« 【手相カウンセリング】最新の空き枠情報はこちらです。 | トップページ | バゲットラビット自由が丘店。 »

2018.03.15

自由が丘プラス南口店。
















2017年12月にオープンした、自由が丘プラス南口店を初訪問。

自由が丘南口を出て、桜並木のGAPの角を右に曲がって八千代銀行の左隣にあります。駅から徒歩3分ぐらい。

学園通りの奥沢5丁目交差点の付近に、自由が丘プラスの一号店もあります。お待ち合わせなどの際にはお間違えのないように。

南口店と一号店ではメニューが違うようです。南口店にはカレーライスや肉料理などのガッツリした食事メニューから、おつまみ程度の料理、それにパンやケーキがあります。

ドリンクは350円〜550円ぐらいで、自由が丘的にはリーズナブル。

おつまみメニューのところに「ビール」「ワイン」と小さく書いてあったけれど、わたしが見た範囲ではアルコールのメニューは見当たらなくて謎です。

自由が丘ネットさんのページを見たら、アルコールメニューも出ていたので、探せばあるみたいです。

さてこちら、一階でオーダーと支払いを済ませてから、番号札スタンドを持って二階席に階段で上がる方式。

奥にエレベーターもあります。洗面所は車椅子用も完備。

会計はセルフレジで、お金を機械に投入して、「おわり」を押すとおつりが出てきます。

食べ物と飲み物は店員さんが席まで持ってきてくれて、帰りは自分で回収棚に置いて帰るシステム。

階段を上がると、あまりの広さにまず驚きます。全100席。Wi-Fiフリー。窓際はカウンター席で、電源があります。壁側は広めのテーブル席。木目調でとても落ち着いています。

なぜか椅子が少し低い。しばらく座っていると、座椅子に座ってるような妙な寛ぎを感じます。

こちらのオーナーさんは建築家さんなのだそうで、何かこの椅子の低さにもこだわりがあるのかもしれません。ひょっとしてオーダー家具か? だとしたらべらぼうにお金がかかってますね。

BGMは小さな音量でイージーリスニングっぽいのがかかってました。

客層はオシャレっていうよりは地元の普通の人。そうです、わたしみたいな人たちです。まだあまり観光で来た人たちには知られてないのかも。

出入りに波はあるものの、結構お席は空いています。最終的に夜7時を過ぎたら誰もいなくなって、わたしの貸切でした。ラストオーダー19:30で閉店が20時。

さて本日のオーダーは、

レモンチーズケーキ 350円ぐらい
ルイボスミントティー(ポット)500円ぐらい
グラタン・ドフィノア(ポテトグラタン)860円
カプチーノ 450円ぐらい

値段の記憶が曖昧でごめんなさい。しかしやはり安いですね。席数が多くて急かされるでもなく、この値段で電源付きWi-Fiフリーだと、いくらでも長居できてしまいます。

食べ物は自然派のこだわりがあるらしい。レモンケーキは甘さ控えめであっさりとした味。手作りのぬくもりを感じました。

ポテトグラタンは、オーダーしてから出来上がるまで10分ぐらいかかります。完全に手作りのちゃんとしたポテトグラタンでした。美味しい。

ルイボスティーとカプチーノは想定の範囲内のノーマルなお味。

ルイボスティーは確か500円だったと思うんですが、ティーカップに余裕で2杯分あり、お得感を感じました。

接客は温かみがあり丁寧です。二階は基本的にお水も片付けもセルフなので、放っておいてもらえます。

自由が丘でこれだけ大箱のカフェってあまり他にないと思うんですよね。カスタネットより広いぐらいだし。たいへん使い勝手が良い。

あとはもう少し遅い時間まで営業してくれれば、とは思うものの、夜7時でみんないなくなっちゃう現状を考えると8時閉店でいいのかもしれません。

#自由が丘

|

« 【手相カウンセリング】最新の空き枠情報はこちらです。 | トップページ | バゲットラビット自由が丘店。 »