« 山下達郎コンサート、NHKホール。感想です。 | トップページ | 代々木上原、あんちゅう。 »

2018.07.02

カーネーション35周年ライブ日比谷野音。感想です。










カーネーション35周年おめでとうございます!

ドラマじゃなくてバンドのほうです。わたしは日本のバンドの中でカーネーションが一番好き。ファン歴26年です。

今日はそのカーネーションの音楽活動35周年を記念する大切なライブ。梅雨明けの日比谷野音、見事に晴れました。立ち見が出るほどの満員。素晴らしい。

いつものライブとはだいぶ様子が違っていた。とんでもない数のスペシャルゲストが、入れ代わり立ち代り出てきては共演するのです。

大谷能生、岡村靖幸、岡本啓佑、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐藤優介、白井良明、鈴木慶一、鈴木博文、ZOOCO、曽我部恵一、棚谷祐一、鳥羽修、田村玄一、堂島孝平、徳永雅之、中森泰弘、張替智広、バンドウジロウ、ブラウンノーズ、真城めぐみ、馬田裕次、松江潤、森高千里、矢部浩志、山本精一、ロベルト小山、渡辺シュンスケ

いやー、すごいすごい。靖幸ちゃんと直枝さんが野音で並んで歌ってるよ。すごいものを見た。靖幸ちゃんが音楽始まる瞬間スイッチ入って狂人になるのがわかった。すんげえ。

大谷能生さんは最近、菊地成孔様との活動でしょっちゅう見ていたので、なんでカーネーションと一緒にいるの不思議という感覚になったが、実はわたしが大谷能生を知ったのはカーネーションがきっかけだったことを思い出した。カーネーションのCDにゲスト参加なさってたんですよね。この色気のある声の人は誰!? と思ったわけです。大谷さんのこと。

今日の大谷さんはサックスプレイヤーでした。かっこいい! 能生!(呼びつけ)

ムーンライダーズの御三方が、通常通りのマイペースで心が和んだ。どこにいても何をしていてもムーンライダーズだわ。カーネーションの曲が完全にムーンライダーズ化していた。出汁が濃い。

会場が最も強い反応を示したのが、森高千里さんの出番でした。直枝さんは森高さんに何曲か曲提供してるんです。今日は「はだかにはならない」と「夜の煙突」をやったよ。めちゃくちゃかわいかった。ダンスがキュートで倒れそう!

わたくしとしては、5人組時代のメンバーが参加しての演奏が最も感慨深かった。ドラム矢部さん、キーボード棚谷さん、ギター鳥羽さん。わたしにとってのカーネーションサウンドはこれだ。

特に矢部さんのドラムは猛烈にアドレナリン出る。鼻血ブーですにゃ。

またこの5人でライブやってほしいなあ。

野音で開演16:30と聞いて、これは3時間半はやるんだろうなと思った。予想的中、アンコール含め3時間半のライブでした。その間、出ずっぱりの直枝さんのパワーすごい。

声が最後までベストな状態だったのもすごいし、ゲストへの気遣いがまたすごい。いつも思うんだけど、直枝さんて本当に共演者を大切にする人なんですよね。そういう音楽家としての姿勢も尊敬しています。

わたしは一昨日行った山下達郎のライブも3時間だったし、今日は席が後ろのほうで雰囲気がゆるゆるだったため、割とのんびり座って観てました。

空と緑とビルとカーネーション。野音はやっぱり最高です。来年は36周年記念ライブを野音でやってほしい!

直枝さん、大田さん、素晴らしい音楽をありがとうございます。大好きです❤️

#カーネーション
#野音

|

« 山下達郎コンサート、NHKホール。感想です。 | トップページ | 代々木上原、あんちゅう。 »