« 自由が丘でハンバーグとエビフライのランチ。 | トップページ | 浅草さんぽ。 »

2018.12.14

週イチで行ってる焼鳥いち。
















ああまた行ってしまった! 栗原和女さんは自由が丘焼鳥いちにいます。

まだオープンして2週間しか経ってないのに、もう5回ぐらい行ってるってどういうこと?

今日は仕事が終わって一息ついていたら、ハイフンマダムから、いちのつくねの写真が送られてきて、「ンギャ! 行っていいですか!」と叫び、走って行ってしまいました。すごい早さで到着。

本日は紅茶鴨のタタキや、ソリ(もも付け根)、セセリ(ネック)、ふりそで(肩肉)、せぎも(腎臓)などいただけました。

いちは稀少な宮崎の黒岩土鶏っていうのを本当に新鮮なまま丸鶏で入荷してるんで、行くたびに出てくる部位が違うし、メニューにない部位が出てくることもある。それがとても美味しい。

各部位の味や食感が全く違って個性的なのも面白い。これを焼鳥と一言で言っていいものかと思うほど味わいに幅がある。

それに、焼き方がいいのか捌き方がいいのか両方なのか、オープン以来どんどん美味しくなってる。

タレがまた美味しくて。新店なのに、100年継ぎ足したタレみたいな風格がある。お皿に残ったタレを指ですくって舐めたい。いや正直少し舐めたわ。

今日はハイフンマダムにいいことを聞いた。カウンターに座り、焼きたての串をまさに目の前の焼き台から受け取り、写真など撮らずに一瞬で食べると、最高に熱くて口の中でジュッと肉汁が弾けて信じられないぐらい美味しいんだそうで。

なにそれ。今度やってみたいわ。秒速で食べたいわ。

もうだいぶ写真撮ったから、次回は撮影なしですごい勢いで食べます!

#焼鳥

|

« 自由が丘でハンバーグとエビフライのランチ。 | トップページ | 浅草さんぽ。 »