« 守半の海苔でしらす茶漬け。 | トップページ | ハプキチ150回記念✨チキンフリカッセ🐔 »

2021.12.19

香取先生とうっしぃとエボルタ。

A8f32c3483e64f8e8732b881b553895f

高見博史シェフに会いに、エボルタに行ってきました。

 

しかも、濃いメンツで飲んだ😆(炭酸水だが!)

 

香取薫先生に久しぶりに会いました😍 香取先生は日本のインド料理・スパイス料理界を誰よりも先に牽引してきた人。業界の功労者であり現役バリバリ大活躍中。

 

そして今回のランチ会を実現させてくれたのは、牛田うっしぃ典子さん。パクチー料理の専門家。元パクチーハウス店長にして、現在はパクチー料理のレシピを無限に生み出し世に送り出しています。

 

さてエボルタは、新国立競技場の真ん前にある三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアのメインダイニング。2019年11月にできたばかりの新しいホテルです。

 

都心にもかかわらず緑の庭があり、その庭を望みながらイタリアンのコース料理が食べられます。

 

サローネ出身の高見シェフの腕前は、疑う余地もなく素晴らしい。

 

しかも驚くべきコストパフォーマンス。こんなにコスパに優れたレストランに出会ったのは何年ぶりのことでしょう?

 

・自家製の色々なパン

・モルタデッラ 洋梨

・カリフラワーのズッパ サフランの香り 松の実 レーズン

・ポロ葱とサルシッチャのグラチナート フェンネルの香り

・キタッラ ホタテヒモトマト煮込み セルフィーユ 焦がし玉ねぎ

・鴨赤ワイン煮込み 根セロリ 胡椒のレース

・デザート盛り合わせ

・カフェ

 

これで税込み3245円。どうなっているのだ。

 

高さ4メートルもの天井。席間隔もゆったりしており、他のテーブルが気になりません。ゆっくりお話できた。ホテルクォリティの家具と食器がしっかりしていて快適。

 

石のテーブルに和の美の食器。400年前の有田焼きのデザインを現代に蘇らせたそうです。外は緑の木々。食材は和と伊のフュージョン。思いっきり良い意味で個性的!

 

パンは自家製のルバン種。併設のパン屋さんもあり、あまりにも美味しいので買って帰りました。しっかり真面目に作った本格派のパンです。パンだけでも買いに来たい。

 

モルタデッラは、イタリア、エミリア・ロマーニャ州の州都ボローニャの伝統的なソーセージ。柔らかくプニプニのソーセージの下に、洋梨が隠れていました。本当は柿なんだけど、弱いアレルギーがあるので洋梨に変えていただきました。おかげさまで美味❤️

 

カリフラワーのズッパは、サフランの香りがプワーンと香って高級感ありあり。気分の上がるスープでした。

 

ポロ葱とサルシッチャのグラチナートは、言ってみりゃソーセージのグラタン。アツアツをハフハフしながら口に入れると、お肉の旨みがジュワーっと広がって幸せ😊

 

帆立のヒモのトマト煮込みと、焦がし玉ねぎのソースのキタッラは、帆立の旨みがトマトとパスタに絡まって濃厚。

 

鴨赤ワイン煮込みは、肉質柔らかくゼラチン質のプルプル感がまた心地良く、お肌がきれいになってしまいそう。胡椒の香りのレース(上に乗ってるアミアミ)がアクセントにちょうど良かったです。

 

最後のデザート盛り合わせは、なんとおかわり自由。ショートケーキといちごムースが特に美味しかったのでおかわり😋

 

あーー、よく食べた! 本当におなかいっぱい! 

 

しかも会話が弾む弾む。長い付き合いなので、一切忖度なく😆 楽しい本音トーク。なんだかとても励まされたし、お互いに自分の近未来が見えたような気がした。すごく現実的な話なのに、夢のように幸せな気持ちになれた。このメンツならではだわー。

 

今日はここを選んで本当に良かった。国立競技場駅の真上という超わかりやすいロケーションでもありますので、皆様に超オススメ。

 

高見シェフ、ごちそうさまでした! 

楽しい一日をありがとう😊

 

#千駄ヶ谷

#国立競技場

#ランチ

#イタリアン

#三井ガーデンホテル

#エボルタ

|

« 守半の海苔でしらす茶漬け。 | トップページ | ハプキチ150回記念✨チキンフリカッセ🐔 »