カテゴリー「グルメ・クッキング」の1036件の記事

2017.09.12

捻挫よくなってきました!

21685952_1481630305250007_293663923

21616089_1481630311916673_785124820

21557824_1481630318583339_315784671

21559077_1481630378583333_704045323

おはようございます! おかげさまで捻挫がだいぶ良くなってきまして、外食活動も徐々に増やしていけそうです😊

八割方治ったかな。ちょっとミラクルが起きて治ったんですよ。年内にライブやりたいな。

昨夜は久しぶりの焼肉屋さんwith恭子さん。やっぱり焼きたての肉は美味しいなあ(๑˃̵ᴗ˂̵) 最高。ごちそうさまです。

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
+3


|

もんじゃも焼きそばもパリパリ系。

21433074_1478136185599419_746265628

21317871_1478136168932754_769659784

21430325_1478136195599418_262174746

21369194_1478136198932751_355028793

21314800_1478136258932745_883109364

21317869_1478136222266082_406468525

21433195_1478136268932744_208552035

月島にもんじゃ焼きを食べに行こうという話になって、友だちと突撃しました。

もんじゃ焼き屋さんの隣も隣も隣ももんじゃ焼き屋さんみたいな状況で、もはやどこに入ったら良いのかわかりません(>_<)

平日の夜遅くなのに、並んでるお店も結構ある。海外からのゲストもいる。多くはこの近くで働いてる人たちか、そう遠くない町から遊びに来た人たちのように見える。

友だちの勘に任せて、バンビ参号店に入ってみた。小上がりは空席があったが、テーブル席はギリギリでやっと座れた。

二人席は結構狭い。隣の席とぴったりくっついている。鉄板に集中していると案外気にならないものだわ。

本日のオーダーは、
明太子もちチーズもんじゃ
豚キムチ+ベビースターもんじゃ
普通の焼きそば
飲みもの

全部友だちが焼いてくれました。ありがとう!

もんじゃ焼きはふたつともソース味で、あんまり濃過ぎない味つけだった。お好みでソースを足したりしても良いのかも。わたしたちはこれでちょうどいい。

けっこう火力が強くて(もちろん調整できる)、パリパリ部分がたくさんできた。もんじゃ焼きの華はこのパリパリですよね。

月島でもんじゃ食べてるというフィルターが自分にどれぐらいかかってるのか判別に悩む。実際美味しいけど、どうして美味しいんだろう。見た感じ、特別目立つ工夫や特長があるようには思えないのに、さすがに美味しいなと感じる。

明太子もちチーズもんじゃは王道の味。お餅が多めで嬉しい。

豚キムチ+ベビースターもんじゃは初めて食べる味。ベビースターがすごく合ってた。チープで心掴まれる味。心なしかサクッとした食感の名残りが。

普通の焼きそばを頼んだら、ひき肉と桜海老が乗ってた。キャベツは麺の下に敷かれている。

ラードで焼くようになっていて、やたら美味しそうな匂いがする。水分少なめの麺を焼き、焼きそば用のソースをかけて炒める。

うはー、美味しい! 麺がパリっとしてる。ソースの味も良い。具がこんなに少なくても満足。寧ろ具がない部分がごほうび。

やっぱり美味しいな。月島だからなのか、バンビだからなのか、わからないけれど、単なる思い入れフィルターのせいではないなあと最終的に思った。

全身もんじゃの匂いを纏いながら帰路に就く。帰宅したら即お風呂。ここまででワンセット。すごい充実感です。

月島、また来たい。きっと来るでしょう。

#もんじゃ焼き

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

初めてのコメダ珈琲店。

21317548_1476959585717079_232210124

初めてのコメダ珈琲店。

ヒレカツプレート頼んだら、ヒレカツ5個と丸パン2個、キャベツ山盛りで食べきれずギブアップ。キャベツほぼ残す。

コメダナメたらあかんちゅうのは本当だったわ。シロノワールなるものも食べたかったのに。フガフガ。

I will be back!

#コメダ珈琲店

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.09.03

刺激少なめクセになる日常食。美味しいダールおかわり自由。

21192574_1473813069365064_227210110

21231319_1473813092698395_267141770

21314293_1473813086031729_680918250

初ネパリコ。どこにあるんだろうかと漠然と探し続けて早、数年。なんだ、すごくわかりやすい場所にあった。セルリアンの横の小さな公園の先だ。(これでわかったらエスパー)

大体週イチのペースで来ているという友だちに連れてきてもらった。彼女はいつもランチで、ダルバート ノンベジを頼むのだという。

んじゃそれで! ワンプレートにライスと3種類のおかずが乗ってるなんて文句ないじゃないですか。

さらにそこへパパドをふりかけちゃおうという作戦でパパドもオーダー。前菜は天ぷらがいいな。ドリンクは普通にラッシーにしとく。

それにしても夜遅い時間なのにこの満席率はすごい。噂にたがわぬ人気店なんですね。

それでも温かい微笑みとともに供されるサービスと、喧騒から離れた落ち着きに心癒される。

ダルバート ノンベジの内容は、
ダルスープ(豆スープ)、タルカリ(野菜のターメリック炒め)、チキンカリー、アツァール(漬け物)、サグ(ほうれん草)、ライス。

ダルスープとライスのおかわり自由です。

あらま、このダール美味しいわ。全く辛味はなくホコホコと豆の味がして、控えめな塩分が余計に食欲を増す。ダールとライスだけで永遠にいけてしまうではないの。炭水化物に炭水化物を重ねるかのような厚みのある食感。ダールは炭水化物ではないでしょうけど、そんな感じがした。

こういった形式のプレートは全部まぜ推奨というのは分かってはいる。分かっているけど前半どうしても個別に食べたい。それがわたしの流儀として定着している。

まぜないなんて、このど素人めがという視線がどこからか飛んでこようと構わない。わたしは断固、ひとつひとつを味わいたいのだ。

もう終わりも終わりって頃合いにまぜ始める。おかわり自由なら2皿目からは全部まぜる。やっぱりまぜたほうが美味しいのではないかという気がしてくる。だがそれでいい。誰にも聞かれてないマイルールのご紹介でした。

さてダール以外のおかずとして特徴的なのがタルカリです。茄子、オクラ、キャベツ、じゃがいもなどが汁気少なめにターメリック味で炒めてあります。

これもとがったところのない穏やかな味で、緩さがたまらない。ライスの上に各種の野菜を広げると、どこから手を着けても構わないんだという自由を感じます。フリーダム。

差し色のように明るく輝くオレンジ色のチキンカリーは、汁の上にお肉の頭が出ちゃってるぐらい肉量多め。こちらも辛味があまりなく、インド料理店のチキンカレーとは異なる味と香りがします。そうですネパールの香りです。(イメージ)

真ん中の酸っぱ辛いペーストと、傍の野菜の漬け物は両方ともアツァールだという話です。アツァールってアチャールのことか。

ここん家の漬け物はまわりにぬか漬けのぬかのような色のものがくっついているが、ぬかの味はしない。白ごまか。多分白ごま。食べてもわからないところがわたしのキャラです。

ちなみにこのアチャール、ここ最近食べた中で一番美味しかった。家庭の味がした。

考えてみたらノンベジといっても肉はチキンしか入ってないんですが、ダールとライスおかわりして相当満足度上がっちゃいました。

特別な日のごちそうの反対側を行く、毎日でも食べたい穏やかで優しい味のダルバートでした。

ネパリコが近くにある人生は豊かでしょうね。渋谷の人が羨ましいです。

#ネパール

 

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.08.31

肉山が横浜元町にオープン!

Img_3485

Img_3486

Img_3487

Img_3488

何年も憧れ続けた肉山に、ようやく登山できました☆

自由が丘の自宅から電車で一本で着く元町中華街に新店舗ができるなんて! 幸せ幸せ♡

肉山ってあまりにも予約が取れないことで有名ですよね。吉祥寺の本店はもう今8月の時点で年内の予約が取れないぐらいなのだとか。いやが応にも期待値が高まります。

待たされ待たされ期待値が高まりまくった故の厳しい評価さえ最近はあるようにお見受けします。人気店であっても飲食店の経営は大変なものですね。

今回わたしは突然の横浜店オープンを知り、すぐさま肉仲間の石田さんとあやこさんの同意を得て、オープン告知から1時間以内に2週間後の予約をしましたのでノーストレスでした。

そんな流れで、期待値が高まる暇もなくフラフラと普段着で登頂。おまかせワンコースしかないことも、それが5千円であることも直前に知りました。

炭火焼きのお肉のコースで5千円と聞いただけでお値頃感あります。実際どれぐらいお肉が食べられるんでしょうか。

本店のレビューを見ると、多いと言う人も少ないと言う人もいて、よくわかりません。とはいえ多くて満足できたという感想がやや多めな印象。

わたしも写真だけ見たら、「カットの大きさによっては足りないかも?」と思いました。実際のところ横浜店では十分な大きさのお肉を一人2〜3カット、それを7種類もの量で出してもらえて、おなか満タンになりました! 肉のほかに野菜も3皿あったし。

今日の肉メンバーは肉仲間の中でもアスリート級の大食ですが、全員もう食べられないっていうぐらいの満たされよう。

写真を見た感じだけで断言はできませんが、もしかすると本店より横浜店のほうが量が多いのかも?(曖昧情報)

さて元町中華街駅で降りて、元町方面5番出口を出たら左に進みます。すぐに元町商店街に突入する流れになり、徒歩2分ほど。右手にスタージュエリーが見えたら次の四つ角、キタムラK2の角を左に曲がるとすぐ左手二軒目に肉山があります。二階です。

「二階ってどこ?」と迷うような階段の造りですが、よく見るとドアに「肉」って書いてあります。お見逃しなく!

店内は予想より広く、カウンター席がゆったり目に用意されています。人の後ろを通るのが狭くなくて助かる〜。これ大事。右奥に見えたのがテーブル席かな。

わたしたちは炭火焼き台の真正面という特等席をゲット。塊肉が焼き上がっていくのをまじまじと見守り続けました。不思議と全く煙っぽくなかった。

お品書きはなく、自動的におまかせコースがスタートします。ドリンクはプラス5千円で飲み放題。お酒を召し上がる方はそちらが良いのかしら。わたしたちはソフトドリンクで。

前菜(キムチ、プチトマト)
鶏と豚レバーのパテ
豚ロース
アスパラガス
牛肉ソーセージ
エリンギ
牛モモ肉
牛すじ煮込み
生キュウリ味噌ディップ添え
牛肩ロース
牛ランプ
牛イチボ
シメのごはん

といった構成。

質の良い赤身肉のオンパレード! 肉から肉へとつながる幸福の連鎖に圧倒されました☆

それぞれの部位ごとの味の違いを楽しめるのはもちろんのこと、同じお皿の中にも脂多めな部分をあえて入れてみたり、広告写真みたいにキラキラ光ってる赤身をフォトジェニックに盛り付けてあったり、変則的に大きめカットのものを入れてみたり、遊び心があって楽しい。

すべての肉に関してこの上なく柔らかくて肉汁タプタプ。あまりにも柔らかくて舌と同化しそう。

塩加減が抜群で、焼き目の香りをアクセントにして次から次へと肉のリズムに乗せられます。すごく美味しい。

特にイチボが大ヒット。このサシの入り具合。芸術的です。

ほとんど塩のみの調味で、これだけ飽きさせないなんて。技術と気合いですね。あたしゃあかなり肉山さんの気合いを感じ取りましたよ今日。本気で肉焼いてるなと思った。

焼き以外では、牛肉ソーセージと牛すじ煮込みがかなりの上出来でして、連れて帰りたいぐらいでした。

この煮込みだけで十分に贅沢な一食分の食事になりますよ。ソーセージはぜひともホットドッグにして食べたい。濃厚な肉の旨みに惚れ惚れ。

シメのカレーライスは、渋谷の肉山売店で売ってるカレーと同じ味がしました。甲殻類の出汁が効いてて、やわやわの牛すじ肉がいっぱい入ってるやつ。最高でしょ。

途中、お誕生日の人がいて肉ケーキでお祝いしてました。写真撮らせてくれた。いい人!

心ゆくまで肉を堪能して、心の底から頭のてっぺんまで満足する夜でした。絶対また行きたい。肉山さんがどんどん増えて、たくさんの人がこの幸せをすぐに味わえますように。

#肉山

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.08.25

良い意味でストイックさを感じさせない味付けの良さ。

20992740_1463288710417500_738815324

21032712_1463288717084166_801782919

20992681_1463288747084163_228576995

20992690_1463288757084162_625577500

友人に誘われて、Luz自由が丘のT'sレストランでお食事。

こちらは動物性食材を使わないのがテーマのお店。そうです、お肉がないんですよ。代わりに大豆ミートを使用しています。

そういうお店に肉食のわたしは行かないイメージでしょうけど、意外にもオープン当初に何度か一人で行ったことがあります。大豆ミートが思いのほか美味しかったんですよね。

味付けがいいのかな。特にアツアツのうちが美味しい。冷めてくるとちょっと大豆かい?という風味がほんのり。大豆も好きだからいいんですけどね。

結構いつも混んでいて、しばらく足が遠のきました。久しぶりの訪問です。今日は空席もいくつかはあって落ち着いた雰囲気。ここは地下なのに気の通りが良くて快適です。

いつの間にか担々麺が看板メニューになっていて、東京駅構内にも担々麺部門のお店を出しておいでです。カップ麺もあります。

まだ食べたことがなかったのでその担々麺を。あとはベジ餃子と豆乳プリンも。

担々麺は、まろやかな辛さでコクがある。動物性不使用でこれだけ良い味の出汁を取る方法があるのですね。物足りなさは感じなかったです。

ただ一般的な担々麺にある、辣油と芝麻醤と中華スープのクッキリとした多層感みたいなものはないです。あくまでもまろやかに優しく深い。

麺は白くて細めのストレート麺。白いのは卵が入っていないからか。あっさり目の粉の味が良かったです。口当たりがなめらかで、こういった食感の麺が好きな人は多いと思います。

上に乗った大豆ミートは食べてるうちに底に沈み、最後にスープとともにいただく感じに。スープの味と相俟ってお肉っぽい。お肉じゃないとしても何か美味しい食材と認識できます。大豆ミートだと言われずに食べたら、「これ何のお肉ですか?」と聞いてしまいそう。

ベジ餃子はサラダなんじゃないかっていうぐらいヘルシーでした。カロリー低そう。

豆乳プリンは王道的な手作りの美味しさ。実はこれが一番美味しかった。市販品にはない、手作りのオーラがありました。

普段食べてる肉食系料理とはだいぶ趣を異にするお料理に好奇心を満たされました。もちろんおなかもいっぱい。

さりとて個人的には肉がないとなんとなく落ち着かない。帰宅してツナ手巻き寿司を食べてしまいました。一応魚肉。まあ肉食系なんてそんなもんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

#担々麺

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

濃厚なシチューと温かみのあるサービスで人々を陥落させる店。

21078485_1464971546915883_836787657

21077299_1464971563582548_699564139

21034294_1464971623582542_642371953

21032325_1464971640249207_836719154

20993902_1464971663582538_889843034

銀座で英会話レッスンのあと、エグジットメルサ7階の銀座古川へ。一階が文明堂カフェのビルです。

それにしても、出口メルサって不思議な名前だなあ。「出口はいつも他の世界への入口でもある」っていうコンセプトだそうです。

エレベーターで7階に上がると、4つのレストランがありました。銀座古川のお隣は五十嵐美幸シェフの中国料理店、美虎。こちらも人気店ですね。

古川の先代は、帝国ホテルに36年間勤務し、かの有名な村上信夫シェフのもとで腕を磨き続けた料理人。ユリーカ(現在のパークサイドダイナー)の料理長も務められたとか。しかし自ら銀座古川を開店して一年も経たずに亡くなられたそうです。

現在は、先代と同じく帝国ホテルで料理人として修業していた息子さんが継いでいます。サービス担当のお母様は、元タカラジェンヌさんですって!

確かにとても品格があって朗らかで素敵な女性でした。この店の空気のなんとも言えぬ上質感は、あのお母様の存在ゆえかと思います。

この店の看板メニューは、スケキヨ的インパクト絶大な「海老フライとドライカレー クリームカレー添え」。しかし今日の気分はクリームシチュー系。

「魚介類のクリームシチュー」を頼みました。ライス、お新香、サラダ、アイスティーつきで税別2700円。

銀座のディナータイムのセット価格としては高くないのではないでしょうか。仮にシチューが1500円として、サラダ500円、ライス200円、アイスティー500円で2700円になりますわよ。

更に、創作小鉢2品とデザートの3点セットで1300円という魅力的なお誘いがメニューの下部に! 頼まずにはいられません。

苦手な物を伝えたら、わたしに合わせてラタトゥイユと、ズワイガニの蟹クリームコロッケにしてくれました。

デザートはアイスクリーム、シャーベット、杏仁豆腐から選べます。シャーベットを選んだら、そこから更に3種類ぐらいあって、桃のシャーベットにしました。

ラタトゥイユはあっさり味で、夏の前菜にふさわしい爽やかさ。野菜がトロッとしていて、手間暇かけて作られた印象。

サラダはグリーンサラダにマヨネーズ風味のドレッシングがかかったもの。このドレッシングがオリジナリティあって美味しくて、味自慢の洋食屋さんの矜持を感じます。

サラダを半分ぐらい食べて、ドレッシングがかかっている部分が少なくなってきたら、なんと追ドレッシングをしにきてくれました。

蟹クリームコロッケは、蟹指数高めの高級品。クリームにも蟹成分が満遍なく行き渡り、白いところがありません。最早クリームではなく蟹色です。もちろん揚げたてサクサクで美味しかったです。タルタルついてたし。(タルタル好き)

さて真打ち登場。魚介類のクリームシチューです。

最初にライスとお新香がセットされます。間もなくグツグツと音を立てながらシチューがやってきました。

大きめの丸いグラタン皿に、こぼれんばかりのシチュー! インパクトあります。

あまりにもクリームソースが大盛りで、中身は見えなくなっております。スプーンで探ってみると、鯛、ホタテ、タコ、海老、ズワイガニが入っていました。

タコと海老はあんまり大きくないけど、鯛とホタテとズワイガニは存在感あります。特にホタテは味的にも重要なポジション。魚介類のクリームシチューに良いホタテが入ってなきゃやってられません。その点こちらのホタテは大きくて味も良く優秀です。

シチューのベース自体にも魚介類の出汁が入っていると思います。かなり濃厚で、粘度も高く、シチューというよりグラタンのレベル。しかも甘い。コンデンスミルクが入ってますかね。高級中国料理店の青梗菜のクリーム煮込みを彷彿とさせます。

わたし青梗菜のクリーム煮込み好きなんですよね。なので古川のクリームシチューも好きな系統です。

しかしクリームシチューが甘いなんて許せないという諸兄もおられますでしょう。そこは自己判断でよろしくお願いします。

山形県産コシヒカリのライスも美味しかったです。

デザートの桃のシャーベットも非常に美味。生の桃の味がグイグイ来ました。

たまたま満員じゃなかったんで、ダラダラしていたらアイスティーを何度も注ぎにきてくれました。スッキリとして美味しいアイスティーです。

この温かみがあって丁寧なサービスは心地良いなあ。なかなかこのレベルのサービスは、銀座でもハイレベルな層だと思います。

帝国ホテルの味と共通点を考えるとすると、出汁が濃厚なところが真っ先に浮かびます。シチューの魚介出汁が濃厚さからして、デミグラスソースやフォンドボーを使ったお料理も濃厚で美味しいのではないでしょうか。

しかしながら昨今は濃厚ならざる風味こそが多勢にして主流なところがありますので、今ふうのガストロノミーに慣れていらっしゃる方がどう思われるか謎ではあります。両方いけるって人も多いでしょうけどね。わたしは両方派です(笑)

#銀座

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

 

|

2017.08.22

野菜も黒豚もモリモリの蒸籠蒸し。

20800167_1460006494079055_740104776

20841880_1460006480745723_463618179

20952964_1460006500745721_288613041

20914178_1460006504079054_708395123

20800210_1460006600745711_918000541

20883014_1460006677412370_257809266

昨夜は渋谷駅直結のヒカリエ6階にある、宮崎料理万作にてヘルシー路線の肉食会。

「最近改めて健康が大事だなって思うよね」という話をこの前していて、じゃあ野菜たっぷりの蒸籠蒸しでも食べに行こうかとお誘いしてみた。あやこさんも石田さんもノリノリで合意。まあ同じメンバーで今度肉山に登山するんですが(笑)

あらかじめコースを予約しておいたら、個室に通してもらえた。嬉しいな。素敵な個室でしたよ。広めだし、すっきりとした清潔感のある内装。ただし上部が吹き抜けているので隣室の声は漏れてきます。

霧島黒豚の蒸籠蒸しコースの内容は、

前菜三種盛り合わせ
刺身二種
有機ほうれん草とえのきのサラダ
霧島鶏のチキン南蛮
霧島黒豚とたっぷり野菜の蒸籠蒸し
炊き込みごはん
香の物
味噌汁
デザート

これで4000円はリーズナボー。飲み物は別なので、三杯以上頼むなら飲み放題つき4980円のコースがおすすめです。ソフトドリンクの量が少し少なめなので、三杯ぐらいすぐ飲んでしまいます。

前菜の生麩がとても美味しくて感動。生麩って大好きだけど、家でどう調理したら良いのか今ひとつわからない。

お刺身も鮮度がたいへん良く、スルスルっと食べちゃいました。

小さい木のお重に前菜とお刺身が二段になっていた。この見た目だけで何やらいつもの肉食会とは趣きが異なり、素敵女子になった気分を味わえる。

現実は、「なんかいつもと雰囲気違うよ〜オイオイわたしたちらしくないけど大丈夫かな」と怯んだ。結果的には大丈夫でしたよ。美味しかったし、すごくおなかいっぱいになった。

霧島鶏のチキン南蛮は、タルタルが多めで一気に満足度が上がった。ここまでタルタルがしっかりしてると鶏肉の味は最早詳細わかりにくいが、パリサクに揚がった霧島鶏はいやみのない素直な味でタルタルとの相性良しです。

お待ちかねの霧島黒豚の蒸籠蒸しは、テーブルにコンロがセットされて目の前で蒸し上がるのを待つ。15分ほどでしたでしょうか。お肉と野菜の蒸された美味しい匂いがどんどんしてきて、期待感は高まる一方。その期待を裏切らない味でした。

10種類あまりの野菜を食べやすい細切りにして、蒸籠の隅から隅まで敷き詰めてくれています。

黒豚の旨みと甘みが野菜に乗り移って、相乗効果でとても円やかな美味しさに仕上がっています。

タレは自家製ポン酢と白だし。野菜と肉を同時にタレに一瞬つけて、モリモリっと口に頬張ると幸せがやってきます。

本当に美味しい! こういうの好きですねわたし。

お肉も野菜も実にたっぷりで、少しだけ残してしまいました。いやー、すごい量。

しかしこのあと出た鶏肉の炊き込みごはんとリンゴのシャーベットはしっかりいただきました。

渋谷駅直結の立地で、この値段でこの量と味っていうのは素晴らしいです。実際かなり流行っていて、ランチもディナーもほぼ満員。入れないこともなさそうだけど、予約して行ったほうが無難かな。

「わたしたちの食事会で史上最低カロリーだったね!」などと語り合い、まるで偉業を成した遂げたかのような誇りを感じた。たまにはこういう路線も良いですね。また来たいと思います。

#ヒカリエ

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

2017.08.10

商業施設のテナントを超えた味とサービス。

20663689_1452409211505450_487915129

20663668_1452409221505449_432379940

20638382_1452409238172114_327728039

20664706_1452409228172115_685870344

20638868_1452409278172110_696621303

20638892_1452409381505433_390593006


自由が丘駅前の商業施設トレインチに新しくオープンした、酒場シナトラ自由が丘店でランチをいただきました。

本店は目黒駅前にある人気店。自由が丘店は隣接するイタリア料理店GONZOと同じ経営母体で、今回同時にオープンしています。

シナトラという名とギャップ萌えな、モダンな和風テイストの店内。広々としたカウンター席と、壁沿いのテーブル席、角っこにひとつだけ半個室のような部屋があります。

カウンター内側のオープンキッチンと、そのまた奥にもう一つのキッチンがある様子。

ランチメニューは、宮崎県産日向鶏の唐揚げ定食1280円と、秋田県産黒毛和牛の肉豆腐定食1380円の2種類。

いずれもご飯、汁物、小鉢2種つき。ご飯大盛り無料、おかず大盛りプラス100円です。

当面ランチに関しては、この2種類のメニューで行くとのこと。もちろん今後変えていく予定はあるそうです。

個人的には、「これだけ美味しかったらずっと唐揚げ定食だけでもいいんじゃないの?」と思うぐらいインパクトの強い味でした。

お肉自体がとても良質。柔らかいモモ肉です。その揚げ加減が絶妙で、中心部がほんのわずかにピンク色。揚げ過ぎの唐揚げ反対派のわたしにストライク。

決して生ではありません。きちんと熱が通った上でのこのレア感の残し方。センスありありです。

衣は適度な厚みがあり、カリッとサクサク。米粉を入れているのでしょうか? 最後までクリスピーで美味しい。

味付けはお肉も衣も塩味でした。下味は塩と日本酒と白だしかな? 醤油やニンニク生姜は感じなかったです。新鮮な肉の味がストレートに出ています。

そしてこの量! もちろんわたしはおかず大盛りオーダー。プラス100円でこんなにお肉が食べられるなんて♡

大したもんですよ。この黒いお皿かなり大きいのに、見劣りしない肉の量。つけあわせのサラダはごく軽い味で、肉の間のワンクッションに相応しい存在です。

小鉢はひじき煮がガッツリ大量に。小鉢2種と書いてあったけど、もうひとつはこのお漬物のことなのかしら。ひじきとの量の差があり過ぎてちょっと不思議。

汁物は透明なお吸い物でした。底にワカメが集まっていた。

お米もなかなか美味しかったです。

すんごくおなかいっぱいになりました。自由が丘はこういう、おかずとごはんでおなかいっぱいになる定食屋さんが割と少ないので貴重です。ないことないけど、味やコスパを考えるとシナトラはかなりいけてる。

もうひとつのランチメニュー、肉豆腐を作ってるところを目の前で見ることができました。これもすごく美味しそう。甘辛いつゆに肉とお豆腐を入れてじっくり味を染み込ませています。こちらの黒毛和牛も高品質であることを見た目で確信した。

肉豆腐のランチも食べてみたいですね。

店員さんたちは若い人ばかりですが、接客の経験豊富なプロの対応を感じました。とてもしっかりしてる。しかも容姿端麗。

BGMはずっと清志郎でした。音がいい。夜はジャズが流れたりするのかな。シナトラを聴きながら上質な大人の居酒屋料理なんて良さそう。

商業施設のテナントっていうレベルを超えた、個性的でちゃんと美味しいお店という印象を持ちました。これからがまた楽しみです。

#ランチ

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

ベアバーガー。おつまみメニュー登場してました。

20664439_1451304221615949_851645255

20664709_1451304211615950_861444626

20637991_1451304218282616_442110311

20664546_1451304234949281_393308497

自由が丘ベアバーガー。今日はわたしの貸し切り!

午後のおつまみメニューが登場してました。ローズマリーポテトとハラペーニョフライを選択。2種類で500円です。

#ハンバーガー

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

より以前の記事一覧