« 濃厚なシチューと温かみのあるサービスで人々を陥落させる店。 | トップページ | 強炭酸水を毎日飲んでみた。 »

2017.08.25

良い意味でストイックさを感じさせない味付けの良さ。

20992740_1463288710417500_738815324

21032712_1463288717084166_801782919

20992681_1463288747084163_228576995

20992690_1463288757084162_625577500

友人に誘われて、Luz自由が丘のT'sレストランでお食事。

こちらは動物性食材を使わないのがテーマのお店。そうです、お肉がないんですよ。代わりに大豆ミートを使用しています。

そういうお店に肉食のわたしは行かないイメージでしょうけど、意外にもオープン当初に何度か一人で行ったことがあります。大豆ミートが思いのほか美味しかったんですよね。

味付けがいいのかな。特にアツアツのうちが美味しい。冷めてくるとちょっと大豆かい?という風味がほんのり。大豆も好きだからいいんですけどね。

結構いつも混んでいて、しばらく足が遠のきました。久しぶりの訪問です。今日は空席もいくつかはあって落ち着いた雰囲気。ここは地下なのに気の通りが良くて快適です。

いつの間にか担々麺が看板メニューになっていて、東京駅構内にも担々麺部門のお店を出しておいでです。カップ麺もあります。

まだ食べたことがなかったのでその担々麺を。あとはベジ餃子と豆乳プリンも。

担々麺は、まろやかな辛さでコクがある。動物性不使用でこれだけ良い味の出汁を取る方法があるのですね。物足りなさは感じなかったです。

ただ一般的な担々麺にある、辣油と芝麻醤と中華スープのクッキリとした多層感みたいなものはないです。あくまでもまろやかに優しく深い。

麺は白くて細めのストレート麺。白いのは卵が入っていないからか。あっさり目の粉の味が良かったです。口当たりがなめらかで、こういった食感の麺が好きな人は多いと思います。

上に乗った大豆ミートは食べてるうちに底に沈み、最後にスープとともにいただく感じに。スープの味と相俟ってお肉っぽい。お肉じゃないとしても何か美味しい食材と認識できます。大豆ミートだと言われずに食べたら、「これ何のお肉ですか?」と聞いてしまいそう。

ベジ餃子はサラダなんじゃないかっていうぐらいヘルシーでした。カロリー低そう。

豆乳プリンは王道的な手作りの美味しさ。実はこれが一番美味しかった。市販品にはない、手作りのオーラがありました。

普段食べてる肉食系料理とはだいぶ趣を異にするお料理に好奇心を満たされました。もちろんおなかもいっぱい。

さりとて個人的には肉がないとなんとなく落ち着かない。帰宅してツナ手巻き寿司を食べてしまいました。一応魚肉。まあ肉食系なんてそんなもんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

#担々麺

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

« 濃厚なシチューと温かみのあるサービスで人々を陥落させる店。 | トップページ | 強炭酸水を毎日飲んでみた。 »