« 追悼ポンタさん。 | トップページ | 菜の花ごはん、ふんわりたまごのせ。 »

2021.04.05

日本人の99%はホタテを焼き過ぎ。

78194bae64f44eeeabca624d3442a92e

ホタテのバター焼きを作りました🏝


今回は特に、テクニックに注目したいお料理です👩‍🍳 おそらく日本人の99%はホタテを焼きすぎている❗️という事実にハッとなさることと思います😊


わたしも相当焼きすぎていましたね。たったこれだけの手間で、きちんと熱の通ったプリプリのホタテバター焼きができるなんて、自力では一生たどり着けなかったですね😅


すごく美味しくできた❣️ 


しかし、焼き目がシェフの仕上がりとちょっと違うような気が❓


調べたら、ホタテには裏表があって、ふっくらとふくらんでいるほうが表なんだそうです。そっちを焼き目にしなくてはいけなかったな。反省。


てことは、わたしは3個あるホタテを驚異的な確率で全部裏から焼いてしまったわけか🤔 それはそれですごい😆


いつもホタテ焼きすぎのわたしは、両面ともジャンジャン焼いてたから、ホタテの裏表なんて気がついてなかったです。ヤバイ。


今度はオモテ面をちゃんと焼いてみようと思います😊


───────────


★ホタテのバター焼き

レシピ:日本橋ラボンヌターブル中村和成シェフ


作り方動画

https://www.instagram.com/tv/CMesaOqgCqx/?igshid=jwo5a24gkxz5


〈材料〉

アスパラ 1本

ホタテ 1個

塩 

バター 15g

サラダ油

お好みで醤油(なくていい)


〈作り方〉

・アスパラの下3分の1の皮をピーラーでむく。

・アスパラをフライパンに入る長さに切る。半分で大丈夫そう。

・ホタテはまわりのヒモだけ取り除き、貝柱の外側の白いところは残す。

・最大のポイントとして、焼くときに塩をしない。塩をするとカリッとしなくなってしまうので。

・フライパンを強火で熱し、サラダ油をしく。バターは焼いた後に使うので、ここでは入れないで。

・サラダ油が十分に熱くなったらホタテのオモテ面(ふっくらしてるほう)を下にして入れる。そのまま2分間、絶対動かさない。油が足りなくなってきたら少し足す。

・ホタテを焼き始めてから1分経ったら、アスパラもそこへ入れて焼く。アスパラも動かさない。

・2分経ったらアスパラを裏返す。ヘラでホタテの焼き目をはがして裏返す。裏返して10秒でホタテをバットに上げる。

・アスパラの裏側も、ほんの数十秒で焼ける。塩をしてバットに上げる。

・フライパンに残った油を捨てる。ホタテの焼き跡の軽い焦げ目は残す。

・焦げ目に水を20gぐらいかける。その水で旨みをこそげ落とし、沸騰がおさまってきたら、焦げないように火を遠ざけながらバターを入れる。

・一瞬、火にかけてまぜる。

・お皿にホタテとアスパラをよそり、ホタテに塩をする。

・バットに残ったジュをバターソースのフライパンに加える。

・テーブルスプーンでバターソースをホタテとアスパラの上にグルグルまわしかける。

・完成!


#ハプニングキッチン 

#ホタテのバター焼き

#アスパラ 

#バターソース

#ホタテの裏表

|

« 追悼ポンタさん。 | トップページ | 菜の花ごはん、ふんわりたまごのせ。 »