« 心理描写と情景描写。 | トップページ | ずいぶんあっさりしたクリスマスプレート。 »

2016.12.25

日本人シェフの手による丁寧な味付けのタイ料理。

15665524_1223373774408996_57719992

15727322_1223373794408994_78578079

15622325_1223373907742316_49514713

15622270_1223373824408991_52513359

15622563_1223373964408977_35536888

15589867_1223373997742307_72439704

毎年のことですが、クリスマスイブの今日は仕事が多忙でした。ありがたいことです! 終わったあと、ヤマダ電機に用があったのでそちら方面へ。

そういえばこの近くにタイ料理屋さんがあったのを思い出しました。4年ぶりぐらいの訪問かな。ダオという小さなお店です。

スーパー文化堂緑が丘店の隣‥‥というより同じ建物ですね。文化堂の右角にあります。

かろうじて空席がありそうな気配だったので入店。

先客の皆様は、家族連れ、カップル、仕事仲間といった雰囲気。なんとなく常連さんぽかったです。よく来てるのかなあ。

お店の人はシェフお一人。サービスもシェフがなさっています。とてもお忙しそうなのに、非常によく気配りをしてくださいました。その優しさが心に沁みる。

特に何か話したわけでもなく、特別扱いだったわけでもないのですが、きちんと構っていただいたという印象が心に残ったのです。不思議。

帰宅してダオさんのホームページを見たら、こんな文章が載っていました。

「daoはタイ語で「星」を意味します。
daoに訪れてくれるすべての皆様が星のように輝ける場所でありたい。
そういう気持ちを込めました。
疲れてしまった方も、つまずいてしまった方も今よりもっと輝きたい方も
daoのご飯を食べに帰ってきてください。
食事をする事は人にとって、とても大切な事です。
おなかいっぱい美味しいものを食べると幸せな気持ちで満たされます。
心と体のお薬のような食事であなたをお待ちしています」

うおお(´;ω;`) ちょっと泣きそう。

こういう気持ちでお客さんを迎えて、美味しいお料理を作っていらっしゃるのですね。だから優しさが伝わってきたのか。なるほど〜。

そんなエモーショナルなわたしの本日のオーダーは、

揚げ春巻き
豚ひき肉のラープサラダ
グリーンカレー ジャスミンライスつき
ウーロン茶

でした。

混んでたけど割とテンポ良く持ってきてもらえた。

揚げ春巻きは、野菜とハーブで包んで、スイートチリソースをつけて食べる方式。スペアミントが入っていました♡  これはなかなかハートに効くアクセント。ちとベトナム寄りの食べ方でしょうか。

肉、油、葉っぱ、にんじん、きゅうり、スペアミントに、ほんのり甘口ソースという組み合わせが絶妙で、食が進みます。

豚ひき肉のラープサラダは、本来かなり辛口のお料理。唐辛子マーク3個ついてた。辛さ控えめにしてもらいました。前に他のお店でこれを食べて、辛すぎて悶絶したことがあったので(笑)

おかげさまで、ちょうどいい味付けにしてもらえました。物足りない味にもならず、辛味以外のスパイスできちんと旨味が出ています。野菜で包んで美味しくいただけました。お酒を飲む方は辛口のままが良いのかもしれませんね。

グリーンカレーは、グリーンがかった白ぐらいの色合いでした。とろみはほとんどなく、サラッとしたタイプ。

口当たり良く、辛すぎず、濃すぎず、旨味があり、軽快な味。具はチキンと茄子と、ピーマン、パプリカ。口に入れない類のハーブは抜いてあり、器の中のもの全部食べられます。見た目以上に、爽やかなハーブとグリーンの後味が香る。

わたしはピーマンとパプリカが苦手なんですが、これは大丈夫だった。ハーブの香りでピーマンくささが緩和されたせいでしょうか(笑)

ジャスミンライスもきれいに炊けていて、まさに香り米といった芳香があり、炊き加減もちょうど良かったです。

全体的に、いわゆる現地の食堂的な勢いの逆を行く、日本的な丁寧さを感じるお料理でした。シェフは日本人ですしね。

わたしはこういうお料理好きです。なんだか安心感がある。ガツーンと現地っぽいものを求めるとちょっと違うのかもしれませんが、心尽くしの丁寧な味を好むならハートでキャッチできると思います。

店内も小綺麗ですし、お客さんが多くてもあまりうるさく感じません。

そんな落ち着いた風情のある中で、優しい気持ちになれるごはんが食べたいなら、ダオさんはオススメできるお店です。

#タイ料理

手相カウンセラー ワジョリーナ
http://www.wajorina.com/


|

« 心理描写と情景描写。 | トップページ | ずいぶんあっさりしたクリスマスプレート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心理描写と情景描写。 | トップページ | ずいぶんあっさりしたクリスマスプレート。 »