« わたしの毎日。 | トップページ | ファロで鴨肉など。 »

2018.01.18

ベンズクッキー。

オープンからずっと行列していた、ベンズクッキー。最近ようやく落ち着いてきました。 自由が丘駅南口を出て左へ二軒目の小さなお店です。 並んで買うのはいやだったので、先日初めてダブルチョコレートを1枚だけ購入。 「1枚いくらですか?」と聞くと、「292円です」と。えええ!? 耳を疑う値段。冷静を装ったが、たぶん顔に出てしまったレベル。スイーツの街は甘くないぜ。 これが5枚買うと2枚おまけがついて、7枚入り1458円。10枚買うと5枚おまけがついて、15枚入り2916円になるのだという話。 まずは1枚だけ買って、お味見。結構美味しかった。極限まで甘いけど、ギリギリ許容範囲。外側がサクッとしていて、中の生地とチョコが柔らかく溶け合っている。厚みがあり、半生菓子の魅力がある。 うーん、292円でも仕方ないかと少し思えた。他の種類も買ってみよう、今度は7枚入りだなと。案外気に入っちゃったのねわたし。 んで買ってきました、7枚入り。 個人的な暫定ランキングはこんな感じ。 1)レモン 2)トリプルチョコレート 3)ミルクチョコレート 4)ダブルチョコレート&クルミ 5)ミルクチョコレート&プラリネ 6)ダークチョコレート 7)ダークチョコレート&ジンジャー 3位ぐらいまでは、また食べたい印象。4位から6位は、あれば食べたい。7位は好みに合わなかった。 本当はここにない、ホワイトチョコレート、ホワイトチョコレート&マカダミア、ココナッツを食べてみたかったのです。今度それがあったら買ってみる。 クッキーの種類は全部で16種類。閉店時間近いと3種類ぐらいしか残ってない。 賞味期限は、常温保存で4日間、冷蔵庫で5日、冷凍庫で1ヶ月。しかし買った当日が圧倒的に美味しい。 2日目以降は、外側のサクサク感がなくなってしまう。リベイクするとすごく焦げやすいし、1日目ほどのサクサクは蘇らない。 全体的にしっとりな感じも悪くないですけど、せっかくなら1日目の醍醐味を味わってほしいものです。 イギリスはオックスフォードから上陸した、無添加・無着色・無香料のクッキー。新たな自由が丘名物になるでしょうか。 #クッキー

|

« わたしの毎日。 | トップページ | ファロで鴨肉など。 »