« 自由が丘ナンバーワンのお好み焼き。 | トップページ | 自由が丘、NYスタイルのキューブ型パン屋さん。 »

2018.12.14

煮込み料理が美味しいランチ。













仕事前にハイフンでお一人様ランチ。ハイフンはランチL.O. 16時なので助かります。

土日はなかなかの混みようですが、平日はゆったりとした時間が流れています。ランチのあと、ポット入りのムレスナティーを頼んでダラダラ過ごすのがわたしの流儀。

今はなぜか、もみじ饅頭とムレスナティーのセットというメニューがある。なんでもみじ饅頭なんだろう。よくわかんないけど食後に頼んでみました。

まずはお食事❤️ いつのまにかメニューが増えている気がする。

ハンバーグ、カレーライス、魯肉飯、ローストビーフ丼、ポークジンジャー、オムライス、ミートソースetc.

以前は3種類ぐらいしかなかったように思います。最近は閉店後にマダムが長い時間をかけて、各種仕込んでいらっしゃるそうです。

特に煮込み料理がすごい。魯肉飯もミートソースもカレーも、1から全部手作りで丁寧に煮込みまくってるご様子。

昨日の嫩樹さんも、今日のハイフンさんも、よく行ってる割にレビューを2年ぐらい書いてなかったことに気づいた。その間に消えたメニューもあるし、新登場して評判良く定番化したメニューもある。

そんな定番化メニューの中で、特に好きなのが魯肉飯とミートソースです。ミートソースがたまにないとき、ミートソース作って作って作ってとしつこく言い続けてきました!

本当に美味しくて。卒のない業務用の全く逆を行く、とてつもない手間暇かけてる系の味。ベースになる野菜を煮込むだけでも1時間以上かけているそうです。そのあとさらに、焼き目を入れた挽肉を混ぜてつきっきりで煮込んでるとおっしゃっていた。

仕上がりはお肉ゴロンゴロンのボリューム満点スパゲティ。それをわたしは大盛りでいただきます。なんという贅沢。

添えられたソテー野菜や、さっぱりしたグリーンサラダ、野菜だけを使ったその日によって味が違うポタージュスープ、そしてもちろん、ムレスナティーを合いの手にはさんでのミートソースは、軽食というより立派なご馳走です。

そんな手間暇のかかったミートソースが1250円は安いと思う。ちなみに魯肉飯はシングル1100円、ダブル1300円。

おなかいっぱいでも、もみじ饅頭はベツバラ。よくお土産でもらうものより一回り大きくて、白あんの中にレモンピールが入ったスペシャル版でした。

レモンアールグレイのムレスナティーとともに、ゆっくりいただく。先にもみじ饅頭を食べたら、紅茶のレモンぽさがよくわからなくなってしまった。紅茶を先に飲んだほうがいいわね。

時を忘れて紅茶に耽り、いつのまにか1時間以上経っていた。そろそろ行かなくては。

入店したときはわたししかいなかったけど、そのあといちげんさんと常連さんが集まってきた。

ハイフンは地下にあるので、常連さんの溜まり場っぽいイメージがあるかもしれない。少なくともわたしは初めて行くまではそう思ってました。しかし実際は、いちげんさんの方が多いような印象。

いちげんさんも結構リラックスして過ごしておいでです。それが自然と許容される空間。そんなお店だからこそ、常連になるまで通いたくなる。

最近は一階のタピオカ屋さんの行列が非常に気になりますが、並ぶのはちょっと苦手なんで、地下でゆっくりムレスナティーをいただくほうを選びます。

帰りがけに、ムレスナティーのティーバッグを買うのも恒例。プレゼントにも使うし、家で飲む紅茶もムレスナティーです。

ムレスナティーの癒し効果は覿面で、わたしのつまらない悩みの何パーセントかは日々のムレスナティーで解消されています。

天然の香りしか使ってないせいか、飽きることがなく、春夏秋冬、一日のどの時間帯に飲んでも心和みます。

そろそろ温かいミルクティーが美味しい季節ですね。混んでなければ、ハイフンの店員さんに美味しい紅茶の淹れ方を尋ねると教えてくれますよ。ちょっとびっくりするような贅沢な淹れ方です。だからハイフンの紅茶は美味しいのか〜と納得するような話。

それでは、皆さんも紅茶を片手にごゆるりとお過ごしくださいませ。

#ミートソース

|

« 自由が丘ナンバーワンのお好み焼き。 | トップページ | 自由が丘、NYスタイルのキューブ型パン屋さん。 »