« 渋谷の美味しい台湾料理屋さん。 | トップページ | バゲットラビットがますます美味しい。 »

2018.11.02

マライア・キャリー武道館公演。




今日は生マライア・キャリー at 武道館を拝見。

マライアのファンは女性のほうが熱いのね。音楽だけじゃなくて、生き方として憧れのお姫様なのだな、きっと。

15分押し、90分のステージはヒット曲満載のサービスぶり。短かめながら、ダレ場がなく終始楽しい演奏会でした。

マッチョな男性ダンサーズが4人、ずうっと踊ってて華やか。マライア彼氏のブライアン・タナカさんが出なかったのは残念だったなあ。

バンドは驚きの小編成で、ドラム、ピアノ、キーボード、ベース、コーラス3人。ギタリストさえいないなんて。セットも簡素でした。

しかし十分な迫力で、超満員の武道館を沸かせていました。ほんとみんな幸せそうにしていた。

今日はハロウィンてことで、途中でマライアの双子ちゃんがコスプレで登場していた。

マライアは結構ガッツリ生声で歌ってくれていて、「イモーション」ていう曲のホイッスルボイスも生でピャーッと歌っていた。すげえ。

あのホイッスルボイスっちゅうのは天性のものなのか練習すれば出るもんなのか知りたい。わたしも歌えたらいいのに。

衣装替えが結構頻繁で、大体3曲に一度ぐらい着替えていた。「恋人たちのクリスマス」は専用のサンタドレスに着替えてたよ! あの曲だけのために!

お目当の「Vision of Love」と「Hero」も聴けてワジョリンご満悦です。

非常に率直な感想として、本物のマライア・キャリーの歌が聴けて良かった。

アメリカ人てすごいな。なんかよくわからんけど、何もかもスケールでかい。武道館が小さいライブハウスぐらいに思えた。

#MariahCarey

|

« 渋谷の美味しい台湾料理屋さん。 | トップページ | バゲットラビットがますます美味しい。 »