« ほぼ薬味。鶏丼2回目。 | トップページ | 博多大東園のモツ鍋おとりよせ。 »

2020.06.01

新店。ねこねこチーズケーキ。

Ca9ba1e92c3544309e42bd9f6cb09d74

自由が丘に昨日オープンしたチーズケーキ屋さんに行ってきました。「ねこねこチーズケーキ」っていう名前です。


その名の通り、ねこの形のチーズケーキを売っています。お味はベイクドチーズケーキのみの1種類。


ほか、にくきゅうマドレーヌ、ねこねこクッキー、一人用サイズのチーズパイもありました。


わたしはチーズケーキとクッキーとマドレーヌを購入。幸いにも行列はしていませんでした。通販で買うと1ヶ月待ちらしいです。


しかも通販だと一個3400円(送料込み)なんだけど、店頭では1944円で売ってます。なんとなくおトク感。


直径11cmなので、大きくはないです。割と高さがあり、しっかり食べた感じはします。甘さがギリギリまで抑えられていて、チーズの味をナチュラルに味わう方向性。これがなかなか良い。


「チーズの王様」と呼ばれる白カビチーズ「ブリー・ド・モー」を使用してるという話。ブリーチーズのことですかね? 


言われてみれば確かに、ブリーチーズみたいなサラッとしたミルク感がありましたよ。ブリーチーズって王様だったの? まあ確かに美味しい。


ベイクドチーズケーキですが、中心部はかなり柔らかくてレアレアな食感。趣味のいいお味だと思います。ギフトとしても格がある。


上にたっぷりとアプリコットジャムが乗っていて、その味も手作りっぽくて味わい深い。アプリコットジャムのほどよい酸味と甘みが、チーズケーキのサラッとしたナチュラル感とよく合っています。


質感は軽いわけではなく、どちらかというとズッシリ詰まっており、風味の軽やかさをじっくり時間をかけて味わうのが良さげです。


このお店、大人気のブーランジェリー「バゲットラビット」の同じ建物の隣同士にあり、その関係性を調べてみたら、親会社が同じでした。


名古屋のオールハーツカンパニーという会社が運営していて、同じ傘下にはマジカルチョコリングで有名なアンティークや、なめらかプリンのパステル、最近話題のねこねこ食パンもありました。そういうことなんですね。


さっき定休日を確認するためにレシートに書いてある番号に電話したら、バゲットラビットさんが出た。ちゃんと教えてくれました。年中無休、9時から19時だそうです。


今気がついたのですが、バゲットラビットもいつの間にか年中無休になってますね。行列がさばききれなくて週休2日だった頃よりは落ち着いたようです。それでもお客さんはいつもいっぱい。


バゲラビでブールを買って、ねこねこでチーズケーキ買って帰ったら、しばらく幸せになれます。


あっ、クッキーとマドレーヌも美味しかったです。マドレーヌは特に、しっとり感があって良かった。袋入りのお菓子独特の変な風味もしなくて優秀。クッキーは箱がかわいい。


自分でもまた食べたいし、ここぞという盛り上がりを提供したいときのギフトにも活用したいチーズケーキですね。


#チーズケーキ

#スイーツ

#自由が丘

#ねこ

|

« ほぼ薬味。鶏丼2回目。 | トップページ | 博多大東園のモツ鍋おとりよせ。 »