« 端正で完璧なピッツァ。整った店内ときちんとした接客。 | トップページ | ☆★☆最新の空き枠のご案内です。 »

2017.04.28

月に一度しかオープンしないリストランテ。

18157210_1345224955557210_81763982

18057920_1345224982223874_25445116

18057096_1345224975557208_98314373

18194635_1345224985557207_32871077

18157308_1345225012223871_48510836

18119475_1345225062223866_20843223

18057054_1345225052223867_73658158

水曜日、月に一度しかオープンしないリストランテができました。

自由が丘モンドの鵜飼くん(写真右)と、代官山ファロの りきくん(写真左)。若手のお二人だけで営業しています。

早い話、モンドの定休日に自分たちの料理を提供する場を得ていらっしゃるわけです。ナイスなアイデアですね!

今日はその第1回目の営業日。普段のモンドランチにはない、圧倒的な男性率。早耳のグルメリーダーの皆様がお集まりだったようです。わたしはただ単にモンドの近所に住んでる気まぐれな常連です。

予約はレガーメのfacebookページのみという隠れ家にもほどがある形態。競争率が高くないうちに行くしかないっす。

もう間もなく予約困難になるのは必至。こんな高いレベルの料理を、きちんとした一軒家レストランで、コース1500円で食べられるって、ありえません!

値段については、いくらなんでももうちょっともらったほうがいいよと言っておいたので次回から上がるかもしれません。

コースは二つ用意されていました。今回は、プーリア地方のお料理のコースと、ピエモンテ地方のお料理のコース。

わたしはタヤリンが大好きなので、ピエモンテ。一緒に行ったあやこさんはプーリアを選びました。

前菜は三種。馬肉のタルタル風と、ホウボウのフリット、あと名前忘れたけどポテトサラダ的なもの。

すごい。前菜で既にすごく美味しい。

正直わたしは馬肉がどちらかというと苦手なんですが、これはとても美味しかった。獣らしい野性味を持ちつつスッキリした後味。爽やかな馬肉です。

ホウボウのフリットも、サイズ感がちょうどよくて、サクッと前菜に食べるにはぴったり。こうした少々の油っけは食欲にエンジンをかけてくれます。

ポテトサラダ的なものは作りたてのマヨネーズの味がした。たぶんマヨネーズじゃないものなんだと思う。すごく美味しかった。マヨラーの心に刺さる味。

パスタが来ました!

あーん、手打ちのタヤリンがこんなにたくさん! 夢のよう〜〜♡ お皿からはみ出さんばかりによそられています。

こってりとしたチーズと、サラッとしたオイルとハーブが適度に絡んで最高。この上なく美味しかったです。こんなに美味しいんだったら洗面器いっぱいぐらい食べられますね。などと欲深い妄想をしてしまうほど美味しかったです。

デザートがまた!! 超絶美味しくって!!!! パンナコッタだったんですけど、今まで食べたパンナコッタの中で本当に一番美味しかったです♡♡♡

濃厚な生クリームの風味が、スプーンを入れるごとに旨みを増していきます。甘さがやや控えめなぶん、よけいにクリーム感が前に出て罪深いほどの贅沢を感じます。

食後のカフェはエスプレッソ。インパクトの強いお料理に弛緩しきった舌を、キリッと引き締めてもらえました。

かなり手放しで褒めてますけど、いつも通りお世辞抜きで書いております。若手の人ががんばってるからとか抜きに、本気で美味しかったです。

次回はいつかまだ決まってないそうですが、だいたい第3or第4水曜日になるみたいです。

まだレガーメのフォロワーさん139人しかいないですよ。今のうちにチェック! ですね。

#イタリアン

手相カウンセラーワジョリーナのホームページはこちらです。
http://www.wajorina.com/


|

« 端正で完璧なピッツァ。整った店内ときちんとした接客。 | トップページ | ☆★☆最新の空き枠のご案内です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 端正で完璧なピッツァ。整った店内ときちんとした接客。 | トップページ | ☆★☆最新の空き枠のご案内です。 »