« ラジオ、3週目の登場です! | トップページ | 夏の定番、冷やしたぬきそば。 »

2022.07.18

初夏のモンドランチ。

Fb314cb420394891980d822bdf9ea061

ひとりでモンドランチしてきました🍽✨


モンドのお向かいに超高級マンションが完成していてビックリ。ここに住む人はモンド徒歩1分もかからなくていいなあ。3LDK3億6千万円だよっ😆


それはさておき、モンドのランチは気分がいい。大きな窓から差す日差しが、避暑地の光ように輝いている。


今年になってモンドと、姉妹店のファロは新しいメンバーが入ってますます強力な布陣になった。特にいさごださんの存在感は素晴らしい。25年間のイタリア生活を経て、日本に帰国した女性です。モンドに新しい風を送ってくれている。


もう本当に素敵で。彼女がいるだけで温かい空気に包まれる。イタリア帰りだからといって、ムダに陽気だとかいうことはないのでご安心ください😆 むしろ慎ましやかな方です。


キッチンには、代官山ファロから古市くんが来ました。若き実力派の彼がいて、今のモンドはグングン回っています。


本日のランチはこちら。


・お野菜のスープとオリーブのフリット

・五島列島スジアラと極みエノキ

・ジェットファームのグリーンアスパラとしめ鯖のヴェッルタータ

・冷たい “フェデリーニ” 鮎と木の芽

・ニョッキ サマーポルチーニとルーラルカプリ農場ヤギのフロマージュブラン

・エゾ鹿内ももとお日さま農園の野菜

・すいかとヨーグルトのドルチェ


大・充実大会🎉  昼間からすみません!


スジアラと極みエノキ、美味しかったあ。スジアラは白身の上品な甘さにコラトゥーラの香りがのって最高の仕上がり。パリッと焼かれた皮まで美味しい。


そこへ絡む、極みエノキ。なんじゃこりゃああああ。マジで極めてる。食感がポリポリで心地いい。そして爽やかな旨味がある。極みエノキ、売ってたら買いたいなあ。どこで売っているんだ?


ハセパラは今年初めて。昨年より更に味が濃く強く個性が強化されていました。ハセパラはアスパラというカテゴリーから頭ひとつ抜けていて、独自の存在感がある。その個性が年々更新されているのがすごい。


ハセパラに合わせたのがなんとシメ鯖。驚くことに、これが相乗効果で極上の音楽のように心地よいリズムを刻む。今ふうの言葉で言うとシナジーだね。ハセパラの低音

の甘みに、キュッと高音のシメ鯖。こんなんよく思いつくわ宮木さん。


鮎と木の芽のフェデリーニは目の覚めるような特別感。摘みたての木の芽の香りは日本人の脳幹を直撃する。しかしあくまでもエレガントで、ビリビリしたりはしない。一体どうやってこの素敵な香りと穏やかな味覚を両立させてるんだろう。


そこへもってきて、あえてラフに炙った鮎。ワイルドだろう? 上品なフェデリーニにこのワイルドな鮎のコントラストがめちゃくちゃかっこいい。


サマーポルチーニのニョッキは、ポルチーニを愛してやまないわたしの意を汲んで、宮木さんが濃厚な作りにしてくれた。コリコリした食感をわずかに残しつつ、全体はねっとりと濃い。どこをどう食べても至福。ヤバイ。


エゾシカはまた一段と柔らかくきめ細かかった。お肉にも旬があるのだなと思った。今が一番美味しい季節なのかも。


調べたらやっぱり、7月上旬の今こそが鹿の一番美味しい季節なのだと書いてあった。抜群のタイミング。


おひさま農園の野菜のあしらいも夏らしく、とても良い季節を感じた。


スイカとヨーグルトのドルチェは、スイカに隠し味がしてあり、レストランならではの楽しさがあった。ヨーグルトはフワッとしたクリーム状になっており、ほぼ生クリームのよう。


食後に田村さんとも少しお話できて、色々とキャッチアップできた。


モンドは来年、新しいお店を出すのですよ。楽しみ!


「ひとりでレストランに行くのは苦手」という話をたまに聞きますが、ひとりで行ってこその楽しみや収穫もあるものです。


わたしはひとりで行くのと友人と行くのと半々ぐらいがちょうど楽しいな。今度また、友人たちと行きたいです。そろそろそんなこともできそうです。


モンドさん、明後日で14周年だそうです。おめでとうございます🍾✨


#自由が丘

#自由が丘グルメ

#モンド

#イタリアン

#東京グルメ

|

« ラジオ、3週目の登場です! | トップページ | 夏の定番、冷やしたぬきそば。 »