カテゴリー「ボイストレーニング」の55件の記事

2017.07.21

ソウルミュージックの歌い方を知る。

20106740_1430286783717693_765244252

今日は音楽レッスンの日。KiKiさんにソウルミュージックの歌い方を伝授していただいた。課題曲はマレーナ・ショーの「California soul」です。

今までジャズを主に習ってきましたがソウルは初めて。やっぱ歌い方が全然違って、ソウルはソウルをこうやって込めるんだったのか!!的な発見に感動しまくりました。

体と口と舌と頭の使い方でこんなに変わるのね。それにしても全部いっぺんにやるのは大変(笑)むずいむずいむずいむずい。

最終的には「わああ! 今のすごくソウルっぽいサウンドだったですよね!!」と自ら大興奮する音が出るに至りました。ありがたや。

これが実際のライブで再現できるかどうかはこれからのワジョさんの努力次第ってもんですよ。

脚が痛くてなかなか次のことが考えられましぇん。とりあえず練習だけはちゃんとしときます。

今日のご褒美は、自由が丘ダロワイヨのオペラパフェ。自分でやりたいことやっておいてご褒美っていうのもおかしいね。食べたかっただけだよな。

#パフェ

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

2017.03.28

楠瀬誠志郎さんとFLOWERを歌う。

17353469_1304805766265796_58751147

表参道ブレイヴォーパラで、師匠楠瀬誠志郎さんの単発グループレッスンに参加してきました☆ パラ的にはパラフェスタっていうんですよ。お祭りです。

今回は誠志郎さんの名曲「FLOWER」を歌おう! っていう回でした。もうわたしはこの歌を先生にずうっと教えてもらいたくて、フラワー教えてフラワー教えてと何度もお願いしていたのです。

「ワジョさんにFLOWERを歌いたいって言われるとすごく嬉しいなあ。この曲をとよくぞ言ってくれたね。ありがとう」なんて何ヶ月か前に言われたんですが、今日の様子だとそのやりとりはすっかり忘れていた模様(爆)

いえいえいいんです、やってもらえれば(^^; このナチュラル感が誠志郎さんの魅力でしょ!

楠瀬誠志郎といえば、「幸せまだかい」や「ほっとけないよ」が有名ですね。これらの代表曲のファンはもちろんスクール内にも多いんですが、ひょっとすると「FLOWER」のほうが生徒には人気かもしれません。

もう15年ぐらい前の曲なのに、全く色あせることなく、むしろ現代にこそ鮮やかに咲くような曲です。

太陽を目指しまっすぐ咲く花のように、君の存在が僕のパワーになって光り輝いているよっていうような曲です。伸びやかな曲調は、花が咲く勢いを借りてどこまでも無限に人に力を与えてくれます。

歌詞もメロディもめちゃくちゃいい! 本当に大好きです。

いつもわたしのライブの歌いたい曲リストに入っていながら、自分だけではどう歌ったら良いのか捉えにくくて、ずっと保留にしていました。

今日はこの曲を作り始めたときの逸話から、歌えるようになるまで何年かかっていて、それはここをこう歌えずにいたから、といった知られざるエピソードが聞けてワクワク。

誠志郎さんの歌の教え方はいつも、音の響く空間自体を捉える方法から始まり、体のどこをどう使うのか、響きはどこへ向かうのか、一見観念的なようでいて実は非常に具体的に教えてくれるのです。

それをやると全員歌が変わる。しかも楽に歌えるようになるんですよね。

個人的に大きな収穫だったのが、コピーライティングと歌を歌うことは同じことだと気づいたってことです。自分から切り離したほうが伝わる。人に響く。

どうしたら切り離せるかということも、ポイントを押さえて教えてくれました。その曲を作って歌っているご本人からそんなことを聞けるなんて滅多にないですよね。すごくラッキーでした。

だいぶ自信がついたので、この曲を4月3日のライブで歌います☆ 皆さんどうぞお楽しみに(o^^o)

先生とともに音楽にまみれて、仲間と声を響かせ合う時間を過ごせた午後。とても幸せでした。ありがとうございます♡

ストレッチして歌歌ったらお化粧全落ちになりました(笑)それでも撮るよツーショット!! ご笑納ください。

#voicetraining

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2017.02.26

卒業しても宝物はつづく。

16864215_1282254531854253_26361252

母校のボイトレ学校ブレイヴォーパラの生徒一同による舞台「響舞」を観てきました。

卒業して2回目の響舞。通しで全部観られるのがある意味夢でしたが、叶ったら叶ったで不思議な感じがするものです。「なんでわたしが出てないんだ!?」的な(^^;

その分しっかり舞台写真撮らせていただきました。関係者章つけてオフィシャルカメラマンでっせ📸

だがしかし出演者の皆さんの承諾をいただいていないので隊長と撮った記念写真でお茶を濁しておきます(笑)

今年は歌も台詞も演技もダンスも全部うまくいっていて、素晴らしい舞台でした。なんということでしょう。

わたしが入学する前から入って、今も現役生でいる方々が本当にたくさんいます。長く続けたくなるんですよ。わたしは歌に特化したくて卒業しちゃいましたけど、続けてる人は続けている意味と結果をちゃんと持っていると感じました。

明らかに去年と比べても成長なさってるんですよね。10年選手の皆さんは特に、下も中も上も厚みのある声がしっかり響いていて、トレーニングしてないと得られないものを体得しています。

わたしはわたしで、ブレイヴォーパラで得たものを礎として、この2年でずいぶん歌えるようになったと自分では思っています。ここを離れたからこそ得たものがあると今は真っ直ぐに思える。

とはいえ関係はなんだかんだ続くのでしょう。今もみんな友だちだし、楠瀬先生は一生の師匠だし、単発のセミナーに参加したり、こうやって響舞を観にきたりが当たり前になっていて。

「ワジョさんのブログを見て去年入学したんです」という方にロビーで声をかけられた。とてもとても嬉しかった。

わたしは大きな宝物を持っているんだと、改めて思いました。ありがとうブレイヴォーパラ。

#ボイストレーニング

Breavo-para
http://www.breavo-para.com/


手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com


| | コメント (0)

2017.01.12

めっちゃ練習してます☆

15895219_1236853706394336_66998998

自由が丘サードプレイスの太田先生にまた歌を教えていただきました♡  2回目。元タカラジェンヌの先生による、生徒2名限定の濃密レッスン。

本日のスペシャルゲストは海谷さん! ゴスペル、合唱、個人レッスンと、歌の勉強を長年重ねていらっしゃる先輩です。

自分で歌いたい歌を決めてくるシステムで、海谷さんは美空ひばりの「一本の鉛筆」を。わたしは平原綾香バージョンの「蘇州夜曲」を歌いました。

ご存じの方もいるかもしれませんが、「一本の鉛筆」はわたしの十八番です。わたしがライブで歌っているのを聴いて、「この曲を自分でも歌いたい」と思ってくださったそうです。そういうの、とても嬉しいですね!

人が歌ってるのを聴くと、自分に何が足りないかよく見えたりします。何百回練習していても、新しい発見がありますね。歌とは面白きもの。

海谷さんは楽譜がきちんと読める人で、五線譜で上のドの音より上がまだ読めないレベルのわたしとは大違い。リズムもバッチリで、楽譜恐怖症のわたしはアワアワしてしまいました。

「蘇州夜曲」は大好きな曲。中学生のときから口ずさんでいました。今はいろんな人がカバーしてるんですね。わたしはその中で平原綾香バージョンがお気に入り。アレンジもキーもわたしに合ってる。

実はライブで歌おうと思ってる曲なんです。間に合えば次回のライブで。ぜひ聴いてください!

太田先生にご指導いただいて、一曲の中で情景描写、心理描写、距離感、見える景色など、のびのび描けるようになったと感じています。それが伝わると嬉しいです(^^)

レッスンが終わって、海谷さんと2人で復習タイム。これから歌いたい曲だとか、海谷さんのレパートリーで一緒に歌えそうな曲とか歌ってみた。

「Seasons of love」は初めて2人で歌ったとは思えないぐらいハモった(笑)いい感じ〜。海谷さんにわたしのライブでコーラスやってほしい。やってもらおう。

「英語の発音がめちゃめちゃキレイ! 一体どこで習ったの?」と海谷さんに聞かれた。へっへっへ、そりゃー田内佐知子先生のところですよ。すかさず連絡先をお伝え☆  こうやって良い先生に学ぶ人が増えるのはこの上なく嬉しいこと。

わたしも最初は、「歌うのに不便だから歌詞を見て発音がある程度読めるぐらいにはなりたい」という緩い動機で始めたんですが、田内先生の妥協を許さない愛あるレッスンのおかげで、予定よりずっと大幅に英語の面白さがわかってきました。LOVE♡ そういう人が一人でも増えるといいなと思う。

「すっごく練習してるよね。どんどん変わってるもん。声量もすごく上がったし。わかるよ」と言ってもらえた。もうそんなん気づいてもらえると嬉し泣きですよ。

わたくし昨年、カラオケ館に220回行きました(笑)一回につき2〜3時間です。そのほか自宅でも音源聴いたり譜面見たりしながら、ほぼ毎日練習しています。

一体いつ仕事してるんだっていう練習量ですが、仕事もちゃんとしてますよ(^^;

ライブまであと15日!! どうぞお楽しみになさっていてください(^^)

皆様のご来場を心よりお待ちしております!(残すところ3席です)

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/82449/77187/86321450

#カラオケ館

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2016.12.24

心理描写と情景描写。

15622120_1222195871193453_78335019

母校のボイトレ学校ブレイヴォーパラの単発レッスンに参加してきました。クリスマスソングを楠瀬誠志郎校長と一緒に歌うっていうスペシャル企画です☆

曲目は、 「Silent night」(邦題:きよしこの夜)と、Bing Crosbyの「White Christmas」。アーイムドリィーミンノブァワーイトクリスマースって曲ですね。

有名過ぎて深く考えたこともありませんでしたが、歌ってみると名曲なだけあるなあと思い知るところが多々ありました。これってこういう曲だったのね。

レッスンは一部と二部に分かれていて、別々の申し込みにもかかわらず、ほとんどの参加者が両方参加するという驚異の出席率(^^;  大人気ですね〜。

「Silent night」は高音域で美しく描くのが課題でした。わたしはあまりハイトーンは得意ではないのですが、きれいに歌おうとするのをやめて歌ったら、気持ちがうまく伝わった感じがした。「感情がモロに伝わってきて鳥肌立った」って言われた。やったあ(^^)v

生徒同士でペアを組んでお互いに聴いてアドバイスする方式になってて、なぜかわたしだけいっぺんに二人の歌を聴くという試練を与えられました(笑)いや、試練じゃないよ喜びだよ!(と誠志郎先生は言うでしょう)

実際お二人の歌を同時に聴くと、違いがよくわかって勉強になった。同じ歌でも込め方とか描く絵がこんなに違うものなのねえ。どちらが正しいとかではなく、違いは違いなのだ。

「White Christmas」のほうは、心理描写と情景描写の違いを体感的に訓練できる方法を教えてもらえた。画期的な手法やねん。さすが楠瀬誠志郎やで。

最初は探り探り歌っていたものが、最後には全員で美しい星空をキラキラと描けるようになりましたよマジで。イッツァマージック。

今日のレッスンを通して、歌というのは上手い下手よりも、何を描き、何を聴き手に手渡せるかが大事ということを痛切に教わった。聴いてくれる人がいて、歌は歌になるんだなあと心から思った。

それは今までも歌のレッスンや自分のライブで感じてきたことなのだけど、具体的にどういうことなのか、それの何が大事なのかっていうことを、やっと捉えることができた気がした。今頃(笑)

日々勉強ですね。今日はとても良い勉強になりました。すごく楽しかったし!

これからまた新しい気持ちで歌を歌える。そんな貴重な時間をいただきました。ありがとうございます♡

今ごろ現役パラ生の皆さんはクリパですね。羨ましい〜〜。いや別に行きたいって言えば来てもいいよって言われたんだろうけど、なんか遠慮しちゃったよね。なんですかね、この照れ臭さ。

帰り際、パーティーに向かうひろしさんにバッタリお会いした。レディは大盛りライスの写真をアップしちゃだめだよと釘を刺された(爆笑)はーい気をつけます!(〃ω〃)

またみんなで遊びましょう! 今日はありがとうございました☆

#ボイストレーニング

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2016.12.16

元タカラジェンヌさんのボーカル教室へ。

15541877_1213383448741362_69882687

わたしが最近英会話を習っている「自由が丘サードプレイス」さんには、ほかにもたくさんの講座があります。

中でも目が釘付けになったのが、元宝塚の先生によるボーカル教室!!

すごーーい。宝塚歌劇、歌ってみたい。一曲も知らないけど歌いたい。きっと何か独特のボイトレ法や発声法があるに違いない。めっちゃ興味あるわ。

まずはヅカファンのコトさんに相談だあ! わたしにも歌えそうな名曲を教えてもらい、一緒にレッスンを受けてもらいました。コトさんに寄りかかりまくり(≧∇≦)

コトさんが、スカーレットピンパーネルの「ひとかけらの勇気」を選曲。わたくしワジョはエリザベートの「私だけに」を歌いました╰(*´︶`*)╯♡

エリザベート観たこともないし、どんな話なのかも知らないのにチャレンジ(笑)知識としては、コトさんがカラオケで歌ってるの聴いて、良い曲だな〜と思っただけ。

付け焼き刃で練習してレッスンに向かいました。

先生は元娘役のたいへんエレガントな女性でした♡♡♡ もうお部屋に入っていらしただけで優雅な空気に変わっちゃうぐらい素敵。さすがだわ〜。

最初の30分はストレッチと発声練習。なるほど膝ポン! もうこの時点で収穫あり。やっぱり宝塚ならではのポイントや練習法があった。

これを歌の練習に新たに取り入れたら、宝塚以外の歌も変わってくるだろうなあと想像できた。かなり明確な方向性を示していただき、たいへん勉強になった。

さていよいよ歌の時間です。「ワジョさんは歌劇を今まで歌ったことがおありでないなら、まず歌い慣れている歌から歌ってみてはいかがでしょう?」と先生に言われて、「あらそうですか(喜)」と突然クィーンの「I was born to love you」を歌う。

かなり唐突でしたがウケたので良しとす。

続いて、宝塚モードにスイッチして「私だけに」を歌う。自分的にはまあまあ歌えてる感じがしていたものの、先生の要所を押さえたご指導を受けたら、劇的に変わった。

「うおおおお、宝塚じゃん!」て思った(笑)面白いなあ。やっぱりコツってもんがあるのね。

コトさんの「ひとかけらの勇気」は、男役の歌で、わたしが歌ったのは娘役の歌。それぞれにコツがあって、それを意識するだけでものすごく印象が変わる。男役の見せ所を意識して歌うと、すごくかっこいい!

コトさんと一緒に小声で歌わせてもらって、「ひとかけらの勇気」もまんまとレパートリーに入れさせてもらうという魂胆よ。

いやー、充実充実。すごく楽しかった。

今回は単発でお願いしたのですが、また歌いたい歌ができたらお願いすることにしました(^^) 良い先生に出会えたわ♡

コトさん、今日もどうもありがとうございました(=^x^=) また良い曲教えてね〜。

サードプレイスさんにはお世話になりっぱなしです。これからも色んな講座に参加してみたいですね!

#musical

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2016.11.14

男声合唱団のコンサートで英五さんの歌を聴く。

Chorus

ボイトレ仲間ヨシタケさんの所属する美しが丘ファミリー男声合唱団(合笑団!?)のコンサートを観てきました。

単独公演でこんな大きなホールが超満員になるなんてスゴイ! あたしは遠慮なく最前列で拝見しました(`・ω・´)

楽しかった〜〜☆ ザッツエンターテイメントですわ。ハーモニーの美しさを保ちながら、抜群の間合いでユーモアをはさむところが本当にうまい。照れずに全力でやってらっしゃる。かっこええですわ。

ヨシタケさんはちびまる子ちゃんの友蔵じいさんのコスプレで踊ってました。キメキメで踊る友蔵はかなりシュールだったよ。

わたしの好きなちあきなおみと河島英五の曲をやってくれてとても嬉しかった。英五さんの笑顔が浮かびます。

終演後ロビーに行ったら、Breavo-paraの仲間がいっぱい来てた。久しぶりですな。そうでもないか。みんながいると安心だね。

ひとしきり記念撮影したあと、一階に降りてMSQRD で真剣に自撮りしてたらぴっぴさんたちに見つかってしまった(笑)

「すごい真剣に自撮りしてるから話しかけずに待ってた」と言われた(爆)サーセン(笑)緑の顔と猫の顔はそのときの自撮りです。

楽しい時間をありがとうございました!

#chorus

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/


| | コメント (0)

2016.10.18

パワーブリーズ、赤に挑戦!

14702435_1150217755057932_129404962

声の筋トレ。今日からパワーブリーズの色を赤に変えました!

実感として、今まで使ってた青(中負荷)のメモリ10は、赤(重負荷)のメモリ4ぐらいのように感じます。

青の10は既に手応えなしだったので、赤の6からスタートすることにしました。まあまあ手応えあり。あんまり苦しすぎても運動にならないのだ。経験上そう思う。

わたしは毎日朝晩ともに湯船でこれをやっています。20ブレス×3セット。お風呂だと使用前後にすぐ洗えて清潔を保てます。

すべての歌う人、管楽器系の人、アスリートの人にオススメ。呼吸が楽になるし、ロングトーンが長くなるし、力強くメリハリのあるブレスコントロールができるようになります。ビブラートのコントロールもしやすい。

特にパワブリやった直後は呼吸のコントロールがしやすいです。直後じゃなくても効果は持続しますけどね。

山下達郎さんやB’z稲葉さんも毎日やってるそうで。稲葉さんはライブの始まる直前にやってる映像見たことある。

達郎さんは、「声のためにやってることは特にないけどパワーブリーズだけは絶対休まない」とインタビューで答えていた。そのインタビューを読んだことがきっかけでわたしは始めました。ミーハー魂が意外な好影響を及ぼした(笑)

パワブリ仲間、常時募集中。何年も前から募集中。全然増えないけど募集中(笑)みんなやりましょうよ。声がよくなるわよ。


| | コメント (0)

2016.08.26

サマーセミナーで、久しぶりの誠志郎先生。

14022228_1102337563179285_114041013

ブレイヴォーパラ! 愛するこのボイトレスタジオに、ワジョが1年半ぶりに戻ってまいりました(^^)v

ま、一日だけのセミナーですけど(^^;  久しぶりに師匠の楠瀬誠志郎先生に会えて嬉しかったです。心はいつもともに♡

今回のサマーセミナーは、誠志郎先生が三重県鈴鹿市の椿大神社に奉納した曲、「夏椿」をみんなで歌うレッスンでした。

昨年の夏、誠志郎先生が椿大神社で地元の皆様と声を合わせて奉納コンサートをなさったのです。わたしは行けませんでしたが、ブレイヴォーパラの生徒さんは何人か見に行っていました。

「この世のものとは思えないほど素晴らしいコンサートだった」と、めぐちゃんが言ってました。伊勢だもんな〜。伊勢と誠志郎さん。どんなにか素晴らしかったことでしょう。想像もつかないほど。

伊勢といえば、わたしの守護霊の倭姫さんゆかりの地ということで、内宮近くの倭姫宮によく参拝に行っていることをご存じの方もあるかと思います。

椿大神社は、伊勢国一宮。倭姫命が御神託を受けて、父である垂仁天皇が創始した日本最古の神社です。倭姫さんがお父さんに頼んで作ってもらった神社なんですね。なんだかすごくご縁を感じる。いずれ参拝しなくては。

猿田彦大神を主神に、配祀として芸能の神様である天之鈿女命(あめのうずめのみこと)が祀られています。

芸能の神様に誠志郎先生が呼ばれたってわけですわ。そこに神が宿らないはずがない。

「夏椿」という曲は、心象描写と情景描写が交互に織り成す美しい作品です。特に泣くような内容じゃないのに、泣く人が続出。うっかりわたしも泣いてしまいました(笑)

なんていうんでしょうか、共鳴感。ひっさしぶりだな〜〜。毎日毎日ひとりで何時間も歌の練習していて、人と声を合わせることの喜びを忘れていました。

自分はこんなにも孤独な日々を送っていたのか! と改めて気がついてしまった。本当に歌の練習は孤独でツライ。しかし、しないではいられないパラドクス。今日は本当に救われる思いがした。

人の声を感じて受け止めて、自分の声を放出して響かせて、みんなとエネルギーを交換し合って、奇跡の力が生まれる。スンバラシイね。

きっとわたしがもっと歌えるようになって、楽器演奏者の皆様とこういうエネルギーの交換ができるようになれば、孤独じゃなくなるのかもしれないね。わからんけど。

久しぶりのケア(マッサージ)も激痛だったけど、ふっと緩んで痛くなくなる感覚も思い出した。からだが緩むと声が響く。これ必須なのであります。ちとサボってたな。

ブレイヴォーパラを卒業してからの日々、あまりにもパラを愛していたことが心に痛くて、近寄れませんでした。やっと戻ってこれた。

やっぱりここはわたしの故郷。前みたいに毎週じゃなくても、ときどき深い呼吸をしに行きたい場所だなと思いました。ここにいるだけでわたしは自由になれるから。

誠志郎先生、参加者の皆様、ありがとうございました。また声を響かせ合いましょう(^^)

記念撮影はパラのエントランスで。Photo by ヨシタケ


| | コメント (0)

2016.03.27

歌のお勉強会。ボーカル力強化企画!

12308615_1006588316087544_268605048

楽器奏者講師による、ボーカル力強化企画!「発表のための勉強会_vol.2」を見学しました。

講師はピアニスト南保ひとみさんと、ベーシスト鉄井孝司さんと、歌手 小林貴子さんです。

前回は歌わせてもらいましたが、今回はお休みです。大きな課題として与えられた楽譜の知識がまだまだなので‥‥。

しっかし見るだけでもすっごく勉強になったぁ〜!  濃厚な5時間。愛ありきで指摘される鋭いポイントの連発。あまりにも面白く、時間を追うごとに目が爛々としてきました(笑) 普通は疲れてグッタリしてくるよねー。

わたしなんて、「シンコペーションて何?」っていうレベルですが、今日から活かせる、一生役に立つ知識をいくつもいくつも与えてもらいました。

人の演奏を聴くのって勉強になるな。それもライブとはまた違って、みんな自分で楽譜を書いてきて、楽器奏者に渡して、どう歌いたいか打ち合わせて、テンポを出してワンツースリーで歌い始めるって面白い。

先生方の指導を受けて、もう一度歌うと、みんな1回目と全然違ってるの。同じ人と思えないぐらい変わる人もいた。

わたしも歌ってみたいなあと思う歌もたくさんあった。よく知っている曲でも、身近な人の歌で聴くと、グッと心に近づいて歌いたくなることありますよね。

ボサノバを歌いたくなりましたよ。ふふふ。

それにしても、講師の南保さんと鉄井さんはほぼ初対面? だったみたいなんだけど、チェックしてるポイントがほぼ完全一致していたの。質問への回答も即答で全く一致。プロってすごいなあ。音楽はフィーリングを伝 えるものではあるけれど、しっかりとした約束ごとがあってのことなんだと改めてわかった。

やる気が湧いたーー! 歌の勉強も楽譜の勉強ももっともっとがんばるぞ!

鉄井さん、南保さん、たかこさん、参加者の皆さん、ありがとうございました(^^)

 


| | コメント (0)

より以前の記事一覧