« 何の気なしに頼んだソフトクリームがっ。 | トップページ | 伊藤志宏さんのピアノ。 »

2017.11.26

めためた美味しい焼き鯖棒鮨。

Img_1209

Img_1210

Img_1211

Img_1212

今夜の美味しいものを食べる会は、下丸子波づきさんでお鮨でした!

「いつもお肉なのに今回はどうして魚なの!?」と和氣さんに聞かれ、「波づきさんのお鮨だけはワジョ界で別格なのじゃ。自由が丘にあった頃は毎週行ってた」と語りし。

そうなのよ、あの頃はランチも毎日やってたし、夜は夜で一人でも大勢でも行きやすかった。わたしにとって間違いのないお店。その信頼感は今も同じです。

都心部で働く友人たちにとって、下丸子はわざわざ来てもらう感じの場所になるけど、来て良かったと必ず思ってもらえるから安心です。

今日も素晴らしかったあああ。子持ち鮎の甘露煮が特に心に残ったな。魚卵最高。味加減最高。にぎりは、車海老、かわはぎ、穴子、イカ、赤貝‥‥ってもう結局全部パーフェクトに美味しかったわけよ。

お鮨って色々あるけど、この味は波づきさんじゃないと食べられない。大将の佐藤さんの手から美味しいビームが出まくってるんですよね。これはマジな話。そういう人ってやっぱりいるんです。

自家製の発酵調味料を使った焼き鯖棒鮨がまた絶品。一本売りは予約しないと買えない。賞味期限がわからなかったから今回は予約せず。翌日まで食べられるとわかったので次回お願いします!

この焼き鯖棒鮨がものすごく美味しいので、世の中的にブレイクしてもらいたい。羽田空港とかで売ればいいのに。

美味しいお鮨でおなかいっぱいという状態は、人間として途轍もなく幸福な時間なんではないかしら。今のわたしはそんな幸福者。幸せを味わいたい人は、ぜひ下丸子にいらっしゃると良いですよ。幸福を得るコツは、新丸子と間違えないで辿り着くことです。

https://pocket-concierge.jp/restaurants/244200

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

« 何の気なしに頼んだソフトクリームがっ。 | トップページ | 伊藤志宏さんのピアノ。 »