« BRADIOライブで真行寺様リスペクト。 | トップページ | ソロピッツァナポレターナ名古屋駅店。 »

2018.10.30

月讀宮の真正面。豆腐カフェまめく。
















わたしがいつも伊勢で最も楽しみにしている飲食店が、こちらの「まめく」さんです。

わたしの定期参拝コースである、月讀宮さんの真向かいにあります。参拝時にたまたま見つけて以来、毎回楽しみにしてこちらに伺っています。

宇治山田駅から内宮行きのバスに乗って、中村町で下車するのが便利です。

こちらは版画のギャラリーを兼ねたお豆腐カフェ。自家製のお豆腐メニューを中心とした食事や、丁寧に作られたオリジナルのデザートを食べられます。

お庭はちょっとした公園のようになっていて、お子さんの遊べる遊具があります。

明るくて清潔な店内は、参拝で歩き疲れた足を休めるには最高。ホッとします。

あまり混んでいることもないので、急かされることなくゆっくりと休めます。

さて今回いただいたのは、ランチ姫膳デザートつき1200円です。

ゆば丼(小)
からいり
あぶらげパリパリ焼き
お味噌汁
香の物
デザート

という内容。

からいりというのは、卯の花のことみたいです。甘過ぎずホクホクしていて美味しい。

なんといっても一番好きなのが、あぶらげパリパリ焼き。不思議なんですよね。どうしてこんなに美味しいのでしょう? あぶらげを買ってきて家で焼いても絶対こうはならない。

あぶらげ自体が普通のと違ってて、揚げてあるというより全体にしっとりしている。食感は確かにパリパリ。お醤油が染みていて、中も外も美味しい。これだけで白いごはんが何杯でも食べられます。

ゆば丼は、大ぶりの湯葉が贅沢に重なり、薄い塩味のとろみがかかっています。柚子胡椒を少しつけて食べると、湯葉の味が引き立てられてグイグイいけちゃいます。

何気なく添えられている、あおさのお味噌汁がまた格別で。出汁が良いのか味噌が良いのか、たまらなく良いお味。きちんとしたお味噌汁って本当にしみじみ美味しいですね。身体が目覚める感覚。

デザートは、五十鈴しぐれを選びました。

やわやわ寒天と黒豆、黒蜜のデザート。これも抜群に美味しい。寒天のムニュッとした感触。黒豆のほどよい煮加減。黒蜜の濃厚な深み。

ひとつひとつの材料が上質を極めていて、見た目のシックな色合いからは想像もつかないくらい豊かな世界が広がっています。

わたしは普段は肉食で、肉がない料理には興味がないのですが、ここまで美味しい豆腐料理だと話は別。心を打つ美味しさに、100%満足です。

こんなお店が近所にあると良いのですが。まめく自由が丘店の出店を神様にお願いしたいです!

でもまた伊勢に来たらまめくに寄れると思うのも楽しみのうちですからね。ずっとここにあってください。またの日を楽しみにしています。

#伊勢

|

« BRADIOライブで真行寺様リスペクト。 | トップページ | ソロピッツァナポレターナ名古屋駅店。 »