カテゴリー「ファッション・アクセサリ」の16件の記事

2016.11.06

刺繍が美しいざます。

14937268_1168234276589613_454983054

新しいお洋服を買いました。来年のライブで着ようかな。ウフフ♡

#刺繍

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2016.10.19

イメチェンにもってこいの季節到来です。

O1198157413776188669_2

わたしの名刺をデザインしてくれた、わかつき真子さんをご紹介させてください。

内面と外面の両方からアプローチしてお一人お一人の魅力をコンサルティングしています。

お誕生日から統計学的に自分の強みを知る診断や、一緒にお買い物に行くレッスンなどもあり。

ご本人はとても朗らかで明るく機転の利くお姉さんです。(わたしより歳下だけど笑。)たくさんのヒントや発見を与えてくれる人ですよ。

季節の変わり目に合わせて変身してみるのも良いのでは?(^^)


魅力スケールアップ・スタイリングのコンセプト
http://ameblo.jp/mxkdesign/entry-12210945762.html


| | コメント (0)

2016.06.26

ネーム刺繍入り☆ めちゃかわいいタオルハンカチ。

Matano

自由が丘のatsuko matano galleryで、タオルハンカチにネームを入れてもらいました♡

超かわいい! 自分で糸の色と入れたい位置を指定できるんですよ。

600円以上のタオルハンカチなら無料で入れてもらえます。500円のハンカチだと一文字30円。

わたしの持ってるタオルハンカチは、八割ぐらいがAtsuko Matanoです。大好き(^o^)


| | コメント (0)

2016.04.27

春夏もののtabioの靴下。

13051751_1026918994054476_911330474

Tabioで春夏の靴下を揃えました♡

ここ数年は、tabioの靴下しか買ってません。履きやすくて脱げにくくて蒸れないから。

特に脱げにくいってところがポイント! わたしの歩き方が変なせいか、大体の靴下が履いてるうちにグルグル回ってしまうんです。tabioのは回らない。やっと出会えたそんな靴下。

この前、社長のインタビューを読んで、すごい変態だということを知った。靴下の良し悪しは噛んで確かめるんだそうです。ますますtabioが好きになったわ。

社長インタビュー。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16nv/042000003/042000001/

| | コメント (0)

2016.02.19

ドラえもんの四次元ポケット入手!

Dra_1044607532906438779_n

自由が丘郵便局でドラえもんの四次元ポケット買ってきた〜。

カワイイ♡ 色がいいね! 本物のポケットは白だっていうツッコミ禁止(笑)


| | コメント (0)

2010.04.06

フライ バイ アキットのメガネを新調♪

R001587109

自由が丘のグラスミュゼで新しいメガネを作りました♪

ミュゼさんがどんなに素晴らしいメガネ屋さんかは、以前の記事をぜひご参照ください。

そのミュゼさんで開催中のメガネ美人になるメイク教室に参加したとき、第三回目の講座でスザンヌさんが薦めてくださったFLEYE by AKITTO(フライ バイ アキット)のフレームがどうしても気になってしまって。

メイク教室のときは「あなたがこういうメガネをかけると、こんな雰囲気の自分を出せますよ♪」とアドバイスをしてもらいながら、ファッションショーのようにメガネを着替えてみた。参加者同士で思ったことをおしゃべりして和気藹々といった雰囲気だった。特にミュゼさんのほうからセールスっぽい話はされないので、ああ面白かったねーと終了した。

しかし教室が終わってからも、もうずっと頭から離れず、アキットのウェブページを探して隅から隅まで熟読。そして見つけてしまった。コレだ〜〜〜!というフレームを。

名前はUty(ウティ)。デザインの中に「butterfly」がいるから、「uty」なんですって! アキットの歴代一番人気モデルなんだそうだ。

ああー、かわいいよー、ウティーー。ウティーウティー。

こりゃもうだめだやられちゃったと思い、グラスミュゼさんにメールを打つ。「ウティで私に似合いそうな色、かけてみたいんですけど!」と。

そしたら私の都合のいい日程で、サンプルを準備してくださった。どうやらアキットの川上さんがわざわざそのために届けてくれたらしい。ありがたや。

講座のとき薦めていただいたjam(ジャム)もかわいいから迷っていて、ウティとジャムと両方のサンプルを見せてくださった。

晴れた日だったので、奥のお庭に出て色合いをチェック♪ 猫が横を通ったりして気分が高まる。(猫好き)

ジャムのブルーもラピスラズリ色みたいでかなり良かったんだけど、最終的にウティのワインに決めた。だってツルのステンドグラスみたいな透かしが美しすぎるんだもの! 

赤やピンクが華やかに入っていながら、意外とハデハデじゃなくて大人っぽい印象になるのです。色の部分は七宝なんですよ。素敵なデザインだわあ。こういうの大好き。

R0014911_2

ニヤケてます。かなりニヤケてて恥ずかしいですけどこんな感じです(笑)

かけさせてもらったフレームはサンプルだったので、商品を取り寄せてもらうことにした。アキットの本国はデンマークなので、お取り寄せに少々時間がかかる。待ち焦がれる時間も楽しみのうち〜♪ 

通常一週間ほどで届くらしい 。ウティのワイン色はもうデンマークにも1本しか残っていない!とのことで、色々あって二週間ぐらい待った。最後の一本かあ。なんだか縁起が良さそう。

そして今日、やっとこちらも時間ができて取りに行けた。

R001590310
  


わわわーーーん! かわいいよーーー! 思った通りだあ(^^)/

私の顔にぴったり収まるように、店長の秋山さんとスタッフのスザンヌさんが一生懸命準備をしておいてくれたらしい。おかげさまで私にジャストフィット! 店長の神業フィッティングで微細なまでに調整していただくと、まるで顔に吸い付くよう。

R001592413

 

この人がグラスミュゼの店長、秋山さん。前に手相をちょっとだけ見せてもらったら、「超人」と書いてあった。

彼のセンスとテクニックのスゴさは、プロ中のプロそのもの。しかしとても優しく、さりげないのです。揺るぎない芯があるのに、存在感は風のようにしなやか。不思議な人です。

店内のディスプレイに使用している独創的なオブジェも、店長が作っているんですよー。

R001592712

アイウェアコーディネイターのスザンヌさん! 

いつも明るくてひたむきで、出会う人の気持ちをとても大切にする人。その思いやりの温かさに癒されます。

メガネを選ぶセンスは抜群。その人の性格や職業、どんな気持ちでメガネを選び、手にしたときからどんな人生が始まるかまで考えてくださっているのが伝わってきます。

R001588602
  


スザンヌさんが手に持っていた丸い物体は、先日ミュゼさんで行われた「鯖江<歩>トランクショー」でお客様にふるまわれた日向夏。

「クイズ☆間違いさがし」に挑戦したら、とっておいてもらえました! ナイスタイミング〜。こんなオシャレなラッピングまでしていただいてしまって嬉しい。打ち上げ花火の玉っぽい!?

R001591316

アキットの専用メガネケース。高級感のある立体的な縫製。かっこいい!

R001591915

ケースを開けると、普通はフタの裏側にブランドネームが入っていますよね。このケース、底部にネームが入っています。むふふ。オシャレ。

R001587906

これもかわいくて良かった! アキットのorg(オーグ)というモデル。スワロフスキーが輝きまくっておりますの。

R001589218

R001589104

店長作のオブジェ。壁から生えた枯れ木にメガネが咲いています。いい枝振りの枯れ木を地道に探し歩くところからご自分でやっているのだそうです。

メガネの調整をしていただいている間に色んなことお話して、ずいぶん笑ったりはしゃいだりしてしまった。メガネを買うだけなのに、こんなに楽しい時間を過ごせるなんて、ミュゼさんはやっぱり普通のメガネ屋さんではない(笑)

今回作ったメガネはお出かけ用にしようかな? 仕事用は、前回作った影郎デザインワークスのポイズン4のまま♪ メガネのオンオフを楽しむことで、いつも新しい気分になれそう。

一緒に行った母は、よっぽど居心地がよかったらしく、ソファでスヤスヤとオヤスミでした。体の不自由な母にも親切にしてくださり、ありがとうございました。

また用もないのに遊びに行っちゃいそうです! 

皆さんも、メガネを買いに行くというより、ぜひミュゼさんに会いに&遊びに行ってみてください。

| | コメント (8)

2010.02.21

メガネ美人になるメイク教室(第三回)「メガネ美人のメイク術&メガネの選び方」に参加♪

R001473110_2

グラスミュゼさん「メガネ美人になるメイク教室」も、ついに第三回目を迎えました!

全三回の講座、これで終了とはお名残惜しい。第一回第二回のレポートもよかったらご覧ください。

今回は「メガネ美人のメイク術&メガネの選び方」をテーマに、むつみ先生にメイクを教わった。

これがまた目からウロコがぼろぼろぼろーっと何枚も落ちる発見ばかり! いい意味で、思ってたのと違う内容だった。非常に理論的で、一度教わったら一生役に立つような秘伝の手法! おーっと、ちょっとここでは言えねえな~(笑)

そのメイク法で、顔の半分だけ先生にメイクしてもらうと、本当にはっきりと違いがわかった。ほんの2~3分メイクしてもらっただけなのに、肌の美しさ、顔立ちのクッキリ見え加減が断然違った。

R001474807

先生が、眉毛の形も整えてくださった。さすがプロ! 顔の印象がガラリと変わったわー。

自分の顔をビフォアアフターで較べると、なんとなく、福笑いのパーツがあるべき位置に納まったみたいな感動(?)があった。

眉やチークを正しい位置に入れると、顔をどう見せたいのかコンセプトが明確に伝わりますねー。すなわちそれが、美人顔なんじゃないかと思った。

私が今まで「この色は似合わない」と思い込んでいた色が、実は一番似合う色だということが判明した(笑) ううう、そうだったのか~~~。なんで似合わないと思ってたんだろう。謎。

そして私が今まで正しい位置だと思っていた、眉やチークの位置が全然間違っていた・・・・・。この差は大きいよ。ウンウン。

R001474904


むつみ先生にメイクをしていただいている間に、ミュゼのスザンヌさんが、一人一人に似合うメガネを見つけてくださっていた。

骨格や服装のセンスに合わせて、これぞ!というフレームを選抜。皆さん本当にお似合いで、「○○さんのために特別に作ったフレームみたい!」「あまりにも違和感がなくて今日これをかけてきたみたい!」「これかけたら絶対モテ度アップしそう!」などと感想が噴出しまくった。お世辞抜きで、皆さんとてもお似合いだった。


1477108_3

Kさんステキ! 爽やかな色気があって、すごくおしゃれですよねー。お洋服にもピッタリ合ってる!

14783_3

私はこのメガネが一番似合うって言われた。うおーーー、この前ミュゼさんのブログで見て、すっごいかわいいなあと思ってたフレームだ。フライ バイ アキットっていうのね。デンマークのブランドなんですって。あああ。いいわあ。

しかし買うかどうかはしばらく悩ませてもらうことにした。ミュゼさんは普段からそうだけど、今回のメガネ美人講座も、全然買ってください的な押しつけ感はない。心から愛せるメガネだけを手に入れてほしいと思っていらっしゃるんじゃないのかな? そんな気がした。

R001478909

最後にエスプレッソをごちそうになった。本格的なお味。ミュゼさんのお店って、そういう細かいところまで神経が行き届いていて、行くたびに感動してしまいます。

全三回、先生方とミュゼさんには、たいへんお世話になりました。これからもおつきあいよろしくお願いしま〜す。またメガネに用がなくても遊びに行っちゃいますからね(笑)

ミュゼさんのブログによると、暖かくなってきたら土日のレッスンをテラスで開催する予定だそうです! 土日なら行けるのにな〜と思っていた皆さまは、お問い合わせなさってみてください(^^) 楽しいですよん♪


| | コメント (6)

2010.02.16

ブランシュネージュのネーム入りストラップ型ミラー。

R001461802

横浜タカシマヤで、かわいいものを発見! 衝動買いしてしまいましたー。

ブランシュネージュ(blanche neige)というブランドのコンパクトミラー。ストラップ型になっています。乙女系の女子の間では、前から有名みたいですね。初めて知りました。

R001462503

販売形態としては、全国の百貨店の催事場で販売しているみたいですが、09年の4月から横浜タカシマヤ1階に常設店が初めてできたのだそうです。常設店は今のところここだけみたい。

「おしゃれはんこ」で人気のクローバー365という会社の商品です。

R001462701

見て〜見て〜! かわいいんですよ〜。カラフルな動物やフルーツや植物のモチーフで、たくさんのデザインが並んでいました。何種類あったかなあ? 50種類以上はありましたねー。

横にスライドさせると、ミラーが出てきます。ここにオリジナルのネームが! 

15分ぐらい待てば、指定のネームを入れてくれるんです。文字の種類は英字、ひらがな、カタカナの中から選んで、色も白、ピンク、水色、黒の中から選べます。

私は白の英文字でwajoと書いてもらいました♪

お値段もネーム代込みで1995円とお手頃だし、これは思わずプレゼントしたくなりますね。私もプレゼント用にもう一つ買っちゃいました♪

横浜タカシマヤ以外での販売予定は、催事情報で見ることができます。

| | コメント (3)

2009.11.06

運命のメガネ。グラスミュゼ。

R001050203

自由が丘の眼鏡屋さん、グラスミュゼで、メガネを新調しました。

「ワジョさんてメガネだったの?」と思った方も多いはず。なぜなら私、今までメガネ姿を人に見せるのがものすごく恥ずかしく、ほとんど誰にも見せたことがなかったから。ほとんど毎日コンタクトレンズで過ごし、メガネ姿は十年以上つきあってる友だちでも見たことがないぐらい。

中学1年生のとき、初めてのメガネを作り、それ以来一体何本のメガネを手に入れてきたことでしょう。どれ一つ気に入ったものがなかった。もともとメガネが似合わない顔なのか、サイズ的に合うものが少ないせいなのか、両方なのか・・・。

去年の夏、使用中のメガネが壊れてしまい、急いで新しく作ることが必要になった。「自由が丘andメガネ」で検索して、何軒もハシゴした。

「ここは検眼がどこよりも丁寧で素晴らしい」と評判の店や、オシャレ系の情報誌によく出ているお店など、色々行ってみた。でもどこにも私が求めているようなメガネはなかった。

歩き疲れてへとへとになった頃、ここで最後にしようと思って入ったお店がグラスミュゼだった。私はここのお隣のカスタネットに、月に何度も行くほど通っていたのに隣にメガネ屋さんがあることを忘れていた。

忘れていたというより、メガネ屋さんに見えていなかったのかも? どう見ても普通のメガネ屋さんらしくない。グリーンとナチュラルウッドの色をベースにした、街に溶け込むような佇まい。どちらかというとブランドファッションかモダンな雑貨屋さんのようなイメージだ。

店内に足を踏み入れると、奥まで続く長いスロープを渡るようになっている。スロープの先に、近所のネコがよく訪れるというミニガーデンがある。緑と光が店内に射し込み、ちょっとしたリゾート感まで出てる。ますますメガネ屋さんぽくない。

歩き疲れてテンションが下がっていた私は、もうよっぽど気に入らない限り今日は買うのをやめておこうと思っていた。どうしてもメガネは必要だったけど、いやになっていた。

「何か私に合いそうなおすすめのメガネはありますか?」と聞いた。すると店長が素早く2本のメガネを棚から取り出してきた。

「これか、これだと思います」特に何も希望など伝えていないのに、ずいぶんキッパリ言うんだなーと不思議に思った。試しにかけてみて鏡を見ると、まさに私が探していたメガネがそこにあった。えっ、なんでわかるの???? まさに感動!! 

Dsc0879001

そのフレームは、tse tse(ツェツェ)というブランドのものだった。こんなふうにチタンで太くて、でも女性的な雰囲気のメガネがほしかったんだよ〜! 2本出してくれたうちの1本がこれで、もうこれしかないと思った。

度数を見てもらうために、手持ちの壊れたメガネを店長に見せた。そのとき店長の口から出た言葉の数々に、ドキッとした。なんか店長・・・メガネを通して私の生活を覗いていませんか!? 心当たりのある習慣や、趣味のことにさりげなく触れてメガネの扱い方を教えてくれた。

もちろんリーディング屋さんではないので言い当てるような言い方はなさらないのだけど、なんかどうも心当たりのあるようなことを言われる。不思議。しかも壊れたメガネを何年ぐらい前にいくらで買ったかバレた(笑) これはプロの経験ゆえなんでしょうかねー。

このとき作ったメガネは、仕事のない日にはいつもかけるようになった。休みの日も必ずコンタクトだった私にしては、画期的な変化。これなら見られても恥ずかしくないなあと思ったのだ。

メガネをかけていて初めて誉められるようになった。「すごく似合うね」「さりげなくオシャレなメガネだね」と色んな人に言われた。特にファッション関係の仕事をしている人に評判が良かった。けっこう嬉しかった。

オシャレなだけじゃなくて、このメガネは装着感が最高で、ほとんどずれることがない。いつもレンズの焦点がピタッと決まってる形で収まっているので、疲れにくい。使えば使うほど納得の出来映え。

まあ私は扱いが乱暴なので、ときどきフレームをゆがませてしまうことがあり、3ヶ月に一度ぐらいはグラスミュゼに行って調整してもらっていた。いつでも気持ち良くやってくれて、とてもありがたい。

しかも店長のメガネの調整は天下一品。ちょっと私はこのフィッティングだけはいつも超能力なんじゃないかと思う。黙ってメガネを渡すだけで、コンマ何ミリ単位で私の顔の形に合わせて微妙な曲線を生み出してくれる。全身のバランスを使ってメガネを調整するその様子はまるでアーチストのようだ。

メガネを顔にかけてもらい、最終調整してもらう瞬間、私はいつもヒュイーッと波長が上がる。なんとも説明しがたい特別な感覚なのだ。この世に一つだけの、自分のためのアートを授かるような感動とでも言うのかしら。

そういえばお店の名前、グラスミュゼだった。ここのメガネは道具であるだけじゃなくてアートなんだな、きっと。

店長に調整してもらうと、まさしくメガネが生き返ったようになる。まるで新品のようだ。実にビタッと顔に収まり、気持ちがいい。自分が変に力を加えない限り、その状態は長続きする。

つい先日、またメガネを調整してもらいに行った。そのときなんとなく雑談みたいな感じで「今のメガネは読書用の度数で弱く作ってもらいましたけど、外出用にもう少し度数の強いメガネもあっていいかなと思ってるんですよ」と言った。

特に急ぐ気持ちはなく、ニュアンスとしては「私に合うサイズでまたいいフレームがあったら探しておいてくださいね。何年でも待ちますよ」ぐらいのつもりだった。

でもなんとなく「ちなみに今おすすめのものはあります?」と軽く聞いてみた。すると店長、「これです」。2秒で出てきた(笑) しかもかなり言い切ってるよ〜〜〜!

それがこのメガネ。影郎デザインワークスPOISON4


R001401002

R001400803


ひゃああ! 前にも増してオシャレ! 影絵のようなフォルムが何とも言えずかっこいい。レッドから黒へのグラデーションも抜群のニュアンス。しかも私の顔にぴったりの形。どうしてこれが今ここにあるの!? というぐらい超ストライク。いやー、気に入った。惚れました。安い買い物じゃないけど、即決断した。ここで迷ってどうする!!

私はかなり度数が強い(−8.50)のだけど、仕上がりはこんなにきれいになった。奇跡的〜。美しい。そしてやっぱり装着感が素晴らしく、唯一無二の私のメガネだと確信できた。

最近私は、このメガネで毎日過ごしている。仕事のときもこれだ。もうメガネ姿を見られるのは恥ずかしくない。むしろ積極的に見てほしいぐらい。

この前、かなり前からよく来てくださっているお客様が帰り際に、「あら、そういえばワジョさんて今までメガネじゃなかったんでしたっけ? あまりにも違和感がないからずっとメガネかと思ってしまった。本当にすごくよく似合うメガネですね」と言われた。やったぜ〜! これって最高の誉め言葉じゃないですか?

そんなお気に入りのメガネ、今なら漏れなくカウンセリング時にご覧いただけます(笑)

グラスミュゼはワジョルームから徒歩4分程度。ぜひフラリと見物に行ってみてください。全然押しつけっぽい感じはないですからご安心を。

この前「hanako」にも掲載されて、女性のお客様も多いそうです。ブログを覗いたら、「メガネ美人になるメイク教室」(仮称)なるものの準備が進んでいるようですね! あ〜、私も行ってみたい! 

自由が丘の中でも、かなりお薦めのスポットです。ブログに私のことを書いてくださったことがあります。ワジョリーナのブログを見てきたと言っていただけたらちょっと嬉しいです。

| | コメント (9)

2008.09.29

www.waja.co.jp

Dsc0088609
さっき、お友達のさわこさんから「H&M銀座、すんごい行列だったよ~。博品館の手前の本屋さんくらいまで並んでるの。土曜日なんて御成門のほうまで並んでたらしいよ」という話を聞いた。

H&Mって言葉、最近よく聞くけど正直言って私は何を表しているのか全く知らなかった。そうか、スウェーデンのファッションブランドのことだったのね~。

銀座ガスホールビルの跡地にできた東京ガスが建てたビルGINZA gCUBE(ギンザ ジーキューブ)の地下1階から地上3階までのフロアがH&Mだという話。

同ビル内には、私がこのまえ松江旅行に行ったとき泊まった皆美館の鯛めしが食べられるレストランだとか、美味しいローストビーフで有名な鎌倉山も入っていることを発見。そうだったのか~~~。

そんな情報に疎い私。H&Mについてもっとよく知ろうとグーグルで検索したら、トップにwww.waja.co.jpというサイトが出てきた。

waja.co.jp! 私の名前と一文字違い! めちゃくちゃ親近感を覚える~~~。というより自分と重なって見えてしまって個人的にバカウケ。

「はじめてのwaja」「2008waja秋セレクション」「wajaスタッフ募集」とか書いてあっておっかしぃ(笑)  ただいま「waja meets SEX and The CITY」キャンペーン中。サラジェシカに会う自分の姿を想像。シュールすぎる。

「世界中のバイヤーから送られてきた商品は、wajaが検品、写真撮影を行い、サイトに掲載します」って、wajaさん世界中を相手に一人で大忙しだわ。

その上、「wajaのヘルプデスクは平日10時から18時までオープン。AM10時までの注文なら当日発送(銀行振込の場合はご入金確認後)します」wajaさんますます激務。電話を受けて銀行振り込みの確認!梱包!発送! 息を吐く間もありません!

代表さんのメッセージには「wajaはオンラインショッピングの世界に一石を投じました」と。うーん、偉大だ。偉大なりwajaさん。

面白がって見てたら、興味をそそられる商品が色々あって、本気で買おうかな?と何アイテムかチェック中。

これがすごい気になる。マドンナも愛用! かわいいし!

これも気になる。 腕時計するのが苦手だからこういう時計いいかも。それにしてもこの商品コピー、「他人からはちょっと何かな?って感じになります」って(笑) プロっぽくないコピーで味があって面白いなあー。

このサイト、日本以外の各国に現地在住の素人さん・玄人さん含めて色んなバイヤーさんがいて、各自がwajaさん宛に出品、wajaさんが検品、撮影、掲載、倉庫に保管して注文があったら発送するというシステムになってるみたい。だからプロっぽくないコピーなわけで。でも商品写真はすべてきれいで見やすいし、どこの国から来たどんなアイテムをバラバラに買っても発送元はwajaさんに一元化。東京の倉庫から一括で早急に発送してくれる。こういうショッピングサイトのシステム自体、ユニークで面白いですね。

と、この文章を書きつつwaja.co.jpで買い物チェック進行中・・・。ああどうしよう。ほしいものいっぱい見つかってしまった。やばい。

只今さわこさんからお洋服とアクセサリーをご購入との連絡が入りました。全く同じアイテムでもバイヤーさんが別だとお値段も違う場合があったとのこと。要チェックですねー。H&Mの商品もいっぱい売ってますよ。並ばなくても買える!

| | コメント (4)