« 自由が丘、楓がリニューアル。 | トップページ | 週イチで行ってる焼鳥いち。 »

2018.12.14

自由が丘でハンバーグとエビフライのランチ。
















新しいお店を発見! と思ったら、何年も前からあるお店でした。

言われてみれば、「マリスコスブー」という旧名、聞いたことあります。有名なお店ですよね。お酒のお店かなと思ったので、伺ったことがありませんでした。

今日はたまたまお昼の時間帯にトレインチの横を歩いていて、ランチの看板に気がつきました。

数ヶ月前にリニューアルをなさって、それから存在に気づく人が増えたと、お店の方が言っていました。どうしてこんなに何度も前を通っているのに気がつかなかったのかしら?

おっしゃる通り、今はとても入りやすい雰囲気の店構え。入ると奥が意外に広くてびっくりです。50人ぐらい入れるお店なんですね。

なんとなく様子を見ていたら、予約してきた人は奥の少し落ち着いたテーブルに通されて、予約なしの人は手前のカウンターかテーブルに座っているようでした。

わたしは一人だったのでカウンターへ。奥行きがあり、椅子も良くて居心地の良いカウンター席です。

しかもガラス張りの向こうにキッチンが全部見える。ここはむしろ特等席。とても丁寧に、清潔に料理をなさっているのがわかります。

パスタの仕上がりなど見ていると、うわあっと心が高揚するほど美味しそう。

ここのランチの名物は、雲丹のクリームスパゲティと、明太子といくらのカッペリーニだと隣の席の人に説明なさっていた。

わたしは雲丹が食べられないし、冷製パスタの気分ではなかったので、大好物のハンバーグを選ぶ。しかもオプションで海老フライもつけられる! タルタル!

本日のオーダーは、

贅沢!白金豚と短角牛200gハンバーグ デミグラスソース(1280円)
プリプリ海老フライ タルタルソース 1本 (450円)
アイスティー(300円)

ハンバーグは、「プラス350円で300gにできます」とありましたが、海老フライを頼んだので今回は200gで。

ライスは大盛り無料ですので大盛りで。あとはおかわり自由のスープがつきます。

このスープがちゃんとしてて美味しい。ポトフみたいな優しい味の野菜スープ。もちろんおかわり。

ハンバーグはその日に手ごねしたであろう生のタネをスキレットらしきもので焼いている。ランチタイムのハンバーグにこれだけ手間をかけるとは、ただ者ではないですね。

ハンバーグと海老フライとライス、届きました。ライスが結構な大盛りで嬉しい。

ハンバーグは深みのある色のデミグラスソースを纏い、キラキラと輝いています。

ナイフで切ると、和牛ならではの格調ある香りが漂います。フンワ〜っと鼻腔をくすぐられ、食欲のスイッチがオンになる。

柔らかさだけではない、肉としての存在感ある食感です。細挽きと粗挽きを混ぜたような不思議な感覚。間違いなく美味しいです。デミグラスソースも良いお味。

サラダのドレッシングだけ、味が少々濃くて気になる。このハンバーグに添えるなら、オリーブオイル+ソルトがいいなあ。塩だけでもいい。肉を味わいたいのです。

海老フライは太めで揚げたてサクサク。尻尾に指を添えたら熱くて持てないぐらい。

ズッシリと身の詰まった海老に、軽やかな衣。タルタルソースはほどよい酸味の手作り。生レモンも添えられています。パーフェクト!

白米も美味しくて、どんどん食が進んでしまいました。

アイスティーもしっかりした量が提供されて、食事のあとまで楽しめます。

こんな良いお店の存在に気がつかなかったなんて、迂闊。

夜も炭火焼きチキンだとか美味しいものがたくさんあるようなので、近いうち行きたいと思っています。

お酒飲めなくても行って平気だって言ってくれた。よかった。楽しみだわ。

#ハンバーグ

|

« 自由が丘、楓がリニューアル。 | トップページ | 週イチで行ってる焼鳥いち。 »