カテゴリー「グルメ・クッキング」の977件の記事

2017.04.23

期待を裏切らないメニュー写真通りの美味しさ。おしゃれ+実用的なカフェ。

18010605_1339345582811814_83095865

18033911_1339345596145146_66106326

17953018_1339345599478479_31678013

18033443_1339647749448264_68849293

ラテグラフィック。オープン後ちょうど一ヶ月が経ちました。わたしの周囲の自由が丘民の皆さんも続々と訪問して、すごく良いカフェができたとお喜びです。

人気が出過ぎて行列になるのが心配でしたが、今のところすぐ入れます。並んでる人がいないから、1時間に一度程度オーダーを追加すれば気持ち的にも長居しやすくなっております。

しかもコーヒー2杯目から半額だし。半額システムについて少し伺ってきました。最初のドリンクはどれでも良くて、2杯目からのドリンクが「カプチーノ」「フラットホワイト」「カフェラテ」「ブラックコーヒー」のいずれかなら、半額になるそうです。

このサービスには「One more coffee Half price 」という名前がついてるみたいです。

ほかに、Wi-Fi無料、電源無料、コーヒートーケン(テイクアウトのコーヒーが2杯分のコインのセットで500円で販売。一杯250円)というサービスがあります。

電源は大きなテーブル席だけかと思ったら、ソファ席にもありました。ソファの下の足の間みたいなところにひっそりと電源を発見。これでiPhoneも充電できますわ。

知り合いの自由が丘民の方がご家族で行って、チャックフラップステーキが美味しくておかわりしたと言っていたんです。

それをを食べてみたかったのだけれど、350g 2980円でハーフサイズはできないとのことだったので断念。さすがに肉食のわたしも昼間から牛肉350gは気が引ける。夜ならいける!

ランチタイムなら一人用サイズがあるみたいですね。間に合わなかった。

そういったわけで本日のオーダーは、

トリュフ香るバルサミコ マッシュルームピザ 1080円
チキンパルメザン パンつき 1280円
オーストラリア発祥スイーツ ラミントン
580円
フレッシュハウスソーダ 550円
フラットホワイト 275円
アイスカフェラテ 275円

でした。
これで4時間もiPhoneタイム&読書してしまった。まだもっといられるぐらい居心地よかったです。

トリュフ香るバルサミコ マッシュルームピザは、まさにトリュフオイルの香りがプーンと香っていて、素晴らしいクセのある美味しさ。

マッシュルームも大量に乗っており、メニュー写真に偽りのない仕上がりです。薄焼きのパリパリした生地にぎっしりのトッピング。最高です♡

チキンパルメザンは、豆入りのトマトソースに大きめカットのフライドチキンが3個乗っていて、パルメザンチーズを振りかけたお料理。

フライドチキンもトマトソースも手作りの美味しさで、いちいちきちんとした料理を出してくれて嬉しい。

ラミントンは初めて食べたお菓子。柔らかくて卵味の濃いスポンジケーキのまわりに、削ったココナツとラズベリーシロップがコーティングされているスイーツでした。

これが意外に美味しい。こんなに美味しいと思わなかった。ミルクの多いフラットホワイトを飲みながら食べるラミントン。至福の時間です(^^)

フレッシュハウスソーダは、レモンとキュウリとライムと何かが入ったソーダでした。生のキュウリが入ったソーダだなんて! さっぱりして美味しかった。ここのドリンクは美味しいし量もあるのが嬉しいですね。

早くも自由が丘の街に馴染んだ感のあるラテグラフィック。末長くこの素晴らしい味覚と時間をわたしたちに与えていてほしい気持ちでいっぱいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

#coffee

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2017.04.20

自由が丘に島根県のアンテナショップ的なお店が登場。

18033175_1336040299809009_49184441

17883829_1336040119809027_79212075

18033026_1336040143142358_25129335

18011082_1336040216475684_48068122

18034015_1336040149809024_63902502

18010647_1336040163142356_91311511

18033317_1336040196475686_16063084

18011098_1336040236475682_72369983

17903376_1336040253142347_86056831

18034166_1336040266475679_28842124

18034310_1336040283142344_35502881

休憩時間に近所をフラフラしていて新しいお店を発見! 自由が丘ひかり街に島根県出雲市のアンテナショップ的なお店ができていました。

本店が出雲大社の参道にある寒天屋さんの経営で、無農薬、有機栽培にこだわった品物を島根県中から集めているそうです。

まだ先週の土曜日にオープンしたばかりで、今日で4日目って言ってました。

場所はお惣菜の「味よし」の向かいです。メロンパンのちょっと先でポテトクリームよりも手前のあたり。

寒天屋さんならではの寒天アレンジのお菓子もありつつ、特にそればかりではなく幅広いジャンルの食品を売っていました。

お米、お茶、日本酒、出雲うどん、出雲そば、醤油、タレ、塩、しじみ、しいたけ、ジャム、などなどなど。

失礼ながらさほど広くない店内に、これだけの幅広い商品をよくこんなにスッキリと陳列なさったものだなと思いました。全体を見渡せて、何があるかわかりやすい。

本日のお買い物は、

奥出雲薔薇園のローズシロップ 1500円
戸田皓雄さんの飯南コシヒカリ 1480円
天然板わかめ  480円

以上の3品です。

あ、寒天屋さんなのに寒天のお菓子を買わなかった。次回買います。

まだローズシロップしか食べてませんけど、すっっっごく美味しかったです。

こちらの奥出雲薔薇園のローズシロップは、食用薔薇「さ姫」を30本使用している、無農薬、無着色、無香料の製品だそうで。

まさに人工的ではない天然の薔薇の香りと味が濃厚にしました。まるで超高級なアロマオイルみたいに素晴らしい香り。親指サイズで一本2万円ぐらいするようなやつの。

こんなの1500円で売ってて儲けはあるのかな。謎。

ヨーグルトにかけて食べると、異常なほどセレブ感を味わえます(笑)紅茶やパンケーキにも確実に合いますね。

これ明日友だちに持って行きたかったけど、ひかり街だから水曜定休かー。うむむむ。また今度色んな人に配ろう。

お米とワカメも特殊な環境で少量生産されてるすごく美味しい品物だとお店の人が言っていました。高まる期待。お米の生産者の戸田皓雄さんの写真がうちの父に似ていてハンパない親近感。

わたし、アンテナショップ好きなんですよね。自由が丘にもっとこういうお店あるといいなあ。大昔、高知県のアンテナショップがあったんです。またできないかな?

#出雲

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

小皿料理をたくさん並べてワイワイ楽しむ屋台感覚のお店。

17992130_1334956549917384_66840066

17991189_1334956556584050_25811579

17991189_1334956563250716_88090588

17952834_1334956573250715_48920161

18033199_1334956633250709_16424726

17951607_1334956636584042_59541187

18010352_1334956683250704_55110743

18011097_1334956693250703_35513809

18011179_1334956703250702_13870812

台湾で有名な京鼎楼から羽根つき焼き小籠包のお店「鼎's」が自由が丘に初登場っとな。読み方はディンズ。

一階のカールスジュニアのほうが先に工事を進めていたように見えましたけど、ディンズのほうが先にオープンしましたな。

しかもカールスジュニアは明日の4月18日のオープン予定が間に合わなくて4月28日に延期になったそうで。バーガー無料券狙いでスタンバッてた皆様は拍子抜けですね。

んでそのカールスジュニアの真上に位置する2階店舗がディンズです。セブンイレブン側から入って階段でもエレベーターでも行けます。

店内は小さいドラム缶みたいな丸椅子とシンプルな板木のテーブルが並ぶ屋台風。席数は70席と広め。

平日夕方6時過ぎ、活気のある店内では、若い人も大人の人も入り混じり、たくさんの料理をオーダーしていました。

ほぼ全員頼んでいるのが、名物の羽根つき焼き小籠包。あとは海老ワンタン麺などの麺類を食べている人が多かった印象。

一品360〜460円の料理が多く、全体的に安くて量は少なめ。たくさんの種類のものを楽しむ趣旨なんでしょうね。この値段と量なら一人で行っても色々楽しめます。

本日のオーダーは、

羽根つき焼き小籠包 4個 390円
豚足の醤油煮 460円
魯肉飯 380円
アイスジャスミン茶 360円

です。

個人的には少し足りない。時間があればあと一品頼みたかったです。特に魯肉飯が思いのほか小さくて、ほぼお茶碗サイズ。麺類か小皿料理をもう一つ頼めばちょうど良かったかな。

ランチ千円、ディナー2千円ぐらいの感覚。

羽根つき焼き小籠包は、ピザカッターで羽をカットして食べてねと書いてあります。かなり薄い羽なのでお箸でもすぐ割れてしまいますが、そこは気分の問題なんでテーブル備え付けのピザカッターを使用するべきでしょう。

そして特製酢みそダレと香港ラー油を2対1の割合でかけて食べましょうと書いてある。そうか〜。今日はお酢の気分ではないからお酢控えめ、ラー油多めにしてやるんだ。

パリパリの部分は単独で味わうほどの面積はなく、小籠包本体とともに口に入れ、食感の変化を楽しむ感じ。小籠包本体の皮は比較的厚めでムチっとしている。中のスープは透明でアツアツ。これは素晴らしい。中身のお肉も安っぽくはなく、ひとつのお料理として完成度が高かったです。

まあ値段が倍ぐらいする専門店に比べたら、少し屋台寄りの味なのかなあとは思いますが十分です。

豚足の醤油煮はエクセレント。トロトロプルプルの柔らかさ。味付けがちょうど良い甘辛さで、何個でも食べてしまいそう。可食部が多くて嬉しい。コラーゲンたっぷり補給しました☆

これは良い豚足に出会った。しばらく毎日食べたい。

魯肉飯は少ないながらちゃんと魯肉飯ワールドを展開しています。と言ってもわたしの魯肉飯のお手本は今はなき渋谷の髭長だけなのであまりアテにはなりません。

髭長よりトロミは少なく、味付けもあっさり目。さまざまな点心の中の一品としてのこの味なんですかね。美味しいけど髭長が恋しい。ああこの気持ちは、髭長が好きなだけってやつ。髭長カムバック。

お料理が出てくるの早かったし、おなかの空き具合やその後の予定によって食べる量や時間を調整しやすくて、便利なお店だと思いました。

場所は駅前でわかりやすいし、平日は夜24時までやってるというのも助かる。

最近の自由が丘は素敵なお店のオープンラッシュで素晴らしいですね。このビルまだ空き店舗があるので、何が入るのか楽しみです。

#台湾

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

野菜スープにしっとり茹で鳥。鳥そばの美味しさに心癒される深夜。

17951897_1332817313464641_33402950

17904522_1332817300131309_20468093

17951670_1332817316797974_80044846

楓さん最近ブレイクしてるんですかね? 深夜12時頃に行ったら大盛況でした。かろうじて最後の一席に座れた。

「今日は売り切れのものが多くて‥‥」と、接客担当のお姉さんが恐縮なさる。大丈夫です。楓なら食べたいものいくらでもあるから。

一番狙いの蒸し鶏のネギソースがなかったのは少々痛手ではありましたが(これが一番スキ!)、鳥そばならできるということで鶏肉を確保。ここで鳥そば食べるのは初めて。いつからあったのかな? 気がつかなかった。

蒸し鶏の代わりに自家製チャーシューを頼む。あとは定番の春巻きも。

自家製チャーシューは楓のオープン当初からの看板メニュー。これを最初に食べて、ずいぶん調味料使いが上手で個性的なシェフがお店を開いたんだなと感じた。普通の中華屋さんではないことを確信したものです。

値段もメニューも至って普通なんですが、すべてのお料理に独自の工夫がなされていて、奇をてらわない、まっすぐな個性を味わえます。

春巻きは薄い皮がパリッパリに揚がっていて絶品。春巻きは皮が命ですよね。具はとりあえず嫌いなものが入ってなければいい。

わたしが嫌いな春巻きのパターンは、タケノコぎっしり、あんのトロミが強め、野菜ばっかり。そのいずれにも該当せず、お肉と柔らかい野菜で構成されていて大変好ましい。お酢をかけて食べるのが好き。

鳥そばは、大好きな蒸し鶏と同様に鶏肉がプルンプルンに柔らかく、しっとりとした食感がたまらない。何なのかわからないけど、すごくいい香りがする。生姜などの香味野菜で下茹でしているのでしょうか。

スープはタンメンのような野菜スープ。葉物野菜ともやしがじゃまにならない程度に入っていてバランスが良い。

麺は縮れ細麺。スタンダードながら、あっさりしたスープによく絡んで美味。

この鳥そば、600円は安すぎる。実験価格なのかな?? 800円はしないとおかしい。なんか気まぐれに名物の坦々麺を500円で出してるときもたまにあるらしい。どうなってんだかよくわからない(笑)

とりあえず今日も全部美味しかった。楓さんの近所に住めて幸せ。

最近お向かいのセブンイレブンがなくなってしまい、近隣住民としては多少不自由しておりますが、楓さんがここにある限り自由通りの灯りは消えません。

#中華

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2017.04.16

コストパフォーマンス限界の移転1周年記念メニューをありがたく頂戴す。

17951962_1331698973576475_82894605

17903657_1331698966909809_62931586

17952641_1331698983576474_37930809

17523110_1331698986909807_26403128

17904090_1331699040243135_54219112

17903500_1331699043576468_34971405

17884271_1331699053576467_46579815

17903443_1331699063576466_60827997

17952486_1331699110243128_53361202

17904249_1331699113576461_18580524

17884190_1331699140243125_37418828

今宵は都立大のフレンチ、シェソーマさんでディナー。4日前に知り合ったばかりの美しいエンジェルと伺いました♡

フレンチがお好きと聞いて、迷うことなくシェソーマさんにお誘いすることに。タイミング良く予約が取れました。

なんといっても今、移転1周年記念で「コストパフォーマンス限界の特別メニュー 平日限定 前日までの予約必須 4800円(税抜)」ていうのをやっているんですよ。どうしても行きたかったの(≧∇≦)

シェソーマさん普段からコストパフォーマンスの良いお店なんですが、今回は輪をかけてすごいことになっています。

真鯛の桜の葉締めカルパッチョ
ホワイトアスパラのブランマンジェ ホタルイカとともに
新玉ねぎのスープ
フォワグラのソテー リゾットとともに
活けオマール海老のロースト 海老のパテを添えて
デザート盛り合わせ
コーヒーor紅茶

これで4800円。大丈夫なんでしょうか。オマール海老だけで原価割れしてないですかね。しかも世界的に価格高騰中のフォアグラまで出てきたりして。

更にわたしは容赦なく、デザートグレードアップのクーポンを使わせていただきました。(食べログにあるよ)

今日のナンバーワンはやっぱりオマール海老でしたね! 「これからこちらをお料理します」と相馬シェフが見せてくれたときにはまだ動いていました。文句なしに美味しい。身が柔らかくて表面はパリッと薄いハリがあって最高。食感も風味も絶佳です。

なおかつ、さりげなく添えられた海老と鶏肉とパテがわたしのドストライクでガガーン!! ていうぐらい美味しかった。

「このめちゃめちゃ美味しいものは何ですか!?」と相馬シェフに聞いてしまった。海老と鶏肉ってこんなに合うものなんですね。

写真をご覧いただくとわかると思いますが、フレンチの常識を超える質と量の共存が美しいお皿の上で繰り広げられています。幸せ♡♡♡

フォアグラもたいへん良質で、脂っこくなく身がしっかりとして、レバーではなくフォアグラならではの風味がきちんと香るお味でした。これは貴重。

フォアグラにかかったソースがまたバランスの良いキリッとした甘やかさで。さすが自由が丘で18年の歴史を刻んだ人気店です。

ホント自由が丘でなかなか入れなかったあの人気店が、隣駅に移転してまだあまり知られていないというのが、客のわたしたちにとっては狙い目です。

この特別メニューは4月末までだそうです。美味しい美味しいと言って食べていたら、隣のテーブルの方たちが「オマール海老すごいですね。予約しないと食べられないのかしら?」と聞いていました。ちょっと嬉しい(≧∇≦)

前菜もいつもよりグレードアップしてたし、デザートも全部美味しくて最高でした☆

ご一緒してくださった相当グルメなエンジェル様も、とても気に入ったからまた予約して来ますと言ってくれました。良かった(^^)

都立大学駅からの道すがら見た桜も美しく、良い時間を過ごせました。ありがとうございます♡

#French

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

野菜スープにしっとり茹で鳥。鳥そばの美味しさに心癒される深夜。

17951897_1332817313464641_33402950

17904522_1332817300131309_20468093

17951670_1332817316797974_80044846

楓さん最近ブレイクしてるんですかね? 深夜12時頃に行ったら大盛況でした。かろうじて最後の一席に座れた。

「今日は売り切れのものが多くて‥‥」と、接客担当のお姉さんが恐縮なさる。大丈夫です。楓なら食べたいものいくらでもあるから。

一番狙いの蒸し鶏のネギソースがなかったのは少々痛手ではありましたが(これが一番スキ!)、鳥そばならできるということで鶏肉を確保。ここで鳥そば食べるのは初めて。いつからあったのかな? 気がつかなかった。

蒸し鶏の代わりに自家製チャーシューを頼む。あとは定番の春巻きも。

自家製チャーシューは楓のオープン当初からの看板メニュー。これを最初に食べて、ずいぶん調味料使いが上手で個性的なシェフがお店を開いたんだなと感じた。普通の中華屋さんではないことを確信したものです。

値段もメニューも至って普通なんですが、すべてのお料理に独自の工夫がなされていて、奇をてらわない、まっすぐな個性を味わえます。

春巻きは薄い皮がパリッパリに揚がっていて絶品。春巻きは皮が命ですよね。具はとりあえず嫌いなものが入ってなければいい。

わたしが嫌いな春巻きのパターンは、タケノコぎっしり、あんのトロミが強め、野菜ばっかり。そのいずれにも該当せず、お肉と柔らかい野菜で構成されていて大変好ましい。お酢をかけて食べるのが好き。

鳥そばは、大好きな蒸し鶏と同様に鶏肉がプルンプルンに柔らかく、しっとりとした食感がたまらない。何なのかわからないけど、すごくいい香りがする。生姜などの香味野菜で下茹でしているのでしょうか。

スープはタンメンのような野菜スープ。葉物野菜ともやしがじゃまにならない程度に入っていてバランスが良い。

麺は縮れ細麺。スタンダードながら、あっさりしたスープによく絡んで美味。

この鳥そば、600円は安すぎる。実験価格なのかな?? 800円はしないとおかしい。なんか気まぐれに名物の坦々麺を500円で出してるときもたまにあるらしい。どうなってんだかよくわからない(笑)

とりあえず今日も全部美味しかった。楓さんの近所に住めて幸せ。

最近お向かいのセブンイレブンがなくなってしまい、近隣住民としては多少不自由しておりますが、楓さんがここにある限り自由通りの灯りは消えません。

#中華

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2017.04.13

5種類のミートパイを制覇したい。

17883791_1329369177142788_42474932

17883952_1329369167142789_80133384

17904308_1329369187142787_43955224

17903572_1329369253809447_84968135

17884313_1329369290476110_50336845

17884043_1329369340476105_64738894

17903729_1329369267142779_64857593

17884209_1329369317142774_30213945

17883825_1329369337142772_78595158

ボンモマンはオープン当時かなりハマって何度も行きました。もう7年ほど前でしょうか。ある程度気が済んだので最近はご無沙汰していました。

ボンモマンのパイは、20年以上の歳月をかけて研究した結果たどり着いた味。材料はすべて無添加。パイ生地は種類に合わせて粉やバターの配合を変えているのだそうです。

かなりメディアへの登場が多いお店ですよね。最近も取材があったとマダムがお客さんに話していました。

わたしがここで一番好きなのはミートパイ。ずいぶん色んな人にプレゼントしたものです。久しぶりに行ったら、ミートパイが5種類に増えていました! 前はショウガのミートパイしかなかったですよね。

今は他に、チーズミートパイ、カレーミートパイ、自家製角煮のミートパイ、季節限定パンプキンミートパイがありました。

どれも美味しそう。ショウガかチーズで迷いに迷い、食べたことのないチーズミートパイにした。

温めてテーブルに持ってきてもらいました。ナイフで切ると、みっちりとお肉とチーズとオリーブが入っています。パイ生地は厚めでカッチリしている。お肉を生かすバランスで具もパイ生地もよくできています。

あっという間に完食。デザートにアップルパイを食べることにしました。こちらは温めないで運ばれてきます。

リンゴもパイ生地も甘さ控えめ。リンゴはあっさりと煮てあり、サクサクとした食感。クリームなどははさまっていません。パイ生地とリンゴだけ。結構あっさりした印象の味。

以前よく食べたのは、アーモンドパイとバナナレモンパイ。こちらはそんなに甘さ控えめではなかった気がする。年月と共に変化してきたのでしょうかね?

今も美味しいけど、昔の味で食べたい。

#pie

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/




| | コメント (0)

海老フライはタルタルをつける棒。

17883998_1328885457191160_34843592

17884486_1328885440524495_51889037

17884002_1328885460524493_90222931

17903837_1328885500524489_31666506

17883959_1328885513857821_75733071

自由が丘にキムカツができたと聞いて行ってみました。家のポストに入っていた大海老フライ無料券を持参して。

セイジョー薬局の向かいのカラオケモコモコや山内農場の入っているビルの4階。キムカツはランチ営業のみで、夜は居酒屋おだいどこやになります。

わたしはお惣菜のキムカツしか食べたことがなく、店舗でいただくのは初めて。

お席が狭い座敷席に見えて一瞬怯みましたが、よくみたら掘りごたつ席になっていて足を下ろせました。

窓のない居酒屋そのままの雰囲気で、昼間ながら照明がムーディーです。

広いお店で、テーブルのブザーを押すと店員さんが来てくれます。

本日のオーダーは、

キムカツランチ膳 1000円
無料券で大海老フライ
ウーロン茶 100円
です。

ライス、香の物、キャベツ、味噌汁はおかわり自由。ライスはおひつに入ってきます。おひつから器に移し替えるとちょうど全部入る。だったら最初から器によそってきても良いんじゃないかと一瞬思いますが、おひつの木の香りはなかなか良いものです。

料理をオーダーして10分ちょっとで届きました。

よく見るキムカツだ。思ったより小さい。薄切りの豚肉を重ねて揚げるキムカツスタイル。結局肉は重なってくっついていて、バラバラにはなっていない。ミルフィーユならではの柔らかさやジューシーさはあまり感じられなかったです。油ぎれは良い。

大海老フライは海老の味が薄い。ただし、添えられたタルタルが美味しくてごはんが進む。海老フライはタルタルをつける棒(©️大沢たかお)とはよく言ったもので、タルタルさえ美味しければ世界は回る。

ライスは美味しかった。甘みのあるふっくら炊けたごはん。おかわりした。

キャベツと味噌汁と香の物は普通。キャベツはもう少し柔らかいと良いですね。

個人的にはお向かいのトンカツ専門店丸栄が好きだという思いが消せません。そっちのほうがキムカツより安いし。(ランチ900円)

どうしてこんなに近いんでしょうか。ライバル店がどんなに近くてもキムカツという全国ブランドの力は強いのかな。全く別のもののように感じます。あ、だったら良いのか。

#トンカツ

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

原嶋屋総本家の焼きまんじゅう。

17903355_1328610030552036_28894888

現地で食べられなかったから、お土産物屋さんで原嶋屋総本家の焼きまんじゅうを買ってきた。

自分で蒸して焼いて作ったけど、ネットで見るのとなんか違うな?? これで合ってるんだろうか。

お餅っぽいイメージの予想とは違い、中はフカフカで軽い。添付の味噌ダレが少ない気がする。味は十分にした。こうばしい香りがキッチンにいっぱい!

あと一串あるから、メープルシロップとバターで味付けしてみようかしら。味噌ダレはもう使い切った٩( 'ω' )و

#焼きまんじゅう

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

| | コメント (0)

2017.04.11

コシが強くみずみずしく、蕎麦粉の味がガツンとする蕎麦。

17757198_1327097907369915_17262162

17884494_1327097887369917_38853484

17862753_1327097917369914_27463294

17799155_1327097937369912_85381811

ランチ食事会に参加。会場はこちら、そば処 梅の花 高崎駅東口店。

実にうまい蕎麦がめっちゃ安ぅぅぅい値段で食べられる名店でした。教えてもらわなかったら絶対見つけられなかったですよ。

幹事さんが注文しておいてくれたので、自動的に天ぷら盛り合わせとお蕎麦とデザートが出てきました。

この味とボリュームで1500円! 一体どうなっているのだ。都内で食べるあの小さーいお蕎麦が一枚で千円ぐらいするのはなぜなのか。改めて謎に思った。

梅の花のお蕎麦は蕎麦粉の品質が良くて新鮮で、蕎麦粉の配合率が高い。手打ちならではの微妙な不規則性があり、食感に好影響を与えている。コシが強くて粘りもある。

不思議なのは、水をあまり切っていないのではないか? と思える表面の水分量の多さ。なのに水っぽくなくて蕎麦つゆにつけて食べてちょうどいい。

蕎麦は馬蹄形にふわっと巻いて盛り付けられている。こんなん初めて見た。これ盛り付けるの大変だろうなあ。一口サイズではなく、蕎麦猪口に入れてちょうどいいサイズなんです。

大勢で行ったので、3〜4人前ずつザルに盛り付けてくれました。

薬味のネギの切り方がまた良くて。ごく薄切りで、蕎麦つゆにしなっと馴染む。蕎麦つゆを適度に吸ってクタッとしたネギが、手打ち蕎麦に絡むなんてオツですよね。

蕎麦つゆは甘過ぎなくて良い。最後まで美味しい。

天ぷら盛り合わせは、そびえる海老を中心として、春菊、舞茸、茄子だったかしら。衣はやや厚めで、油の鮮度が良くてスッキリと揚がっています。

スッキリしてるけどさすがにこれだけの天ぷらと蕎麦を食べるとおなかキツキツ。もう食べられない。

蕎麦湯を少しだけいただいて、デザートの黒蜜寒天は別バラにスルッと流し込みました。

素晴らしいお店に出会えた。誰かを連れて行って自慢したい。お蕎麦って美味しいですね。この味を求めて、蕎麦ジプシーしてしまいそうです。

#蕎麦

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

より以前の記事一覧