« モンドランチ♪ | トップページ | 有楽町慶楽。 »

2018.03.03

銀座でシンガポールチキンライス。










カラオケ館銀座総本店のVIPルームでみーこたんと熱唱したあと、歌い過ぎておなかが減ったので急いでディナーへ!

エグジットメルサの銀座古川に行こうと思ったら満員だった。古川もいいけど海南鶏飯も気になるよねと隣をのぞいたら空席あり。今日はここに決めた。

シンガポールに本店のあるお店で、威南記海南鶏飯(ウィーナムキーチキンライス)銀座EXITMELSA店というのが正式名称。早く言えばチキンライス屋さん。

もちろんオーダーは、看板メニューの海南鶏飯です♪ スチームとローストがあって選べる。みーこたんはロースト、わたしはスチームにした。

鶏肉とスープと鶏出汁の炊き込みごはんのセットで1300円。銀座でこの値段で、こんなきれいなお店でディナーが食べられるなんて素晴らしい。

追加でトマトパクチーサラダと、海老のすり身と白身魚の天ぷらも頼んだ。

トマトパクチーサラダはパクチー盛り盛りでパクチーファンなら絶対好きになる味。このパクチーを鶏飯の上に移動させて食べるも良し。

海老のすり身と白身魚の天ぷらは、割と淡泊な味で、添えられたマヨネーズをつけて完成する感じ。みーこたん曰く、このマヨネーズの甘味の強さが非常に現地っぽいのだそうだ。

鶏飯はすぐ出てきた。鶏肉は温かくはなくて、ぬるい温度。わたしは温かいほうが好きだけど、シンガポールチキンライスのチキンは一般的にそういうものなんだと思う。

しかしそのぬるさを差し置いても美味しいと思わせる味だった。スチームされた鶏肉はまわりが溶けそうなほど柔らかい。そのままだと薄味なので、テーブル調味料をあれこれ使う。

ダークソイソースは甘辛くトロッとした醤油。これだけでも美味しいし、ジンジャーとスイートチリソースを加えても美味しい。

鶏出汁で炊いたライスは、鶏肉っぽい味は濃くない。ほんのり出汁香る風味。炊き上がりが少し硬めで、チキンによく合う。

総合的に見て、値段と味と空間のバランスが良かった。チキンは十分な量だったけれど、欲望としてもっとたくさん食べてみたい。2〜3人前の1/4羽スチーム&ロースト盛り合わせを一人で食べたい。これがわたしの素敵な夢ーぇ♪

新たなチキンスポットを発見できて幸せです❣️

#銀座

|

« モンドランチ♪ | トップページ | 有楽町慶楽。 »