« Amazon Fire TVライフ♪ | トップページ | 良い意味でストイックさを感じさせない味付けの良さ。 »

2017.08.25

濃厚なシチューと温かみのあるサービスで人々を陥落させる店。

21078485_1464971546915883_836787657

21077299_1464971563582548_699564139

21034294_1464971623582542_642371953

21032325_1464971640249207_836719154

20993902_1464971663582538_889843034

銀座で英会話レッスンのあと、エグジットメルサ7階の銀座古川へ。一階が文明堂カフェのビルです。

それにしても、出口メルサって不思議な名前だなあ。「出口はいつも他の世界への入口でもある」っていうコンセプトだそうです。

エレベーターで7階に上がると、4つのレストランがありました。銀座古川のお隣は五十嵐美幸シェフの中国料理店、美虎。こちらも人気店ですね。

古川の先代は、帝国ホテルに36年間勤務し、かの有名な村上信夫シェフのもとで腕を磨き続けた料理人。ユリーカ(現在のパークサイドダイナー)の料理長も務められたとか。しかし自ら銀座古川を開店して一年も経たずに亡くなられたそうです。

現在は、先代と同じく帝国ホテルで料理人として修業していた息子さんが継いでいます。サービス担当のお母様は、元タカラジェンヌさんですって!

確かにとても品格があって朗らかで素敵な女性でした。この店の空気のなんとも言えぬ上質感は、あのお母様の存在ゆえかと思います。

この店の看板メニューは、スケキヨ的インパクト絶大な「海老フライとドライカレー クリームカレー添え」。しかし今日の気分はクリームシチュー系。

「魚介類のクリームシチュー」を頼みました。ライス、お新香、サラダ、アイスティーつきで税別2700円。

銀座のディナータイムのセット価格としては高くないのではないでしょうか。仮にシチューが1500円として、サラダ500円、ライス200円、アイスティー500円で2700円になりますわよ。

更に、創作小鉢2品とデザートの3点セットで1300円という魅力的なお誘いがメニューの下部に! 頼まずにはいられません。

苦手な物を伝えたら、わたしに合わせてラタトゥイユと、ズワイガニの蟹クリームコロッケにしてくれました。

デザートはアイスクリーム、シャーベット、杏仁豆腐から選べます。シャーベットを選んだら、そこから更に3種類ぐらいあって、桃のシャーベットにしました。

ラタトゥイユはあっさり味で、夏の前菜にふさわしい爽やかさ。野菜がトロッとしていて、手間暇かけて作られた印象。

サラダはグリーンサラダにマヨネーズ風味のドレッシングがかかったもの。このドレッシングがオリジナリティあって美味しくて、味自慢の洋食屋さんの矜持を感じます。

サラダを半分ぐらい食べて、ドレッシングがかかっている部分が少なくなってきたら、なんと追ドレッシングをしにきてくれました。

蟹クリームコロッケは、蟹指数高めの高級品。クリームにも蟹成分が満遍なく行き渡り、白いところがありません。最早クリームではなく蟹色です。もちろん揚げたてサクサクで美味しかったです。タルタルついてたし。(タルタル好き)

さて真打ち登場。魚介類のクリームシチューです。

最初にライスとお新香がセットされます。間もなくグツグツと音を立てながらシチューがやってきました。

大きめの丸いグラタン皿に、こぼれんばかりのシチュー! インパクトあります。

あまりにもクリームソースが大盛りで、中身は見えなくなっております。スプーンで探ってみると、鯛、ホタテ、タコ、海老、ズワイガニが入っていました。

タコと海老はあんまり大きくないけど、鯛とホタテとズワイガニは存在感あります。特にホタテは味的にも重要なポジション。魚介類のクリームシチューに良いホタテが入ってなきゃやってられません。その点こちらのホタテは大きくて味も良く優秀です。

シチューのベース自体にも魚介類の出汁が入っていると思います。かなり濃厚で、粘度も高く、シチューというよりグラタンのレベル。しかも甘い。コンデンスミルクが入ってますかね。高級中国料理店の青梗菜のクリーム煮込みを彷彿とさせます。

わたし青梗菜のクリーム煮込み好きなんですよね。なので古川のクリームシチューも好きな系統です。

しかしクリームシチューが甘いなんて許せないという諸兄もおられますでしょう。そこは自己判断でよろしくお願いします。

山形県産コシヒカリのライスも美味しかったです。

デザートの桃のシャーベットも非常に美味。生の桃の味がグイグイ来ました。

たまたま満員じゃなかったんで、ダラダラしていたらアイスティーを何度も注ぎにきてくれました。スッキリとして美味しいアイスティーです。

この温かみがあって丁寧なサービスは心地良いなあ。なかなかこのレベルのサービスは、銀座でもハイレベルな層だと思います。

帝国ホテルの味と共通点を考えるとすると、出汁が濃厚なところが真っ先に浮かびます。シチューの魚介出汁が濃厚さからして、デミグラスソースやフォンドボーを使ったお料理も濃厚で美味しいのではないでしょうか。

しかしながら昨今は濃厚ならざる風味こそが多勢にして主流なところがありますので、今ふうのガストロノミーに慣れていらっしゃる方がどう思われるか謎ではあります。両方いけるって人も多いでしょうけどね。わたしは両方派です(笑)

#銀座

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/

 

|

« Amazon Fire TVライフ♪ | トップページ | 良い意味でストイックさを感じさせない味付けの良さ。 »