カテゴリー「グルメ・クッキング」の1055件の記事

2017.11.04

天井高27m。銀座の素敵カフェ。

23031700_1526469940766043_451209047

23031552_1526469974099373_247241739

22886322_1526469980766039_605848548

23032921_1526469977432706_415706644

23130729_1526469997432704_320410176

夜の数寄屋橋茶房。シャレオツ! 

東急プラザ銀座6階にあります。天井高27mの大空間、総ガラス張りの外は数寄屋橋交差点のネオン。

なんて素敵なんでしょう。しかもとても空いています。

#銀座

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

帯広のジンギスカンをお取り寄せ♪

22886136_1524506234295747_732855524

22815299_1524506244295746_463162389

22894439_1524516717628032_902323864

白樺帯広本店のラムジンギスカンをお取り寄せしましたよ〜 美味しいいい😋💕

白樺はタレの味が濃すぎなくて、味噌っぽくないところが好き。醤油ダレ+フルーツな感じ。

お肉は厚みがあって、焼き目を強めに入れてもしっとり柔らかい😆🍖

ガッツリ400g完食。ごちそうさまでした!!

#ジンギスカン

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

わざわざ築地に来て良かったと思える味とサービス。なおかつ抜群のコスパ。

23131785_1526442260768811_247693114

22885950_1526442200768817_491674375

22886268_1526442290768808_326347387

22886029_1526442184102152_453862613

23167547_1526442517435452_638093991

珍しく築地遠征。たまには本場でお寿司を食べようということになり、肉仲間と3人で参上。

本来、築地といえば朝からお昼ぐらいまでの時間帯に行くものでしょうが、朝は苦手なので夜に予約しました。

すし大は数ある築地のお寿司屋さんの中でも大人気。評判を総合的に見ると、ネタが良くて代金が安くて接客が良いのが人気の理由みたいですね。

時間通りに行くと、二階のテーブル席に案内してもらえました。割とこじんまりしてて、うるさくなくて良いです。明るくて清潔感がある。帰宅しても服が魚くさくなかったです。

店員さんは二階担当の人がちゃんといて、用があればすぐ気がついてくれます。

コースは1500円から3500円までの4種類。われわれはもちろん一番量の多い「店長おまかせ」を選択。

にぎり10カン、巻物1本、お好きなネタをもう1カンで3500円。このコースには炙りトロと、ウニorイクラのいずれかが入ります。

それに加えておつまみや追加のにぎりなどたくさん頼んで、滅多に来れない築地を堪能。エンジョイしました。

もう何を食べたか定かではないのですが、多分こんな内容だったかな?

〈コース内〉
真鯛
かつお
ボタン海老

さわら
赤貝
いくら
卵焼き

炙り大トロ
煮穴子
たこきゅう巻き
ネギトロ巻
中トロ
味噌汁
〈コース外〉
あんきも
松茸土瓶蒸し

トロタク巻き
カワハギ
白イカ

だったかしら?
もしかしたら間違ってるかも。 いっぱい食べた〜〜。

一皿3カンずつを4回。良いテンポで持ってきてもらえました。追加分もどんどん来た。お酒を飲まない人間にとっては嬉しい。

正直行く前は、値段が値段だからな〜と多少思っていました。実際食べてみて、やっぱり築地って違うんだと素直に思った。

どのネタも本当に生き生きしていて美味しい。温度が冷た過ぎずしっとりとして、魚の味がひとつひとつ深く感じられる。ネタの味をじゃましないスッキリとしたシャリの炊き加減と味もストライク。

この値段でこのクラスのお寿司が食べられるなんて思いませんでした。だから皆さん並ぶのね。

今日特に心に残ったのは、

トロタク巻き。本当に良いところのトロがギューギュー入っていた。めっちゃ美味しい。10本ぐらい食べたい。

中トロ。これはやばい。高そうなマグロだ。脂がしつこくなくて、舌の温度でトロっと溶ける。こんなマグロどこにも売ってないよー。

炙り大トロ。口の中が幸せでいっぱいになる。こちらも脂がサラッとしていて、旨みは濃厚で、噛めば噛むほどマグロの豊かな香りが広がる。

カワハギ。キモつき! この上なく新鮮! 贅沢なお味です〜。

赤貝。おおお、こんなに赤貝の味がしっかり滲み出る赤貝は滅多にお目にかかれない。肉厚でコリっとした食感。

松茸土瓶蒸し。このような贅沢なものを食べたのは何十年ぶりでしょうか。やっぱり美味しいですね、土瓶蒸し。小ぶりながら松茸がゴロンと一本入っていました。海老と鱧も。

満足、満足。すごい勢いで食べ終わりました。しかし昼間は更にスピードアップして食べざるを得ないはずなので、やはり夜に来て良かったです。

築地のお店って午後2時ぐらいにはみんな閉まってしまうみたい。午前中から行って、ランチを食べて、塩鮭とか買って帰りたいという数年越しの夢があります。スロースターターのわたしに、そんな夢が叶う日は来るのでしょうか? がんばります。

#築地

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

手作りの美味しさと気持ちのいい接客が好印象。渋谷の穴場的なお店。

22814044_1522910747788629_592234414

22788861_1522910791121958_126380950

22815542_1522910757788628_756180329

23031368_1522910804455290_593981294

22815183_1522911071121930_612427635

22852238_1522911114455259_246377395

22814227_1522911157788588_137656327

東急ハンズの近くの串焼き屋さんで、北海道人会に参加。わたしは北海道人ではないのですが、なぜかいつもメンバーに入れてもらっています。感謝。

それというのもこのメンバーは、同じデザイン会社で働いていた仲間。会社を辞めてからも意外とよく会う仲の良さ。

特に今日は10年ぶりぐらいに菅くんにも会えて感動です。わたしの斜め前の席に座っていた先輩っす。

みんな全然変わってなくてびっくり。まるで別人!みたいな人がいたっておかしくないのに。好きな仕事してると変わらないのかしら。

ハロウィンのイブイブイブで渋谷は大賑わい。大変な人混みの中、やっとたどり着いた。普段なら駅から10分かからないぐらいでしょうね。

お席は掘り炬燵でした。ちゃんと炬燵布団がかかっていた。あったかい。

総勢6人の、よく食べて飲む人たちの集まりで、オーダーはもう全部は思い出せない(笑)

山芋スティックフライ
揚げだし豆腐
きゅうり一本漬け
とりなかサラダ
大山鶏天ぷら
大山鶏から揚げ
自家製塩もつ煮
鶏もも
鶏つくね
砂肝
せせり
はつ
しろ
あみ脂巻き豚レバー
和牛ハラミステーキ串
豚しそ巻き
ねぎ焼き
ししとう
豚丼
飲み物たくさん

だったかな?

全部美味しかったです。
特にわたしが、次回もまたぜひ食べたいと心から思ったのが、

山芋スティックフライ
大山鶏天ぷら
鶏つくね
あみ脂巻き豚レバー
和牛ハラミステーキ串

ですね。

山芋スティックフライは、ガーリックが効いていて美味しい。シャキッとトロッとした質感が面白い。

大山鶏天ぷらは、から揚げぐらいの大きさの鶏天を、大根おろし入りの濃い目の出汁つゆに絡ませて食べる品。相当美味しい。ここに来たらこれを食べないと。

鶏つくねは、たぶん軟骨が入っていてコリコリしていた。お団子が大きくて食べ応えあり。タレの味もいい。

あみ脂巻き豚レバーは、白レバーのように甘くてフルフル。白ごま油っぽい特製タレをつけて食べると最高。

和牛ハラミステーキ串は、柔らかくて脂のりの良いハラミ。にんにく醤油をつけてお召し上がりくださいだなんて、美味しいに決まってるじゃないですか。

食べ物が出てくるのはあまり早くないけど、ひとつひとつ丁寧に作っているのがわかります。雑なところがない。

接客もきちんとしていて明るく、とても気分がいい。呼ぶとすぐ気がついてくれる。

食べるものにうるさい北海道仲間のみんなも、美味しいと言ってバクバク食べていました。

場所的には穴場であるにもかかわらず、多くのお客さんで賑わっているのは常連さんが多いってことかなと思います。

空いてるテーブルもあったので、ふらっと行っても入れそうですよ。

いいお店教えてもらったな。また行きたいです。

#渋谷

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

薄切りのラム肉を塩ダレで食べるのが最高。

22815350_1521005344645836_617649114

22729107_1521005361312501_959014176

22730394_1521005351312502_342589511

22729027_1521005387979165_244039915

22815069_1521005484645822_452352344

ジンギスカンが好きです。ものすごく好きで、耐えられないぐらい食べたくなるときがあります。

わたしの周りの北海道出身の友人たちは皆、同様の発作が起きると言います。我々はこれをジンギスカン発作と呼びます。

発作が起きると待てないため、当日もしくは翌日までに食べに行きます。そんなとき、わたしが最も高い頻度で訪ねるのが中目黒ひつじです。

いつの間にか店名が黒ひつじからひつじに変わってた! メニューもなんとなく構成が変わった気がするけど基本的には同じ。お肉も同じく美味しかった。

率直に言って、ここより高品質なジンギスカンが食べられるお店はいくらでもある。でもわたしはここが一番好き。なぜならば、薄切りのペラっとしたお肉をザバッと箸で掴んで食べるのが好きだから。しかも塩ダレで。パクチーも乗せられる。たまらなく良い。

世の皆様は一人焼肉や一人しゃぶしゃぶに抵抗があると屢々仰られますが、一人ジンギスカンはその上を行く抵抗感があるかと思います。

でもわたし、大体いつも一人で行ってます。ひつじはカウンター席もあるし、「お一人様セット」なるメニューまであるんですよ。実際お一人様多いです。

もちろん大勢で行くのも楽しいですけどね。ラムチョップをじっくり焼きながら、友人たちと語り合うのも良いものです。

ひつじはテーブル席が広めで、天井が二階まで吹き抜けで高いから、長時間いてもいやな感じがしません。少々椅子が簡易的ではありますが。

お一人様セットの内容は、薄切り肉のジンギスカン+野菜、ラムチョップ、ラムロース、ラムすじ、選べるサイドメニュー2品、ソフトクリーム。これで2990円です。

あっ、今気がついたけどソフトクリーム食べてくるの忘れた。まあいいか肉でおなかいっぱいだったし‥‥。

選べる二品はライスと薬味6種塩ダレつきセットにします。

黒ひつじだったときと違って、ジンギスカン鍋に肉と野菜が乗った状態でテーブルに届きました。それを七輪のような炭火で焼きます。

羊からしたたる脂を吸って、野菜も美味しくなります。少し焦げるぐらい焼きたい。

もう煙はすごいです。入り口にバッグやコートを入れるミニロッカーがあるので入れてください。身につけているものはすべてジンギスカンの香りになります(笑)ある意味幸せ。

薄切り、ラムロース、ラムすじ、ラムチョップと順調に食べ進めて、ごはんもどんどん進みます。塩ダレが圧倒的にいいけど、醤油ダレもキリッと辛口で美味しい!

薄切りをおかわりして、一気に一人前焼きました。パラダイス。人は一人前千円のジンギスカンがあれば生きている実感を得られる。

頭のてっぺんからつま先までジンギスカン色に染まって、大変な満足感を得て店を出ました。

この辺りは駅からそんなに遠くもないのだけど、夜は本当に真っ暗。中目黒はお店の移り変わりが早いから、目印にしてたはずのお店がちょいちょいなくなる。見失わないでたどり着き、また帰るのがスリリングです。

ジンギスカンブームも去り、すっかりジンギスカン屋さんも減りましたが、こちらのお店は今も大人気。夜7時8時あたりは予約していったほうが良いです。わたしは夜9時過ぎに一人で行くことが多く、それぐらいの時間だとすぐに入れます。

またみんなで行きたいな。

#ジンギスカン

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.10.26

GACKTさんのレストラン。

22730597_1518839861529051_116796711

みーこたんと3時間歌っておなかを空かせてからごはん。北島三郎の歌を褒めてもらえて気分上々。でもまだ仕上がってないから来年に向けてがんばろう。

鼎'sの焼き小籠包と香港麺♪ GACKTさんの手型が光り輝いていた!

鼎'sはオーナーさんとGACKTさんがお友だちで、共同出資してるんですって。なんとなく街の噂で知ってたけど言ってはいけないのかと思ってたわ〜。手型があるなら公認てことよね。

GACKTさんの手相はさすがにバランス良いわ。男性性、女性性を兼ね備えていて、行動力と冷静さも併せ持つ人でつね。あと、すごーくモテる人の手相です。位の高い仏様が守護霊な感じがする。勝手に観てみました(笑)

#手相

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

圧倒的な純度の高さ。グランメゾンに勝るとも劣らない肉の味。

22730069_1518104788269225_756115499

22687954_1518104851602552_178073874

22554763_1518104791602558_605298433

22730212_1518104808269223_487741405

22814270_1518104818269222_668233849

22554788_1518105021602535_524812998

22555097_1518105084935862_488935100

22688686_1518105091602528_861086728

22728839_1518105094935861_667359325

自宅から歩いてすぐのフォレストさんへ。ディナーは初めてです。

ランチのクォリティからして、どう考えてもディナーも素晴らしいと思いましたので、自信を持って和氣さんとめぐみさんを誘いました。

大正解でした! というか、ここまで美味しいとは。美味しさの純度が非常に高い。素材、仕込み、調理の知恵と技術をを究極的に集約して、結果的にスッとシンプルな形に落とし込んでいます。

飾りすぎず、黙するような佇まいの料理。ナイフを入れて口に運ぶと、想像の何段も上をいく味の世界がパアッと広がります。それはもう脳内に星が飛ぶぐらいの勢いで。

ただひたすら純粋に美味しい。強力に軸のある料理です。

シェフとマダムはとても良い人生を送ってこられたのだろうなと感じます。根が明るくてパワフルで、でも決して押し付けがましくない。それは料理もサービスも空間もともに。

本当に質の良い心地良さとは、こういうものかしらと思います。百戦錬磨の美食家の皆様にも、大切な人が美味しいものを食べてるときの笑顔が見たいばかりの心優しい皆様にも、ぜひとも訪れていただきたい。

自由が丘という街に、こういうレストランがあることが嬉しいばかりです。

さて本日のオーダーは、ディナーコースにいくつかのワガママを加えた構成。

〈アミューズ〉エスカルゴバターをかけて焼いたムール貝
〈冷製オードブル〉牛タンとポロ葱のサラダ
〈温製オードブル〉ズワイ蟹と茸のクレープ包み 蟹のクリームソース
〈季節のスープ〉マッシュルームとじゃがいものポタージュスープ
〈メイン〉五島牛の備長炭炭火焼きステーキ
〈デザート〉ココナツアイスとパンナコッタのメロンソースかけ
〈食後の飲み物〉ミルクティー

温製オードブルはコースにプラスしてオーダー。メインのイチボは標準100gのところを200gにしてもらいました。肉食なんで。

メンバー3人ともイチボで統一して、400gの塊をミディアムレアの炭火焼きに。

惚れ惚れする断面。ウルウルとした赤身の上面。カリッと焼きの入ったサイド。ナイフを入れると、スルスルサクサクと独特の弾力を感じます。柔らかいだけではない何かが潜んでいることを予感。

ああ、驚きです。舌に乗せればピタッと吸い付くようなしなやかさ。噛めばニュニュニュニューと旨みが溢れ出す。この旨みが独特で! どこから来たんだと思うような深く複雑で繊細な味。熟成肉とはまた別次元の深さ。

きっとこの牛の生まれ育った環境や、飼料、飼育する技術、生産者の思い、そういったルーツに始まり、シェフがお皿に乗せるまでの物語がすべてうまい具合につながってるんだと思います。何か壮大な物語を感じた。わからんけど。

ステーキの凄さに圧倒されて、ほかのお料理について書くのが遅れました。

目も眩むほどの好物のオンパレードで、一瞬もテンションが下がる暇がなかったです。

牛タンとポロ葱のサラダは、抜群の塩加減、味加減で、牛タンはもとより下に敷かれたじゃがいもの食感と味に参りました。

ズワイ蟹と茸のクレープ包み 蟹のクリームソースは、蟹指数200%の贅沢さ。こんなに蟹があああ。そしてこの蟹ソースが美味しすぎてパンがなくなってしまうううう。

マッシュルームとじゃがいものポタージュスープは理想の濃度。マッシュルーム好きにはたまらない、このキノコの香り。心からマッシュルームが好きだと思い出させてくれる味。

デザートのココナツアイスとパンナコッタのメロンソースかけも手ぬかりなく完璧。密度の濃いコース料理の締めくくりに、きちんとした量のあるサラッとした上質なデザート。最高ではないですか。

台風一過で少々バランスを崩しそうだったわたしの体に、見事なエネルギーが注がれ、パキーンと蘇生するディナーでした。

#自由が丘

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

月に一度のレガーメ日和。

22528550_1514688305277540_455191205

22519474_1514688321944205_809665617

22519483_1514688328610871_239153743

22687718_1514688325277538_510596659

22528527_1514688398610864_166001438

月に一度だけ開店するリストランテ、レガーメにお邪魔してきました。

自由が丘モンドさんの定休日に、モンドとファロ(兄弟店)の若手料理人の方たちが営業なさっているお店です。

この日のために若者たちは、素材を吟味しまくって集め、チャレンジしたい技法を用いて何度も試作を重ね、何日も前から仕込みを始めて準備をしているのです。

イタリアの素材、市場で見つけた掘り出し物、料理人さんたちの故郷から送ってもらった選りすぐりのもの、自由が丘でふと見つけた意外な食材。などなどが合わさってる様子。

泣ける。姉さんたちが一欠片も残さず食べて血肉にするからね!!

魂の食物連鎖がここにあります。マジで気合が入ってる。その思いが嬉しい。

もちろん気持ちだけじゃなくて、仕上がりは抜群。妥協なく美味しい。一流リストランテのハコに全く負けてない。

本当にモンドとファロは素晴らしいスタッフさんたちがどんどん集まってきましたね。9年前はたった3人でやってたのに。

レガーメの営業日って、モンドの偉い人たちはいないんですよ。完全に若者たちで全部やるの。もちろん事前に相談しまくってるんだとは思うけど、なかなかの勇気が必要ですよね。

さて本日いただいたお料理は、エミリアロマーナのランチコース。

前菜三種(ニョッコフリット、鹿レバーのペースト、カロッツァ)
タリアテッレ ボロネーゼ
ババ

お酒が苦手だからデザートをアルコール控えめのババにしてもらいました。ありがとう。

前菜は鹿レバーが特に美味。茹でたての栗と、りきくんの実家から送られてきた葡萄のペーストと、蜂蜜に金木犀をあしらったソースでいただきます。

おしゃれだし香りもいいし、舌に心地よく溶ける鹿レバーペーストが素晴らしい。

ニョッコフリットとカロッツァは揚げたてを大急ぎで盛り付けてくれました。

タリアテッレは前日に大奮闘して作ってくれたらしいです。これだけコシと弾力のある力強いタリアテッレを作るのは相当大変だったと思う。大変過ぎて毎日は作れないレベルなんじゃないかな(笑)

もうそれはそれは美味しかったです。お肉がゴロンゴロン。まるで肉の海にタリアテッレが溺れているよう。その上にパルミジャーノレッジャーノが満載。

全力の気合いを感じた! パワーもらった感。すごく美味しかったし、すごく気持ちが満たされました。

デザートのババは、とてもわたし好みのやや強めの焼きの入り方。実にちょうどいい感じのシロップの入り方で、表面のサクッと感、中のフワフワ感が、ともに損なわれていない点が心にヒット!

本当に美味しかったし楽しかったです。

レガーメに行くといつも、ファロとモンドにもまたすぐ行きたいなと思うのです。結局、チームモンドの人たちが好きなんだな。

会いたいし食べたい。食べたら表情でも言葉でも胃袋でもテレパシーでもコミュニケーションできるし、何か温かい絆なのか愛なのか何なのか、大切なものを受け取れる。

モンドって本当に不思議なお店だよ。とても自由が丘らしい。芸術的なまでに変態。みんなも会いに行ったほうがいいよ。

#イタリア

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/



|

2017.10.15

大好きなお鮨屋さん。下丸子、鮨 波づき。

Img_5265

Img_5266

Img_5267

Img_5268

昨夜は久しぶりに波づきさんへ。自由が丘にあった頃、よくおじゃましていたお鮨屋さんです。

下丸子に引っ越しなさって、もう7年も経つのですね。久しぶりにお会いした大将の佐藤さんは、幸せなエネルギーに満ちていて、落ち着きと上昇力を兼ね備えていらっしゃいました。

お鮨の味にもきっちりとそのオーラが反映されていて、迷いのない凛とした美味しさ。本当に美味しい。わたしは波づきさんのお鮨が一番好きです。

きちんと丁寧な下拵えのしてある江戸前鮨で、ひとつひとつが美しい。食べてみればすべてに感動です。

新作の鯖棒すしがすごく美味しかった。波づきさん特製の発酵調味料で味付けしてるんだそうです。うんめー!

そしてにぎりの大きさ、温度、出てくる順序が完璧です。完全に満たされた。

下丸子駅近くの商店街にありますよ。今まで住所非公開でしたが、海外からのお客様も見据えて情報解禁になりました。外国からのお客様大歓迎だそうです。もちろん日本人も(笑)

皆さんぜひいらしてみてください😊

鮨 波づき
03-3759-4829
東京都大田区下丸子3-13-22

#

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.10.10

白米に合う!自家製ハンバーグのレシピ。

22279752_1504295179650186_272291064

白米に合う!自家製ハンバーグ
by wajorin

材料 4人分
合挽き肉 500g
玉ねぎ 中 3分の1個
パン粉 50g
たまご 1個
ケチャップ 大さじ3
日本酒 大さじ3
牛乳 大さじ2
塩 小さじ2分の1
白胡椒 少し

〈ソース用〉
ケチャップ  カップ1
ソース カップ2分の1

作り方
玉ねぎを細かいみじん切りにする

ボウルにすべての材料を入れる

プニプニのパンパンな柔らかさになるまで手でこねる。約3分間ぐらい。硬かったら牛乳を少し足す。柔らかすぎたらパン粉を足す。

4個に分けて、ハンバーグ型に整える。

フライパンを1分間ほど強火で熱して油を敷く(分量外)

ハンバーグの上部を指でプニッと押さえてへこましてから、フライパンに並べる。

フタをして強火で2〜3分焼く。

ハンバーグの周辺部の色がじんわり変わってきたら、裏返す。焼き目がかなり強めに入っているのが、わたしの好みです。

全部裏返したら弱火にして、フタをして10分間加熱する。

フタを開けてハンバーグの上部にジワっと油が浮いていたら焼き上がり。わかりにくかったら、つまようじで刺してみて内側から水分がピョロっと出てきたらOK。何も出てこなかったらまだ焼けてないので、フタをしてもう少し焼く。

焼き上がったハンバーグをお皿によそる。

フライパンに残っている油をほぼ捨てる。焦げ目だけ少し残す。そこへケチャップとソースを入れて中火で温めながらまぜる。まざったら完成。

ハンバーグにソースをかけて、野菜やサラダなどを添えてできあがり。

【焼きたての味が蘇る。冷凍保存した場合のレンジを使わない温め直し方】

ハンバーグを冷凍保存する場合は、ジップロックコンテナー的なタッパーに1個ずつ保存する。保存する際に、フライパンに残った油を小さじ1杯ずつぐらい同時に入れておく。

冷凍庫から出したタッパーに、熱湯を200cc注ぐ。フタを閉め直して軽くゆすり、油を溶かす。

タッパーから出したハンバーグと油を溶かした湯200ccに更に200ccの湯を足してフライパンに入れる。

フタをして強火で加熱。お湯が沸騰したら強めの中火にする。ゆでるような感じになる。

5分ぐらい経ったところで裏返す。お湯が少なかったら水を少し足す。更にフタをして5分ぐらい強めの中火で加熱する。

お湯が大体なくなったら、フタを取って水分を飛ばし、両面を中火で焼く。

ハンバーグをお皿によそる。フライパンに残った焦げ目と少量の油にケチャップとソースを入れて中火で温めながらまぜる。一人分のソースはケチャップ大さじ2、ソース大さじ1。

挽肉は成城石井の合挽き肉がおすすめです。それ以外の場合は、合挽き肉300g+牛挽肉200gを買ってまぜてください。

母の作るハンバーグのタネに日本酒とケチャップを入れているのを見て、真似してみたら美味しかったのです。以来、ハンバーグのタネに日本酒とケチャップは欠かせません。

クックパッドには料理手順の写真もあります。
https://cookpad.com/recipe/4748344#share_url

#和女食堂

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

より以前の記事一覧