« 瀬戸内コラトゥーラでオイルサーディンパスタ。 | トップページ | グリーンアスパラのビスマルク。 »

2020.05.12

マスカルポーネと手作りマーマレードのどら焼き。

A71426bdb1984bb48379871b19c43027


どら焼き作りました❣️


中身はあんこじゃなくて、マスカルポーネと手作りママレードです🍊 オシャレすぎ😍


どら焼きの皮は焼くのが難しい。なかなか同じ大きさにならないし、同じ色にもなりにくい。わたしホットケーキ焼くのは得意なんで、同じ要領でできるかと思ったらそうでもなかった。


一応、失敗はしませんでした🙆‍♀️ ちゃんと美味しくできた。


マーマレードもすごくフレッシュな果実感で最高。多めに作って良かったです。パンにも塗れる。今回はネーブルオレンジで作りましたよ。


────────────────────


★どら焼き

レシピ:日本橋ラボンヌターブル中村和成シェフ


〈材料〉

薄力粉 70g

ベーキングパウダー 5g

卵 1個

はちみつ 10g

みりん 10g

水 30g

砂糖 35g

太白白胡麻油 5g

甘夏などの柑橘類 1個

オレンジを使うときはレモン果汁も加える

果物の3分の1量の砂糖

マスカルポーネ


〈作り方〉

・全卵1個、太白胡麻油5g、はちみつ10g、みりん10g、水30g、砂糖35g、ボウルに入れて泡立て器までぜる。鉄っぽい味にならないように気をつけて。

・上のがまざったら薄力粉70gとベーキングパウダー 5gを入れて泡立て器で更にまぜる。

・ラップしてボウルのまま30分間常温で放置する。

・マーマレード作る。甘夏をよく洗う。

・甘夏の上下を落とす。皮をむく。その皮も半分の量、使う。皮は大事。

・皮の裏の白いところは苦みがあるので普通にむいて捨てていい。

・使うほうの皮の裏の白いところも包丁でそいで、オレンジ色の皮のところを薄く残す。

・皮をすごく細く切る。

・甘夏の身を包丁ではずす。

・残った袋も使う。芯の部分は使わず、柔らかい袋の部分だけ細かくみじん切り。

・身は加熱すると勝手にほぐれるのでそのまま入れる。タネをはずしながら入れる。

・甘夏の3分の1の量の砂糖を入れる。甘夏が150gなら砂糖は50g。

・鍋に甘夏と砂糖を入れて、強火で沸かしたらフタをしてすぐ弱火。8分ぐらい煮る。

・どら焼きの皮を焼く。フライパンに油をしく。テフロン推奨。

・生地がモッタリしてるかどうか確認する。

・おたまでフライパンに生地を落としてゆっくり焼く。ホットケーキと同じ要領で。

・甘夏、タネが入ってたらはずして、ペクチンでとろーっとしてきたら完成。まわりに水分がジョワワンとあるぐらいがいい。水分少ないと冷蔵庫に入れたときすぐかたくなってしまう。甘夏の入ったボウルを氷で冷やしてある程度かためる。

・どら焼き生地にマスカルポーネを塗り、その上にマーマレードを塗る。もう一枚の皮ではさんで完成。


#お菓子作り

#シェフのレシピ

#どら焼き

|

« 瀬戸内コラトゥーラでオイルサーディンパスタ。 | トップページ | グリーンアスパラのビスマルク。 »