« 今日もジャンベ修行。 | トップページ | やっと歌いながらジャンベ叩けるようになった日。 »

2019.06.29

自由が丘駅近のお薦め居酒屋さん。

自由が丘駅前商業地トレインチの中にある、酒場シナトラに行きました。


「予算三千円くらいで、色んな種類の美味しいものを食べながら、ゆっくり落ち着いて話がしたい」という女友だちからのリクエストにお応えして!


自由が丘にもそんなお店があるんですよ。しかも駅前に。きちんと毎日手作りで、心尽くしの美味しいものを出してくれるお店です。素材感もバッチリ。


非常に清潔感があり、居心地がよくて接客もきちんとなさっています。本当にいいお店。


最近はランチが土日祝日だけで、営業時間が23時までになったんですね。


本日のオーダーは、


クレソンの本山葵あえ

岩中豚の冷しゃぶ

日向鶏の唐揚げ

肉豆腐

秋田牛のロースト

とうもろこしと枝豆のかき揚げ

とろろ飯


わたしの実感として、ここは自由が丘で一番唐揚げの美味しいお店。唐揚げ中毒のわたしが言うのだから信じてほしい。基本塩味で、鶏肉の味自体にコクがある。全然油っこくなくてカラッとした揚がり具合。お肉がしっとり柔らかい。


実に良い。ごはんにもよく合う。


もうひとつのスペシャリテは、肉豆腐でしょう。角切りの牛肉がボコボコ入ってる。こっちのお肉も柔らかあああい。完全に和風ですが、まるでデミグラスソースのような深い味わい。


これがまたごはんによく合う。白いごはんいただきました。


そして秋田牛のローストが、予想以上に高品質だった。見た感じレアながら、しっかり熱が入っていて、どこからどこまでも味わい濃く肉の旨味十分。客単価8000円ぐらいのビストロで出てくるようなお肉だった。


岩中豚の冷しゃぶは、普通のしゃぶしゃぶより少し厚切りのお肉の上に、シャキシャキのネギが山盛り。たまらなくわたしの好きな味。


とうもろこしと枝豆のかき揚げは、旬の美味しさを受け取りました。どちらかというと硬めの揚げ上がり。塩でカリッといただきます。よき。


とろろ飯は友人がオーダー。わたしはネバネバ系が苦手だから白メシで。


わたしは下戸ですが、お酒も美味しそう。


今日の状況的には、客層は圧倒的な女性率。自由が丘らしい綺麗な人が多い。皆さん騒ぎ過ぎずとても楽しそうに過ごしていらっしゃいました。


ここに友人を連れていくと、いつもほめられる。それが嬉しい。


またあの美味しい唐揚げを食べに行きたいな。


#居酒屋

B9d8b8f427cf4549b129e5b295635d29

|

« 今日もジャンベ修行。 | トップページ | やっと歌いながらジャンベ叩けるようになった日。 »