« ミートボールのスパゲティ。 | トップページ | 全部乗せそぼろ丼。 »

2016.12.16

気合の入った若鶏の素揚げ。自由が丘の三大至宝の一角をなす名店。

15338816_1210815905664783_73984791

15442255_1210815935664780_46173396

15380705_1210815968998110_62419131

15317993_1210816025664771_87516980

「とよ田」は、「ほさかや」「金田」と並び称され自由が丘の三大至宝と呼ばれている名店の一角。

わたしは鰻が食べられないのでほさかやには行けず、お酒も飲むほうではないので金田にも行けず。かろうじて、とよ田には何度か参上仕りました。

ちなみにトヨタではなくてトヨダです。ダだ。

ここ5年ぐらいの間に15回ぐらい当日アポなしでアタックして、入店できたのが4回です。あとは満員もしくはもも肉が売り切れで断念。わたしの最大の目当てはもも肉なので、もも肉がなかったら帰るのです。

今回は、土曜日の夜9時前に入店。意外にも自動ドア。扉の左側のボタンを押すとドアが開きます。マスターが常連さんと話してるのを小耳に挟んだところによると、出入りのとき中のお客さんが寒くなるから自動ドアにしたんだそうです。

ちょうど大勢のグループが帰ったらしく、かなり空席がありました。ラッキー♪

この時間だと、もも肉は売り切れ必至。今日は幸いにもちゃんと残ってました。ただし焼きおにぎり茶漬けは売り切れ。それはまあいいです。から揚げさえ食べられれば。

から揚げっていうけど、下味は塩のみ(日本酒は使ってるか否か?)で、衣もなく素揚げです。最近流行ってきた半身揚げ(小樽なると本店、武蔵小山月鳥など)と同じ状態ですね。

半身がドカッと丸ごと出てくる半身揚げとは違い、とよ田は「砂肝」「手羽から胸肉の部分」「もも肉」の三つのパーツに分かれて出てきます。

各パーツ単品でも注文できます。ほとんどのお客さんは全部頼む。注文のしかたとしては「ひと通りください」が正解です。そうするとお店のお姉さんが「ひと通りね。コースお願いします」とマスターに伝えます。コースなのかひと通りなのか。どちらでも良いのか。

わたしはまだ常連とは言い難いので、「砂肝と手羽とももください」と言っています。「この人は何度か来てる」という認識はされている様子ですが、本当の常連さんには遠く及びません。

満席のときは一品一品かなり待ちます。今日みたいに空いてるとテンポ良く出て来ますね。一品ちょうど食べ終わるぐらいのタイミングで次のものを出してもらえました。

つきだしの玉ねぎポン酢を一本一本つまみながら、揚げたてパリパリの砂肝をまずパクリ。

美味しいです! 確実に美味しい。混んでるときも空いてるときも安定して絶妙な揚げ具合です。

あまりにもシンプルな料理なので、強い個性を期待し過ぎると「アレッ?」と思うかもしれません。シンプルイズベスト。それがとよ田のから揚げです。

砂肝の話に戻ります。色も形状もアーモンドみたいにクリッとしてます。その整然とした佇まいはあまりにも自然体で、砂肝って最初からこの形なんだっけなとうっかり思ってしまうぐらいさりげない。

当然ながら包丁が入りまくってるわけですが、それを感じないのが不思議です。この辺がとよ田マジックのひとつ?

割と小ぶりな大きさのカットでありながら、硬くなりすぎず、縮み過ぎず、中が適度にミディアムレアな食感。噛めば肉汁が溢れます。

やや強めの塩が喜びを増す。これって普通の食卓塩なのかしら。カウンターに置いてある塩がJTの食卓塩だし。食卓塩て美味しいんだな。鶏の脂と混じると尚更。

澄んだ鶏スープがもう出された。このスープは毎回濃さが微妙に違ってる気がする。今日はクリア系だった。もう少し濃い日もある。どっちにしろ美味しい。

手羽が届きました。かっこいい。あらゆる角度で撮りたくなる。手羽先の部分はパリパリクリスピーで、揚げ色が濃い。胸肉の部分はボリュームがあり、白い肉がムチムチと若さを主張する。ひな鳥だからなあ。

見た目より食べ応えがあり、添えられたレモンや食卓塩を適度にアレンジして変化をつける。やっぱり食卓塩がすごい美味しい。食卓塩て偉大。

ラストはもも肉です。わたしはこれが一番! 肉に適度な脂の乗りがあって、しっとり柔らかい。皮はパリッとしつつ、ここもまた手羽と違った旨味がある。

クリスピー派は手羽、ジューシー派はももを好きになるのでしょうね。わたしはジューシー派だな。

今日食べそこねた焼きおにぎり茶漬けは、とりあえず炭水化物摂らないと落ち着かない感じを収めるためのものであり、ごくあっさりとしたおとなしいお茶漬けです。揚げ物のあとさっぱりとシメようといったニーズに合います。

きゅうりの漬け物も漬かり具合が良くて美味しいです。今日はなんとなく頼み忘れました。玉ねぎがあったから大丈夫でしたわ。

お会計はひと通り+ウーロン茶で2850円。お品書きに値段が書いてないんですよね。微妙に前より値上がりしてる気がします。

店内はいつも清潔で揚げ物屋さん独特の空気のこもりかたをしていません。白木のカウンターが美しく、明るい雰囲気です。

以前は予約はオープンの午後5時半スタートしかできず、しかも電話ではなく直接店に行かないとできなかったんですけど、最近のレビューを拝見すると、開店から30分以内の入店なら電話予約できるみたいですね。から揚げが売り切れていなければ携帯番号伝えて空き次第連絡もらうこともできるようです。これでも以前よりはハードル下がった感じ。

色々面倒はあるものの、一度は行ってみる価値のあるお店かと思います。

実はテイクアウトもできるんですけど、ぜひこの場で揚げたてを食べていただきたい! チャレンジしてみてください〜。

#からあげ

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/


|

« ミートボールのスパゲティ。 | トップページ | 全部乗せそぼろ丼。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミートボールのスパゲティ。 | トップページ | 全部乗せそぼろ丼。 »