« 牛丼の昼と夜。 | トップページ | オランデーズソースの作り方。 »

2020.04.26

鶏もも肉のディアボラ宮木シェフレシピ。

A2ff8b0b48294ed88d64fa19264161f2


鶏もも肉のディアボラ、作り方動画がただいまYouTube モンド宮木チャンネルにアップされました。


https://youtu.be/WIAXnbQ8OUo


先日インスタライブで同じものを教えてくださいまして、さっそくわたしも作りましたよ!


普通の鶏肉で、すっっごく美味しくできました。まさにー、家庭でレストランの味ぃぃぃ🍽✨🥀


作りたてアツアツだと、おかずっぽい味に。冷蔵庫で冷やすとおつまみっぽい味になります。どちらかというと冷たいほうがオシャレで美味しい。どっちも美味しい。


皆さんも作ってみてください。パクチー映えする料理です。特にパクチストの皆様ぜひ。


────────────────────


★鶏もも肉のディアボラ

レシピ:自由が丘モンド宮木康彦シェフ


作り方動画


https://youtu.be/WIAXnbQ8OUo


〈材料〉

鶏肉もも肉 1枚

エキストラバージンオリーブオイル

ニンニク 1かけ

鷹の爪 1本

レモン 半分

パクチー 好きな量


〈作り方〉

・鶏肉は冷蔵庫から30分前に出して1.2%の塩をする。常温に戻す。

・ニンニクを包丁のハラで叩いてつぶしてオイルをかけてみじん切りにする。

・鷹の爪を千切りにする。

・エクストラバージンオリーブオイルを多めに、さっきのニンニクと鷹の爪の鍋に入れる。ちと放置。

・鶏肉用のフライパンを熱する。少し煙が出るくらい。

・多めのエクストラバージンオリーブオイルをしく。

・鶏の皮目を焼く。最初は強火。

・中火にして、肉にアルミホイルをかぶせ、お水を張った鍋などを上に乗せて重しにする。3〜4分ぐらい焼く。

・鍋を回して火の当たる場所を変えながら焼く。

・その間にさっきのニンニクの鍋を加熱する。最初は強火で、熱が入ってフツフツしてきたら弱火にする。鍋をグルグル回す。

・レモンを丸くスライス。極薄5枚ぐらい。6分の1個分ぐらい。レモンが多すぎると苦くなるので注意。

・そのレモンにガーリックオリーブオイルをかけてレモンをヘラでつぶす。種は取る。

・残ったレモンの汁を搾って加える。

・ひとしお振る。

・鶏肉に戻る。強火にして、皮がパリッと焼けたら、フライパンの油を切る。

・フライパンのアールを活用して側面にも焼き目をつける。

・火を止めて、赤身側を余熱で2分ほど温める。

・鶏のフライパンに残った肉汁をレモンソースにまぜる。

・パクチーをざっくり手でちぎってまぜる。イタリアンパセリでもいい。

・鶏肉を大きめにカットしてレモンソースに入れてヘラでソースを絡ませる。まな板に残った肉汁も入れる。

・まぜ終わったら鶏肉とソースを残さず全部お皿によそって完成。

・温かいうちでも、冷蔵庫で冷やしても美味しいです。


宮木さんのお薦め素材

天城軍鶏(堀江さん)

https://www.amagi-shamo.jp


宮木さんが使用した素材

https://www.amagi-shamo.jp/?pid=96487519


#シェフのレシピ

|

« 牛丼の昼と夜。 | トップページ | オランデーズソースの作り方。 »