カテゴリー「映画・テレビ」の20件の記事

2017.01.20

映画 「ピアノが愛した女」の感想。

矢野顕子のドキュメンタリー映画、「ピアノが愛した女」を観てきました。

1992年に初公開された作品のレストア&リマスタリング版。矢野顕子の代表的名盤『SUPER FOLK SONG』のレコーディングに完全密着した記録映像です。

天才矢野顕子のピアノと歌だけの一発録りレコーディング。と聞いただけで震えますね。怖ろしや。

しかしこの人は怖い人じゃなくて、確信を求めている真面目な求道者なのだと感じました。今のテイクはダメと彼女が言うとき、何がダメかって確信を捉えてないから。そう思っているようであった。「なんとなく良い感じ」ではダメなのだという妥協のなさ。

OKテイクのときの満ち足り感。確信を捉え、なおかつなんとなく良い感じ。そうなのよ、結果的に「なんとなく良い感じ」にたどり着く。そこが矛盾してるようでいて、しっかり結びついている。

何テイク録っても、歌もピアノも毎回違う。どれが正解というものでもないらしい。しかしミスは許さない。

彼女のマネージャー(アメリカ人のDavidさん)がこう言った。(ネタバレあり)

「ミスに注目するな。アーチストは批評家にはなれないんだよ。演奏しながら批評してはいけない。ミスばかり気にしているから良くないと思ってしまうんだ。キミは特別なんだ。最高に素晴らしいよ。ものすごい才能じゃないか」

矢野顕子はこう答えた。

「でもミスはミスよ。見逃せない。わかっているの。基本的にはわたしは自分をとても信じている」と。

痺れるね。たまらん。

そのあとのレコーディングは何か振り切れた感じで明るかった。

その場に誰がいるかで、音は随分と変わる。ライブもそうだし、レコーディングならなおさら。オーディオ再生でさえそうだ。音楽って不思議ね。

『SUPER FOLK SONG』は主に日本人アーチストによる1970年以降の作品を矢野顕子がカバーしているアルバム。曲や詞を提供した人たちのインタビューが何本か挟まれている。

鈴木慶一さんが、とても気の利いたことをきちんとしゃべっていてびっくりした。慶一さんはなんだかいつもフワーっとしてて冗談ばっかり言ってるイメージなんだもの。

しかもとても若かった。当たり前なんだけど、今とだいぶ違う。そう感じるのは、インタビューに登場した人物の中で、わたしが一番好きなのが慶一さんで、一番よく見かけてるからだと思う。

あまりにもしょっちゅう様子を見てるから、変化に気づかなかったんだよ! いつの間にか歳をとってたよ、慶一さんもわたしも。

それにしても、慶一さんが作ったはちみつぱいの「塀の上で」は良い曲だなあ。この映画の最初の最初にこの歌が出てきて、いきなり心を掴まれちゃった。

映画を観て改めて思ったのは、矢野顕子はピアニストなんだということ。どうしてもわたしは自分がピアノを弾けないから歌のほうに意識が向くけど、矢野さんはピアノありきなんだなあと思った。その上での歌なのね。

というかピアノと歌と心が完全につながっている。だからピアノと歌は別録りじゃダメで、一発録りで弾き語りじゃなきゃありえないんだ。前半と後半でテープをつなぐのも絶対ダメって言ってた。一曲まるごとで、ひとつのたましいだからなのでしょう。

完成したCDを聴くと、矢野顕子は何ひとつミスしない天才としか思えない。そういう人でも、これだけ葛藤して闘っているんだという姿を見ることができて良かった。

矢野顕子のCDって昔から異常に音が良くて、異常にミュージシャンがハイクラスですよね。「良い作品を作るには前の作品で得たお金を全部使う勢いで」と、昔ラジオで言ってた。

この映画もすごく音がいい。わたしは1992年の公開時はなぜか見逃してる。今回初めて観た。

リマスタリングの技術もすごいんだろうけど、元々贅沢な音のCDよね。あと、映画館も音が良くなりましたよね。

新宿バルト9、ほぼ満席でした。明日の日曜日までの上映。迷うなら絶対観るべきと思います。

#矢野顕子

SUPER FOLK SONG…
eiga.com

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/

| | コメント (0)

2016.01.01

美輪様の「ヨイトマケの唄」。

Miwasama8238604710027078654_n

美輪様の「ヨイトマケの唄」、凄すぎた。一本の演劇を観たような深い感動。そしてまさかの男装。お麗しい!!

‪#‎NHK紅白‬


| | コメント (0)

2015.08.11

ブリキのジョーロ。

Oshare_1142365085656805165_n

「おしゃれイズム」で俳優の勝地涼さんのお母様が経営しているお店ってことで、自由が丘のブリキのジョーロが紹介されてた!

こんなかっこいい息子さんがいたとは♡

2階にもお店があるの知らなかったわ〜。今度行ってみたいな。

後ろに写ってる赤い屋根のお家はアンピール本店なんじゃないの!? そっちに注目してしまった(笑)


| | コメント (0)

2012.04.15

4/15今夜の「情熱大陸」にミッフィーが!

P4093116

今夜11時20分から放送の「情熱大陸」に、友人の安藤美冬さんが登場します!

美冬さんは、慶應義塾大学を卒業後、集英社で7年間働き、30歳で独立。その後、twitterやfacebook、ブログでの発信によるセルフプロモーションのみにより、大手企業をはじめ数々の会社からの仕事依頼を獲得。

営業ゼロ、固定オフィスなし、シェアオフィスやカフェなどで自由に仕事するノマドワーカーとして注目を浴びています。

先月はTBSテレビ「田村総研」ならびに、NHK「ニッポンのジレンマ」に論客として登壇。彼女の発する一言のキーワードが、サッと場の空気を変えて、様々な議論を空気で導くカリスマ性を発揮しました。

働き方の切り口として、「複数の肩書きで複数の仕事を手がける」をテーマに、あえて固定的なイメージを示す肩書きを出さず、大手企業のプロジェクトのコンサルティング、出版プロデュース、本人主宰の学校運営(「自分をつくる学校」)など多方面にわたる活躍をなさっています。

独立したばかりの頃は、仕事の依頼がなくて体育座りして部屋でじっとしていた彼女。徹底したセルフブランディングによる、SNSとブログでの発信により、たった1年で引く手あまたの活躍をするにまで至りました。←今ココ!

これからの彼女は、ますます大きく、ますます自分らしく、強く個性的に、でも一人の女性として愛と行動力に満ちあふれた、スゴイ女に成長すると思います。

私は美冬さんが集英社で社長賞を取るほどの活躍していた頃に知り合い、体育座りしていた時期を経て、どんどん彼女自身が変化していくのを、ずっと見ていました。

仕事が増え、仲間が増え、笑顔になり、仕事が楽しい!自分が楽しいだけじゃなくて、みんなにも新しい働き方を見つけてほしい!世界を変えるには、自分がまず変わること!と力強く発信する今の彼女が、本当にまぶしいです(^^)

でも不思議と、羨ましいと思うのではなくて、同じ時代、同じ場所で、彼女と一緒に生きているんだ、私も形を変えて同じことをしようとしているんだ、という実感があります。

実際の私は、彼女の100分の1も世界を変えてはいないと思うけど、大きい小さいではないのかもしれない。そう思わせてくれるのも、美冬さんの愛のエネルギーだと思います。安藤美冬は日本の宝です!

本当に彼女は、友人として優しい。かわいい人です。あるとき私がカフェで美冬さんと話していて、つらかった昔のできごとを思い出し、涙が止まらなくなったとき、私が泣き止むまでずっと彼女は私の手をさすってくれました。

こんなに聡明で、行動力があって、なおかつ優しい人がいるなんて。この世はまだまだ捨てたもんじゃない。

とにかく面白い女、スゴイ女なんで、詳しくはテレビで見てください♪

皆さん今夜の、「情熱大陸」よろしくお願いします☆

| | コメント (2)

2010.10.08

グラスミュゼさんがソロモン流にご登場!

P815491957

私の大好きなメガネ屋さん、グラスミュゼさんが、明後日の日曜日(2010年10月10日 夜9:54〜)の「ソロモン流」に登場なさるそうです!

女優の浅野温子さんのお気に入りのお店として紹介されるようです(^^) すごい! 浅野温子さんもミュゼさんのファンだったんですねー。

ソロモン流ホームページの予告編(左下をクリック)にもミュゼさんが映ってますね〜〜。

わあ、とっても楽しみです♪

| | コメント (2)

2009.03.11

今戸神社さんがオーラの泉に!

R001016803
今週の土曜日、3月14日の夜7時から、「オーラの泉」の2時間スペシャルが放送されます。

なななんとその日、私の親しくさせていただいている、今戸神社さんが登場なさいます! オーラの泉、初のロケ取材だそうです。

江原さんと、神主の市野智絵さん、お母様の市野恵子さんとのスリーショット写真はこちら♪

取材にいらして、1時間ほどお話なさったそうです。ステキ!! 

コメント欄に情報くださったひさえさん、ありがとうございました。その後、恵子さんにメールして様子をお聞きしてしまいました(笑) 夢が叶ったと喜んでいらっしゃいました。素晴らしい。神様のご褒美ですね。

放送が楽しみです♪

私の今戸神社さん訪問記はこちら☆

| | コメント (5)

2007.12.23

「オーラの泉2007SP」見逃した・・・・・・・・。

おおおおお、なんという失態。
江原先生の「オーラの泉2007スペシャル」の録画に失敗してしまいました・・・・・。
(なぜかみのもんたが録画されていた)

どなたか録画していた方はいらっしゃいませんか?
よかったらDVDに焼いて譲っていただけないでしょうか!!!
送料と少々手数料をお支払いしますので、お願いいたしますーー。
可能でしたらメールまたはコメントをくださいませ。

----------

追記・無事に、送って下さる方が見つかりました(^^) ありがとうございました☆

| | コメント (4)

2006.08.21

「いきなり!黄金伝説」の先週分ビデオ、どなたかお持ちではないですか?

あのぅ〜、非常に個人的なメッセージで申し訳ありません。
どなたか先週(8/17オンエア)の「いきなり!黄金伝説」のビデオ(orDVDに落とせるデータ)をお持ちではないですか?
お譲りいただけると、たいへんたいへん幸いです・・・。

クロちゃんのお部屋を松居一代さんがピカピカにお掃除してくれるという内容だったみたいなんですけど、
ウチのスゴ録くんが録り逃がしちゃったみたいなんですっ!! 
クロちゃんのお部屋がどうしても見たいですぅ〜〜〜。
黄金伝説のホームページに小さい写真は出てるんですけど、もっとじっくり見たいです!!!!!

もしお持ちの方がいらしたら、メールでご連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。送料+メディア実費+少々のお礼をお支払いします。

-----------------------------------------------------------------
☆ありがとうございます! お譲りいただける方が見つかりました(^^) 感謝感激でございますぅーーー。

| | コメント (2)

2006.06.01

「オーラの泉」相田翔子ちゃんの回。

今週の「オーラの泉」のゲストは、相田翔子ちゃんでしたね。日頃から「似ている芸能人は相田翔子ちゃん」と自ら言っている私の守護霊、倭姫さん(21歳)は、もうノリノリでこの日の放送を待ちかまえていました。翔子ちゃんのことスゴク好きらしい。

番組が始まると、オーラの泉のゲスト席のようなオシャレ椅子を私の左横に置き、ピョコっと座られました。

手にはいつも持っている厚みのあるメモ帳。ハガキより少し小さいぐらいのサイズで、正方形に近い形。4センチぐらい厚みがあります。無地で画用紙のような質感。姫はこのノートに1ページにつき一つの単語を書いておくのです。たとえば今日の番組なら、「グアム」「お人形」「作家さん」とかね。

ちなみに倭姫は濁音を発音するのが苦手なので、「グアム」は「クアム」、「お人形さん」は「おにんきょうさん」になります。「じゆうがおか」は「ちゆうかおか」。そこがまたかわいい。

読み返しているのは見たことがありません。たぶん、大事だと思う言葉を書き留めること自体が重要なんですね。私がしゃべってることも、よくメモってます。のちに何かあったとき、「あのとき聞いてたんだな」と思うことはよくあります。

だから守護霊さんに伝えるために、夢や計画を口に出すのは良いことなんだろうと思います。皆さんもぜひそうしてみてはいかがでしょう。

翔子ちゃんの守護霊さんが、平安〜鎌倉時代のお姫様だと聞いたとき、倭姫は椅子の上に立ち上がって「キャー(≧▽≦)」と言って喜んでました。姫仲間でうれしかったらしい。

それにしても、平安時代に書き物をしていた女性だったという翔子ちゃんの前世は私の前世に重なる部分がありますね。ブログではお話したことなかったと思いますけど、私も平安時代に書き物をしてたんですよ。たぶん。

そのときの何人かの同僚とは現世で再会していて、「平安時代に書き物関係の仕事で一緒だったよねー」なんて言ったことがあります。意外とみんな「私もそう思ってた」って返事してくれるんですよね。

面白いもので、特別に霊感が強いというわけでなくても、なんとなく自分の前世はこうだったんじゃないかって感じている人は多いですね。それって当たってることが多いみたいです。まあ、本当に本当なのかは、死んでみなきゃわかんないんですけど(笑) 

私がお客さまの前世を霊視してお話すると、「私がなんとなくそうかなと思っていた前世のイメージとほぼ一致している」と言われることがよくあります。必ずしも全部ではありませんけど、かなりの確率です。ということはやっぱり前世のイメージというものは、誰の心にも根深く潜んでいるものなんだろうなと思います。

前世は大抵の場合、何十回も何百回もあるものだろうから、私がお話するのは、そのうちの目立った一例なんですけどね。まだあんまり能力が磨かれていないから、一つぐらいしか見えないんです。

私自身の前世は、今のところ5つぐらい自分で知っています。また別の機会に、私の前世のお話も書いてみますね。

| | コメント (7)

2006.04.14

江原先生のスピリチュアル・ジャーニー特番あります。

先週と今週は「オーラの泉」がお休みで残念でしたね。次回は4月19日(水)です。ゲストは釈由美子さんだそうです。

4月24日(月)には、フジコ・ヘミングさんが登場の2時間スペシャルが放送されるようですね。

今週末は、江原先生のハワイ旅行の特番が放送されます。「江原啓之が幸運を呼ぶ 癒しのスピリチュアルジャーニー・ハワイ編」です。2006年4月15日 土曜日 14時〜15時24分 TBSテレビ。

江原先生はハワイがとてもお好きみたいですね。私も行ってみたいなー。

| | コメント (5)