« 3〜4月分の手相カウンセリングのご予約を受付中です。 | トップページ | 銀座でシンガポールチキンライス。 »

2018.03.03

モンドランチ♪










mondoごはーん!

今日は女友だち4人で集合。本日のモンドランチは女性率100%でしたわ。そういう日もあるのね。

今、モンドはソムリエ田村さんが代官山ファロに気合い入れに行ってるのでご不在。入れ替わりでファロの女将のゆかこさんがモンドでサービス担当をなさっています。

久しぶりにお会いしたゆかこさんは、すっきりと明るい笑顔。ショートカットがお似合いでした😊💕

さて本日のメニューは、

白子とモリーユ茸のスープ
黒鯛のポッシェ 金柑とレフォール
ホワイトアスパラガスと地蛤のココット焼き
飯蛸の炭火焼きとセロリのスパゲッティ
赤鶏もも肉とちちぢみほうれん草
紅玉のミッレフォーリエ

でした。

白子とモリーユ茸のスープは、白子をフルフルと低温で温め、美味しいものを煮詰めたスープに浸したもの。この一口で、寝ぼけていたわたしの心と体がズガッと目覚めた。

本日のワジョ的ドストライクは黒鯛のポッシェ。クラクラするほど美味しい。黒鯛の生の食感を上手に残しつつ、奥までしみるスープの旨み。黒鯛自身の甘み。相性抜群の軽い甘さの金柑。完全なる世界。

ホワイトアスパラガスと地蛤のココット焼きは、ハマグリの味が濃厚ですごい贅沢感。ホワイトアスパラガスにもハマグリの出汁がドバドバきいていて最高。

飯蛸の炭火焼きとセロリのスパゲッティがまた、黒鯛に並ぶ衝撃的な美味しさ。軽い炭火の香り、ふんだんに盛られた飯蛸の、それぞれのピースの持ち味。

そこへっ、絶品のセロリのソースが春らしさをまとい絡みつく。パスタの茹で上がりと飯蛸の焼き上がりとセロリソースの配分を緻密に計算しないとできないお料理だと思います。宮木さん天才!

赤鶏もも肉とちちぢみほうれん草は、究極の鶏肉。旨み、コク、柔らかさ、プリプリ感、香ばしさ。すべての要素が極まってる。最後は手掴みで骨までしゃぶっちゃいます。

デザートは紅玉のミッレフォーリエ。パラパラのパイ生地を雪のように降り積もらせて、中には紅玉のコンポートと、紅玉の香りの紅茶で作られたアイスクリームが。オシャレだわ〜。

最初から最後までテンション高まるまま、幸せな時間が過ぎていきました。

今日のランチはディナー並みの威力。とても温かいエネルギーをいただきました。ありがとうございます。

宮木さん、ゆかこさん、鵜飼さん、ごちそうさまでした!

#自由が丘

|

« 3〜4月分の手相カウンセリングのご予約を受付中です。 | トップページ | 銀座でシンガポールチキンライス。 »