« ワジョレシピ。白菜と肉団子のクリームスープ🐷 | トップページ | サミット、明日リニューアルオープン😆 »

2021.11.09

西瓜糖壺とあまのせきや。

902969a1628043208c966d56aa67a1f1

コトさんと木代さんのライブを観てきました💜🎼🎹🎤 


わたしのインスタライブで相棒を務めてくれているコトさんは、西瓜糖壺(すいかとうこ)というユニットを木代Pと組んでいるのです。


木代Pは、わたしが所属するキシロフォンレコードのボス。この前アップしてもらった、「コーリングユー」のアレンジとレコーディングとミキシングをしてくださった方です。


ご覧くだされ!

https://youtu.be/t7h6sbHTHJI


ライブというものを観ること自体が、コロナ以来初めてでした。1年9ヶ月ぶりかな。コロナ前は週に1〜3回ぐらい色んなライブ観に行ってたのにね。


感染症対策バッチリで、元通りというわけにはいかなかったのですが、ライブの楽しさを思い出させてもらえました。  


ああ、こういう感じだったよなーって。わたしは小さいライブハウスだと割と演者の人に話しかけたりするタイプなんすよ。そんなことも忘れてました。


ステージの上と客席と。限りなく近い心の距離を感じる演奏でした。まさに今、ここで生きている人間の感情がそこにありました。手で掴み取れそうなほど生々しい。これが音楽の感動ってやつだ。


西瓜糖壺はまだ新しいユニットなんですが、既にスタイルを確立していてすごかった。


コトさんは人前で歌うようになってまだ2年ぐらいなんだけど、コトさんにしかできない表現をはっきりとご自身で把握していて、こういう人をボーカリストというのだよなと思った。


体全身で歌ってて、声の先に感情と景色が見えて、何を伝えたいのかが自分でよく見えていて、優しく押し付けずに伝えてくれる歌。なんて素晴らしいんでしょう。なかなかこれはできないよ。


コトさんは良いボーカリストだなあと、友情抜きで純粋にそう思った。少し嫉妬した。


木代Pは存在そのものが音楽です。強くて優しくて、しなやかで頑固。この世のすべての美醜や感情を飲み込んで、芸術に昇華させる人。たった一人の弾き語りで、違う場所へ連れて行かれた。


前にも書いたけど、わたしは木代Pの単なるファンだったんです。それがコトさんのご紹介で、一緒に音楽を作っていただけるようになり、本当に幸せだなと思っています。


そして今夜は、「あまのせきや」さんも登場!


あまのせきやさんは、キシロフォンレコードのレーベル仲間です😊 音楽歴で言えば、あませきさんが完全に先輩!


あまのさんが女性で、せきやさんが男性。アコースティックギターのデュオで、お二人とも歌います。アメリカンフォーク、ブルース、ジャズ方面の音楽です。


普段はわたし、あまりそちら方面の曲は聴かないのですが、あませきさんはすごく良いんですよね。一曲一曲に真実味があって、心が震えます。


あませきさんの「a maze of luv」という曲が好きすぎて、個人的に練習して歌えるようになったんですよ。それをコトさんと木代Pとあまのさんに無理やり送りつけて聴いてもらったんす。


そしたら「ワジョさんにとって新境地といえるボーカルスタイルですね」「今までのワジョさんと別の面をこの曲が引き出してくれた感じ」などなど、かなりほめてもらえたんですよね。


ほめてもらえてすごく嬉しかったし、全くおっしゃる通りで、わたしにとって新しいスタイルが生まれたことを自分でも実感しました。


いつかカバーさせていただきたいです! いやもう、次のわたしのライブでぜひ! まだ決まってないけど!


あませきさんのアメイズ

https://youtu.be/b3axTzEpQm0


心の収穫多い一日でした。木代さん、コトさん、あまのさん、せきやさん、ありがとうございます。


それにしても、写真のコトさんかわいいですな❤️


#西瓜糖壺

#あまのせきや

#キシロフォン

#音楽

|

« ワジョレシピ。白菜と肉団子のクリームスープ🐷 | トップページ | サミット、明日リニューアルオープン😆 »