« 平凡な誕生日。 | トップページ | 鎌倉、こ寿々のわらび餅😍 »

2023.11.22

蒲田アプリコで小曽根真のソロピアノコンサート🎵

Img_9725

小曽根真さんのソロピアノコンサートへ。会場は蒲田アプリコ! このような地元で小曽根さんに会えるなんて嬉しいわあ☺️


わたしは小曽根さんが大変お若い頃からCDを聴いてきましたが、ライブを見るのは初めてです。


コロナ禍、小曽根さんが鎌倉のご自宅スタジオから毎晩やってくれたオンラインピアノコンサートは欠かさず拝見してました😊 コロナが明けたら絶対コンサートに行こうって思いましたよねえ。あれを見たらそう思いますよね〜。


念願叶っての初の小曽根さんは、ピアニストとしてより以前にものすごく人として経験値と情報量に溢れる人で、そのことがピアノの音だけでわかってしまう濃い生命体でした。


世界中を旅して人と会い、共に演奏し、立場の違いなど物ともせず数多くの人を愛し交流し、歳を重ねるごとに存在感というエネルギーが磨かれてきたのでしょう。

 

それって音楽のためだなんて狭いものではなく、命を使い切るため行動する喜びを止められないからなのかなと感じました。


音楽と音楽家に憧れる小さき存在であるわたしは、知らず知らず音楽を区別して食い物にしたり、上手くなりたいとか有名になりたいとか渇望してへとへとになったり、ずいぶん自分勝手に消耗しているものだなと思った。


なんだかな、生き方自体がグルーヴしてる人には敵わんよ。すべてを体験尽くして自分という体の中でリミックスし続けることができるのならば、そこから生まれる音楽は永遠に力を失わない。


そんな発見をしてしまいました。


ピアノ一本で小曽根さんが創造する途轍もなく大きなスケール感。一曲ずつが映画のように物語を紡ぎ、もはやジャンルやカテゴリーを超えて小曽根監督の世界観の表出になり得ています。


今日は一人だったからそういう絵だったんだろうし、別の日、別の場所、別の人とだったらまた全く違う絵になるんだと思う。


終盤の2曲、小曽根チルドレンと呼ばれる若手のミュージシャンの方が舞台に呼ばれデュオで演奏なさった。


石川紅奈さんというベーシストで歌手の方。全く力んでなくて、自然体にして完璧。超能力的にタイミングが合う。発する音が過剰でなければないだけ注意力を持っていかれる。

 

お二人が奏でたチックコリアの「500マイルズハイ」、絶品でした✨✨


昔々、わたしが歌を歌うようになるなんて思いもせずひたすらジャズのCDを大音量で聴いていた頃、こんな難しい歌を歌えるようになったらええのになと思っていた曲よ。


多分今なら少し練習すれば歌える。でも歌えるってそういうことじゃないんだよなあと思わざるを得ん。何年ボイトレやったとか、ピッチが100点かどうかなんて軸で考えてもしゃーない。キミはこれを歌える人間なのかい? 音楽の神様に改めて問われてる気がする。


深遠なる数々の気づきをいただきました。ありがとうございます(土下座)🙇🏻‍♀️


小曽根真はすごかった!


#小曽根真

#アプリコ

#ジャズ

|

« 平凡な誕生日。 | トップページ | 鎌倉、こ寿々のわらび餅😍 »