« 芽吹いた。 | トップページ | 【手相カウンセリング】最新の空き枠情報はこちらです。 »

2018.03.09

都立大の串揚げ屋さん。

























英会話クラスの皆さんと、都立大の串揚げ屋さんに行きました。

いつの間にかクラスの半分ぐらいのメンバーが、このお店の常連さんになっていた。わたしが行けなかった日に宴会もやったらしくて、皆さん既に大ファンです。

強力なメンバーに連れて行ってもらったおかげか、二階のソファ席に座らせてもらえました。正直、外観からは想像できないぐらい広々としてラグジュアリーな空間です。いくらでも長居できそう。というか帰りたくなくなる。最高の居心地。

こちらのお店は、大阪では5店舗ぐらいあって有名な、七福神という串揚げ屋さんの暖簾分け店。都内だと大森にももう一軒あるらしい。

串揚げ用のソースや、どて焼きのタレなどは大阪の七福神から持ってきているそうです。

まだ新しいお店で、店内はとてもきれい。何より、串揚げ屋さんなのに空気が全く澱んでいないのです。帰宅後も衣服や髪の毛から油のにおいがしません。ミラクル!

植物油だけを使い、仕掛けのある特殊な鍋で揚げていると聞きました。その仕掛けを書いていいのかどうかわからないので一応書かないけど、「そんなことがあり得るの!?」という仕掛けです。知らないうちに揚げ物の世界も進化しているんですね。

メンバー5人にて本日のオーダーはこちら。

〈串揚げ〉
牛カツ
鳥つくね
牛すじ
ウィンナー
茄子
じゃがいも
紅生姜
海老
チーズ

海老餅
バームクーヘン

〈おでん〕
大根
たまご
すじ
ちくわ
厚揚げ

〈他のメニュー〉
どて焼き
ひな鶏半身揚げ
カレーライス(中盛り)

〈飲み物〉
ビールやカクテルなどたくさん。
わたしはウーロン茶。

すっごく食べました! 揚げ物だから、そんなには食べられないだろうと思ったら、全く胃にも喉にも口にももたれなくて、いくらでも入るのです。ヤバイ。

薄皮で油っこくなく、タネに密着していて、サラッとしてキリッとしたオリジナルソースにドブンとつけて食べます。もちろん二度づけ禁止ですよ!

ひとつひとつのお料理に美味しさとサプライズがあるように、よく考えられています。ひょっとして大阪では普通なのかもしれませんが、少なくともわたしは「これをこんな風に食べるなんて面白い」と、何度も感じました。

美味しさとサプライズを感じたもの、超個人的ベスト10を発表します。

1位 海老餅
2位 栗
3位 紅生姜
4位 ひな鶏半身揚げ
5位 おでん全般
6位 カレーライス
7位 どて焼き
8位 バームクーヘン串
9位 牛カツ
10位 チーズ

海老餅の美味しさが素晴らしくて。初めて食べる味なのに、とても懐かしい。少し甘くて、ほんのりしょっぱい。桜エビがものすごく入ってる。桜エビの目がつぶらに目視可能。どちらかというと、おやつのような味。これはなかなか他にない味なのでは。

栗の串揚げは、常連メンバーさんの大のお気に入り。彼女は栗ばっかり何本でも食べたいと言っていた。栗の甘露煮を薄皮で揚げたもの。確かに美味しい! ころものパン粉の軽い塩気と、栗の甘味が良さを引き出し合っている。食べてみるまで予想もできなかった味。

紅生姜は大阪ではこのようにペロンと薄く広く切るのだそうです。きつすぎない甘酸っぱさの紅生姜が、薄ごろもを纏うことによって絶妙なバランスを生み出しています。

ひな鶏半身揚げ!!!!! これは直球の美味しさ。塩味の素揚げです。表面がパリッパリにクリスピー。中は塩加減ナイスで奥までしっかり熱の通ったハフハフ熱々。肉質がとても良くて、プルプルの柔らかさです。

半身揚げはわたしの大好物。今まで武蔵小山まで行ったり、デパートの催事で偶然見つけたら買ったりしてましたけど、都立大にこのクオリティの半身揚げがあるなら、わたしはもうジプシーになる必要がありません。お持ち帰りもできます。幸せ❤️

おでんは関西風の澄んだ出汁。どのタネもしっかり出汁が染み込んでいます。たまらなく美味しい。色は透明でも、味はしっかりした出汁です。今日は食べなかったけど、この出汁で作ったうどんも出汁茶漬けもさぞかし美味しいでしょうね。

カレーライスは昔懐かしの日本の味。匂いは給食のカレー。食べてみると、お蕎麦屋さんのカレーライスの系統。出汁をベースにした、こざっぱりとしたルー。具は玉ねぎとニンジンを目視できました。肉は入ってないけど、非常に味わい深く、物足りなさは感じません。何かカツをトッピングしてみても更に良かったかも。

カレーはお茶碗サイズのチビから、小、中、大とサイズが選べる。わたしは中盛りにした。さんざん串揚げを食べたあとなのに、ペロリといけました。

どて焼きは牛すじ肉の、めっちゃ柔らかいやつ。タレがマイルドな味で食べやすかった。わたしの数少ないどて焼き経験で言うと、タレが濃くてしんどいと思ったことが記憶にある。こちらのどて焼きはどなたでも抵抗ないと思います。

バームクーヘンの串揚げは衝撃的。ネタかなと思ったら本気で美味しかった。揚げたてでふわふわフカフカになったバームクーヘン。ころもにはメープルシロップが絡み、仕上げに生クリームのトッピング。驚きのバランスです。食べてみてほしい。

牛カツは1本100円。やや小ぶりではあるものの、十分な食べ応え。きちんと美味しい。この牛カツ10本ぐらいテイクアウトしたら豪華な夕食になりますね。

チーズはカマンベールの串揚げ。これはたまにバルなどで見かけるメニューだけど、揚げる技術の違いなのか、まるで別ものみたいに美味しかった。バルではジャムとかかかってますけど、ここはソースでダイナミックに!

書ききれなかったほかのものも、ハズレなく美味しかったです。

店員さんも丁寧に接客してくれて快適でした。

そしてお会計が安すぎて謎でした。サービスだったのかな?? 「サービスですか?」と聞いたら、「いえ、普通にいただいてます」と言っていた。ほんまかいな〜〜。

わたしも常連を目指して、ちょいちょいおじゃましたいと思います。

場所は目黒パーシモンホールのすぐ手前です。ひぶすまの並び。

今日は良いお店に巡り会えました。ラッキー☆

#都立大

|

« 芽吹いた。 | トップページ | 【手相カウンセリング】最新の空き枠情報はこちらです。 »