« 南イタリア パーリア州の手打ちパスタのレシピ。 | トップページ | 完璧なカルボナーラ作れるようになった。 »

2020.04.08

モンド宮木さんのアマトリチャーナのレシピ。

6f9c172a37ce44ffaec4109fb1ae3c01


YouTubeに上がっている宮木さんのアマトリチャーナのレシピを文字起こししました。

https://youtu.be/yW4RW27G_qI


よかったらご参照くださいませ。


写真は宮木さんのインスタから。


────────────────


家庭で簡単に作れるアマトリチャーナのスパゲッティー

レシピ:自由が丘モンド宮木康彦シェフ


〈材料〉

スパゲッティー 250gぐらい

トマト あらびきのパック入りのやつ 1パック

ベーコン 100gぐらい

新玉ねぎ 1個

ニンニク 1片

鷹の爪 1個

塩 小さじ半分

オリーブオイル


〈作り方〉

・ニンニクの芽をとりのぞく。ニンニクをつぶして鍋に入れとく。

・ベーコンを1cmほどの幅で厚切りにする。これも鍋に移動。

・新玉ねぎ1個分を薄めにスライスする。これはまだ鍋に入れない。

・ニンニクとベーコンの入った鍋にオリーブオイルと鷹の爪を入れて強火で炒めはじめる。鍋をゆすりながら焦げないように炒める。

・ベーコンがカリッとして鍋底がわずかに茶色くなるぐらいまで炒める。

・そこで玉ねぎを投入。玉ねぎの水分が出てくるまで弱火で加熱する。

・しなっとして水分が出始めたら強火にする。

・水分が飛んだら弱火にして、鍋底に茶黒くこびりついた旨味を木べらでこそぐ。

・手を止めて、弱火のまま鍋底に旨味が集まるように少々待つ。

・少し水を足して旨味をこそぐ作業を何度か繰り返す。

・焦げないように気をつけながら、よくまぜて鍋底に旨味をますますつけていく。焦げそうになったらときに火から一瞬はずしたり、火を止めたりする。

・玉ねぎがほんのり茶色く色付いて甘くなったらトマトを投入する。トマトのパックに水を少し入れて残ったトマトも全部入れる。

・トマトが沸くまで強火。塩をひとつまみ入れる。

・沸いたら弱火で20〜30分煮込む。ときどき鍋底からかきまぜる。

・玉ねぎとベーコンの味をソースに出しつつ凝縮していく。

・スパゲッティーを6分45秒ゆでる。

・トマトソース。少しモッタリしているが茶色く焦げてはいない程度まで煮詰まったら、ニンニクと鷹の爪をとりのぞく。

・そのあと更に煮詰めて「凄く煮詰まったな」という感じまで持っていく。ここまででトマトを入れてから20分。

・ゆであがったスパゲッティーをトマトソースの鍋に投入。全体にまぜて、重かったら水分を加えてまたまぜる。

・皿にとりわけて、ペコリーノチーズをたっぷり振る。

・できあがり!


#アマトリチャーナ

|

« 南イタリア パーリア州の手打ちパスタのレシピ。 | トップページ | 完璧なカルボナーラ作れるようになった。 »