« ミルクランド自由が丘のパンケーキはシフォンケーキ。 | トップページ | 自由が丘の新しいパン屋さん。 »

2019.05.11

自由が丘が誇る絶品パエリア。

自由が丘が誇るスペイン料理の名店、エル・ペスカドールでお食事会をしました。英会話クラスの皆さんと5名で訪問。

昔からここはいつも満員で、マダムのキャラが人の心を惹きつけているというイメージがある。大きくて具だくさんのパエリアは、大勢で行って食べたほうが美味しい。

そのような諸条件から、なかなかディナーに行く機会を作れずにいました。スペイン料理って、日本人の口にそんなに合うわけでもないのに少し高いという漠然とした過去の記憶もあって。

しかしエル・ペスカドールは、わたしが今まで持っていたスペイン料理のイメージを真っ逆さまに覆すレストランでした。

文句なしに美味しい。
完膚なきまでに日本人もハマる味。
お店の人みんな優しい素敵な人。
お会計が軽い!こんなに飲んで食べて1人4千円ちょいとかありえない。

まとめるとそんな感じです。

満員なのは本当で、予約しないとなかなか入れません。これだけの老舗でいて、今もなお客足が絶えないということは、この店が名店たる何よりの証拠。

この日、マダムはお休みで会えませんでした。以前ランチに一人で行ったときにはいらした。フレンドリーでグイグイくる接客。これもひとつのスタイルですね。

さて本日のオーダー(5人分)は、

ポテトサラダ
白魚のアヒージョ(美味しくておかわり)
ムール貝の塩ゆで
肉団子のアンダルシア風
ナスのフライ
マッシュルームのバスク風
仔羊のグリル
パン
魚介類のパエージャ(パエリア)3人前
サングリア
炭酸水

でした。

ポテトサラダは、作りたての瑞々しい味。このマヨネーズはもしかして手作り? アリオリソースというものなのでしょうか。和風の居酒屋のポテトサラダとは一線を画す味です。

白魚のアヒージョは、この日のハイライト。こんなに美味しい白魚の食べ方があるなんて。生臭さが全くなく、魚の旨味だけが凝縮された味。パンに乗せて食べると至福に震える。あまりにも美味しくておかわりしてしまいました。

ムール貝の塩ゆでは、わたしは食べれられない食材でして。友人いわく、ムール貝自体が一体どこで売ってるんだっていうぐらい美味しくて、シンプルな塩味のスープの旨味の深さにもときめいたそうです。

肉団子のアンダルシア風は、異国情緒漂う肉料理。控えめながら、独特のスパイスが効いており、肉自体も良い素材が使われている。トマトソースの味付けにも深みがあり、家庭では食べられないプロの料理ならではと感じました。

ナスのフライは、これまたよくできていてやみつきになる! 一口大のナスをカラッとフリットにしただけなのに、ナスのポテンシャルを最大限に引き出してしまう美味しさ。お好みでハチミツをかけていただきます。(わたしはかけない派)

マッシュルームのバスク風は、味付けとしてはアヒージョです。きのこ好きならどハマりでしょう。

考えてみたら、大きさは違えど、ここまでの料理全部この陶器の煮込み鍋みたいなのに入ってた。万能なのね。この鍋がほしくなる。

メンバーの中に、同じ鍋を持ってて家でほとんど毎日アヒージョ的なものを作っているという人がいた。実際使い勝手が大変よろしいらしい。

多分、べこ亭の隣のグラナダで売ってますわ。今度買いに行こう。

仔羊のグリルは、とても柔らかくふっくらと焼きあがっている。つけあわせのシンプルな野菜もいい。

ラストはもちろん、魚介類のパエージャ! パエリアのことです。結構もうお腹いっぱいなのに、3人前頼んでしまった。結果的に正解でした。

あまりにも美味しい。お米が見えないほどギッシリと詰め込まれた海老、蟹、ムール貝、あさり、白身魚。アクセントのグリーンピースとダイストマトも好相性。

お米は芯を残さない日本人好みの炊き方。お米が硬めのほうが本格的なのかもしれないけど、個人的にはこちらの方が断然好きですね。

サフランの香りもふんだんに、お米の奥まで魚介の馥郁たるスープが染み込み、目が回るほど美味しくなってしまっています。

焦げすぎていないお焦げの部分も麗しい。お店の方がガリガリと鍋からはがしてくれます。

「本当に美味しい」と互いに言いながら友人たちとパエリアを食べる時間の幸福さといったら、他に例えようもないですね。

結構あちこち色んなものを食べ歩いているメンバーですが、「今までに食べたパエリアの中で一番美味しい」と口を揃えて言っていました。

「多過ぎてお腹が苦しくなったらどうしよう」と思っていたのですが、全然苦しくなくてペロッと完食。お腹はいっぱいだけど重苦しくない。オイルもたくさん使ってる料理なのに、この食後感の爽やかさはすごい。

心から満たされた気持ちで帰路に着きました。

本当言うと帰る前にタピオカ茶を飲んで余韻に浸ってたんですけどね。自由が丘っていい街ですよね。

新しいタピオカ屋さんが毎月どんどん増える新しさと、こういう老舗が愛され続けるという、両面があっての自由が丘の魅力なんだと思います。

自由が丘LOVE❤️

#スペイン料理

|

« ミルクランド自由が丘のパンケーキはシフォンケーキ。 | トップページ | 自由が丘の新しいパン屋さん。 »