« マスカルポーネと手作りマーマレードのどら焼き。 | トップページ | 結局電子レンジの誘惑にも勝てず。 »

2020.05.12

グリーンアスパラのビスマルク。

C0b1424f6eda4b09b072f1617ff4f47a


さっきのどら焼きはおやつ。夜はグリーンアスパラガスのビスマルクを作りました。


夜7時からのインスタライブで、アスパラ生産者ジェットファームの長谷川さんが、真っ暗な畑の中でライトを当ててゲスト出演するという、しかも畑の真ん中で宮木さんと同時にビスマルクを料理するというアクロバティックな展開😆


今日も楽しかった。美味しいものを作る人も生産する人も、皆さんキャラが素敵すぎる😍 宮木さんのまわりの方たちは、魅力的な人ばかりですね。


ジェットファームさんのアスパラは、モンドで何度かいただいています。アスパラ自体の味が強く出ていて、スゴイ生命力でした! 


今回はスーパーで買った普通のアスパラですが、バターを贅沢に使う作り方が非常にプロ仕様で革命的。とても美味しくできました❤️


片面しか焼かないことで、アスパラにサクサク感が残せて大成功。たまごのアロゼもうまくいきました。どんなもんや。


────────────────────


★グリーンアスパラガスのビスマルク

レシピ:自由が丘モンド宮木康彦シェフ


〈材料〉

グリーンアスパラガス  3本

卵 1個

バター(できれば無塩)

アンチョビ(チューブでもフィレでも)

パルミジャーノ

黒胡椒


アスパラガスはジェットファームさんが超オススメ。https://jetfarm.jp


〈作り方〉

・アスパラを真ん中で切って上下二等分にする。根元は1cm切り捨てて、根に近い部分3cmぐらい皮剥き器でむく。

・アスパラにオイルと塩をふって5分ほど放置する。

・アスパラをバターで焼く。強火で片面だけ焼いて、動かさない。焦げ目がつくまで焼く。反対面は生のままでいい。最後にグルっとフライパンの中で一回転だけさせて、お皿によそる。

・残ったバターは処理して、フライパンをキッチンペーパーで拭く。

・新たにバターをフライパンに多めに入れて強火で温める。

・バターが泡立ってるところに全卵を投下。スプーンでバターを繰り返し卵黄にかけ続ける。(アロゼってやつ)

・たまごが半熟ぐらいまで火が通ったらアスパラの横によそる。

・フライパンに残ったバターをまた処理する。キッチンペーパーで拭く。

・また新たにバターをフライパンに入れて、アンチョビも加えて火を通す。アンチョビではなくコラトゥーラでも美味しい。卵一個に対して美味しそうに感じる量のアンチョビorコラトゥーラを入れる。

・お皿のアスパラと卵にアンチョビバターソースをかける。

・削ったパルミジャーノと黒胡椒をかけて完成。

・お皿の上でたまごをグジャグジャにして、それをソースにしてアスパラに絡めて食べると美味しい。


#おうちごはん

#シェフのレシピ

#アスパラガス


|

« マスカルポーネと手作りマーマレードのどら焼き。 | トップページ | 結局電子レンジの誘惑にも勝てず。 »