天井桟敷でした🙀 取れなかった人もたくさんいるわけで、取れただけマシかな?

いやーしかし遠い。遠いよー。ピアノソロでこの距離感は少し寂しい。前半はそのことで頭がいっぱい。休憩時間をはさみ、舞台セットが全部片付けられ、グランドピアノ一本になったら心が近づいた。

ヒイズミマサユ機氏の一挙手一投足、顔、ピアノの音、ときにピアノ椅子をギギギと引く音さえ自己表現にしてる。会場のざわめき、子どもの声、拍手、光と闇、緊張感と弛緩。

森に誘われたり、海に行ったり、街を走ったり、お家に遊びに行ったり、そんなことを一緒にして過ごしたような感覚がした。

すごい音楽を聴いたってことは確かなんだけど、演劇とも映画ともつかぬ、未知の感覚がした。それも特に舞台的演出などほとんどなくて、ピアノを弾いてるだけだったのに。

青鼻さんお得意のフレーズがいくつかあって、それらが何度も出てくるの。聴くたびに違う気持ちになる。ワクワクだったり、故郷だったり、愛だったり、根性だったり。ピアノだけでそんなにね。まったくおしゃべりなピアノだ。

お客さんはやや女性が多く、30代ぐらいの人中心だった。なんとなくいい人っぽい。みんな「青鼻さんのこと好きすぎてどうしたら良いのかわからない」という気持ちを静かに抱えていた。その気持ち、わたしも今日感じてしまった。

どうしたら良いのか。わからないからまた聴く。どんどんわからなくなる。でも苦しくない。むしろ溢れる多幸感。終わりのない森に紛れ込んでしまった。

わたしには明るい希望がある。来月のH ZETTRIOのチケットも買ってあるのだ! これで少し寂しくないよ。それが終わったらどうなるのかな。わからない。また聴かなくちゃ。

#HZETTM

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

ジャミロクワイ武道館公演1日目。

21743163_1484742721605432_539346100

ジャミロクワイ武道館2days初日観てきました!

今年5月にジェイくんの腰痛で来日キャンセルになったときには、瀕死状態でグッタリしてる姿をfacebookで見て、あと何年も来られないのかも、でも死ななくて良かったと思ったものでした。(ミュージシャンの訃報が続いてたので)

あれから4ヶ月。奇跡の復活です! 今日はベストコンディションで体調心配なし。声もすごくきれいに出てたし、リズムも抜群でした。

ここのところ何度かfacebookでジャミロクワイの海外公演を生中継で観てましたけど、とりわけ今夜は最高だったように思います。

会場の盛り上がりも熱く、ジェイくん本当に嬉しそうだった。意外と若めの人もたくさん来てましたね。30代中心に、20代、40代、50代も違和感なくまざってます。

しかしクィーンのお客さんみたいに完全に弾け切っちゃってる50代のようなタイプとはまた違った雰囲気。わりとお行儀が良い皆さん。人間歳とると何かが振り切れるね。含むわたし。

アシッドジャズと呼ばれていたデビュー当時の曲から、全盛期の「virtual insanity」「canned heat」もあり、最新盤からの曲まですべてがハイクォリティなパフォーマンスでした。

そうよ昔はアシッドジャズって呼ばれてたんだよねなんて、一緒に行った石田さんと昔話しました。

わたしとジャミロクワイの出会いは、タワーレコード渋谷店でデビュー盤が輸入盤しかまだ売ってなかったとき。リコメンドの棚が上から下まで全部ジャミロクワイばっかり並んでいたのを覚えています。

まさに衝撃的なサウンドでした。それから夢中になり、幸運なことに初来日の1993年にクラブチッタ川崎で観ることができました。

熱狂的なライブで、そこにいた全員がどしゃ降りに遭ったみたいな大汗で、家に帰るのが大変でした。当時はネイティヴアメリカンの楽器とか使ってて実験的なバンドだなと思ったものです。

それが何年もしないうちに世界のメインストリームに立つバンドになり、今もなお最高にして最先端のサウンドを聴かせてくれているなんてスゴイことですよね。

そりゃあねえ、シルエットは横に多少広がったし昔みたいにはクルクル踊ったりはしないけど十分だし、何万人規模のライブを週に何度もやるような状況にしてこのレベルを保持しているなんて、信じられないぐらい素敵なことだわ。

あんまりライブで絶叫して喉壊さないようにいつも気をつけてるんですが、さすがに今日は叫んでしまいました。叫ぶわスキャットしまくるわで大盛り上がり。わたしの隣の人のスマホ動画にはわたしの声がずっと入っていることでしょう。記念にとっておいてください♡

武道館てアリーナのほうが音がいいんですね。それとも今日のPAさんが天才だったのかな? 最高に素晴らしいサウンドでした。音量十分にしてうるさくなく、各楽器のバランスも絶妙で、何よりボーカルがリアルで華やかだった。

そしてあの3Dのバックグラウンド映像もヤバヤバですね! めまいがするほどカッコイイ。iPhoneの小さい画面で中継を見てるのとはやっぱり別次元でした。世の中進化してるなあ。

色々心配だったけど、今日のジェイくんを見て安心した。すごーく幸せな気持ちになった。彼は全身全霊まるごと音楽でできている。今もこの先もずっとそうなんだろうね。

明日はオープニングアクトにナルバリッチが登場します! いいなあ〜、ナルバリッチが武道館で演奏してるの見たかったな。しかもジャミロクワイのオープニングアクトでよ!! 当日券あるらしいすよ。

まあ来年あたりナルバリさんは単独で武道館満員になりそうですね。とりあえずコースト楽しみです。

ではではジェイくんまた来てね! お身体大切に! わたしも気をつけるわ。

#jamiroquai

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.09.12

わたしのジャンベ♡

21462377_1480372695375768_251782657

ついにマイジャンベが届きましたーーー!!!! う、う、美しい! 一目惚れだよベイビー😘💞

実はこのジャンベは岩原大輔先生が、2000年頃からステージで長年お使いになっていた最高のお道具。真新しい山羊皮に張り替えて、わたくしめにお譲りくださいました

おおおお、ビンテージ&プレミアム。少し叩いてみたけど驚愕的にいい音ですわ。気持ちに応えてくれる音。もう今すぐライブできそうな気分。すごい最高です。

ありがとうございます イェーイ

#djembe



|

より以前の記事一覧