« 自由が丘カスタネットのお肉コース。 | トップページ | 9月〜10月の手相カウンセリングのご案内。 »

2019.08.20

二子玉川バビーズのリズ・クラーク・ダブル バビーズバーガー。

英会話教室で、レストランでのオーダーのしかたを練習したら、アメリカっぽい料理が食べたくなってしまった。


レッスンが終わってすぐに大井町線に乗り、二子玉川へ。そうだ、ここには「バビーズ」っていうお店がある。前から気になってたんだけど、ニコタマに来るとつい鼎泰豊に行ってしまうので、なかなか別の店に行けないのだ。


今日こそはそんな鼎泰豊熱に背を向けて、ライズに向かおう。場所はテラスマーケットの2階。蔦屋家電をちょっと過ぎて左手、一風堂の隣にバビーズがあった。


ガラス張りの広々とした店内は、69席もある。席に着いてメニューを見ると、いかにもアメリカな料理がたくさん。ときめく!


パンケーキ、ナチョス、ケイジャンチキン、マカロニチーズ、フィッシュアンドチップス、コブサラダ、ミートローフ、ローストチキン、サーモンステーキ、ビーフステーキ、ハンバーガー、ホームメイドパイなどなど。良き。


ハンバーガーは10種類ぐらいある。その中で、リズ・クラーク・ダブル バビーズバーガーを選んだ。


「ニューヨーク本店のリズ・クラークシェフが考案した絢爛豪華なイチ押しバーガー。100gのパティ二枚重ねにスモークチェダーチーズ、カントリーハム、オニオン、ピクルスをトッピング。バビーズソース(ケチャップにマヨネーズとマスタード)と相性抜群」


とメニューに書いてあった。


この店はニューヨークに本店があるのか。知らなかった。赤坂アークヒルズにあるあの店もバビーズだったのか。忘れてた。昔あそこでステーキを食べたっけな。


バーガー類は、付け合わせを3種類の中から選べる。フレンチフライ、グリーンサラダ、コールスローの三択。1秒悩んだ結果、フレンチフライに決めた。


ドリンクは季節限定のウォーターメロンレモネードが売り切れだったので、ライムソーダを。


あまり待たずに両方届いた。リズ・クラーク・ダブル バビーズバーガーはパティに厚みがあり期待感が高まる。カントリーハムというのは生ハムだった。下側のバンズの上に生のみじん切りオニオンが敷きつめてある。これが美味しい。


このバーガーは葉っぱと生トマトが入っていないところがいいですね! 水っぽくなくて全体的に丸ごと肉という感じ。


パティの味は、和牛とまではいかずとも、十分にビーフの香りがする。こういうのでいいんだよこういうので。


どこからかじっても肉の味がして美味しい。びっくりするほど大きいわけではないが、バンズの厚みや野菜で巨大化しているグルメバーガーよりも好感が持てる。

 

フレンチフライはクアアイナみたいなカリサク感。美味しい。


思いのほかあっさり食べ終わり、デザートを頼むことにした。レモンメレンゲパイとアイスカフェラテを追加オーダー。


カフェラテは美味しい。レモンメレンゲパイは美味しくなかった。特にメレンゲ部分の香りが良くない。どうしたんだろう。だったら普通にアップルパイを頼めば良かった。


などとグルグル考えているうちに夜は更けていく。どんどん混みはじめた。人気店なのだな。


109シネマズ二子玉川の半券を持っていくと割引があるらしい。今度また映画のあとにでも行きたいですね。


#二子玉川

6740c35c191a414b9e971ad7eaa70e99

|

« 自由が丘カスタネットのお肉コース。 | トップページ | 9月〜10月の手相カウンセリングのご案内。 »