« 手作りサルシッチャで、きのこクリームパスタ。 | トップページ | 銀座に志かわ自由が丘店の食パン。 »

2020.06.01

激うまゴーヤチャンプルー。

25be2925a03242b1ab2eb48cc37117ab

ゴーヤチャンプルーできました❣️


何これスンゴイ、うんまっっ🤣 シンプル素材でバカウマちゃん。シェフの予告通り、ゴーヤの苦味が旨みになってます🤤


確かに苦いんだけど、箸が止まらないぐらい麻薬的な旨み。この味ならお子さんも夢中になると思います。


あと、油をけっこう使っているのに全然油っぽくないんです。調理の手順とタイミングですかね。


わたしも昔、ソーミンチャンプルーやゴーヤチャンプルーを自己流で作ったことありますけど、ムダに油っぽくて味に深みのない、つまらない味になっちゃってました。


「何か沖縄の秘密のスパイスを使わないとダメなのかも」とか思ったりして。そんなのなかったよ。醤油と塩だけで美味しくなったよ。


ライブ動画でシェフの手さばきとタイミングを見て、覚えてるうちに実践で復習❗️ これが美味しくなる秘訣ですね。


ひょっとしてこれすき焼きより美味しいんじゃないかって思うぐらい美味しかったです🐷


夏にぴったりな感じ。リピ決定。


────────────────────


★ゴーヤチャンプルー

レシピ:日本橋ラボンヌターブル中村和成シェフ


<材料>

ゴーヤ 1本

木綿豆腐 1丁

玉ねぎ 4分の1個

豚肉 100g

たまご 2個

かつおぶし

醤油 小さじ1

太白胡麻油


<作り方>

・ゴーヤをタテ半分に切る。タネと白い部分をスプーンでこそげとる。2ミリぐらいの薄切りにする。

・切ったゴーヤをボウルに入れて塩をふり、軽くもみこむ。しばらく放置。

・玉ねぎを三段階にバラして5ミリ幅で斜めに互い違いに小さい魚みたいな形に切る。これぞ中村切り。

・豆腐を5cm角ぐらいに切る。

・ボウルにたまご二つを割って少し塩をして、まぜる。

・さっきのゴーヤを軽く洗ってザルに上げる。

・フライパンに太白胡麻油多めにしく。豆腐を並べてこうばしく焼く。裏返して反対面もカリッと焼く。焼けたらバットに上げる。

・そのままのフライパンで豚肉をサッと焼く。塩をする。大体火が通ったらバットに上げる。赤いところが少し残ってていい。

・フライパンに玉ねぎとゴーヤを入れて塩をする。油を追加する。強火で炒める。ゴーヤの食感が失われないうちにバットに上げる。

・フライパンを一度洗ってから、多めの太白胡麻油でたまごをゆるく焼く。サラッと焼いてすぐバットに上げる。

・フライパンにゴーヤと玉ねぎと豆腐と豚肉を入れて一気に加熱する。たまごはあとで。

・鍋肌から醤油小さじ1を入れて回す。

・火を止めてから、さっき焼いたたまごを入れてひとふりする。

・お皿に盛り付ける。

・かつおぶしをドバッとかける。できあがり!


#おうちごはん

#シェフのレシピ

#ゴーヤチャンプルー

|

« 手作りサルシッチャで、きのこクリームパスタ。 | トップページ | 銀座に志かわ自由が丘店の食パン。 »