« レモンパクチーソース万能説。 | トップページ | 同時に完成。ポトフとバーニャカウダ。 »

2020.05.12

料理以外もやってます😆

3ebdccde95cb4379bb1cce4c8a01f44d

最近手相のお客様が戻ってきてくれて嬉しい手相カウンセラーのわたしです。こんばんは。


たまには料理以外のことも書いておかないと、本当に料理しかしてないと思われそうじゃないすか。そんなことないんで!! 


仕事もしてるし勉強もしてるし、昨日なんて自宅で歌のレコーディングもしちゃったよ!


オーディオインターフェース持ってて良かった。今この状況で、宅録する人が増えててオーディオインターフェースが品薄なんですってよ。そんなところにまで影響が。


さてところで今日は、中村シェフのレシピで冷製コーンスープを作りました。主食はひそかに冷凍しておいたモンドのミートソースです🍝


あああ、この組み合わせ! ザ・ベスト!


中村シェフのコーンスープ、材料はとうもろこし、太白胡麻油、塩、水だけ。思わず玉ねぎや牛乳や生クリームを入れたくなるところを、ぐっと堪えるとこの味に出会える!!!!


もうね、100%とうもろこしですよ。とうもろこし食べてるみたい。たったこれだけの材料で、素材の旨味がバッツーンと増強されてるんです。あなたも食べたら驚きます。


たぶん太白胡麻油が鍵ですね。素材の味を邪魔しない。それでいて陰ながらオイルの力でぐっと旨味を底上げしてくれる。影の立役者ってこういうことか。


ちなみに、コーン缶で作るのは御法度。今こそとうもろこしの美味しい季節。必ず新鮮なコーンで作ってください。


シェフいわく、「この世にコーンの缶詰というものは存在してないと考えていただいて大丈夫です😊」だそうです。名言キタ。


本当に毎日名言連発で楽しいんですよ。皆さんも見ましょう。

https://instagram.com/kazunari_labonnetable


そしてモンドのミートソースは、究極の理想のミートソースの具現化であった。


商品名でいうと「6種類のお肉を使ったミートソース」ってやつ。千円。この量なら2人前は作れる。モンドのミートソースが一人前500円て何かの間違いでは!?


真正面から肉を味わえる、変なクセのない、トマトの煮込みっぷりもハンパなく、すごい手間暇かかってるに違いないのにくどくなく、食後の軽快感、明るい気持ちになれる感覚、終わりを知らず。すごい表現力を持つミートソースです。


素人がゆでたスパゲティーがこんな味になるなんてねえ。逆に今までどうしてこういうミートソースが商品化されなかったのかしら。永遠に売ってほしい。


モンドさん惣菜加工免許取得したから5月7日から全国発送できるようになるみたい。またお知らせします。


────────────────────


★とうもろこしの冷製スープ🌽

レシピ:日本橋ラボンヌターブル中村和成シェフ


〈材料〉

とうもろこし

太白胡麻油


〈作り方〉

・とうもろこし、1列だけ包丁で切り取り、残りは指でグワシッと掴んで倒すと1列ずつ取れる。

・とうもろこし200gなら40g(20%)の太白胡麻油を鍋に入れる。

・油を強火で熱して、とうもろこしを少し焦げ気味ぐらいまで炒める。

・炒まってきたら、ひたひたぐらいの水を入れる。200gぐらい?

・3〜4分煮たら、ハンドブレンダーでつぶす。5分ぐらいしつこくつぶす。完全にピューレになるまで。またはハンドブレンダーの工程抜きに最初からミキサーにかける。

・ピューレができたら、少しずつ水を入れてのばす。水100gぐらいずつ。好みの濃度になったら塩をふる。

・ハンドブレンダーでさらにつぶす。最後にミキサーで細かくする。

・氷が入ってるボウルに、コーンスープの入ったボウルを重ねて冷やす。完成。


#おうちごはん

#シェフのレシピ

#とうもろこし

#ミートソース

|

« レモンパクチーソース万能説。 | トップページ | 同時に完成。ポトフとバーニャカウダ。 »