« 玉置浩二シンフォニックコンサート東京文化会館の感想です。 | トップページ | 築地木村家のこしあんパン。 »

2018.04.12

上野洋食遠山のガンジーカレー。
















東京文化会館でコンサートを鑑賞後、時刻を見たら21:20だった。

上野でこの時間から、お酒も飲まずに落ち着いて美味しいものを食べられるお店っていうと、あそこだな。上野洋食遠山。

本当はお酒が美味しいお店なんだけど、飲まなくても気兼ねなく楽しめたのでリピートしました。

まだ2回目にもかかわらず、前回の好印象を更に大きく上回る好印象。たった2ヶ月しか経ってないのに良くなってる。

良質なレストランというものは、繰り返し訪問するごとに心が近づき、感覚がマッチしてくるものです。

どうやらこの店はわたしと相性が良いらしい。急速に感覚がすり合わさった感じがしました。料理もサービスも空間も。

何かリニューアルしたわけではないのですが、波長ってやつでしょうか。気の流れが良い。

特にサービスの面で、適度な距離を保ちつつ、礼儀正しさとカジュアルさをバランス良く表現するという、一番難しいポイントをクリアしてました。素晴らしい。

料理もますます美味しくなってました。ほんの少しの匙加減だと思うのですが、明らかに前回より良くなってる。これからも進化し続けようという意気込みさえ感じた。

本日いただきましたのは、

海老グラタン
ジャンボ海老フライ 自家製タルタルソース
ガンジーカレー ビーフ
クラシックプリン

友だちと二人で行って、全部シェアしました。そんな食べ方のできる気楽さも良い。

海老グラタンは、前回ベシャメルソースのあまりの美味しさに感動してリピート。今回も感動。以前は入っていなかったショートパスタが加わっていた。ボリュームアップです。

ジャンボ海老フライは、 太くて味が濃い海老。頭の中まで身がズッシリ。作りたての自家製タルタルソースが最高に合う。タルタル好きの気持ちを満たしてくれる質と量。ここまで来ると、このソースだけでサラダとして成立するのではないかと思うぐらい。たいへん上等でした。

ガンジーカレーは、口当たり優しく、味に深みあり、口中に広がるスパイスの余韻が長く続く。カレーソースには形がなくなるほど煮込んだ具材が溶けている。

トッピングのビーフはソースと別の煮方をしている様子。トロトロのプルプルの柔らかさで、スパイスをほとんど吸っていない。ゆえに肉そのものの味わいがストレートに伝わる。

イエローライスの香りも良い。インド料理店とはまた別方向のカレーライスの表現法に喜びを感じた。インド料理は死ぬほど好きですけど、たまにはこういうのも良いですね!

デザートのクラシックプリンは、この前食べたときより心なしか味が洗練されていたように思う。甘さと硬さに変化を感じた。かなりわたし好みに寄ってきた。

閉店時間も近く、空いてきたせいか、なんだかとてもサービスしてくださった。OMOTENASHIをありがとうございます♡

また何度も訪れたいという気持ちが強まりました。

こういう素敵なレストランとの出会いがあるから、たまには遠出するのも良いですね。あれ。考えてみたらそんな遠くないかも?

#カレー

|

« 玉置浩二シンフォニックコンサート東京文化会館の感想です。 | トップページ | 築地木村家のこしあんパン。 »