« コストパフォーマンス限界の移転1周年記念メニューをありがたく頂戴す。 | トップページ | 小皿料理をたくさん並べてワイワイ楽しむ屋台感覚のお店。 »

2017.04.20

野菜スープにしっとり茹で鳥。鳥そばの美味しさに心癒される深夜。

17951897_1332817313464641_33402950

17904522_1332817300131309_20468093

17951670_1332817316797974_80044846

楓さん最近ブレイクしてるんですかね? 深夜12時頃に行ったら大盛況でした。かろうじて最後の一席に座れた。

「今日は売り切れのものが多くて‥‥」と、接客担当のお姉さんが恐縮なさる。大丈夫です。楓なら食べたいものいくらでもあるから。

一番狙いの蒸し鶏のネギソースがなかったのは少々痛手ではありましたが(これが一番スキ!)、鳥そばならできるということで鶏肉を確保。ここで鳥そば食べるのは初めて。いつからあったのかな? 気がつかなかった。

蒸し鶏の代わりに自家製チャーシューを頼む。あとは定番の春巻きも。

自家製チャーシューは楓のオープン当初からの看板メニュー。これを最初に食べて、ずいぶん調味料使いが上手で個性的なシェフがお店を開いたんだなと感じた。普通の中華屋さんではないことを確信したものです。

値段もメニューも至って普通なんですが、すべてのお料理に独自の工夫がなされていて、奇をてらわない、まっすぐな個性を味わえます。

春巻きは薄い皮がパリッパリに揚がっていて絶品。春巻きは皮が命ですよね。具はとりあえず嫌いなものが入ってなければいい。

わたしが嫌いな春巻きのパターンは、タケノコぎっしり、あんのトロミが強め、野菜ばっかり。そのいずれにも該当せず、お肉と柔らかい野菜で構成されていて大変好ましい。お酢をかけて食べるのが好き。

鳥そばは、大好きな蒸し鶏と同様に鶏肉がプルンプルンに柔らかく、しっとりとした食感がたまらない。何なのかわからないけど、すごくいい香りがする。生姜などの香味野菜で下茹でしているのでしょうか。

スープはタンメンのような野菜スープ。葉物野菜ともやしがじゃまにならない程度に入っていてバランスが良い。

麺は縮れ細麺。スタンダードながら、あっさりしたスープによく絡んで美味。

この鳥そば、600円は安すぎる。実験価格なのかな?? 800円はしないとおかしい。なんか気まぐれに名物の坦々麺を500円で出してるときもたまにあるらしい。どうなってんだかよくわからない(笑)

とりあえず今日も全部美味しかった。楓さんの近所に住めて幸せ。

最近お向かいのセブンイレブンがなくなってしまい、近隣住民としては多少不自由しておりますが、楓さんがここにある限り自由通りの灯りは消えません。

#中華

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

« コストパフォーマンス限界の移転1周年記念メニューをありがたく頂戴す。 | トップページ | 小皿料理をたくさん並べてワイワイ楽しむ屋台感覚のお店。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コストパフォーマンス限界の移転1周年記念メニューをありがたく頂戴す。 | トップページ | 小皿料理をたくさん並べてワイワイ楽しむ屋台感覚のお店。 »