カテゴリー「グルメ・クッキング」の1000件の記事

2019.07.09

自由が丘TANOMIのおむすびプレート。

先月(2019年6月)自由が丘にオープンしたばかりの、TANOMI(田の実)に行ってきました。


ミルクランド北海道のお隣、ラコステの跡地です。


「お米から広がる日本のくらし。もっと知りたい、伝えたい、贈りたい。」というコンセプトのもとに、日本全国から厳選された食材、お菓子、雑貨が揃えられているお店。


1階がショップ、2階がカフェ、3階がフリースペース。フリースペースは、食まわりのイベントを今後やっていく会議室のような場所でした。


全体的に、自由が丘らしいスタイリッシュなイメージの店構え。二階のカフェも、すっきりシンプル白ベースで落ち着きます。狭苦しくない雰囲気。


接客はとても丁寧で温かい印象。OMOTENASHIマインドを感じる。


田の実というのはお米のことを表しているようで、1階のショップはお米を中心とする、味噌、出汁、調味料、ご飯の友が色々。2階でそのお米を使用していると思われるおむすびと、おかずスープが食べられます。


2階のお食事メニューは、「田ノ実プレート」(1620円)オンリー。スープだけ単品で頼むこともできます。ほかにデザートメニューと、ドリンクメニューもあり。


田の実プレートの内容は、


食前甘酒(ミニグラス)

4種から選べる花むすび2品

3種から選べるおかずスープ1品

ごはんのお供(この日は鯖南蛮)

セットドリンク(コーヒーorティー)


です。


おかずスープは、特選味噌の田舎豚汁、出汁香る野菜のけんちん汁、ふわふわ鳥団子のあっさりスープの中からひとつ選ぶ。


花むすびは、白むすび、かほる茶豆と昆布、梅の実ひじき、たぬきむすびの中から二種類選びます。


夕方5時過ぎに行ったら品切れのメニューも。わたしは豚汁と梅の実ひじき、たぬきむすびを選びました。


メニューの写真で見たら、「これじゃ足りないのでは」と思いましたが、結構お腹いっぱいになりました。おかずスープが美味しくてボリュームあるんです。足りなければおむすび追加もできるそうです。


豚汁、出汁も味噌も上質感がある。味付けは濃すぎず、風味はたっぷり。家で作るのとは違う味です。すごくきちんとしたお店の味。


薄切りの豚肉がたくさん入っていて、満足度が高い。野菜もひとつひとつが適切な大きさ、柔らかさで、味がまぜこぜになってなくて澄んでいます。


器がとても綺麗で品が良く、それだけでも料理が何割り増しか美味しく感じられるものなのかもと思いました。器って大事ですね。1階で見たら5000円ぐらいで買えるみたいです。


これはほかの種類のスープも全部食べてみたくなりますね。


花むすびは、お花の形の型にはめこんだおにぎりの上に具が乗っている形。白むすびだけ売り切れていて、自由が丘の人は真っ先に白むすびを選ぶもんなんだな〜と妙に感心してしまいました。


このお米がモチモチして美味しくて、餅米でも入っているのかと思ったら入ってないそうです。


具材の梅の実ひじきは予想通りの味、たぬきむすびも特にどうってことのない揚げ玉でした。こうなるとやはり、白むすびでお米自体を味わったほうがお得なのかもしれません。


あ、でも梅の実ひじきもたぬきも美味しかったには違いないです。


あとは甘酒と鯖南蛮とお漬物と一口デザートがついてきました。


甘酒は飲みやすい味で、甘酒苦手なわたしでもスッといけました。鯖南蛮も手作りの味で美味。料理はすべて店内で作っているそうです。


普通に考えたら少し高めの値段設定ですが、味のクォリティーと器と雰囲気とOMOTENASHIと自由が丘価格ってことで納得できました。リピート確実です。


エレベーターがないのと、化粧室が2階になくて3階まで上がるのだけ少し億劫ですね。


ともあれまた自由が丘に良いお店ができて良かったです。


#おにぎり

7e4bb361eb1c4fa4862a05e3dbacc542

|

2019.06.29

洋食LOVE❣️ 資生堂パーラー自由が丘店。

先月2019年5月にオープンした、資生堂パーラー自由が丘店にやっと行けました。


こちらのオープンする前日に脚を打撲して、ここまで歩いてこれる日が来ることを目標にしてました😇 ついにその日が来た。


開店当初は行列しているようでしたが、もう落ち着いてきている。ランチタイムは混むようです。ランチの予約をしようと電話した方に、こんな感じの説明をしてました。


「ランチのご予約は承れませんので先着順になります。40席しかございませんし、11時の開店から14時ぐらいまでゆっくりなさるお客様もいますので、待ち時間が長くなる場合もあります。お早目のご来店がお薦めです」


まあそうなるでしょうね。自由が丘マダムたちはランチタイムが長いのよ。ここが満員だったらお隣のボエムでもゆっくりできるんじゃないかしら。


こちらは以前、イオンリカーのあった場所。その前はドーナツプラントだった。酒屋さんに用のないわたしは、ドーナツプラント以来の訪問。その頃とは全然雰囲気が変わってた。大改装ですね。めちゃめちゃキレイです。


向かい合わせに仕切りのあるカウンター風のテーブルと、普通のテーブル席、テラス席があります。一人用の椅子もソファで座りやすい。


ただちょっとカウンターの仕切りが低めで向かい側の人が気になる。最終的に、「え?」と思うような人たちが向かい側に来たので離脱しました。食べ終わってたからいいですけどね。

 

接客は丁寧でスマイル多め。店員さんがあまり若過ぎないのも落ち着く。しかし風格の面で、さすがに本店には負ける。


食事メニューを作るキッチンが一階の奥にあり、地下には洋菓子を作る工房がある。作りたてのケーキが食べられるわけですね。自由が丘店限定のスイーツもあり。焼き菓子も売っています。


本日のオーダーは、自由が丘店オープン記念モダンコース。スープ、クロケット、メイン、サラダ、ストロベリーサンデー、カフェがついて全部で税サ込み4000円です。ただしこのコースは6月30日まで。あと二日しかない。


実感として、とてもお得なコースだったと思います。


わたしは今までに資生堂パーラーの銀座本店と、某デパート支店に行ったことがあります。本店の華やかさ、特別感のある接客、期待を裏切らない正統派の美味しさには感動しました。


しかしながら某デパート支店では、料理が全くの別モノで1ミリも感動できなかったという悲しい思い出が‥‥。本店より少し安かったから仕方ないのかななどと思いました。


自由が丘店も、本店と比べるとかなり低価格なんです。3〜4割ぐらい安い。


ビーフカレーライスは、銀座では2880円、自由が丘は1890円。オムライスは銀座で2470円、自由が丘で1836円。クラブクロケットは銀座で3190円、自由が丘で1782円。ストロベリーパフェは銀座で1730円、自由が丘で1080円。


だいぶ違いますね。銀座のディナーは客単価1万円ぐらい。自由が丘は上記のコースが4000円。


ここで自由が丘をお得と言えるのは、料理が間違いなく美味しかったからです。本店とほぼ変わらないと言っていいと思う。某デパートのあれは何だったのか? 忘れるべきですね。


本日のコース内容はこちら。


・ブロッコリーの冷製ポタージュスープ

・コンビネーションサラダ

・クラブクロケット

・小海老とマッシュルームのドリア

・ストロベリーサンデー

・アイスコーヒー


スープは手作りのフレッシュ感。リッチ過ぎず、ブロッコリーの味を生かした良いスターターです。


コンビネーションサラダは、グリーンサラダとポテトサラダ。まぜもののない素直な味。


クロケットはメニューにミートクロケットと書いてあったけど、クラブクロケットを出してもらえた。


クロケット自体は小さくて、わたしの口ではふたくち分ぐらいなんですが、四角い蟹のかたまりがたくさん入っていて、至福のふたくちでした。バカウマ。


メインは9種類の「伝統メニュー」の中から選べます。チキンライスと迷ったけどドリアに。


このドリア、とても美味しかったです。塩味のバターピラフに、贅沢なほどたくさんの小海老。ピラフの具材は控えめで、オニオンとマッシュルームのみ。上出来のベシャメルソースがクツクツと呼吸していて、上に散らしたパン粉のサクサク感が心地よい。チーズっぽい味ではないです。品格溢れる、まさに伝統の味。


このドリアは見た目以上に量もあり、幸せな気持ちでおなかいっぱいになりました。


デザートはストロベリーサンデー。シルバーの器が昭和的でかわいい。バニラアイスにフレッシュないちごソース。王道的。


アイスコーヒーは最初に持ってきてもらったので、最後までチビチビ飲めました。


資生堂パーラーの登場は、洋食Loverの自由が丘ピープルにとって救世主と言えます。普通より少しばかり値段が張っても、質のいい洋食が食べたい日って結構あります。そんな気分にぴったり。


今日の店員さんの中にマネージャーさんはいたのかなあ。唯一ひっかかったのが客層だったので、敏腕マネージャーさんにビシバシ空気を作っていってもらえたらいいんじゃないかなと勝手ながら思いました。


期待しております。


#自由が丘

3458ba21c7ff46d090f529f3f6bb75f9

|

東急プラザ銀座のつるとんたん。

マンツーマン英会話レッスンのあと、お隣の東急プラザ銀座でつるとんたん。


なんだかんだ、とても有名なお店ですし、あちこちにありますが、まだ3回ぐらいしか行ったことがない。うどん自体がそんなに好きじゃないのでね。


しかし、つるとんたんはうどんを食べるお店ではない気がする。うどんを取り巻くしつらえを食べるお店だ。器、スープ、トッピング、副菜、ドリンク、インテリア、ロケーション、景色、サービス。


その数々の舞台装置に感動がある。だからうどん本体は、ぶっちゃけどうでもいい。もちろん、つるとんたんのうどんはコシがあってツルツルで誰にでも愛される味です。なのに、それを上回るあれやこれやが用意されているところがもっとすごい。


そのせいか、こちら銀座東急プラザ店はいつでも大行列だそうです。基本的にお店運のとてもいいわたしは、今日も並ばずに入れました。帰るときには行列が本当にできてましたよ。


案内されたのは、最奥の特等席。眼下に数寄屋橋交差点が見える。これぞ銀座だな。


こちらの店員さんたちのサービスは一流。アテンドも上手いし、呼ぼうと思ったらすぐ気がついてくれる。


インテリアはホテルのバーか、ジャズクラブかっていうぐらい洒落てる。座り心地のいい椅子。狭苦しくないテーブル。


ディナータイムには一日3回の生演奏をしていると書いてあった。マジでジャズクラブ?


周囲を見渡すと、デートしてる人たちが結構いる。中高年のご夫婦も。こんなに幸福な気持ちでデートできるうどん屋っていうのも、ほかになかなかないでしょうね。


メニューは数多くのうどんに加えて、居酒屋メニュー的な肉類、野菜類、巻き寿司、デザートなどもある。


うどん食べなくても完結できるぐらいの充実度。かといって多過ぎないメニュー。バランスが良い。


隣の席の人のうどんの器の大きさに驚く。少なくとも3回は来たことあるのに、また今日もびっくりしてしまった。わたしったらピュアピュアちゃんだね。


皆さんよくご存知のように、器は大きいけど量は普通です。ただし、うどんは1玉から3玉まで選べて、どの量でも同じ料金。3玉ならすごいかも。わたしは海老クリームのおうどんを1.5玉でオーダー。ちょうど良い量だった。


思ったより早く届いた。大きな器のフタを店員さんに恭しく開けてもらう瞬間のときめきがエンターテイメント。


あまり和風出汁を強調せず、クリームスープの味をストレートに味わえる。かといって、洋食屋の味とも違う。独特のバランス感覚。これがつるとんたんのセンスなのでしょう。


過不足なく美味しい。この値段でこの味なら、何度でも来たくなる。


サイドメニューで、鶏の唐揚げと、ネギトロ巻きを頼んだ。こちらも期待通りのクォリティ。こういうところでこういうものを頼んだら、これぐらいの味かな?という期待に忠実な味。平たく言えば、普通よりかちょっと美味しいぐらい。でもそれで正解なんじゃないかな。あんまり高くても良くないし。


帰りに 「サクサクつるとんパイ」も買ってしまった。絶妙な値付けで買いたくなる。帰宅して食べたら、かつおといりこの味がして意外だった。よく見たら、「おだしのきいた新感覚スイーツ」とパッケージに書いてあった。そうなのか。


とても気持ち良く食事できるお店です。並んでなければまた行きたい。まだ名物の明太子クリームのおうどんも食べたことがないですし。肉うどんも食べたいなあ。


朝の4時までやってるっていうのも面白いですよね。その時間に銀座にいることは今後もない気がしますが、一応覚えておきます☆


#うどん

A4fd4eb515be45e288c5a080d6ca6436

|

ますますパワーアップ。モンドランチ。

先日のmondoランチ。新しいレイアウトになってから、初めてのランチでした❤️ 肉仲間3人で参上。


初夏のモンド、素敵ですね! 窓ガラスから見える美しい新緑🌿 まるで避暑地のようです。


本日のメニューは、


・お野菜のスープとオリーブ

・軽く干したカマスの炙りと新玉ねぎ・ピゼッリ

・明石 穴子のフリットとジェットファームのグリーンアスパラガス

・タリオリーニ ホタテと生海苔

・リングイネ 京都中勢以のハムと焼き茄子

・岩手・石黒農場のホロホロ鳥とレタス

・フォンダンカカオとパッションフルーツ


でした。カフェもつきます。


以前よりランチの品数が多くなってる〜。幸せ。それに、ひとつひとつの素材への追求度がアップしてますよ。ディナーもランチも。


先月の貸し切りディナーで大好評だった、北海道ジェットファームのアスパラガス、再び食べられました。明石の穴子のフリットに添えて。


このフリットがすごい絶品で。わたしは鰻が苦手で穴子が大好きという、人に理解されにくい嗜好があるのですが、穴子の美味しさをとことん極めた味がしました。鰻の脂っこさや青臭さの真逆に位置する爽やかさ。ひたすら純粋。


二種のパスタはどちらもヘッドバンキングしたいぐらい納得のお味。麺自体の味とテクスチャーが最高だし、ソースの絡ませ方が並じゃない。なんかまた進化した。


特にハムと焼き茄子のリングイネに深く感動。フワッと薄切りのハムがパスタの熱でゆるゆると溶けていく感覚。トロットロの焼き茄子。魔法としか思えないクリームソースとチーズの融合感。


本当にこれは良かったです。定番にしてほしいぐらい。


メインはホロホロ鳥。なんという上品かつコクのある旨味! 鶏肉好きとして、こんなクォリティの高い鳥料理に出会えてラッキーです☆


実は今までホロホロ鳥を美味しいと思ったことがなかったんです。なんか白っぽくて硬くて味が薄いって印象だった。石黒農場のホロホロ鳥は全く別モノですね。


肉がちゃんと走り回ってる鳥の筋肉の色をしているし、脂身が適度にのっていて味がたくましい。皮目がパリッと、身はしっとりと。どことなく照り焼きっぽいソースと手作りのマヨネーズは、ベストの組み合わせ。


デザートは、フォンダンカカオ。レストランならではの、温かい、香り高いカカオ。フォークを刺すときのサクッとする感覚が至福。


やっぱり昼間のmondoもいいですねー。明るい日差しにキラキラ反射する宮木さんのお料理。こんな多幸感がほかにあるでしょうか?


この日のランチは満員。夜は「イッセーノセの会」で、こちらも満員とのインフォメーションでした。ますます人気高まるmondoさんについていきたい。


#ランチ

4ce622a0fd2d4c56a6d0c599490d6555

|

自由が丘駅近のお薦め居酒屋さん。

自由が丘駅前商業地トレインチの中にある、酒場シナトラに行きました。


「予算三千円くらいで、色んな種類の美味しいものを食べながら、ゆっくり落ち着いて話がしたい」という女友だちからのリクエストにお応えして!


自由が丘にもそんなお店があるんですよ。しかも駅前に。きちんと毎日手作りで、心尽くしの美味しいものを出してくれるお店です。素材感もバッチリ。


非常に清潔感があり、居心地がよくて接客もきちんとなさっています。本当にいいお店。


最近はランチが土日祝日だけで、営業時間が23時までになったんですね。


本日のオーダーは、


クレソンの本山葵あえ

岩中豚の冷しゃぶ

日向鶏の唐揚げ

肉豆腐

秋田牛のロースト

とうもろこしと枝豆のかき揚げ

とろろ飯


わたしの実感として、ここは自由が丘で一番唐揚げの美味しいお店。唐揚げ中毒のわたしが言うのだから信じてほしい。基本塩味で、鶏肉の味自体にコクがある。全然油っこくなくてカラッとした揚がり具合。お肉がしっとり柔らかい。


実に良い。ごはんにもよく合う。


もうひとつのスペシャリテは、肉豆腐でしょう。角切りの牛肉がボコボコ入ってる。こっちのお肉も柔らかあああい。完全に和風ですが、まるでデミグラスソースのような深い味わい。


これがまたごはんによく合う。白いごはんいただきました。


そして秋田牛のローストが、予想以上に高品質だった。見た感じレアながら、しっかり熱が入っていて、どこからどこまでも味わい濃く肉の旨味十分。客単価8000円ぐらいのビストロで出てくるようなお肉だった。


岩中豚の冷しゃぶは、普通のしゃぶしゃぶより少し厚切りのお肉の上に、シャキシャキのネギが山盛り。たまらなくわたしの好きな味。


とうもろこしと枝豆のかき揚げは、旬の美味しさを受け取りました。どちらかというと硬めの揚げ上がり。塩でカリッといただきます。よき。


とろろ飯は友人がオーダー。わたしはネバネバ系が苦手だから白メシで。


わたしは下戸ですが、お酒も美味しそう。


今日の状況的には、客層は圧倒的な女性率。自由が丘らしい綺麗な人が多い。皆さん騒ぎ過ぎずとても楽しそうに過ごしていらっしゃいました。


ここに友人を連れていくと、いつもほめられる。それが嬉しい。


またあの美味しい唐揚げを食べに行きたいな。


#居酒屋

B9d8b8f427cf4549b129e5b295635d29

|

銀座のお気に入りスポット。

都内でも指折りの、わたしのお気に入りスポット。銀座東急プラザの数寄屋橋茶房。


最近は満員で入れないことが多かった。やっと待たずに座れました。幸せ❤️


青りんごの水出し茶と、モンブラン。季節は紫陽花。外は曇り空。


#数寄屋橋

2dce3fbe4efc49d59bc55a50192f0e61

|

一番美味しいビリヤニならここ。


「ワジョさんが一番美味しいと思うビリヤニ食べに行かせて」とグルメな友人に頼まれて、即答で「桃の実」と答えたわたし。


今ってビリヤニブームなんですかね? 桃の実もビリヤニの名店として、かなり認知されている模様。


20年以上前からあちこちでビリヤニを食べてきた経験上、桃の実の瀬島シェフのビリヤニが最も美味しいと思うんです。


人それぞれに好みのビリヤニって違うのでしょうけど、わたしにとって究極のビリヤニはこちら。

 

こんなにもフンワリとお米が炊けていて、お米の白いところとカレーやスパイスの混ざり具合が究極的に絶妙で、味が濃すぎず、全く物足りないところのないビリヤニにはまたと出会えません。


桃の実のランチは現在ビリヤニセットのみ。夜は南インド料理をベースに、フレンチの要素を加えたオリエンタルビストロになる。


ちなみに水道橋のほうの姉妹店桃の実はカレーライス屋さん。連日すごい行列だそうです。そちらも行ってみたいですね。


さあ本日、3人分のオーダーはこちら。

 

 ・前菜盛り合わせ

(ダヒベイガン・キャロットラペ・きのこのマリネ・蓮根のスパイス煮)

・ズワイガニ・ホタテ・アボカドのタルタル

・ハマグリとアスパラの白ワイン煮

・イサキのバナナ葉包み焼き

・ハチノスのグラタン

・ゴア風天使の海老のビリヤニ


お店の方と相談しながら、桃の実らしさがよく出ているメニューを選択。フレンチっぽいと思って選んだものに、ひとひねりのインド要素があったり、その逆もあり。盛り付けの美しさは、どの料理を選んでも素晴らしい。


前菜の盛り合わせは、スパイス使いのセンスが唸るほど良く、目が覚めるような美味しさ。見た目以上の味わい深い個性があります。


つきだしに出てきた、ひよこ豆のペーストも驚きの美味しさ。スパイスとオイルが魔法のように効いてる。これを塗ってパンを延々と食べたい。


ズワイガニ・ホタテ・アボカドのタルタルは、名前を見ただけで絶対美味しいってわかるやつ。そういえば前回訪問したときもオーダーしてた!


ズワイガニとホタテがバンバン入っていてプリプリ。味のバランス、水分量、なめらかさ、切り方の大きさ、ひと口ごとの変化。緻密な計算で、美味しくて当たり前のものを更に美味しくしている。


ハマグリとアスパラの白ワイン煮は、今の季節のお薦め品。ハマグリがこんなに大きくて、味わいもしっかり。白ワインにレモングラスやバイマックルーなどのハーブが加わり、一筋縄ではいかない、心に響く味になっている。


イサキのバナナ葉包み焼きは、瀬島シェフのシグネチャーディッシュと呼んで良いのでは?  


バナナの葉を開けばホワワワと香るスパイスの香り。丁寧に作られたカレーペースト(普通のカレー味からはかけ離れた異次元の美味しさ。タマリンド香る上品な酸味)を、柔らか〜〜い白身魚に絡めながら食べるともう、美味しいしか言葉が出てこない。


こういう料理をいただくと、ケララ料理の恵みにひれ伏して感謝したくなります。


ハチノスのグラタンは、風味よく煮込まれた柔らかいハチノスの合間に、カシューナッツとカリカリチーズがランダムに顔を出すという食感天国。


そしてついに、ゴア風天使の海老のビリヤニが登場! お店の人が混ぜてくれました。あまり混ぜすぎないのがポイントです。


インディカ米の香りと食感を最高値で味わえる炊き上がり。適切な量のカレーソースとハーブに、米料理らしさをきちんと尊重する姿勢が感じられる。そこが大事だと思います!


天使の海老は、甘みがあって頭から出汁がよく出てる。お米全体に海老の出汁が回っており、実に味と香りが良い。


「本当に美味しい」「これはなんなんだ美味しい」「いやあ満足、満足」と言いながら3人で完食。今日もよく食べました。


グルメな自由が丘マダムたちに、「心から満足した」と言っていただき、ガイドとしては一安心。ここは確実に美味しいから、全く心配してなかったですけどね。


また食いしん坊の友だちを連れて行って、ビックリさせてやりたいです。


「本当に本当に美味しくて幸せだね」と語り合いながら帰りました。良い一日だった。ありがとう。

9c48a9a4110646f39b74faf99d5ad563

|

2019.06.12

銀座駅徒歩2分ランチ6品3千円の腕利きイタリアン。

銀座で英会話レッスンの前にお一人様ランチ。


銀座駅徒歩2分の新しいきれいなお店で、前菜、パスタ、メイン、デザートとカフェまでついた、高品質なイタリアンのランチコースが3千円という穴場です。


場所は並木通り、MUJI HOTELの隣。アンティーク銀座本店(マジカルチョコリングのパン屋さん)の真正面のビルの6階です。1階はシューズショップPREMIATA。


パティシエ兼料理人の室岡さんが、銀座のリストランテオットにお入りになったと聞き、すぐさま予約を入れました。


室岡さんは見事な記念日プレートをお描きになる方で、青山のお店でウェディングや記念日ディナーの演出を担う花形パティシエとして活躍してきた人。彼女の描くプレートは、もはや芸術作品と言えます。


彼女のファンとして追いかけて行ったこのお店で、篠永シェフに出会いました。


シェフは愛媛県のご出身で、イタリアに渡り5年間も修行なさった方。フィレンツエの1つ星で2年、2つ星で3年修行し、その後イタリア各地を巡り帰国。愛媛のイタリアン「アマルフィ」で5年間シェフを務め、2018年7月に銀座にオットをオープンしています。


お若いのに経験豊富ですよね。実際に料理を食べてみるとわかりますが、経験を土台とする、揺るぎない個性をお持ちです。


相当に鍛え、考え、練り上げ、洗練させた末にテーブルにお皿が乗せられていることを感じました。


店名のオットは、イタリア語で8の意味。八幡浜の8と永遠の∞を表しているそうです。愛媛県八幡浜の「アマルフィ」とは姉妹店です。


さて本日のオーダーは、Pranzo A。6品3000円です。


・マンテカート・米 

・パプリカのアイス

・タコ・トウモロコシ

・スパゲッティ・ほうたれ鰯

・カンパチ・トマト

・ズッパイングレーゼ

・エスプレッソ


という内容。


炭酸水1本オーダーで、合計4150円でした。内容的に考えて、ものすごくリーズナブル。


マンテカートは、干したお魚をミルクで煮たものをお米のクラッカーに乗せたもの。ひと口でパクリ! たちまち幸福感が広がります。なんて美味しいんでしょう! もうこのお店、当たり。確信。


パプリカのアイスは、パプリカの自然な甘みが滲み出ています。砕いたピスタチオをまぶして風味アップ。


タコとトウモロコシは、ムニョムニョに柔らかいタコが絶品。風味を閉じ込め、低温で長時間熱を加えているそうです。こんなに旨味が強くて柔らかいタコは初めて。


トウモロコシは、トウモロコシの粉をまぶして軽く揚げてあったり、クラッカーになってたり、ペーストだったり、色んな形で入っていました。どれもこれもフレッシュな風味で美味しい。


全体的にきちんと塩味を効かせていながら、全くしょっぱ過ぎないバランスが絶妙です。塩を加えたというより、海の塩をそのまま生かしているような印象。


ほうたれ鰯のスパゲッティは、シチリア風のレシピ。鰯に絡まる、松の実、ウイキョウ、レーズン、大葉。非常に味がこなれており、最高に美味しい。最小限の甘みと酸味を抱えながら、鰯の旨味を生かす感覚。


こういう風味はイタリアに渡っていた人ならではの味だなあなどと、おこがましくも感じ入りました。添えられた、おかひじきの食感がサクサクで、そのコンビネーションも素晴らしい。


メインはカンパチ。トマトのソースが下に隠れています。


八幡浜のカンパチ、美味しいです! こちらも低温でじっくり火入れしてあり仕上がりは温かいのですが、なぜかレアで食べているような新鮮な味わいを感じます。


必然性で彩られたソース。トマトのソースとレモンの泡。無駄なものも余計なものも何もない。シンプルに上等な素材と、この上なく丁寧な火入れ。


なかなかなこういうことは、やろうと思ってできるものではないと思います。ある意味勇気があり、結果的にしっかり美味しい。


デザートはズッパイングレーゼ。なんと! 室岡さんがわたしにウェルカムメッセージを描いてくださいました。このプレート買って帰りたい‥‥。かわいすぎる。ズッキュンですわ。


チョコペンと飴で描いてくださっているんですよ。こんなにかわいいデザートプレート、見たことがないです!


なんだか本当に幸せな気持ちになれました❤️ 


心から皆様にお薦めしたいお店に出会えて良かったです。


銀座でこんな素敵なお店を知ってることが、きっと自慢になると思います。ぜひいらしてみてください。


わたしもまた、ディナーにもランチにも行きたいと思います。


#ランチ

3032c4e303ea491c905ef3f0d52cd903

|

わたしの英作文の宿題を初公開しまっせ。

サードプレイス英会話の皆さんと先日モンドさんに行ったとき、「感想を英作文で述べよ」という宿題が実は出ていました。


「よく書けてるよ〜」とYumi先生に褒められたので、調子に乗ってアップします! 先生に監修していただきましたが、基本的にわたしが書いた文章です。


こんなに自分の思ったことを書けるようになって、素直に嬉しいです。3年前には1行書くのも無理でしたからね。なせばなる。これからもがんばる。


☆☆☆


Last Monday, we went to Mondo, my most favourite Italian restaurant.


Mr. Miyaki is the owner and a top-ranking chef in Japan, who was recognized as the best Italian chef in Japan by an authoritative gourmet book.


Mr. Tamura is the sommelier and a business partner of the restaurant. His unique customer service is increasing the number of passionate fans. Not everybody is compatible with him, however, I believe that is also his charm.


The main dish of the day was Yamagata beef ramp charcoal grilled from the Ushiyama butcher shop and green asparagus from the Jet farm.


Ushiyama butcher shop is located in Numazu City, Shizuoka Prefecture. They carefully selected the highest quality meat from all over the country and only available for sale after dry-aging it.


Jet Farm is an asparagus field in Assabu-Chou in  Hokkaido, which is near Hakodate.


It is a region of extreme difference temperature, rich in delicious water, and the best environment for asparagus cultivation.


These best ingredients were exclusively prepared for us.


Usually, at this restaurant, it is only Tuesday that they grill the chunk of meat. Charcoal-grilled special dry-aged beef chunk is their very special expression.


We enjoyed the beautiful gradation from the well-grilled on the outside to the rarity of the center, which cannot be expressed without any size, both visually and tastefully.


The taste was really great. It was the most delicious meat I've ever eaten.

I feel so happy to be alive!


Every time I eat a bit of meat, I could not stop shouting "Delicious!"


Asparagus of garnish is also excellent. This is definitely Hokkaido local quality. The taste is rich and juicy and the texture is vivid.


Fresh and high-quality asparagus is delicious when eaten raw. Only the upper side was grilled this time, and the lower side was raw. This is my favourite way of eating.


Just recently, Mondo's staff visited Hokkaido and seemed to meet good producers. We can expect more and more of their dishes.


#英会話

319f1c777f004cf2be0852bc5bdfa806

|

タピ活。自由が丘チャカショウ。

オープンした日には6時間の行列だったというチャカショウ。本日ただいま2人待ちで買えました。作るのも早かった。


あんまり他で見たことのない抹茶味を選択。甘ったるくなくて美味しい。タピオカが少し大きめで、これも他店よりは甘くない感じ。モチモチ感、かなり優秀。芯まで柔らかい。タピオカの量も多めに感じた。


トッピングのゼリーが無料と書いてあったので入れてもらったが、どうも好みではなかった。甘くなくて少し苦い? 次からはいらにゃい。


ちょっとタピオカ疲れしてきましたが、ここのはまた飲んでみてもよかろうわいと思いました。謎の上から目線。タピ活は続く。自主的に。


#タピオカ

53c6ebad6d50480296dcb6011e42861b

|

より以前の記事一覧