« 我が家でお手軽フルコース。 | トップページ | 言い訳よバヨウナラ。 »

2020.05.12

アヒージョとナンを作ってみた。

A65c9d9f881c4071b87d4c7ee605807d

アヒージョとナンを作りました。


スペイン料理とインド料理の思いがけないマッチング❗️ 


ナンにローズマリーを入れることで、だいぶ歩み寄れる関係性になりました。ひょっとして材料は、フォカッチャとほぼ同じかもしれません。


生地を寝かさずすぐ作れるので簡単でした。形を整えるのがかなり難しくて、ナンとはほど遠い見た目になってしまった。味は美味しかったです😋


せっかく初めてナンを焼くなら、自分で作ったキーマカレーと一緒に食べてみたいと思い、そちらも冷凍庫から出してスタンバイ。


当然ながら、カレーにも最高に合ってました😆  感動的。


ナンを作るときヨーグルトが中途半端に余ったんで、ついでにライタも作成。ヨーグルトにキュウリ、プチトマト、ミント、塩をまぜるだけ。うまくできた。


アヒージョはシェフのレシピにプラスして、タコと人参とパンチェッタも入れました。美味しかった〜! 


「団子とかよっぽど合わないものじゃなきゃなんでも入れていい」とおっしゃってました。心強い。


今までアヒージョを作っても、「なんかお店で食べるのよりもパンチが効いてないんだよな〜」と、常に感じていました。


今日わかった。ニンニクの切り方と量ですね。ていうか切らないでつぶしただけで丸ごと入れましたねシェフは。今までみじん切りで入れてたし、使ってる量も4分の1以下でした。


ニンニクは包丁の柄のほうでやると思い切り潰せるということも自ら発見しました。


間違えて先にボウルにローズマリーを入れてしまいました。本当はフライパンで焼き始めてから上に乗せるみたい。特に味は問題なかったけど、上に乗せたほうが見た目がフォカッチャみたいになってきれいだと思います。


勉強になります。いつもありがとうございます。


───────────────────


★椎茸とジャガイモのアヒージョ

ローズマリー風味のナン

レシピ:日本橋ルボンヌターブル中村和成シェフ

BGM ノスニジャ


<アヒージョの材料>2〜3人分かな

*全体的に自分の好きな量で加減してよい

ニンニク 50g 15粒ぐらい?

オリーブオイル 結構な量

鷹の爪 2本

塩 多め

椎茸 大4個

ジャガイモ 1個

ほかにタコ、エビ、ツブ貝、ブロッコリーなど入れると更に豪華になる。


<ナンの材料>小さめ2枚分

強力粉 60g

薄力粉 30g

重曹またはベーキングパウダー 小さじ1

ヨーグルト 70g

オリーブオイル 少し

塩 少し

砂糖 少し

ローズマリー 適量


<作り方>

・皮をむいたニンニクを包丁のハラでつぶす。

・鍋にニンニクを入れてオリーブオイルをつかるほど入れる。

・とうがらしをラフに大きく切って入れる。種は抜く。

・じゃがいも(キタアカリなど)皮つきで大きめに乱切り。すぐ鍋に入れる。皮を剥かないで!

・塩を多めにパラパラっと入れる。

・点火してフタをする。中火〜弱火でフツフツ沸き続ける感じにする。

・しいたけ、軸も使う。軸に升目型に包丁を入れる。軸の硬さが中和されて、見た目がクラゲみたいになってかわいい。©️ラボンヌカズシェフ

・タコも入れると美味しい。

・じゃがいもが柔らかくなったらブロッコリー入れるといい。

・ときどきかきまぜる。

・全体的に柔らかくなったら完成。


・ナンを作る。ボウルに、強力粉60g、薄力粉30g、塩、重曹小さじ1(ベーキングパウダーなら気持ち少なめに)、ヨーグルト70gを入れて手でまぜる。まとまってきたら練らなくていい。けっこうシャバシャバな生地です。練ると手についてしまう。

・手に打ち粉(小麦粉)をつけて、ナンの形に成形する。

・フライパンを数秒間空焚きして、ナンを入れて弱火でじっくり焼く。オイルは何もしかずに焼く。

・焼いている間に上の面にローズマリーをパラパラ散らす。

・こんがり焼けたら裏返す。

・両面焼けたら完成。


#おうちごはん

#シェフのレシピ

|

« 我が家でお手軽フルコース。 | トップページ | 言い訳よバヨウナラ。 »