« 次回ワジョライブ、1月29日火曜日です! | トップページ | オールアバウト1位のパン屋さん。 »

2018.12.25

ネギタン塩の画期的な食べ方。
















今日は花十番で画期的なことを教わりましたよ。

ネギタン塩を頼んだら、「ネギとタン塩を別々にオーダーすると、ネギがこぼれなくて焼きやすいですよ」って。

Awesome! ホントだ焼きやすい。ネギが乗ってると弱火で慎重に焼かざるを得ないですが、好きな火加減でサッと焼いて、ネギを好きなだけ乗せて食べられるのはノーストレス。

ネギは鉄板のすみっこで熱しておけば、タン塩との温度差も気になりません。素晴らしい。

大好物のゲタカルビが売り切れだったんで、代わりに厚切りカルビを頼んだ。これも美味しいけど、やっぱゲタカルビのほうがトローっとしてて好きだな。

「美味しいけど少し物足りないよね?ゲタカルビなくてごめんね」と、いつもお話しする花十番のお兄様に見破られた😆 わたしって全部顔に出てるんだなあ。申し訳ないす😅

まさかの炭水化物ダブルオーダーで、ビビンバとユッケジャンクッパいただきました。ここのごはんもの美味しいんですよね。

わたしは実は石焼きビビンバがあまり好きじゃない。なんとなく甘いし、最初から最後まで同じ味すぎる気がする。

うちの母は石焼きビビンバ大好きで、焼肉屋に行くとほぼ毎回頼んでいる時期があった。最近は飽きたようだ。

その石焼きブームのとき、母が必ずかきまぜないで食べていたのがものすごく気になって、頭がおかしくなるかと思っちゃったのよ。

まぜないビビンバなんてビビンバじゃないじゃないすか! ビビンバってまぜるごはんって意味なのに!(絶叫)

というトラウマの影響もありますね。

まあでも書いてるうちに味を思い出したら少し興味が湧いてきたんで、10年ぶりぐらいに今度食べてみようかと思います。ビビンバ!

#焼肉

|

« 次回ワジョライブ、1月29日火曜日です! | トップページ | オールアバウト1位のパン屋さん。 »