« 手作りの美味しさと気持ちのいい接客が好印象。渋谷の穴場的なお店。 | トップページ | 長年愛用するわたしの名刺。 »

2017.11.04

わざわざ築地に来て良かったと思える味とサービス。なおかつ抜群のコスパ。

23131785_1526442260768811_247693114

22885950_1526442200768817_491674375

22886268_1526442290768808_326347387

22886029_1526442184102152_453862613

23167547_1526442517435452_638093991

珍しく築地遠征。たまには本場でお寿司を食べようということになり、肉仲間と3人で参上。

本来、築地といえば朝からお昼ぐらいまでの時間帯に行くものでしょうが、朝は苦手なので夜に予約しました。

すし大は数ある築地のお寿司屋さんの中でも大人気。評判を総合的に見ると、ネタが良くて代金が安くて接客が良いのが人気の理由みたいですね。

時間通りに行くと、二階のテーブル席に案内してもらえました。割とこじんまりしてて、うるさくなくて良いです。明るくて清潔感がある。帰宅しても服が魚くさくなかったです。

店員さんは二階担当の人がちゃんといて、用があればすぐ気がついてくれます。

コースは1500円から3500円までの4種類。われわれはもちろん一番量の多い「店長おまかせ」を選択。

にぎり10カン、巻物1本、お好きなネタをもう1カンで3500円。このコースには炙りトロと、ウニorイクラのいずれかが入ります。

それに加えておつまみや追加のにぎりなどたくさん頼んで、滅多に来れない築地を堪能。エンジョイしました。

もう何を食べたか定かではないのですが、多分こんな内容だったかな?

〈コース内〉
真鯛
かつお
ボタン海老

さわら
赤貝
いくら
卵焼き

炙り大トロ
煮穴子
たこきゅう巻き
ネギトロ巻
中トロ
味噌汁
〈コース外〉
あんきも
松茸土瓶蒸し

トロタク巻き
カワハギ
白イカ

だったかしら?
もしかしたら間違ってるかも。 いっぱい食べた〜〜。

一皿3カンずつを4回。良いテンポで持ってきてもらえました。追加分もどんどん来た。お酒を飲まない人間にとっては嬉しい。

正直行く前は、値段が値段だからな〜と多少思っていました。実際食べてみて、やっぱり築地って違うんだと素直に思った。

どのネタも本当に生き生きしていて美味しい。温度が冷た過ぎずしっとりとして、魚の味がひとつひとつ深く感じられる。ネタの味をじゃましないスッキリとしたシャリの炊き加減と味もストライク。

この値段でこのクラスのお寿司が食べられるなんて思いませんでした。だから皆さん並ぶのね。

今日特に心に残ったのは、

トロタク巻き。本当に良いところのトロがギューギュー入っていた。めっちゃ美味しい。10本ぐらい食べたい。

中トロ。これはやばい。高そうなマグロだ。脂がしつこくなくて、舌の温度でトロっと溶ける。こんなマグロどこにも売ってないよー。

炙り大トロ。口の中が幸せでいっぱいになる。こちらも脂がサラッとしていて、旨みは濃厚で、噛めば噛むほどマグロの豊かな香りが広がる。

カワハギ。キモつき! この上なく新鮮! 贅沢なお味です〜。

赤貝。おおお、こんなに赤貝の味がしっかり滲み出る赤貝は滅多にお目にかかれない。肉厚でコリっとした食感。

松茸土瓶蒸し。このような贅沢なものを食べたのは何十年ぶりでしょうか。やっぱり美味しいですね、土瓶蒸し。小ぶりながら松茸がゴロンと一本入っていました。海老と鱧も。

満足、満足。すごい勢いで食べ終わりました。しかし昼間は更にスピードアップして食べざるを得ないはずなので、やはり夜に来て良かったです。

築地のお店って午後2時ぐらいにはみんな閉まってしまうみたい。午前中から行って、ランチを食べて、塩鮭とか買って帰りたいという数年越しの夢があります。スロースターターのわたしに、そんな夢が叶う日は来るのでしょうか? がんばります。

#築地

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

|

« 手作りの美味しさと気持ちのいい接客が好印象。渋谷の穴場的なお店。 | トップページ | 長年愛用するわたしの名刺。 »