カテゴリー「グルメ・クッキング」の997件の記事

2017.05.26

生海苔、しらす、モッツァレラ、玉ねぎのピッツァ。

18620080_1373340182745687_11988079

18582495_1373340626078976_46107212

18698545_1373340716078967_32149477

18620292_1373340256079013_45424313

18620243_1373340199412352_39171051

18622434_1373340262745679_30374511

奥沢のイモラでピッツァをいただきました。店名のイモラの名を冠した生海苔、しらす、モッツァレラ、玉ねぎのピッツァです。

完全に和の味〜〜。生海苔こんなにたくさん乗ってた。生海苔がモリモリでしらすの存在感がやや薄れてるぐらい。さっぱりした美味しいピッツァ♡

前菜に、イカと海老のフリットもいただいた。カラッと軽い仕上がりで塩味効いてサクサクのナイスフリットでした。

この前行ったときわたしが食べログに投稿したレビューがすごく嬉しかったとマダムに言われた。結構前なのに覚えててくれたのね。

わたしがそのとき食べログに書いたタイトルをキャッチフレーズにしてミニポスター作って貼ってあったよ! ウケる(笑)

「肉満載の肉肉ピッツァ」っていうタイトル。皆さん見に行ってみてください☆

#pizza

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2017.05.24

チキンの揚げ方コンクール全国2位!

18582603_1372439799502392_26929441

18581735_1372439796169059_44308004

今日の夜ごはんはケンタッキー。田園調布駅前のケンタッキーはチキンの揚げ方コンクール全国2位なんだそうです!(複数のブログ記事あり)

確かにサクサクにカラッと揚がっていて美味しかった。衣はクリスピーで、中は揚げ過ぎずギリギリでレアじゃない感じ。だから柔らかい。これは匠の技ですな。

ケンタッキーが大好きな人だったら、わざわざ遠くから来ても食べる価値があるのではないかと思います。

チキンだけではなくて、ビスケットもポテトもサクッとサクサクでしたよ。ケンタッキーでもこんなに違いがあるんだなあ。いつも食べているグナグナのチキンと同じお店とは思えない(^^;

お席も広くて清潔でWi-Fiも電源もありましたよ。接客もお手本にしたいぐらい非常に優秀。さすが田園調布ですわね。

追加情報。ケンタッキーのフライドフィッシュについてくるタルタルって美味しいですよね。あれ1個20円でテイクアウトできるんですよ。買ってきておいてセブンイレブンのフライドフィッシュにつけたり、から揚げにつけたりして食べてます。美味なり。

#ケンタッキー

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

お好み焼きとそば飯のダブル攻撃。こまいもあるよ。

18581594_1371528416260197_34784565

18581507_1371528459593526_15201304

18557102_1371528516260187_80359385

18664402_1371528532926852_34721593

17523497_1371528552926850_24493804

18622499_1371528556260183_73269785

18557012_1371528586260180_67979763

18557000_1371528619593510_46407544

表参道のオシャレゾーンに行ってしまったたがやさんが、今日は自由が丘に戻ってきてくれました♡

わたしとたがやさんの大好きな嫩樹でお好み焼きとそば飯のダブル攻撃、受けて立った! いやー、やっぱり嫩樹がいいよねというところで合意。

つきだしがつきだしってレベルじゃない大盛り肉で笑った(笑)高橋さんありがとう!

自由が丘のディープな話で夜は更けていくのでした。ああ面白かった。嫩樹最高(๑˃̵ᴗ˂̵)

#お好み焼き

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

寒天のお菓子も無農薬のお米もローズのシロップもみんな美味しい。

18582629_1370887322990973_82114003

18581681_1370887326324306_48297420

18556964_1370887339657638_64567120

18622488_1370887392990966_25681829

18555995_1370887406324298_72434471

18557163_1370887439657628_43800761

18555844_1370887476324291_69673314

ひかり街のいづも寒天工房さんでまた美味しいものを買ってきました。

一番のお目当ては全色コンプリートを目指している「琥珀」シリーズ。外はカリッと中は寒天テイストのブルブル感がたまらんという果汁入りのお菓子です。

こういうのって色付けだけで味は化学の味ってことがありがちですが、琥珀は本物の果汁の味がします。今日買ったのは、あまおういちご×オレンジと、グレープフルーツ×青リンゴ。

あまおういちごがめちゃくちゃ美味しい♡ この味だけ永遠に食べていたい。ほかのお味もキリッと香りと味が濃縮されていて美味美味でした。

「本葛入りぷるり出雲いちじく」は、いちじくのペーストともち米粉、葛粉、寒天を合わせて炊いたお菓子。モチモチしていて口の中が気持ちよく、手が止まらなくなります。フルーツの風味は琥珀のほうが勝る。

この前買ってきてあまりの美味しさにあっという間に食べきってしまったローズシロップも再度購入。この瓶が冷蔵庫に入っているだけで華やかな気持ちになります。本当に薔薇の香りが素晴らしい。ヨーグルトにかけまくりです。

知らないうちに冷ケースが設置されていて、何種類かのジュースを売っていました。とりあえず梨ジュースを購入。梨果汁60%の高濃度。ちょっとトロミがあるぐらいの果汁感でした。果汁が多いぶん、砂糖が少なく済んでる感じがする。

あとは出雲蕎麦と、出雲神庭米を買いました。まだ食べてない。楽しみです。

今日は買わなかったけど、伊勢米というのを売っていて、白米でありながら6時間も水に浸してから炊くんですって。大嵐にも負けず生き残った苗が原種で、とても縁起が良いそうな。興味津々。

小さいお店の中に興味を惹かれる商品がたくさんあり、行くたびに目移りしてしまいます。お客さんのリクエストで品揃えが少しずつ変化しているらしい。

美味しそうな海苔の佃煮があったのに買ってくるの忘れた。また買いに行かなくては。

#島根

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2017.05.21

名物パリパリから揚げ。味も大きさもハイレベル。

18622428_1367870423292663_17978618

18581923_1367870453292660_12587285

18519586_1367870459959326_78778740

都立大らーめん亭。懐かしいな。15年ぐらい前、八雲に住んでいたときによく来ていました。

目的は、から揚げ補給。今になって食べログを見てみれば、らーめん亭はから揚げの名店として讃えられる存在になっていました。らーめん亭なのに。から揚げ亭にしたら更に流行るのかしら。

そんな心配はないぐらい、以前と同様に流行ってます。水曜日のランチタイム、次々と来るお客さんでほぼ満員に。

アクセスは簡単。都立大学駅の改札を出てすぐ左へ進む。目黒通り「都立大学駅前」の交差点を渡り、三菱UFJ東京銀行の隣にあります。駅から徒歩2〜3分。

オーダーは、から揚げ3個と定食セット。から揚げは1個200円で、定食セットがライス、ザーサイ、スープで200円です。

らーめん亭ではから揚げ5個がデフォルト設定なんですが、一人で5個はかなりのボリューム。おなかがペコペコのときに挑戦してください。ほかの定食を頼んで、から揚げを何個か追加するのも良さそう。

このから揚げは1個で普通のから揚げ2〜3個分ある。厚みのある肉の柔らかさ、肉汁感を堪能しつつ、バリバリっとクリスピーに揚がった衣に心を奪われる。

下味は強くなく、ほぼ塩味。特製のから揚げ用醤油ダレをつけて食べるのも良し、コショウをかけるも良し、そのままでももちろん美味しい。

昔はから揚げにチャーハンやラーメンを合わせて食べていたものです。一品一品にボリュームがあるので勢いがないと食べきれない。味付け自体は全体的に優しい。しょっぱさや油っぽさでやられる感じはしない。胃袋の加減次第。

それにしても気になるのは、マダムが完全に日本人化しているところ。昔はもっと外人さんぽかったんだけど謎。相変わらずお美しいです。

久しぶりに食べて、やっぱりらーめん亭のから揚げは美味しいと思いました。また寄ります(^^)

#定食

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

駅前ビルで肉補給。100%ビーフの炭火焼きパティ。

18446596_1365136936899345_90868805

18519588_1365136960232676_46545482

18447486_1365136963566009_55988550

18446663_1365136973566008_80522091

18485321_1365136990232673_36004990

カールスジュニア自由が丘店を初訪問。話題のお店がどんどんできてる駅前ビル、ミルシェ自由が丘の1階から地下1階にあります。鼎'sの下です。

オープン時に一年間ハンバーガー無料券を先着で配るっていうんで始発から人が並びました。一年間毎日なわけではなくて、毎週一枚ずつ使えるハンバーガーのクーポンの束。なんと今日一緒に行った人が持ってた ( ̄▽ ̄;) すごーい。3時間ぐらい並んだそうです。

店内はカリフォルニアをイメージしたというカジュアルな内装。テーブル席とカウンター席あり。普通のファーストフードよりは座り心地のいい金属フレームの椅子。地下と1階と合わせて118席という大箱です。

レジで注文すると、出来上がり次第テーブルまで届けてくれます。

おかわり自由のドリンクバーが1階にだけあります。地下に座ると1階まで行くのがめんどくさくて、結局一杯しか飲まなかったです。ドクターペッパーがあったのは個人的にツボ。

ハンバーガーのセットはサイズを選べますが、ドリンクバーなので結局ポテトの量の差だけになります。

ハンバーガーは、

赤身が多く脂肪分が少ない豪州産アンガス牛100%のパティにオリジナルのスパイスを配合したチャーグリルド シックハンバーガー(炭火焼き)

つなぎを一切使わず直火でじっくり焼き上げた豪州産牛100%パティのチャーグリルド ハンバーガーの2種類があります。こちらも炭火焼き。

チャーグリルドは炭火焼きという意味。スパイスが入ってるか入ってないかの違いなのかしら?

シックバーガーのほうが値段が高くて、900〜1200円ぐらい。チャーグリルドバーガーのほうは、500〜900円。

シックバーガーはパティのサイズを1/3LB(約150g)、1/2LB(約225g)から選べる。バンズの大きさは同じということですね。

マッシュルームシックバーガーの1/2LBサイズを頼みました。単品だと1190円です。ポテトとドリンクバーのMセットで1814円。思ったより高いなあ。普通に有名店のグルメバーガーを食べられる値段ですね。

マッシュルームシックバーガーには、パティとバンズのほかに、ホワイトチェダーチーズ、マッシュルームソテー、マヨネーズタイプソースが使われています。

ドクターペッパーを飲みながら待つと、バーガーは5分ちょいで届きました。

意外と小さく見える!?  なんかもっとこう、口に入り切らないような大きさを想像していました。アメリカだもの。

まあしかし食べてみた結果、一食分にはちょうどいい大きさでした。バンズが厚すぎないので肉の味を濃く味わえます。

パティは牛肉100%の醍醐味を感じられるワイルドでジューシーでゴツゴツ感のあるお肉でした。美味しいと思います。生のスライス紫オニオンも美味しい。レタスは普通。

トッピングのマッシュルームソテーはじっくり火が通っていて美味。肉とのコンビネーション良し。

それに比してバンズのクオリティが一段下がる。どうしてこんなにモッサリしたパンなんでしょうか。せっかくの肉がもったいない。

あと、フライドポテトがもっとアツアツだと良いですね。タイミング悪かったのかな?

接客のアンケート募集中のせいもあるのか、店員さんがちょいちょい御用伺いに来てくれました。紙おしぼりたくさんもらった。

細かい点が気にはなりますが、なんだかんだ魅力的なメニューがたくさんあります。タルタルソースがたっぷり入っていそうなビッグフィッシュサンドや、パティ二枚重ねのチーズスーパースター、辛さが気になるハラペーニョシックバーガーなどなど。

駅前にある気軽さもあり、これからもなんとなく足が向きそうな予感がしています。

#CARLSJR

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

雰囲気良し。リーズナブルな価格の片岡護シェフによるトラットリア。

18486341_1363901743689531_85563623

18446702_1363901720356200_26713916

18446519_1363901760356196_77504303

18446721_1363901763689529_29932281

18425220_1363901777022861_46665423

西麻布の巨匠、片岡護シェフのお店がイオンスタイル碑文谷のレストランフロア内にできました。名称は、トラットリア アルポルト 碑文谷店。

ダイエー碑文谷店がイオンスタイルになってから初めて来ました。内装のすべてと、レイアウトと中身も全部変わったんですね。きれいです。

トラットリア アルポルトは7階の窓に沿って明るいスペースを確保しています。全46席と、ほどよい広さ。窓際のテーブルは記念日にでも使いたいような特等席ですね。

元ダイエーというイメージがどうしても脳内から消しきれないため、あまり期待する気持ちにはなれなかったのですが、予想を裏切る素敵なレストランでした。

日曜日の夕方、中途半端な時間のせいか、先客はまばら。オープンキッチンを真正面に見るテーブルに着席。

大型スーパーの中とは思えない落ち着き感。ゆったりした気分で食事をいただけます。

この時間帯はランチメニューの中からパスタとデザートの縮小版が食べられるようです。

3種類のパスタの中から、きのことツナのきこり風トマトソースを選びました。1190円です。プラス200円でソフトドリンクを選べます。

なんつーの、サービスマンのお兄さんがたいへんイケメンですね。かっこいい。嬉しくなっちゃうわ。ダイエーには絶対いないタイプよ。

などと考えているうちにパスタが来ました。盛り方がもうおしゃれなトラットリアスタイルですよね。きれいな円錐型になってる。

お味もちゃんとしてます。酸味の少ない熟成したトマトソースの味。きのことツナは王道の美味しさ。麺は乾麺のスパゲティでした。

量は普通です。何かもう少し食べてみたくなったので、デザートを。4種類の中から、タルトかプリンか迷った結果プリンを選択。マスカルポーネのプリンです。600円。

いやあ、これはめちゃめちゃ美味しかった。お高いレストランの味そのものです。クリーミーで舌ざわりなめらか。高品質なクリームを使っています。プリンの部分とクリームの部分を合わせて口に入れると至福。

アイスティーも香りの良いダージリンで、これが200円というのは破格。

今度は夜に来てみようと思い、ディナーのメニューも見せてもらいました。

ディナーも全然高くないですね。サラダ400円、パスタ1000〜1500円、お肉orお魚が1800円、デザートが600円ぐらい。

この日のディナーの肉メニューは、いわい鶏のグリル ローズマリー風味 新じゃがロースト添えでした。美味しそう!

ディナーメニューは17時から食べられるそうです。ラストオーダー21時、閉店22時。全館の閉店時間と同時にクローズするわけですね。

とても印象が良くて、西麻布のアルポルトにも行きたくなりました。店頭に片岡シェフのパネルが出ています。ご本人に会ってみたいな。

#碑文谷

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

新潟の文房具屋さんで売ってるりんごジャム。

18447349_1363118280434544_71566370

18447055_1363118287101210_53178009

18446776_1363118297101209_44739411

新潟からいらしたお客様が珍しいものをくださった。文房具屋さんが自家製で作っているりんごジャムですって!

美味しい♡ りんごが大根サラダみたいに大きめの拍子切りにカットされているんです。口当たりがサクサクしていて気持ちいい。

全くの無添加だから、開封後はお早めにお召し上がりください。というけどこの大容量(笑)大胆です。

でも美味しいからすぐなくなりそう。最近ヨーグルトにハマってて毎日すごい量を食べてるから大丈夫! イェーイ大丈夫!

#ジャム

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

粒子レベルで美味しいこし餡。天狗に教わったレシピで一子相伝280周年。

18342653_1361454740600898_36376652

18342796_1361454723934233_84601537

18342455_1361454763934229_41710517

18485338_1361454803934225_75885639

18485789_1361454860600886_44330251

18342535_1361454880600884_10255087

圓八のあんころ餅をお取り寄せ。

グルメサイト系のネット記事で何度か見かけて、猛烈に気になっていたのです。こしあんファンとして、これは一度食べておきたいと。

圓八(えんぱち)は石川県では有名なお店で、本店をはじめ、圓八カフェ、売店、駅、空港など至るところで売っているようです。

1737年の創業で、今年で280周年。当主は代々村山圓八の名を継いでおり、昭和22年生まれの当代で11代目だそうです。お父さんもお祖父さんも孫も圓八さんなのか。すごいな。歌舞伎のお家みたい。

そもそも創業秘話がミステリアスなんてもんじゃない。

「元文二年の六月、村山家二世のあるじ四十二歳のとき。何を思ったのか、裏庭に羅漢柏の苗木を植え、『わが願いがかなうならこの苗木茂ろよ』と深く祈り、翌日の夕方、妻子を残して忽然と姿を消した。妻子は生活苦に悩まされたが、8月のある日の真夜中、妻の夢枕に天狗になった夫が立った。『吾は山城国鞍馬山にこもり天狗について修行している。そこでおまえに教えることがある。これこれの作り方で餅を餡に包み食べた者は無病延命、商売繁盛となろう』と告げて姿を消した。以来一子相伝にて二百五十余年。当家の庭には今も羅漢柏の木が茂り天狗の祠が鎮座している」

この説明書を書いたの30年前なんすかね? 今年で280年ですからね。

そんなわけで、天狗が教えてくれたレシピで今も作られています。

原材料は、砂糖、小豆、餅米、赤竹小豆、食塩、酵素。水は霊峰白山の伏流水。もち米はその水で育つ無農薬の契約栽培かぐらもちの餅米。小豆は北海道産。

餡を作るのに三日もかかるそうです。蒸して冷まして煮て蒸して砂糖液を加えて練ってという途方もない作業。天狗のこだわりハンパない。

確かに舌触りが普通のこし餡と違う。なめらかさを保ちつつ、非常に細かい粒子レベルで豆のホコホコ感が醸し出されている。小豆にまぜた砂糖液も独特で、白蜜のような蜂蜜のような天然の風味を感じる。

中のお餅はふっくら柔らかく、適度に弾力があり、キレが良い。柔らかいけど変にネバネバしてない。絶妙です。

竹皮で包まれた9個入りが370円。こちらは包まれる段階であんこが竹皮にはさまれてつぶれるため全部一体化しています。竹皮の香りがあんこにしみついている。古典的な風情です。

お箱入りは24粒で1080円。こちらはまん丸い状態で食べられます。わたしはこちらのほうが好きでした。竹皮の香りがしない分、物足りない人もいるのかもしれませんが、わたしは純粋にあんこの味を味わえるこちらが好みです。

お取り寄せは冷凍で届きます。4〜5時間室温で解凍すれば、中のお餅までやわやわになります。マイナス40度で急速冷凍してあり、解凍後は冷凍されていたとは全く気づかないレベルの生菓子になります。

ただし冷凍でも賞味期限1週間というのはタイトですね。もうちょっと長持ちすると使い勝手良いのですが。

ジェラートもあるんです。圓八のあんころを使った地元のマルガージェラートとのコラボレーション商品。6個2050円と、高級品の価格。一個340円です。

これも結構美味しかった。少し室温で放置してから食べると、甘さ控えめで滑らかなあんこの味のジェラートにスプーンが進みます。

底にお餅が一粒入っていて、サプライズ的な喜びを感じる。凍っていても硬くないです。

ジェラートという品名ですが、食品表示による種類別はアイスミルク。無脂乳固形分6.6%以上、乳脂肪分3.5%以上のクリーミーな味です。

ちょっと高いけどまた買いたいし、ギフトにも良さそう。

何日かかけて3種類やっと食べ終わりました。あんころ餅を解凍して食べるのが最初は億劫に感じましたが、きっちり4〜5時間後じゃなくても、10時間後でも15時間後でも何ら変わりなく美味しくいただけます。

夜寝る前に冷凍庫から出しておけば、翌日いつでもつまめる感じ。

赤福とよく比べられるようですが、全く別の物だと思います。赤福はひたすら滑らかでスルスルとしたあんこの美味しさと、ムッチリした大粒の餅のコンビネーションを楽しむもの。圓八は粒子レベルのこし餡の仕上がりにリスペクトを感じつつ中に隠れているお餅の控えめなアシストに喜びを感じるもの。どちらも偉大なるお菓子ですが、方向性も風味も似ていません。

圓八のあんころ餅は、普通ではない存在感があります。天狗が教えてくれたっていうのも本当かもしれないと、ふと思ってしまうロマンのあるお菓子ですね。

#和菓子

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

表参道A.R.Iが2017年7月末で閉店です。

18424103_1359416774138028_26472696

18341789_1359416764138029_83397536

18301917_1359416794138026_29945891

18342645_1359416857471353_56566971

18342258_1359416890804683_66862102

18010828_1359416907471348_50416963

18342694_1359416944138011_74556643

表参道のA. R. I(エーアールアイ)が今年の7月末で閉店するそうです。

がぁーーーん。街や店の変化は致し方ないものとして常々捉えるわたしですが、A. R. Iの閉店は受け入れ難い。

「えっ、次のお店の予定は??」と聞かずにはいられませんでした。A. R. Iのマフィンはどうしても他に代わるものがないから。

味だけではなく、盛大な存在感を放つ個性的なスタイル。プレーンなものも、甘いのも、しょっぱいのも、みんな自然でみんな最高に美味しい。

わたしが一番好きなのは、サーモンクリームチーズ。その次がドライトマト&モッツアレラチーズ。いつもこの2種類と、プレーンなマフィンorビスケットと、季節の甘いマフィンを買う。

サーモンクリームチーズが圧倒的に好きで、これが売り切れのときはテンションだだ下がり。無事入手して帰宅すると、あまりの美味しさに2個買ってくれば良かったと毎回思う。

今日買ってきたのは、

サーモンクリームチーズマフィン
ドライトマト&モッツアレラチーズのマフィン
プレーンマフィン
プレーンビスケット
無花果のマフィン

なかなかの収穫です。

やはりサーモンクリームチーズが最高に美味しくて。マフィンにサーモンなんてどうなのよと最初は思ってたんですが、違和感があるどころか必然性さえ感じるほどマッチしています。

プレーンマフィンは粉の味とコーングリッツのツブツブ感をひたすら感じ取る奥深い一品。

マフィン生地はどの種類も甘さは非常に少なく、しっとりし過ぎず適度にホロっとしている。この絶妙さ。他では出会ったことがないです。

レシピ本が出ていてお教室もやっていて、ご自宅で焼いている方もたくさんいらっしゃるようです。わたしはオーブンを持ってないから作れないなあ。

とにかく7月末までにあと何度か行って食べておかなくては。

閉店のお知らせに、「今後はたくさんの経験を積みに行って、またお店を開きたいと考えています」と書いてある。

何年かあとに、また素敵なお店がオープンするのを楽しみにしています! まずは14年間ありがとうございました。

#muffin

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

より以前の記事一覧