« 【手相カウンセリング】最新の空き枠情報はこちらです。 | トップページ | 選りすぐりの海鮮で、これでもかともてなしまくるハイレベルなダイニング。 »

2017.12.08

トロトロの牛肉煮込みと銀シャリがあれば言葉など要らない。

24232267_1557033134376390_335922040

24177188_1557033167709720_623734304

24068342_1557033174376386_100319265

24294270_1557033177709719_865343569

駒沢かっぱ。わたくしにとって非常に思い入れの強いお店です。その割には10回ぐらいしか行ったことがありませんが。

何しろ駅からは遠いし、クルマは駐めにくい。東急バスが最善です。自由が丘駅からは、駒大深沢キャンパス行きに乗ると、約20分で着きます。駒大深沢キャンパス前で降りて、徒歩3分ほど。バスの進行方向と逆に歩けば、モスバーガーの右横の小道に「かっぱ」の看板が見えます。

この看板の書体にときめく。陽の明きうちに見てもよろしきものであり、日暮れては尚よろし。入店する前から「たまらんたまらん」と心で唱える。縄暖簾の向こうには、カウンター席が並ぶ。

日曜の午後8時過ぎ。入店直後は満席で、最後の一席に座れた。食べているうちに全員いなくなる。食べ終わる頃には次のお客さんたちがゾロゾロとやってきた。タイミングですな。

今日はおばさまとお姉さまのお二人で営業なさっていた。最近はそうなんだろうか。前は若いお兄さまがやっていたわ。

大昔、私語厳禁で無音だった頃と違って、今は音楽も流れているし、お客さんも小声でしゃべってる。騒がしくはなく、適度に温かい。

メインは煮込みのみ。サイドは白米の大中小か、お茶漬けか選べる。デフォルトで漬物が二切れ付くが、お好みで100円分増やせる。

今の季節は大根漬けなんですね。浅漬けで醤油がかかった懐かしい味。

着席して、煮込みが届くまで何も言う必要はない。煮込みのあとに、「ごはんはどうしましょう?」と聞かれる。わたしは大盛りで。

煮込み並盛り700円+ごはん大350円。

煮込みなのに、わざと平皿になみなみとよそられる。こぼれるこぼれる!と思いながら少し位置をずらすと、案の定こぼす。ギリッギリだよ。この溢れ落ちる感覚が良いわけよ。まんまとこの演出に毎回ときめく。

中身は牛肉と豆腐とこんにゃく。トロトロのつゆもたっぷり。よかよか。大変ナイスでグッド。

決して間違えてはいけないのは、モツ煮込みではなくて、牛肉煮込みだということ。スネ肉とスジかしら? 持ち帰り分にクレソンを添えて食べると、ビーフシチューのような感覚になる。これは結構合うのでオススメ。

味付けは、醤油と生姜に、ほんのり味噌っぽい。味の濃さは鍋のどの水位でよそられるかによって多少変わる。今日はやや濃いめでちょうど良く感じた。

居酒屋の煮込みとは一線を画した味だと思う。とにかく肉が軸になってる。大きめの肉と細切りの肉と、つゆに溶けてる肉。豆腐とこんにゃくはあくまでも脇役。野菜が入ってないのが潔い。だから白米に合う。

この白米が素晴らしく美味しい。ガス釜炊きの味がする。口に入れたときの粘り具合がドンピシャ。

お持ち帰りは早めに言うのがお約束。今日は四人前持って帰ろう。一人前700円×4+タッパー代300円なり。

なんとなく行くたびに味が多少違う気もするけど、それも含めて醍醐味です。今日はかなりストライク。ああ美味しかった。また食べたい。この煮込みを一生食べたい。

#駒沢

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

« 【手相カウンセリング】最新の空き枠情報はこちらです。 | トップページ | 選りすぐりの海鮮で、これでもかともてなしまくるハイレベルなダイニング。 »