« 母直伝の鶏団子鍋。 | トップページ | ハプキチ名作劇場、塩昆布レタスチャーハン。 »

2020.11.20

自由が丘の物価と大森の物価。

1e3911f56e1a4640925c4f73a45090ec

おおおおお! やったぜ‼️ 家の目の前のサミットストアにハーブコーナーが出来てた🌿🌿🌿🌿🌿 ハーブが売ってないのが大きな悩みだったので、かなり嬉しい😍


しかも安い〜🤑 どれでも138円。自由が丘では198円でしたわよ。考えてみれば、ルッコラも自由が丘では倍ぐらいの値段だった気が。


やっぱり大森は物価が安くて住みやすいなあ。いや、自由が丘が高級住宅街過ぎるのか。体感的に、大森の物価は3割〜5割安ぐらいに感じるのです。


思えば約20年前、初めて自由が丘のほうに引っ越してザ・ガーデンに行ったら、キャベツが500円で売っていて超絶驚いたものです。干物は千円ぐらいするし、ステーキ肉は普通の肉でも2〜3千円。


人間というのは怖ろしいもので、すっかりそれに慣れてしまっていました。


大森に帰ってきて、本来キャベツは200円ぐらいだし、干物は300円ぐらいで、ステーキは安けりゃ500円、良い肉で千円ぐらいだったことを思い出しました。かなり助かってます。


弟曰く、サミットは高くも安くもなくて普通の値段なんだそうで。OKなんかもっと安いし、川崎のほうに行くと更に安いロピアってとこがあるらしくて、「そんなとこ行ったらお姉さんはブっ倒れますよ」と言われた。ちょっとブッ倒れてみたいものです。


わたしがサミットで売ってほしいのは、あとは輸入物のチーズ各種だけですね。それさえあればもう生きていける。


レストランがないもんで、外食が減って寂しくなるかと思いきゃ、自炊が楽しくてしょうがないし、サミットが目の前にあってストレスゼロです。


やっぱりどうしても自由が丘じゃないとだめだなあと思うのは、パンとケーキと焼き菓子とカフェ文化ですわ。「なんというレベルの高いパンとケーキが揃っている町なのだ❗️」と、今更ながら思い知った感じです。


大森のカフェは駅の方に行けばいくつかあるけれど、自由が丘みたいに何時間も長居して、食事したりお茶飲んだりしながら英語の勉強できる場所はないんですよね。まだ見つけてないだけかな?


それと、自由が丘は町医者のレベルが圧倒的に高い。保険診療でも、的確でスムースな診療を受けられます。だからクリニックは今でも自由が丘に通ってるんです。こちらのクリニックはいい先生がいても混み過ぎ。


と、どちらも良い面、悪い面ありますが、今は大森にいて、わたしはとても幸せです😊 


大森に引っ越してから、「雰囲気明るくなりましたね〜」「なんだか楽そうな顔してるよ」「ホッとしてるのがよくわかるわ」とよく言われます。まさにそんな気分。


地元って気楽でいいですね。逆に、自由が丘に行くのがつらくなるかなあという心配もしていましたが、そんなことも全然なくて、楽しい気持ちで遊びに行けてます。月に2〜3回ぐらいは行ってるんですよ。


そしてわたしはなぜか前より少し早く起きられるようになり、不眠症も改善されつつある。このまま睡眠時間を確保できれば、ますます健康になるでしょうね。


なんていうか、今のわたしはヘルシーです。目覚ましをかけずに自然と起きて、仕事して、買ってきたばかりの新鮮な材料で美味しいものを作って食べて、徒歩2分の実家で家族と話し、大笑いして、音楽を聴いて、ゆっくりお風呂に入って寝る。人間らしい生活だと思う。


願わくばもっと勉強の時間を確保したいのですが、それは追い追い考えます😆


激動の引っ越し時期、身近な友人たちには結構心配をかけてしまいました。あまりにも突然バタバタと引っ越していったので、挨拶もろくにできなくて。


おかげさまで精神的にも住環境的にもだいぶ落ち着きました。あのときはすみません。もう大丈夫です。ありがとうございます😊 また自由が丘で会いましょう❣️


#大森

#自由が丘

#引っ越し

#心境の変化

#健康的な毎日

|

« 母直伝の鶏団子鍋。 | トップページ | ハプキチ名作劇場、塩昆布レタスチャーハン。 »