« どん兵衛タクシーを発見! | トップページ | 六本木名物とりそば。 »

2018.12.14

Charさん六本木ライブ。










EXシアター六本木にて、Charさんのライブを鑑賞。

この会場は初めて。六本木ヒルズの向かい側にある。ジャニーズJr.とかアイドルの公演をよくやってるらしい。知らんかった。

今日も特等席をいただいた。Char様に感謝。いつも良いお席で嬉しい。

自分の席が良かったせいか、キャパ1700の割にコンパクトな劇場のように感じた。サウンドがキュッと締まってて超かっこいい。ライブ感がガツンとありつつ、各楽器の繊細な音質を表現してる。世の中進化しておるのう。

ドラムのしーたかさんとベースの澤田さんは広尾が地元で、Charさんも戸越からこっちのほうにいつも遊びに来てたらしい。

Charさんのライブの法則として、地元に近い会場だとMCが長くて面白くなり、演奏も熱が入る。アウェーな場所だとほとんどMCのないときもあるのよ(笑)

てえことで今日はとても面白いお話をたくさん聞けてラッキーだった。メンバーいじりもいつもより多めで大サービス。

だいぶノリノリでライブ全体の時間も長めでした。前半がアコースティックで、後半がエレキになるんだろうとステージセットで予想できた。

しかしアコースティック部門が終わった時点で結構時間が経っていて、エレキ部門は短めに終わるのか!?と思いきゃ、アコースティック部門以上に長時間やってくれた!!

気づけばアンコール2回含めて3時間近く。もっとやってほしかったぐらい良いライブでした!

昔、恵比寿リキッドルームでCharさん激烈にキマッててライブが4時間ぐらいになったことがあり、あのときは音楽は永遠に聴いていたいけど脚が死んだ(笑)

今日は前半はお客さん全員座ってて、後半じょじょに立つ人が増えた。六本木の大人の客層にはこれぐらいがちょうどいい。

前半のアコースティック部門では、しーたかさんがジャンベを叩いていた。ジャンベ!! すっかりご無沙汰してますが、諦めたわけじゃないからね!!!! いつかやります。いつかっていつ?

しーたかさんのジャンベは、わたしが習ってるアフリカンリズムのとは当然違って、Charサウンドに適したロックな音だった。こういうのもありなんだなあ。勉強になった。

一曲目があの曲で感動。ネタバレになるから書かないほうがいいのかな。あの曲です。すごく好き。(わからんて)

後半のエレキ部門では、かなり古いオリジナル曲もたくさんやってくれて心を揺さぶられた。わたしが小中学生の頃に聴いていた曲だな。あの頃Charさんはわたしのアイドルでした。今は神ですけどね。

小学生のときに心酔してたミュージシャンの曲を、この歳になって聴いて今でも胸がギュンギュンするって素晴らしいことよね。こんなときばかりは、わたしの人生も満更でもないと思える。

神は今日も現役で神であった。神ながらさきわえたもうた。崇め奉り敬ひ奉りて候。

#Char

|

« どん兵衛タクシーを発見! | トップページ | 六本木名物とりそば。 »