« お誕生日ありがとうございます。 | トップページ | SHIROの豆乳ホイップパンケーキ。 »

2019.11.21

若鶏半身揚げの月鳥が自由が丘に!

ツキドリが自由が丘にできました!(祝)


月鳥といえば、武蔵小山の平和通り商店街に店を構える鳥料理の居酒屋。若鶏半身揚げが名物です。


月島じゃなくて月鳥ですよ。


最近少しずつ半身揚げを出してくれるお店が増えてきましたが、数年前までは数えるほどしかなかったものです。わたしは半身揚げが食べたくなると、電車に乗って武蔵小山の月鳥まで買いに行っていました。


そのお店がこんなに近所にできるなんて! 望外の喜びってもんです。


場所は亀屋万年堂総本店の横の踏切を渡り、まっすぐ視線の正面。中華料理の大佐渡があった場所。


お持ち帰りカウンターが広めで買いやすい。店内客席は明るく清潔。席間隔は少しタイトです。


11月1日の新開店を待ち構え、さっそく持ち帰りで半身揚げを買いました。半身揚げは注文してから20分かかるので、電話予約するのがおすすめ。揚げたてを包んでくれます。


半身揚げ、やっぱり最高! 家で食べてもすっごく美味しい! 柔らかいお肉、しょっぱすぎない塩加減、パリパリの皮そのものが衣がわりの素揚げの素朴さ。


月鳥は揚げ油が常にきれいで素晴らしい。スカッとする、もたれない味。


本当は店内で食べたいけど、下戸のわたしにはちと敷居が高い。「自由が丘に月鳥ができた〜!」と大騒ぎしていたら、お酒好きの友だちが「一緒に行こう」と誘ってくれました。やった!


予約して行ったら、想像以上の満員ぶり。予約しておいて良かった。カウンター8席、テーブル2席×2で4席、合計12席。


2人以上だとコースが頼める。2630円、2840円、3840円の3種類。アラカルトは、焼き鳥が1串120円がほとんど。一品料理は300〜500円ぐらい。生中は450円。自由が丘にしてはお手頃ですね。


わたしたちは2840円の竹コースを頼み、更に追加注文を色々。それで1人4000円でした。お酒を飲んで、半身揚げと背筋揚げも食べてこのお値段はリーズナブル。


竹コースの内容は、 


ひな鳥素揚げ

すなぎも

ねぎま

レバー

ハツ塩焼き

鳥わさ 

漬物


です。


追加注文したのが、


ポテトサラダ

せすじ素揚げ

つくね

こころのこり

鶏スープ

鶏めしにぎり

塩にぎり

飲み物いろいろ


でした。


やはり大看板は、ひな鳥素揚げ。これぞ月鳥! 揚げたてを店内で食べるのは最高です。至福〜。


すなぎもは、自由が丘の名店「とよ田」のすなぎも素揚げに似てる。絶品。塩加減抜群。硬くならない程度にカリッと揚がってる。プロの技を感じます。


ハツの塩焼きも素晴らしい。肉汁がジュワワワン。とても新鮮。


鳥わさが意外な形で出てきたのも印象的。深さのある小鉢に、わさび入りのポン酢みたいなツユがなみなみと入っており、その中にササミが浸かっていた。ツユがササミにしみていて美味しかった。


漬物は昔ながらの昭和的なぬか漬けで、とても良かった。


「こころのこり」は、心臓と肝臓をつなぐ管の部分。別のお店では「つなぎ」の名前で食べたことがありました。ここは希少部位だから普通はあんまりメニューに出さないで常連にそっと出すものというイメージ。こんなに簡単に食べていいんでしょうか。ありがとうございます。


ポテトサラダはマヨネーズよりも酸味がやや勝るサッパリ系。


おにぎりはあったかいのじゃなくてお弁当のおにぎりみたいにラップで包んでありました。鶏にぎりのゴボウの味付けが結構独特で美味しい。


だいぶ満足しました。


既に大人気みたいで、お客さんが入れ替わり立ち替わりどんどん来る。回転は早いほう。というか、長居しないのがマナーのようなタイプのお店なんではないかと思います。席数と値段からして。


本当に美味しかった。また店内でも食べたいし、お持ち帰りの半身揚げはわたしの晩ごはんの定番になりそう。


月鳥さん、自由が丘に来てくれてありがとう!


#半身揚げ

E18b7a55e058412d826a5738ec333a70

|

« お誕生日ありがとうございます。 | トップページ | SHIROの豆乳ホイップパンケーキ。 »