« 新しいメガネになったの気づきました? | トップページ | 焼肉漢江のトマトチーズチヂミ。 »

2020.02.01

昔の自分に奢りたいレスカリエのお料理。

6598b5ab78f74904a5b84a2f1ced7861


今宵はレスカリエさんへ。


移転後2回目、今年初。相変わらずホンワカした雰囲気で癒されました。


BGMにナルバリッチが流れていた。お尋ねしたら、シェフがナルバリお好きなんだそうです。嬉しい❣️ ナカーマ❣️


おなかペコペコにつき、肉と魚が両方出てくるCコースを。スープもプラス。


鶏白レバーのムース

カボチャのポタージュスープ

真鯛のポワレ

仔羊肉のトマト煮込み

クレームダンジュ


でした。


わあ、うんまっ、うんめぇわ〜これ。


最近わたしは、YouTubeの「気まぐれクック」にどハマりしてるんですよ。そうあの、マセラッティで市場に行って、昭和の一軒家で魚捌く人。


金子めちゃいいわ。わたしは魚なんてもう一生捌かないと思うけど、(昔練習したことはあります。見事に挫折)金子が魚捌いてる姿見るだけで幸せになれる。そして魚が食べたくなる。


そんなわけで、プロの作ったお魚ちゃんを食べてきました。真鯛!美味しいな〜。このハーブ入りのバターソースがまたたまらん。


もちろん肉もなくては生きていけません。仔羊ホロッホロで柔らかまいうでした。


帰り道、昔のことを思い出しました。中高生ぐらいの時代、美味しいものが食べたいけど何を食べたら美味しいのかがわからず、どうしたら満たされるんだろう?と、もがいていたことを。


あの頃の自分にレスカリエを一食ご馳走してあげたい。フランスの美食の伝統が生んだ手料理で胃袋を真正面から掴まれる感覚。ガッツリ食べられるビストロの味。わたしが求めていたのは、こういうお料理だったんだと思う。


話がとっちらかっていてすみません。今日は食べレポじゃなくて心の日記なんですよ!


#フレンチ

|

« 新しいメガネになったの気づきました? | トップページ | 焼肉漢江のトマトチーズチヂミ。 »