カテゴリー「グルメ・クッキング」の1009件の記事

2017.06.28

TODAY'S SPECIAL KITCHEN三浦半島メニュー。

19399724_1403321966414175_478188094

19420503_1403321979747507_880692449

19260634_1403321986414173_519496516

19366424_1403321999747505_745392479

19397111_1403322046414167_188897370

19260319_1403322126414159_407960098

自由が丘名所TODAY'S SPECIAL KITCHEN 。先日まで京都メニューでしたが、三浦半島メニューに変わってました。

BBQポークスペアリブロースト
大葉と小松菜のグリーンリゾット
バターミルクパンケーキ プレーン

確実に二人前ありますが一人で食べております(^^) 美味しゅうございました。

#risotto

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

| | コメント (0)

あまりにも美味しく全身が幸福感に包まれる特別なお料理。

19366140_1402564906489881_139695580

19424375_1402564903156548_992138351

19248005_1402564909823214_830788097

19399601_1402564929823212_495539359

19396618_1402564996489872_691903407

19400021_1402564989823206_616622285

19399727_1402565009823204_535121833

19260327_1402565013156537_639771581

19397151_1402565119823193_858138885

大大大好きなトルナヴェントさんに久しぶりに伺いました。

なんだかんだ10年ぐらい前から10回以上は行ってるかなと思います。いつ行ってもマダムの素晴らしいサービスと、シェフのこの上ない料理の腕前に唸るばかり。

もっと言うと、サービスと料理という言葉や概念では括りきれない魅力があると感じています。

サービスって、礼儀正しく客の要望に平等かつ迅速に応えることでしょうか。もちろんそれは一つの正解ですが、ホテルやグランメゾンのサービスと、こういった個性ある個人店のサービスの基準が同じであるはずがないとわたしは考えます。

こちらでは礼儀正しく客の要望を察知する技量も並々ならぬレベルなのですが、時にざっくばらんに感情豊かなコミュニケーションを楽しませてくれたり、こちらの要望を予知してたのかな? と思うような準備をさりげなくしてくれていたり(確認してないけど多分そう)、こういうシチュエーションだからこういう席でこういう料理が良いというようなことも、言わずとも察して用意してくれているのです。いつも。

こういったことは回数を重ねた上で波長が合えば起きる現象。いつ行ってもどの客にも卒なく平等にお手本通りのサービスをすることを期待するなら別のタイプのお店に行ったほうがいいんじゃないのかなと思います。

席数が少ないのに、隣席との兼ね合いなども配慮してくださっていることを感じます。わたしとしてはいつも快適で心地よく、間違いなく幸せになれるお店。

何しろここのマダムの料理の説明は素晴らしい。こんなに美味しそうなイメージを掻き立ててくれる人はなかなかいません。その説明を聞いているだけで「最高のタイミングでここに来て良かった!」と毎回思うのです。

そして小林シェフのお料理は、口の中だけでなく全身を包み込む強い幸福のエネルギーに満ちています。

アンティパストもプリモもセコンドも、一口食べた瞬間に椅子から浮いてしまうぐらい衝撃的に美味しい。あまりにもわたしの好みにストライクなのです。

「ひゃあああああ美味しい!」という叫びとともに美味しい信号が脳内を直撃し、料理が胃に落ちるとともに心身のすべてが喜びに満たされます。

お店と客も相性や縁というものがあるのでしょうね。わたしはトルナヴェントさんととても相性が良いと思うし、さほど家から近いわけでもないのに通い続けているのは縁があったからと感じています。

そんな、わたしにとってのパラダイスに行けて今日は最高の日♡

意外な組み合わせと思う方もいるかもしれませんが、かの有名なボイトレ学校パラが誇るジェントルマンひろしさんと行ってきました。わたしが「トルナヴェント大好きだけどなかなか一緒に行ける人がいない」とボヤいていたら予約して連れてってくれたんですよ。優しいね!

本日のオーダーは、

イタリア産水牛のブラッティーナ熟成パルマ生ハム高知産トマト

江戸前穴子の炭火焼き

詰め物をしたアニョロッティ・ダル・プリン セージバター

トマトソースのタヤリン

サマーポルチーニ茸 プチトマト サマートリュフのタヤリン

仔羊のカツレツ タレッジョチーズ焼き

ボネ

パンナコッタ

カプチーノ

これらを二人でシェアして食べました。いつも誰かと二人で行くと、アンティパスト2、プリモ2、セコンド2ぐらい頼んでいるのですが、今日はプリモを3にしてセコンドを1にしたら、ちょうどいい具合でした。

トルナヴェントはピエモンテ地方のお料理が中心のお店。今日頼んだ中では、タヤリンとアニョロッティ・ダル・プリンがピエモンテ地方のお料理でした。

「イタリア産水牛のブラッティーナ熟成パルマ生ハム高知産トマト」は、中がフワッフワの水牛モッツァレラで外が燻製されているチーズでした。

もうあかん。既に天国行きや。何このフワフワ感。そのフワフワのところにちょうど良い感じにハマる少しクセのあるトマトソース。アクセントというには贅沢なパルマ産生ハム。初夏に相応しい涼やかな前菜です。

「江戸前穴子の炭火焼き」は、お寿司屋さんでもなかなか見ないような身の厚い穴子をシャキッと炭火焼きにし、アスパラソバージュやバジルやめちゃ小さいトマトをあしらって味に変化をつけられるようにしたもの。

なんという粋なお料理。穴子をこんなオシャレな味で食べたのは初めて。

「詰め物をしたアニョロッティ・ダル・プリン セージバター」は、具を包んで手でつまんだ形のパスタ。ラビオリより立体的。

中身のお肉の味が濃くてめちゃめちゃ美味しい。口当たり良くツルッとしたパスタ自体の味も、さすがのトルナヴェントクォリティ。手打ちならではのしっとり感。セージバターのソースが無敵の味。

「トマトソースのタヤリン」は、夏を感じる甘いトマト。トマトソースの粘度がちょうど良い具合にタヤリンに絡まり、トマトはうまいわ麺はうまいわで舌が忙しい。

「サマーポルチーニ茸 プチトマト サマートリュフのタヤリン」これはマダムに説明を聞いた瞬間に心をオトされた。ど真ん中です。

サマーポルチーニの極上の香り。サマートリュフの新鮮な味わい。先ほどのトマトソースよりも麺自体の味をストレートに出した味わい。

タヤリンはお店の個性が特に出やすいパスタだと思います。わたしはトルナヴェントのタヤリンがすごく好き。味も食感もパーフェクトです。このちょっとポキポキした質感のタヤリンを舌に乗せるとたまらなく気持ちいい。

「仔羊のカツレツ タレッジョチーズ焼き」は、トルナヴェントでも特に人気のメニューなのでは?

もうこのカツレツの仕上がりの格別感たらありゃしない。細挽きのパン粉をやや低温でじっくり揚げているのでしょうか。適度に塩気とチーズを吸っていて、衣だけでもたまらなく美味しい。

なおかつムニュっと柔らかい仔羊ちゃんが骨ごと〜〜。柔らかいだけじゃなくて噛むごとに滲み出る旨みがすごい。

全部美味しかったけど特にこの仔羊のカツレツと、サマーポルチーニのタヤリンが目立って美味しく印象的だった。

デザートは「ボネ」と「パンナコッタ」。ボネはピエモンテ地方のプリン。濃厚でクラシカルなお味。パンナコッタはシェフが修行したピエモンテ地方独自のカラメル味でした。ベリーのソースがかかっていて美味!

ひろしさんはマダムにセレクトをお願いしたワインがたいへんお口に合ったらしく、最初に宣言した量の2倍も召し上がっていました(笑)

ひろしさんのご感想。「ここのお料理は単なる食べ物じゃなくてひとつひとつが考え抜かれた特別なお料理だね」と。おお〜、共感できて嬉しい!

帰りの道すがら、「ロケーションといい料理といいマダムの素晴らしさといい文句ないね。ここは何かと今後伺いたいね」と言っていただけました♡ ひろしさんのようなジェントルマンに、わたしの大好きなお店のファンになっていただけて嬉しいわ〜〜。

もちろんわたしも今後とも通い続けていく予定です。本当はもっと行きたい。季節ごとに訪れたい名店です。

#西麻布

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

| | コメント (0)

花嫁さんからのプレゼント♡

19260793_1400004676745904_247484173

19399208_1400004656745906_465406213

19274797_1400004686745903_688477077

出会いから婚約までサポートさせていただいたお客様が、きのうご結婚されました☆

おめでとうございます❤️❤️❤️❤️❤️

お天気にも恵まれて、たいへん素晴らしいお式になったそうです(^^) 彼女の白無垢、彼の幸せそうな表情を写真で拝見してジーンときてしまいました(*´ω`*)

やっぱり神社の結婚式っていいですねえ。本当に素敵でした。

そんな幸せオーラぱつんぱつんの彼女からいただいた、新しいジェラート屋さんのアイスです(╹◡╹)♡

自由が丘南口桜並木のハスキージェラート。お花屋さんモンソーフルールの一階にあるそうです。アイス屋さんできたの知らなかったなあ。

「日本の農産物の魅力を伝えるジェラート専門店」と書いてあった。なるほど。いちごの果肉と果汁が限界値ぐらいまでたっぷり入っていました。美味しい♡

花嫁さん、ありがとうございます。末長くお幸せにお過ごしください♡♡♡

#gelato

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

| | コメント (0)

オシャレ野菜食べ放題の代官山っぽいしゃぶしゃぶ屋さん。

19114057_1398528423560196_884250848

19225764_1398528396893532_228602941

19149142_1398528420226863_252453221

19260376_1398528426893529_365397672

19366314_1398528470226858_128459119

19225733_1398528493560189_679597890

浜田山でライブを観たあと速やかに移動し、代官山のKINTANでしゃぶしゃぶ♡

ここは去年できたばかりの新しいオシャレしゃぶしゃぶ屋さん。もともと一階にある同名の焼肉屋さんが大人気で、それに連動して2階のしゃぶしゃぶ部門もなかなか予約の取れない人気なのだそうです。

なのになぜかスルッと予約をしてくれた美冬さん。やっぱり運のいい人は何してもスムースです。

代官山っぽい黒い内装の階段を上がると、コの字カウンターを囲むようにカウンター席がズラッと並んでいた。

高級店なだけあって、席間隔は余裕があり、背後のスペースもちょっとムダなぐらい広々としている。

カウンター席はひとりしゃぶしゃぶも歓迎してくれるらしくて嬉しい。

カウンターのほかにテーブル席と個室もあって、使い勝手が良さそうです。

コースは3980円から15000円まで7種類あり。

普通のしゃぶしゃぶ屋さんと違うのは、牛タンのしゃぶしゃぶ、チャンピオン牛のしゃぶしゃぶ、トリュフ雑炊、ワンタンなどがあるところ。

今日は豚しゃぶの気分だったのと、KINTAN麻辣出汁でどうしても食べたかったので、「お出汁が選べる! 豚しゃぶしゃぶウェルカムコース」を選択。追加で幻の霜降り豚を4枚頼みました。(追加は1枚単位で頼める)

ウェルカムコースの内容は、季節の前菜、銘柄豚のフィレしゃぶ、お野菜の盛り合わせ、銘柄豚の盛り合わせ(バラ肉、ロース肉)、ラーメンor担々麺、ジェラート。

野菜の盛り合わせとしゃぶしゃぶスープはおかわり自由です。

スープは羅臼昆布出汁と、KINTAN麻辣出汁を選びました。

最初に生野菜にジュレがかかっているものが出てきた。見た目美しくて品物が新鮮で良い。

次は肉かと思いきゃ! 野菜盛り合わせが出てきた。肉好きとしては焦れったい。この野菜の内容は季節によって変わるらしくて、今はきのこ、クレソン、蕪、アルファルファなどが入っていた。

すごく気が利いていて新鮮な野菜なんだと思うけど、個人的に野菜に興味がないので肉がいつ来るかってことで頭がいっぱいになる。

それを察してくれた美冬さんが「お肉はまだでしょうか?」と聞いてくれて、念願のお肉が届いた!

お肉はオープンキッチンの真ん中にあるスライサーで切り出したばかりのものを持ってきてくれる。

エッジの立ったピシピシの肉。いいね!

お肉は塩入りのオリーブオイルにつけて食べてもいいと店員さんから説明があった。

最初の肉をオリーブオイルにつけてパクリ。おお! 美味っしい! そうかー、しゃぶしゃぶにオリーブオイルってこんなに合うのね。さっそく家でもやろうと思う。

コース内のお肉の盛り合わせの中では、わたしとしてはバラ肉が一番美味しかった。しかし更に素晴らしいのが追加注文した「幻の霜降り豚」。脂の甘み、うまみ、赤身のコク、すべて素晴らしい。

出汁はKINTAN麻辣出汁が非常に美味しく、ピリッと辛い中にも旨みがあり、野菜も肉も全部美味しくなった。KINTAN麻辣出汁で煮て、オリーブオイルにつけて食べると尚更美味しい。

シメの麺は担々麺にした。これもまた絶品。しゃぶしゃぶの胡麻だれとKINTAN麻辣出汁を合わせて山椒を振ったんだと思う。この味で担々麺屋さんをやったら流行るんじゃないかと思うぐらい美味しい。

最初はオシャレすぎて少し身構えたけど、最終的に美味しいものでおなかいっぱいになっていい気分♪

ぜひぜひまた行きたいお店です。

#しゃぶしゃぶ

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

| | コメント (0)

2017.06.15

自由が丘らしさが凝縮された名店。オシャレで美味しくてコスパ最高。

19149064_1394392317307140_19879249

19225235_1394392340640471_77742837

19059219_1394392357307136_24987243

19059264_1394392390640466_54165962

19059638_1394392437307128_63457952

高橋さん、たがやさんのお二人とレスカリエへ。わたしにとって非常に自由が丘的な存在の彼女たちと、まだレスカリエに一緒に行ったことがなかったのは迂闊でした。

絶対気に入られるに決まってるんだもの。絶対美味しいし、絶対感じがいいし、絶対お値ごろなのよ。自信あり!←あたかも自分のお店のような言い方(笑)

今日はわたし、初めてCコースを頼んでみました。メインがお魚とお肉のダブルで来るっていうスペシャルなやつ。そのかわりBコースにあるスープは省かれるので(希望すれば追加可能)、食べるペースはBコースの人ともぴったり合います。

皆さん気がついてるかもしれませんが、わたしはあまり魚はなくてもいいタイプ。しかしマダムのお料理の説明を聞いたら、なんだか無性にお魚も食べたくなってしまいました。

真鯛と、なんだったかな!?(魚に関してはその程度の認識)のバターソースかけ。ああ〜〜、頼んで良かった! ふっくらと柔らかくて、ちょっと膨らんでるぐらいに感じる白身に、香りの良いバターが絡まり至福の味になっていました。魚もたまにはいいねいいね。

お肉のほうは、オージービーフ リブロースグリエ 赤ワインソースを選択。絶品。しかもこの量! さすがレスカリエ。これぞレスカリエの本領発揮。めちゃめちゃ美味しくてボリューム多め。そこが好き♡

しかもつけあわせの野菜が、スープで炊かれていて毎度美味しすぎるのです。はわわわわ。

前菜は白レバームース。なんだかいつもこれを頼んでしまっている気がするけど今日もこれで。

なんという爽やかさ。舌をプリプリと撫でるなめらかな食感と、スコーンと突き抜ける後味の良さ。こういうレバーの味はここでしか知りません。

デザートは季節のデザートにしました。シュークリームの中にフルーツが入っているもの。焼きたて手作りのシュー皮がなんともいえず心温まる名作。

高橋さんとたがやさんも、この味とボリュームにたいへんお喜びくださいまして、レスカリエファンとして誇りを感じまする。

歳月という意味でもディテールという意味でも自由が丘にめちゃくちゃ詳しいお二人と、自由が丘トークを思い切りできてとても楽しかったです。やっぱり自由が丘が好きなんですよね、わたしたち。

美味しいものでパワーチャージして、その後カラオケという名のワジョオンステージにパワーが漲ったのは言うまでもありません(笑)

#bistro

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

| | コメント (0)

2017.06.07

原宿。本店と遜色ない季節のパフェの素晴らしさ。

18893053_1386955678050804_60662525

18920595_1386955688050803_12473740

18920346_1386955711384134_31068876

原宿の千疋屋でお茶しました。お茶請けは季節のパフェ。

今の季節(6月)はマンゴーパフェ。国産マンゴーパフェ3240円。フィリピンなどの海外産マンゴーパフェ2160円。うーん、この価格差。悩みますね。

後悔したくないので、国産マンゴーパフェを選択。お茶はセット価格432円です。アイスフルーツティーにしました。

「そんなことは可能なのか」と思いつつ、生クリーム多めにできるかどうかダメ元で聞いてみました。100円追加でOKとのお返事。やった! 千疋屋の生クリーム美味しいですよね。

普通は生クリーム追加にすると、上部のトッピングが増えるのですが、どうやら内部にわたって全体的に増量してくれたようです。嬉しい。

大きめのカットの国産マンゴーが薔薇の花びらのように広がっています。大きい。みずみずしい。柔らかい。やはり国産マンゴーにして正解でした。完膚なきまでに美味な完熟マンゴーです。帰りがけにフルーツ売り場を見たら国産マンゴーは一玉6480円で売ってました。高っ!

このパフェの構成要素は、マンゴー、生クリーム、マンゴーアイス、バニラアイスだけです。いらんものが何も入ってないのが嬉しい。

マンゴーアイスのマンゴー濃度がなかなかのもので、果実そのものの繊維と甘みを感じるフレッシュなアイスクリームでした。

バニラアイスも素材の良さを感じる美味しさ。

マンゴーソース的なものは特になく、底部にマンゴーを砕いたものが少し入っています。ソースとかいらないよね。本当のフルーツの味だけをいただく贅沢、プライスレス。いや、3240円か。

原宿店は日本橋の本店に比べてずいぶん食べログの点数が低いのですね。空間的な贅沢感は日本橋の圧勝ですが、パフェの味は遜色ないと思います。

原宿店は席間隔が少し狭いのが難点かな。でも夕方4時半を過ぎたらガラガラになりました。夕方なら余裕。あと、地階にもお席あり。

なかなか良いお店と思います。空いてる時間にまた季節のパフェを食べに来たいです。

#fruit

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

表参道。ランチとは思えぬクオリティの味とハイレベルなサービス。

18951231_1386840854728953_53013649

18838959_1386840864728952_47088948

18951364_1386840858062286_14320167

19029645_1386840921395613_76032716

18892935_1386840944728944_23576753

18813652_1386840984728940_87316166

18839374_1386840988062273_68553562

表参道駅から徒歩1分のカッパスで友人のたがやさんとランチターイム。

駅直結の青山ダイヤモンドホールのエスカレーターを上がり、外に出たら敷地内を左斜め奥に進み(行き止まりのように見えるけど抜けられます)、セブンイレブンの角を右に曲がるとすぐにあります。意外と近い。

たがやさんが青山の店舗(MBT青山)に異動になったので訪ねてみたら、お隣がカッパスでした。行きたいと思っていたカッパスがここにあった!

なぜカッパスを知っていたかというと、サービスマンのあべさんのファンだから♡ 前のお店のときからあべさんのセンスにやられちゃってます。要するにあべちゃんに会いに行ったわけです。

さて今日は3つのランチコースの中から真ん中のコースを選択。3000円のスペチャリタ。

前菜二皿、メイン(アクアパッツァ)、デザート、カフェがつきます。アクアパッツァをお肉に変更するとプラス500円です。

ではお肉で! 本日のお肉メニューは、ロイヤルポークのグリルです。

まずつきだしから。レバーペーストをサクッとしたパイ生地で食べます。もう既に美味しい。たった一口でこの店のセンスの良さが伝わります。スパイス使いがとても上手。

一皿目の前菜は、巨大なお皿に乗った巨大なハム。プロシュートと生ハムの二種のハムの下に、この上なくフレッシュなグリーンが隠れています。味付けはごくシンプルに、塩とオリーブオイル。この塩とオリーブオイル自体が極上であることを感じます。

なんて洗練されているんだろう。ハムの塩加減もちょうどいいし、なんかしらんけど口に入れるとフワフワ柔らかくなる。ここは天国かな!?

二皿目の前菜は、イトヨリのフリット。グリーンソースをつけていただきます。イトヨリの白身が甘くてウマウマ。上品なフリットのころもと爽やかなグリーンソースの相性良く、永遠に食べていたいほど美味しいです。

メインのロイヤルポークのグリルは、ホイルで包み焼きにしてからグリルしているようです。

これだけ厚みがあるのに芯までプニャプニャに柔らかく、表面に浮いた肉汁とオリーブオイルのカオスが旨味の溜まり場みたいになってます。

ナイフを入れるとスーッと切れて、フォークを刺すとプニプニっとします。噛んでいるうちに旨味が口の中いっぱいに広がり、やばいやばいやばいという気持ちが高まる。何がやばいのかわかりませんけどやばいです。

自家製のフォカッチャもすごく美味しくて、アツアツの生地にオリーブオイルがじんわり染みていて最高。

デザートはティラミス。サヴォイアルディのスポンジで作っている本格派。サヴォイアルディっていうのはそういう名前のイタリアのビスケットに洋酒をたっぷり染み込ませたものである様子。

上質な洋酒の味と香りがして大人のティラミスでした。ランチらしからぬフルサイズなのも嬉しい。

食後のカプチーノは、あべさんがラテアート描いてくれました(≧∇≦)嬉しい! めちゃめちゃかわいいですわ。さすが。

あべちゃんのサービスで、オシャレな青山で、こんな洗練された雰囲気のお店でお食事できるなんて夢のように幸せです♡

それでこのお値段て申し訳ないぐらい。ありがたいお店です。

ここってカッパスの向かい側がバッカスなんですね。名前似過ぎ(笑)そちらも評判がいいらしいです。

とても良い時間を過ごせました。ありがとうございます。一人で行っても大丈夫みたいなので、またフラッと行きたいと思います。

#青山

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

西小山住民がにぎわうリーズナブルでハピネスなイタリアンのお店。

Img_0766

Img_0767

18882297_1383085968437775_80823544

18836044_1383085991771106_72812109

友だちに誘われて、女性3人で西小山のナイン ピッツァ パスタでディナーをいただきました。

感度の高い友人のお気に入り店とのことで期待値大! その期待を裏切らない素敵なお店でした♡

西小山の駅を出て、業務スーパーの前を通り、洋食杉山亭の角を右に曲がると間もなく左側にあります。駅から徒歩3分ぐらい。

店の外からも立派な薪釜が見えます。周囲には薪木がいっぱい。食事中ふと目に入る、燃え盛る炎もご馳走のうちです。

店内はカジュアルな雰囲気で、地元の人でいっぱい。ファミリーや友人グループで来ている人が多かったです。

本日の3人分のオーダーは、

カルパッチョ 800円
ピクルス 400円
豚タン、耳、足のテリーヌ(テットドフロマージュ)600円
じゃがいもの揚げニョッキ 600円
小海老のアヒージョ 700円
仔羊のグリル 真空調理 2〜3人前 1800円
ゴンドラピッツァ(生ハム、ルッコラ、フレッシュトマト、モッツァレラ、トマトソース)1700円
ホタルイカ、ワラビ、カラスミのペペロンチーノ 1500円
ポルチーニ茸とマッシュルームのクリームソースパスタ 1550円
生ハムとパルミジャーノのチーズリゾット 1250円
自家製プリン 250円

あとは飲み物を各自ガブガブ飲みました。

すごい食べた(笑)もうおなかキツキツ。限界まで食べないと損だ!と思ってしまう味とお値段なんですよ。安すぎて美味しすぎる。ここ目黒区ですよね? どうしてこんな値段なんだ。すごい。

全体的にリーズナブルでありながら、素材をケチったりしているところはなく、ケチるとモロにバレる生ハムや海老やカルパッチョの鯛など、クオリティの高いものばかりでした。

特に印象に残ったものの感想を。

じゃがいもの揚げニョッキはサクサクモチモチで手が止まらなくなる美味しさ。つい手で食べたくなるサイズです。スナック感覚で。

仔羊のグリル 真空調理は、羊肉の野性味と品の良い柔らかさが両立している肉メニュー。塊の大きさに心を打たれます。つけあわせのセンスも良い。

ゴンドラピッツァ(生ハム、ルッコラ、フレッシュトマト、モッツァレラ、トマトソース) は、ピッツァ専門店として十分評価され得る高レベルなナポリピッツァ。

ゴンドラ型のフォルムに惹かれて注文したら、船から零れ落ちそうなぐらいの生ハムとルッコラのビジュアルにテンション上がりました。

生地はやや厚めでモチモチ。焦がし加減が非常に上手く、香りも味もとても良かったです。

ポルチーニ茸とマッシュルームのクリームソースパスタは、ポルチーニ茸の風味が全体に十分に行き渡り、華やかなコクのある美味しさを堪能できました。

生ハムとパルミジャーノのチーズリゾットは、パルミジャーノと生ハムの量が予想より遥かに多く、濃厚な味を楽しめました。

最後まで全部美味しくて、ピッツァだけでも十分やっていけそうなのに、パスタも前菜もメインも抜かりなく美味でした。

色んなものを食べながら、お酒を飲んだりおしゃべりしたりするには最高のお店だと思います。

#Italian

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2017.06.02

火入れの加減が抜群。旬の魚と野菜をベストの状態で味わえる天ぷら。

Img_0217

Img_0216

Img_0218

今や自由が丘で唯一の天ぷら屋になった天一。(ですよね?)

以前は失礼ながら他に選択肢がないから行くお店でしたが、ここ最近の天一はわざわざ人を呼びたいぐらいレベルアップしています。

今の料理長さんの腕が良いのでしょうね。薄すぎず適度にカリッと歯応えのあるサクサクのころもと、鮮度抜群のタネの良さを一寸も損なわない火の入れ加減が抜群です。

ここのところ続けて2階で天丼を食べました。それがとても良かった。これなら1階のカウンター席も相当良いだろうと予想して伺いました。

2階のテーブル席は天丼または一つ盛りの天ぷらコース、1階席はカウンターで一種ずつの提供になります。2階席のほうがリーズナブルです。

カウンター席でのコースは3種類。

柚コース 3456円
梅コース 4536円
桃コース 6156円

それぞれ野菜と魚の数が一つずつぐらい違い、梅コースと桃コースの大きな違いは穴子がつくかどうかのようでした。

わたしは穴子のつかない梅コースを選択。穴子は好きだけどなんとなく様子見で。

他の方の召し上がっている穴子を見たら、とても大きくてパリッとまっすぐに揚がったものが一人一本ずつでした。穴子がお好きな方なら見逃せないですね。

ほか、桃コースにはアスパラと鮎がつくようでした。これは季節により変わるものでしょう。ほかにもまだ加わるのかもしれません。最後まで見てないので不明。

さて本日6月1日の梅コースの内容はこちら。

サラダ
さいまき海老 2尾
空豆
きす
椎茸の海老詰め
あおりいか
小茄子
めごち
とうもろこし
漬け物
赤出汁
ごはんもの(天ばらを選択)

追加で丸十(さつまいも)もお願いしました。

とても美味しかったです! お腹いっぱい。4千円台でこんなに満たされるなんて素晴らしい。

コースの最初に小鉢に山盛りの大根おろしが出てきます。これは絶対全部は食べられないっていうぐらいの量。大サービスですね。

また、天つゆが濃いめなのもポイント高い。半透明の薄い天つゆは食べた気がしません。天つゆたるもの、これぐらい濃くないと!

さいまき海老は、十分な大きさで甘みがあり、頭の素揚げのカリッとした感触と、身の部分の半レアに近い揚げ加減にウットリ。

空豆はサクサク。薄い衣に塩を振って食べれば最高のオードブルになります。

きすはしっとり柔らか。ふわふわと口の中で踊り、濃いめの天つゆにつけると旨味を増します。

椎茸の海老詰めは今宵のハイライト。あっさりと塩とレモンをかけて食べたら、極上の気分に浸れました。

あおりいかも塩レモンが合います。プルプルの新鮮なイカの身が何層にも羽二重が重なっているように感じます。食感が最高。めちゃめちゃ柔らかい。

コース外で追加の丸十は黄金色に輝く身の甘い上等なさつまいも。何もつけなくても美味しい。あまりネットリし過ぎていない点も良いです。

小茄子は油を吸いすぎず、小ざっぱりとした味わい。天つゆにつけてキュッと頬張りました。

めごちは主役の魚としての主張が感じられる風格。心持ちころもが硬めにしてあり、めごちの風味に負けないアレンジでした。

とうもろこしは、粒をばらさずに包丁で削ぎ切りにしたものを板状に揚げたもの。甘みが強く、塩で食べて美味でした。

漬け物は昔ながらの味の盛り合わせ。

赤出汁はしじみ汁。質の良い赤出汁です。

ごはんものは「かき揚げに白いごはんか、それとも天丼にしますか?」と聞かれて「天ばらにできますか?」と聞いてみたらOKでした。嬉しい! 天ばらが大好きなんです。

小海老のかき揚げをばらして、ごはんに青紫蘇の千切りと塩と白胡麻をまぶしてくれました。絶品☆☆☆

かき揚げがサクサクでどこから食べても美味しい。ほんの少しの青紫蘇と白胡麻がとてもオシャレです。

一人で行ったら、他のお席よりタカタカと早めに出してくれて、手持ち無沙汰にならず助かりました。色々気を使ってもらった印象がします。

カウンター席はあまり広くはないですが、自由が丘ならではの客層で皆さん服装はラフでありつつ一定の気品のある方々ばかりで気楽に過ごせました。

何より皆さん天ぷらの美味しさを素直に楽しんでいらして、とても雰囲気が良かったです。

すごく満たされました。ごちそうさまです。わたしの中でかなり点数アップ!

#天ぷら

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

オムライスを求めて徒歩20分。

18893038_1380533292026376_42303715

18767886_1380533275359711_78644941

18838956_1380533298693042_21073450

18740474_1380533295359709_80929503

はるばる20分ほど歩いて緑が丘の寿福へ。中華料理屋さんのオムライスって美味しい♡ おかずはレバニラ炒め。えらい元気出た。寿福サイコー!(寿福ファン)

#オムライス

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

より以前の記事一覧