« 薬味モリモリ鶏レバー丼。 | トップページ | 鎌倉五郎の半月。 »

2020.06.01

基本のペペロンチーノ🌶

7db0d92fc67b4226ad530f566981f22b


基本に帰ってペペロンチーノ。今日はとても美味しくて失敗のないペペロンチーノの作り方を教わりました。


わたしが今までに失敗した回数が最も多いパスタがペペロンチーノだと思います。結果的にそれなりに上手くできるに至ったのですが、更にその上をいくペペロンチーノに出会いました❗️


やっぱりプロの火の入れ方は素晴らしいね。素人がどんなに研究しても追いつかん。


おかげさまでホクホクの新にんにくの香りが、オイルにもパスタにもしっかり絡まる最高のペペロンチーノになりました😊


おかずも作りたかったんで、プーレソテーポムリヨネーズを同時に制作。確かこれは、わたしが最初に作った中村シェフレシピ。懐かしい。でもまだ2ヶ月も経ってないわよ。


その頃は手間のかかる料理だと思ってたけど、今はわかりやすい料理のように感じる。成長ぶりめざましい。


特にじゃがいもと玉ねぎの部分が前に作ったときより美味しくできるようになった気がする。理由はわからない。どうしたら美味しくなるか、よく感じて、よく考えるようになったのかもしれない。


プーレソテーポムリヨネーズの作り方はこちら。

https://www.facebook.com/100002091553806/posts/2951320378280985/?d=n


ペペロンチーノはこちらで〜す🌶🌶🌶


───────────────────


★ペペロンチーノ

レシピ:日本橋ラボンヌターブル中村和成シェフ


作り方動画

https://www.instagram.com/tv/CApVgPNAosE/?igshid=q53i1bdz0il6


〈材料〉

新にんにく 20g(大2かけぐらい)

パスタ 80g

唐辛子 1本

オリーブオイル 15g

お湯1.5リットル

お湯用の塩15g


〈作り方〉

・お湯を沸騰させて、1%の塩を入れる。

・パスタを投入。

・新にんにくをやや厚めにスライスする。1.5ミリぐらい。ホクホクした食感のある具になるイメージ。

・フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、焦がさないようにじっくり火を入れる。フライパンを傾けて、すみっこで煮るような感じ。

・オイルが一度沸いたら火を切る。余熱で火を通す。火が収まったら再度火をつける。そこで輪切り唐辛子を入れる。ニンニクをトングでマッサージする。また沸いたら火を消す。低温調理のニンニクバージョン。ニンニクを見守ってあげる。

・うっすら焦げてるところもあれば白いところもあるようなムラのある仕上がりにする。

・パスタが茹で上がったら、パスタをトングでつかんでザルにあげる。茹で湯を鍋にそのまま残す。

・強火にしてフライパンに茹で湯をおたま一杯入れて鍋を軽くゆすり乳化させてから、パスタを投入。全体の乳化を目指してフライパンを煽る。水分がなくなったら茹で湯を追加する。

・乳化したら完成。乳化イコール油分と水分がきれいに混ざってる状態ってだけなので、難しく考えなくていい。


#シェフのレシピ

#おうちごはん

#ペペロンチーノ


|

« 薬味モリモリ鶏レバー丼。 | トップページ | 鎌倉五郎の半月。 »