« 手作りタルタルソースでスズキのフィッシュカツサンド。 | トップページ | ハプニングキッチン50回記念梅ごはん。 »

2020.06.01

スズキとヤングコーンのベニエ。

29a4f32e1c044c41b27fbf17a8ae78cf

スズキとヤングコーンのベニエを作りました。


昨日のスズキサンドのときのスズキとタルタルソースの応用編。


ベニエは簡単に言うとフランスの揚げ物。昔、日本でもけっこう流行ったと思う。あのときは生地だけ揚げたやつに砂糖とかフルーツソースかけて食べてた気がする。


だからスイーツかと思ってたんだけど、魚や野菜を揚げても美味しいって初めて知りました。それに相応しい、すっごく簡単で素敵なトマトソースも教えてもらいました♪


アツアツホクホクのベニエに、キーンと冷たいトマトソース🍅❄️ 美味しいに決まってますよ❣️


生地があまったんで、生地だけ揚げて粉糖をふりかけて食べました。なぜかちょっと硬くなってしまった。ベーキングパウダーと炭酸水が足りなかったかな? でも美味しかったです。


スズキとヤングコーンはいい感じに揚がってた。そうか、もっと厚みのある形で揚げれば良かったのかも。今ちょっと厚いところ食べたらスイーツの味だった。


研究してまたやってみよう。


────────────────────


★スズキのベニエ、ミニトマト、セロリ、新玉ねぎの冷たいソース

レシピ:日本橋ラボンヌターブル中村和成シェフ


作り方動画

https://www.instagram.com/tv/CAha2Ong41I/?igshid=1rkkgjn82gb1w


〈材料〉

スズキ 4分の1身

揚げたい魚介や野菜なんでもOK サーモンや鱈、海老、牡蠣、空豆、いんげんなどオススメ。

ミニトマト 100g

セロリ 7cm

新玉ねぎ 10g

赤ワインビネガー

タバスコ

コーンスターチ 60g

薄力粉 60g

ベーキングパウダー 6g

太白胡麻油 10g

パルメザンチーズ 10g

たまご 1個

ビールまたは炭酸水 120g

サラダ油 揚げ物用の量


〈作り方〉

・スズキは皮を熱して脂をとかしてベロンとむく方法もある。包丁で皮をはぐには、皮のはじっこをキッチンペーパーでつかんで、皮目を下にして包丁を滑り込ませて身と切り離す。

・ふたくちサイズに切る。切り身を横長に置いて、2cm幅ぐらいでまっすぐ切る。

・トマトの冷たいソースを作る。セロリを1ミリ角ぐらいのみじん切りにする。

・新玉ねぎは半分にしたときの断面を1ミリぐらいに薄く切り取り、それをみじん切りにする。軽く塩をする。

・ミニトマトを木っ端みじんにする。スライスしてから包丁で叩く。トマトをつぶして水分を出したい。かなりビシャビシャになるまでつぶしまくる。

・セロリ、新玉ねぎ、ミニトマトをボウルに入れて、赤ワインビネガー(5gぐらい?)とタバスコ2滴を加える。冷凍庫で冷やす。

・ベニエの生地を作る。ボウルに全卵をといて、コーンスターチ60g、薄力粉60g、ベーキングパウダー6g、太白胡麻油10g、パルメザンチーズ10gを入れて軽く半分ぐらいまぜる。この段階ではまざりきらなくてダマやムラがあってもいい。

・ビールまたは炭酸水120gを加えて泡立て器でよく混ぜる。120gで多いかもしれないので様子を見ながら加える。

・魚や野菜を生地に投入して絡ませる。

・180度の揚げ油に入れてカリッとするまで揚げる。1〜2分ぐらい。空気をたくさん含むので上下を転がしながら揚げる。天かすも使えるのでとっておく。

・揚がったらバットに上げて、塩をふる。

・揚げたてをお皿によそる。冷え冷えのトマトソースを別皿によそり、ベニエにつけて一緒に食べる。


#おうちごはん

#シェフのレシピ

#ベニエ

#トマト

|

« 手作りタルタルソースでスズキのフィッシュカツサンド。 | トップページ | ハプニングキッチン50回記念梅ごはん。 »